婚活・マッチングアプリ攻略

婚活サイトに若い女性がいない?ならばマッチングアプリか出会い系

婚活サイト 若い女性 いない

婚活サイトに登録したものの、若い女性が全然いないことにがっかりしているあなた。

たぶん、同じ間違いをしている男性はすごく多いです。

 

今回は「婚活サイトに若い女性がいない?ならばマッチングアプリか出会い系」をお送りします。

こんな方におすすめ

  • 婚活サイトに登録してみたのだが、10代後半や20代の女性が少ない
  • 若い女性と出会いたくて婚活を始めたのに、おばさんばかり
  • 自分はおじさんだが、ネットで若い子と出会いたい

婚活サイトの年齢層は高めで、若い女性は少ない

まず、結論から言えば婚活サイトの年齢層は高めであり、若い女性は少ないです。

 

婚活サイトといっても、ここで指しているものは、ペアーズやウィズなどの、いわゆる「婚活・恋活マッチングアプリ」ではありません。

昔でいう「結婚相談所」、今で言う「婚活サイト」のことです。つまり、かなりお世話を焼いてくれて、お見合いなども定期的に行われるサービスのほうです。

 

齋藤編集長
具体的な名前で言えば、「楽天オーネット」「ツヴァイ」「ノッツェ」じゃな。
公式サイトを見てもらうと分かるんだけど、こういうサービスって死ぬほど高いんだよな。
オオカミ君

 

この後にお話していくマッチングアプリや出会い系は、女性は無料が基本です。

よほど特殊なことをしない限り、女性はお金がかかりません。

 

男性であっても、マッチングアプリや出会い系であれば、せいぜい月に数千円程度で使えます。

さすがにネットフリックスやHuluのサブスクよりは高いですが、社会人であれば出せるレベルの金額です。

 

しかしながら、婚活サイトは「男女ともに月会費1万円以上」「男女ともに入会金10万円以上」が相場です

あなたが男性であるとしたら考えていただきたいのですが、仮に自分が女性であっても、有料かつ高額のサービスを選ぶでしょうか?

 

齋藤編集長
マッチングアプリや出会い系を、女性なら無料で使える。それなのに、わざわざ月会費1万円を払って婚活サイトは使わないじゃろ?
オレが女性だったら、絶対払わないな。っていうか、どういうヤツが払うんだよ?
オオカミ君

 

「どういう女性が、お金を払ってでも婚活サイトを使うのか」の答えは簡単で、マッチングアプリ等ではちょっと旬を過ぎた方です。

実際、婚活サイトの会員層の中心は「30代後半~40代」です。

 

ここまで追い詰められていない限り、無料で有料レベル(男性は実際に有料)のサービスがあるのにもかかわらず、高額な婚活サイトに登録する女性は少ないです。

というわけで、婚活サイトには、構造的に若い女性が非常に少なくなっているということになります。

 

マッチングアプリは若い女性が多い。ただし弱点アリ

次に、マッチングアプリについて。

当サイト「週刊現実」では何度も申し上げていますが、マッチングアプリには若い女性が多いです。

 

齋藤編集長
というか、若い女性がほとんどじゃな。

 

マッチングアプリは20代中心

マッチングアプリのユーザーの6割が、20代です。これは、男性でも女性でも同じです。

ソースは、マッチングアプリ最大手ペアーズの運営会社の社長コメントです。

 

ちなみに、10代の割合がペアーズ以上に多いタップルでは、8割が10代~20代で構成されています。

つまり、マッチングアプリには若い女性が多いとデータ上、間違いなく言えるでしょう。

 

オオカミ君
タップルは、「tinder」と同じで、異性の写真に対してアリだと思ったら「いいかも」、ナシだと思ったら「イマイチ」を押せばいいだけだから、若い子には人気なんだよな。
操作は簡単でいいんじゃが、肝心の出会いやすさはイマイチ。なので、ワシはおすすめしていないんじゃ。
齋藤編集長

 

若い女性と出会うためにマッチングアプリを使う場合のおすすめは、間違いなく最大手「ペアーズ」です。

参考ペアーズ(Pairs)の評判は?プロが評価・レビュー!

 

マッチングアプリの2つの弱点

若い女性が多いマッチングアプリですが、実は2つの弱点があります。それは以下の2つです。

  1. ライバルとなる「20代男性」も多い
  2. 写真重視のため、イケメンでないと厳しい

 

先ほど、以下のように書きました。

マッチングアプリのユーザーの6割が、20代です。これは、男性でも女性でも同じです。

 

これは事実なのですが、「20代の男性ユーザーも6割いる」ということでもあります。

つまり、20代女性を狙う、同世代の男性が非常に多いのです。

 

あなたが何歳なのかに関わらず、20代男性は、20代女性から気に入られる可能性が高い、強力なライバルです。

マッチングアプリに若い女性が多いのは事実なのですが、そのかわりに競争率も高いのです。

 

また、マッチングアプリは写真重視の文化。

ですので、写真写りが良かったり、イケメンでないと、かなり不利になります。

参考【比較】マッチングアプリがおすすめな人、出会い系が向いた人

 

この2つの弱点が気にならない場合には、マッチングアプリは若い女性に出会うための有力な手段になります。

 

出会い系サイト(出会い系アプリ)には意外に若い女性が多い

出会い系サイト(出会い系アプリ)は不倫・浮気のイメージが強いため、30代~40代が多いイメージを抱く人も多いかもしれません。

しかし、実は出会い系で最も多いのは20代で、4~5割程度。マッチングアプリほどではありませんが、若い女性はかなり多いのです。

 

これは、月額定額制出会い系の老舗であるラブサーチが、会員の年代を公表してくれています。

ラブサーチ 年齢層

 

ポイント制出会い系では(月額定額制出会い系に比べて)さらに10代と20代の割合が増えるため、半分程度は20代だと思っても良いでしょう。

 

若い女性を探す際、以下のような目的・特徴を持った人であれば、出会い系の方がおすすめです。

  • 恋人は欲しいが結婚は考えていない人
  • エッチな関係も悪くないと思っている人
  • 繁閑の差が激しい人
  • 見た目に自信がない人

 

齋藤編集長
理由はシンプルで、上記のような人は、マッチングアプリにはあまり向いていないからじゃ。

 

若い女性が多い出会い系サイト(アプリ)はハッピーメールとJメール

このサイトでは一貫して言っているのですが、若い女性が多い出会い系サイト(アプリ)はハッピーメールJメールです。

参考若い子と出会いたい!おじさんが出会い系で若い子と出会う方法

 

出会い系は、援助交際のようないかがわしい用途にも使えますが、婚活・恋活などの真面目な用途でも使えます。

特にハッピーメールとJメールには10代後半~20代が多いため、若い子と付き合いたい場合にはおすすめです。(特に「おじさん×若い子」のカップルになる手段はこれだけです)

ハッピーメールの公式サイト → https://happymail.co.jp

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

ミントC!Jメールの公式サイト → https://mintj.com

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※女性比率が高く、アダルトな出会いに強い

  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-婚活・マッチングアプリ攻略

© 2024 週刊現実