女性のための出会い系攻略

【女性向け】なぜマッチングアプリより出会い系なのか?

女性 なぜ 出会い系

こんな方におすすめ

  • 女性で、マッチングアプリに登録しようと思っているが、出会い系はどうなのかについても念のため知っておきたい
  • ペアーズに登録している女性だが、意外に出会えない。他の手段を検討中である
  • 出会いがないのでネット出会い、特に出会い系を検討している

 

2024年現在、出会いたいと思ったらマッチングアプリを使う、という女性は多いと思います。

それは悪い選択肢ではありませんが、場合によってはベストな選択肢ではないこともあります。

 

オオカミ君
出会い系のほうがおすすめな場合もあるんだぜ。

 

女性が出会い系を使うメリットについて書きたい、というのが「女性のための出会い系攻略」カテゴリーを立ち上げた理由の一つです。

今回はマッチングアプリよりも出会い系サイトのほうが良い部分(=女性が出会い系を使うメリット)について解説していきたいと思います。

 

ポイント

この記事でのマッチングアプリとは、男性が月額定額制料金(女性は無料)の出会いアプリ・サイト。具体例で言えば、pairsやwithです。

出会い系とは、男性がポイント制料金(女性は無料)の出会いアプリ・サイト。具体例で言えば、ハッピーメールやミントC!Jメールです。

結論:なぜ女性には出会い系のほうがおすすめなのか

マッチングアプリよりも出会い系を女性におすすめする理由は、以下の4つです。

  1. 男女平等ではなく、明確に男性が追う文化だから
  2. 男性比率が高く、出会いやすいから
  3. 出会おうとするとお金が稼げてしまうから
  4. 身バレせずに、見た目を気にせず出会えるから

 

オオカミ君
と言っても、結論しか言っていないから、これだけじゃ分からないよな。
引き続き、それぞれ解説していくのじゃ。
齋藤編集長

 

男女平等ではなく、明確に男性が追う文化だから

恋愛においては男女平等ではなく、女性のほうが有利(誘われる側、追われる側)だというのは当サイトではいつも書いてきました。

そして、ネット恋愛においては、その「女性有利」が加速します。

 

恋愛自体、男性の方から「誘ってもらえる(追われる側である)」というアドバンテージがあります。

ネット恋愛では、そのアドバンテージは加速します。さらに「無料でネット恋愛を利用できる」という別のアドバンテージも加わります。

 

齋藤編集長
ネット恋愛の中でも「出会い系サイト・アプリ」においては、この女性有利の傾向はさらに強くなるのじゃ。
もはや「女性特権」って感じだな。女性なら、活用しなきゃな。
オオカミ君

 

一方、マッチングアプリはFacebookに連動したものも多く、その延長の雰囲気が強いです。

リアル社会に近い顔出しSNSであり、男女平等のFacebookの延長上ですので、マッチングアプリでは男性が草食系、つまり「待ち」の人も多いのです。

 

齋藤編集長
つまり、「男性側からアプローチする」という恋愛の普遍的な要素が弱めなのじゃ。
好み次第だけど、女子側が肉食にならざるを得ない感じか。
オオカミ君

 

これを良いと思うか、悪いと思うかは人によると思いますが、「うーん…。」と思う女性も多いでしょう。

少なくとも、「男性がアプローチしてきてくれるサイト」と「男性がアプローチしてきてくれないサイト」が2つあれば、前者を使う人も多いはずです。

 

男性比率が高く、出会いやすいから

男性が誘ってくれる度合いだけではなく、男女比自体も出会い系とマッチングアプリで異なります。

 

出会い系では、圧倒的に男性比率が高いです。

理由はシンプルで、さわやかなイメージのマッチングアプリと比べて、女性の登録にハードルがあるからです。

 

齋藤編集長
これは、女性自身の方が良く分かるのではないじゃろうか。

 

サイトによっても異なりますが、一般的にマッチングアプリの男女比は「男性:女性=6:4」程度といわれています。

これに対し、出会い系の男女比は「男性:女性=7:3」もしくは「男性:女性=8:2」程度だと言われています。

 

当然ですが、男性比率が高いということは、女性からすれば出会いやすいということです。

女性が少ないため、言葉は悪いですが、アプローチしてきてくれた男性を「この人はアリ、この人はナシ」と選ぶことができます。

 

マッチングアプリでうまく出会えないという女性であっても、出会い系であれば比較的簡単に出会えるはずです。

それは、需要と供給の偏りにより、男性ユーザーから無数のアプローチがあるからです。

 

出会おうとするとお金が稼げてしまうから

意外と見逃せない点が、これです。

マッチングアプリで恋活を始めると、デート費用がかさむことが多いです。新しい服やメイク、まつエクや美容院代、ネイル代などもかかります。

 

しかし、出会い系で恋活を始めた場合は、話が別です。出費が増えるどころか、出会いのついでにお金が稼げてしまうことも多いのです。

参考出会い系で稼ぐ方法の全て。女性のお金稼ぎ3つを完全ガイド!

 

オオカミ君
一応言っておくけど、援交とかパパ活とかで稼げるっていうオチじゃないからな。
そういう怪しいことをせずとも、女性が出会い系を使うと稼げてしまうのじゃ。
齋藤編集長

 

出会い系には、キャッシュバック制度というシステムがあります。

簡単に言えば、女性が男性にメッセージを送ると、ポイントがもらえ、そのポイントが換金可能、というシステムです。

 

どのくらいのポイントがもらえるかは出会い系によって違うのですが、出会い系の中で最も換金率が高いのがJメール(ミントC!Jメール)です。

出会い系で稼ぎながら出会いたい、費用を抑えて出会いたい、という女性にはJメールがおすすめです。

ミントC!Jメールの公式サイト → https://mintj.com

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※女性が稼ぎながらきちんと会える出会い系

 

身バレせずに、見た目を気にせず出会えるから

女性にとっては、このポイントも大きいかもしれません。

「顔出し・個人情報公開」が前提のマッチングアプリとは異なり、出会い系サイト・アプリでは身バレ防止の文化が強いです。

 

まず、写真を載せている率が少なめ。逆に言えば、自分も鮮明な顔写真を掲載する必要はありません。

メッセージ交換をしてから写真交換をすることも出来ますし、望むのであれば写真交換をせずに出会うことも出来ます。

 

齋藤編集長
これは、身バレをしたくない人にも、見た目を気にしている人にもメリットなのじゃ。

 

だからといって、イケメンや美女がいないというわけではないことも良いところです。

大手出会い系では累計で800万~3,000万の会員を集めているため、統計学的にいって「日本全体の顔面偏差値と同じ分布」にならざるをえないからです。

 

まとめ

出会い系には、女性が享受できるメリットがたくさんあります。

  1. 男女平等ではなく、明確に男性が追うもの
  2. 男性比率が高く、出会いやすい
  3. 出会おうとするとお金が稼げてしまう
  4. 身バレせずに、見た目を気にせず出会える

 

「マッチングアプリのほうが本気の人が多い」ということを言う人もいますが、実際にはマッチングアプリと出会い系に登録している人の層は同じ。

出会い系でも、マッチングアプリでも、ヤリモク男もいれば、真面目な人もいます。

 

齋藤編集長
ただ、年齢層だけは実際にかなり違うのじゃ。マッチングアプリは20代が中心。出会い系は、20代~50代が幅広く利用しているのが特徴じゃ。

 

もし出会い系を使うのであれば、女性へのおすすめは二つ。ハッピーメールJメールです。

ハッピーメールは3,000万の累計登録会員を誇る巨大な出会い系。最も大手であるため、安心度はNo.1だと言えるでしょう。

ハッピーメールの公式サイト → https://happymail.co.jp

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

Jメールは、「稼ぎながら出会える」出会い系。女性のための出会い系と言えるスペックの出会い系サイト(アプリ)であり、そのメリットはこの記事で解説してきた通りです。

ミントC!Jメールの公式サイト → https://mintj.com

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※女性が稼ぎながらきちんと会える出会い系

  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-女性のための出会い系攻略

© 2024 週刊現実