ワクワクメール

ワクワクメールでマッチング!15年以上続ける6つの理由

ワクワクメール マッチング
齋藤編集長
今回扱う「ワクワクメール」は、ワシが最も長い間、続けて利用してきているサイトなのじゃ。
最初に使い始めた優良出会い系なんだよな。
オオカミ君

 

出会い系専門メディア「週刊現実」の運営者である私は、ワクワクメールを15年以上使い続けてきています。

 

私はなぜ、ワクワクメールを評価し続けるのか?

今回は「なぜ私は15年以上もずっとワクワクメールでマッチングし続ける、ヘビーユーザーなのか?」の理由を噓偽りなく書いてみようと思います。

 

齋藤編集長
ちなみに、客観的な理由がほとんどじゃが、主観的なものも含まれておる。
出来る限り客観的にレビューしたものは、以前書いたこっちを見てくれよな!
オオカミ君

参考ワクワクメールの評判をプロがレビュー【15年以上利用】

 

「週刊現実」の編集長は誰なの?

  • 出会い系攻略の専門家。出会い系歴15年以上、出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん
  • 特に「セフレや不倫相手の作り方」「サクラのいないおすすめ出会い系」「業者の見分け方」「パパ活」に詳しい
  • 「現実」「真実」「誠実」を理念とし、出会い系専門メディア「週刊現実」を立ち上げ

結論

まず、結論から記載します。

普通に彼女が欲しい、可愛い子と知り合いたい、という場合であれば、ワクワクメールはおすすめです。

登録無料!カンタン2分

無料でワクワクメールをお試しする

※業者が少なく、優良出会い系の中でも真面目な出会いに強い

 

本文中で詳しく解説しますが、その理由は以下の6つです。

  1. 最初に出会った優良出会い系ゆえの思い入れがあるから
  2. 業者も認めた、芸術的な業者削除スピードの速さを誇るから
  3. プロフィール検索でドンピシャの子を出してくれるから
  4. ワクワクメールには20代前半~20代半ばが多いから
  5. 恋人づくり・セフレづくり両方に使えるサイトだから
  6. 15年以上、出会い実績を叩き出し続けたサイトだから

 

ワクワクメールでマッチング!15年以上続ける6つの理由」の冒頭で言ってしまうのもアレですが、私が2024年現在、一番頻度高く使っている出会い系はJメール(ミントC!Jメール)PCMAXです。

参考出会い系のセフレ作りなら俺に任せろ!実際に成功した4つの方法

 

理由はシンプルで、真面目な出会い以外(=エッチな出会い)であれば、ワクワクメールよりもJメールとPCMAXのほうが圧倒的に強いからです。

 

オオカミ君
それぞれどんな出会い系なのか、少しだけ解説しておくぜ。

 

PCMAXは、男性料金が最安値であり、アクティブユーザー数も最大の出会い系です。

ただ安いだけではなく、エッチな出会いに特化しているため、セフレや不倫、割り切りなどのグレーな出会いであれば、間違いなく最強です。

登録無料!カンタン2分

無料でPCMAXをお試しする

※コスパ最強!出会いやすさも安さも圧倒的No.1

 

ミントC!Jメール(Jメール)はPCMAXやハッピーメールと並ぶ出会い系界の3強であり、2000年に開設している老舗です。

Jメールは出会い系の中でも最も女性比率が高いです。PCMAXに次いでエッチな出会いに強いこと、無料で使えるログインボーナスが大きいこともおすすめポイントです。

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに強み

 

本記事の結論は以上となります。

ここからは、ワクワクメールでのマッチングを15年以上続けている理由を解説していきます。

 

マッチング理由1:最初に出会った優良出会い系サイトだから

はい、理由の一つ目がいきなりめちゃくちゃ主観的なやつですね(笑)

私は大学生のころにサクラ満載の詐欺出会い系サイトに騙されて「出会い系キャリア」をスタートしました。一通あたり500円くらいかかるバリバリの詐欺サイトです。

 

オオカミ君
少しはネットで検索するとか、疑うとか、なんかしろよ!
当時は騙されている感覚ゼロじゃったからな。
齋藤編集長

 

ただし、貧乏な大学生ですから、お金が続かなくなってきました。しかも相手が待ち合わせに来ないし、ちょっとずつ疑い始める訳なんですね。

「あれ?なんかちょっと変じゃね?」と(笑)

 

齋藤編集長
そんな男が、今では元サクラの知り合いなんているような人間になるんじゃから、人生どうなるかは分からないものじゃよな。

参考出会い系の元サクラ(バイト)と知り合ったので実態を暴露

 

閑話休題。

そんなこんなでネットで検索して評判の良い、評価の高い出会い系サイト(当時はマッチングアプリという言葉はなかった)を探し、最初に出会った優良出会い系サイトが、ワクワクメールです。

 

齋藤編集長
ちなみに、ほぼ同時期にJメールとハッピーメール、PCMAX等にもたどり着いたのじゃ。

 

ワクワクメールで初めて、「おーーー!出会い系サイトって、マジで人と会えるんじゃん!!!」ってなりましたからね。

あの時の感動を超えるものは、今でもそうそうありません。

 

齋藤編集長
最初に出会った子、正直ぜんぜん可愛くなかったんじゃが、いまモデル級の美女とマッチングするより、あの時のほうがずっと嬉しかった気がするのう。

 

もし今まで出会い系サイトで出会ったことがない人がこのサイトを見ていたら、「マジ感動するぜ!お前もやってみ!」って先輩ヅラして言いたいです。笑

 

マッチング理由2:業者が少ないから

はい、次はきちんと客観的な理由になります。

 

ワクワクメールのレビュー等でさんざん言ってきたことですが、ワクワクメールの業者削除スピードは高いです。

ワクワクメールを開くと、業者が既に削除されていることが多いです。

 

「なつみさんは退会しています」

 

オオカミ君
…なんじゃこりゃ!?なつみちゃんどこ行っちゃったの?
ワクワクメールの運営により消されたのじゃ。
齋藤編集長

 

ワクワクメールの運営会社(株式会社ワクワクコミュニケーションズ)は優秀です。

イマイチな出会い系・マッチングアプリと比較すると業者の削除スピードが段違いに早いです。以下のように、業者のメールを開く前に消してくれることが本当に多い。

出会い系 業者 退会 サイトパトロール

 

メールを開きさえしなければ、初心者であっても絶対に騙されません。

15年以上マッチングし続けている男性ユーザーの立場から、ワクワクメールの運営力の高さは保証できます。

 

マッチング理由3:検索機能が強いから

ワクワクメールのプロフィール検索は、他の出会い系サイトの検索より賢い」です。

プロフィール検索をすると、明らかに検索意図を読んだ検索結果が返ってきます。

 

齋藤編集長
「そうそう、こういう子を探してたんだよ!」という女性が表示されやすいんじゃ。

 

私はプロフィール検索において「フリーワード」で検索することが多いです。

ワクワクメールではただ「そのキーワードが文章に含まれるか」だけではなく、検索意図まで読んで結果を返してきている感じがします。

 

オオカミ君
まるでGoogle!まあ、使いやすくてマッチングしやすいのは確かだな。

 

マッチング理由4:女性の会員層が自分の好みドンピシャだから

はい、これは完全に個人的な理由です(笑)

 

齋藤編集長
ワシは20代前半~20代半ばくらいの女性が一番好きなのじゃ。
めちゃくちゃどうでもいい情報、やめろ!
オオカミ君

 

長年登録してきた経験上、ポイント制の出会い系サイトは、サイトごとに登録ユーザーの年齢層が若干違う感じがしています。

最初は分からなかったんですが、長く使っているうちに気づいてきます。

  • ハッピーメールは、10代後半が(ほかのサイトより)厚め
  • ワクワクメールは、20代前半が(ほかのサイトより)厚め
  • ラブサーチ(現・シンシアリーユアーズ)は、30代が(ほかのサイトより)厚め

 

上記は、あくまで相対的な話です。

どのサイトでも20代が一番多い年齢構成になっているのは相違ないんですが、サイトごとに若干の偏りはあります。

 

齋藤編集長
ワシと同じように、20代前半~20代半ばくらいの女性とマッチングしたいならば、ワクワクメールはおすすめじゃ。

 

マッチング理由5:恋人づくりにもセフレづくりにも使えるから

出会い系を使う人って、おそらく大きく5つの目的しかいないと思います。

  1. 恋人が欲しい
  2. セフレが欲しい
  3. 割り切りがしたい
  4. 友達が欲しい
  5. お金が欲しい(女性限定)

 

ゲーム機能がしたいとか、占いがしたいとか、他人の日記が読みたい方もいるとは思いますが、主に上記の5つかなと思います。

私自身は、このうち上の二つ、主に「恋人が欲しい」「セフレが欲しい」という目的から出会い系サイト・マッチングアプリを使っています。

 

ワクワクメールは、この2つの目的、「恋人づくり」「セフレづくり」両方の目的達成に向いているサイトです。

 

齋藤編集長
ちなみに、「割り切り」も「友達作り」もできるのじゃが、「女性のお金稼ぎ(キャッシュバッカー)」には向いていないのじゃ。

 

マッチング理由6:15年以上、実績を出し続けたサイトだから

いまとなっては最大の理由がこれです。

ズバリ、「15年以上使い続け、実績を出してくれたサイトだから」です。

 

齋藤編集長
2024年現在はJメール・ハッピーメール・PCMAXをメインで使っているんじゃが、以前はワクワクメールがメインだった時期もあるのじゃ。

 

出会い系は出会うために存在しているので、出会えてナンボですよね。

冷たく言ってしまうと、結果がすべて。会えないサイトを使い続ける必要なんて、1ミリもありません。

 

そんな中で、ワクワクメールは15年以上ずっと結果を出し続けてきてくれたサイトです。

これは適当に言っているわけではなく、何度かこのサイトでもお話してきた「出会い系のデータベース」に基づいて言っています。以下のようなものです。

ワクワクメール ハッピーメール 比較 データ

 

私が蓄積している出会いのデータベース上、ワクワクメールは間違いなくトップクラスの実績を誇るサイトです。

 

ワクワクメールで15年以上マッチングし続ける理由まとめ

最後に、私がワクワクメールで15年以上マッチングし続ける6つの理由をまとめておきます。

  1. 最初に出会った優良出会い系ゆえの思い入れがあるから
  2. 業者も認めた、芸術的な業者削除スピードの速さを誇るから
  3. プロフィール検索でドンピシャの子を出してくれるから
  4. ワクワクメールには20代前半~20代半ばが多いから
  5. 恋人づくり・セフレづくり両方に使えるサイトだから
  6. 15年以上、出会い実績を叩き出し続けたサイトだから

 

登録無料!カンタン2分

無料でワクワクメールをお試しする

※業者が少なく、優良出会い系の中でも真面目な出会いに強い

 

とはいえ、何度か申し上げている通り、2024年現在ではミントC!Jメール(Jメール)やハッピーメール、PCMAXをメインで使っています

彼女作りよりセフレ作りをメインでやっているのもあり、現在はワクワクメールをあまり使っておらず、メインで使っている出会い系は以下の3つですので、正直に申告しておきます。

  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-ワクワクメール

© 2024 週刊現実