都道府県別の出会い

東京のシニア出会い(中高年出会い)のおすすめ9選

シニア 出会い 東京

こんな方におすすめ

  • 中高年(シニア)と言われる年だが、新たな出会いが欲しい
  • 友達も増やしたいが、できれば異性との出会いが欲しい
  • 東京都内でのシニアの出会いはどこにあるのか、知りたい

 

東京は出会いの街です。

しかし、シニア・中高年と呼ばれる年代になると、出会いの場がどこにあるのかわからないという方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、出会い一筋15年以上の筆者が、東京におけるシニアの出会いについて徹底的に解説していきます。

 

「週刊現実」の編集長は誰なの?

  • 出会い系攻略の専門家。出会い系歴15年以上、出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん
  • 特に「セフレや不倫相手の作り方」「サクラのいないおすすめ出会い系」「業者の見分け方」「パパ活」に詳しい
  • 「現実」「真実」「誠実」を理念とし、出会い系専門メディア「週刊現実」を立ち上げ

結論

まず、本記事の結論から記載します。

 

シニアの方が出会おうとする場合、「選択肢として検討しがちだが、出会いという意味ではおすすめしない」ものがいくつかあります。

それは、以下の5つです。

  1. 趣味の集まりや習い事(スポーツや旅行、ヨガ、ジム等)
  2. シニアサークル
  3. キャバクラ・会員制ラウンジ
  4. バー(BAR)
  5. マッチングアプリ

 

オオカミ君
これらの出会い方をシニアにおすすめしない理由については、本文中で詳しく解説していくぜ。

 

逆に、本当に東京でのシニアの出会いにおすすめできる出会い方は、以下の4つです。

  1. 結婚相談所
  2. シニア向け婚活パーティー
  3. 大手出会い系サイト・アプリ
  4. 中高年向け出会い系サイト・アプリ

 

婚活なら結婚相談所や婚活パーティー、婚活以外の目的なら出会い系がおすすめです。

大手出会い系サイト・アプリの中で、シニアの方におすすめできるのは、業者(=厄介者の総称)の少ないハッピーメールワクワクメールです。

 

ハッピーメールは出会い系の最大手であり、累計の会員数は3,000万を誇ります。

中高年・シニアの会員も多く、疎外感を感じることはほぼありません。特に都内であれば、数えきれないほどの選択肢(=出会い)があるでしょう。

ハッピーメールの公式サイト → https://happymail.co.jp

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

ワクワクメールはハッピーメールと並ぶ、真面目な出会いに強い出会い系です。

業者も少なく、恋人探しから不倫まで、どのような使い方もできるのが強みです。

ワクワクメールの公式サイト → http://550909.com

登録無料!カンタン2分

無料でワクワクメールをお試しする

※業者が少なく、優良出会い系の中でも真面目な出会いに強い

 

中高年向け出会い系サイトでまともな運営をしているものは1つしかなく、それは「華の会メール」です。

華の会メールの会員数は約25万人程度と少ないですが、東京都内ならば十分に出会える会員数です。メインとなる会員の年代が40代~60代ですので、シニアの方が同年代に出会いたい場合にはおすすめです。

華の会メールの公式サイト → https://hana-mail.jp

登録無料!カンタン2分

無料で華の会メールをお試しする

※優良出会い系の中で、唯一中高年・シニアに強い

 

齋藤編集長
本記事の結論は、以上じゃ。
東京のシニア出会いについて、もっと詳しく知りたい人は、続きも読んでくれよな。
オオカミ君

 

東京でのシニアの出会いにおすすめしないもの5選

まず、シニア・中高年の方が出会いの場として選びがちではあるものの、実際には成果が出づらい(=出会いにくい)ものをご紹介していきます。

回りくどく書いてしまいましたが、おすすめしないものということです。

  1. 趣味の集まりや習い事(スポーツや旅行、ヨガ、ジム等)
  2. シニアサークル
  3. キャバクラ・会員制ラウンジ
  4. バー(BAR)
  5. マッチングアプリ

 

趣味の集まりや習い事(スポーツや旅行、ヨガ、ジム等)

出会いが欲しいシニアの方の多くが選んでしまいがちなのが、趣味や習い事です。

  • スポーツや趣味の会(登山、釣り、俳句、旅行等)
  • 習い事や生涯学習(ヨガやピラティス、ゴルフや料理、絵画や陶芸等)
  • 運動(ジムや水泳、エアロビクス等)
  • 朝活(読書会等)
  • 余暇としてのパート・アルバイト

 

オオカミ君
引退したらやりたいって思っている人は多いはずだよな。
活動自体は、素晴らしいものじゃろう。ただし、出会いには向いていないのじゃ。
齋藤編集長

 

これらの活動には、健康面や経済面、精神面では有益なものが多いです。

しかしながら、出会いの場、という意味では向いていません。その理由は以下の通りです。

  • 出会いがメインの目的の場ではないため、出会い目的の人が少ない
  • 出会いの場ではないところで出会いを生み出すためには見た目とトークスキルが必須
  • 趣味や習い事の場で出会いを求める人は「出会い厨」とされ、周囲から嫌われがち
  • 好みの異性がいないことも多い(同世代や異性がほぼいないこともある)
  • 好みの異性がいたとしても、1~2人だけであることが多く、相手にされるかは自分と運しだい

 

本当に趣味を楽しんだり、スキルアップしたりする気があるのであれば、これらは有意義です。

しかしながら、出会い目的には向いていません。偶然の出会いはあるかもしれませんが、それを無理やり作り出そうとすると、周囲との軋轢が生じます

 

シニアサークル

シニアサークルと呼ばれる「シニア・中高年の交流のための集まり」もあります。

中高年限定のSNSのようにインターネット上でつながったり、趣味をきっかけとしたオフラインのイベントが開催されたりしています。

 

齋藤編集長
シニアサークルは都内で組織されているものも多いので、東京での出会いの選択肢には十分に入ってくるじゃろう。

 

一見、シニアの出会いの場としては最高に見えます。そして実際に、場合によってはおすすめです。

シニアサークルがおすすめできる場合とは、同年代の友人を作りたい場合です。

 

一方で、以下の理由から、恋人(異性として好きになれる人)を探すのにはあまり向いていません

  • シニアなので既婚者が多く、夫婦で参加している人も多い
  • 趣味をベースにやっている人が多いため、異性との出会いの場とは捉えていない人も多い(=前項の「趣味の集まり」に近い)
  • 同年代の異性ばかりなので、やや年の離れた若い人と出会いたい場合には向かない

 

キャバクラ・会員制ラウンジ

人にもよりますが、キャバクラ・会員制ラウンジを出会いの場ととらえる人もいるかもしれません。

実際、東京都内には無数のキャバクラやラウンジがあります。

 

齋藤編集長
昼の時間に営業している「朝キャバ」や「昼キャバ」のお客さんには、引退後のシニアも多いのじゃ。

 

しかしながら、シニアの出会いの場としてはこれも向いていません。

  • キャバ嬢・ラウンジ嬢にとって、基本的には「客=財布」
  • 芸能人やイケメン、富豪の多い東京都内のキャバ嬢・ラウンジ嬢は目が肥えており、一般人が落とすのは困難
  • 一般人でも若ければ可能性はあるが、(お金持ちでもない)シニアとお付き合いするキャバ嬢・ラウンジ嬢はいない
  • 落とせるとしても、ある程度の太客としか寝ないため、それまでに数十万円は必要

 

バー(BAR)

東京都内に無数に存在するバー(Bar)で出会おうとするシブい方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、結論から言えばこれもおすすめしません。

バーはお酒を飲む場であり、出会いの場ではないため、バーで出会いをつくろうとするのは「ほぼナンパ」だからです。

 

一般に、ナンパの成功には以下のような条件が必要です。

  • 異性に声をかける度胸がある
  • 相手に気に入られるルックスやトーク、属性(年齢や職業など)がある

 

シニアであっても、度胸がある方はいるでしょう。人生経験から、トークが上手い方も多いでしょう。

しかし、ルックスや属性(特に年齢)の面で、シニア・中高年は明らかに不利です。

 

オオカミ君
バーでありがちな「あちらのお客様からです」で喜ばれるのは、相当な「イケオジ(イケてるオヤジ)」じゃないと難しいかもな。

 

マッチングアプリ

「今はやりのマッチングアプリはどうか?」と思っていらっしゃるシニアの方もいるのではないでしょうか。

実際、20代同士が出会う手段としては、マッチングアプリは最もメジャーなもののひとつです。

 

オオカミ君
で、どうなんだ?マッチングアプリはおすすめなのか?
ネット出会いに目を付けたことは素晴らしいのじゃが、シニアの方にマッチングアプリはおすすめでできないのじゃ。
齋藤編集長

 

シニアの方にマッチングアプリがおすすめできない理由は、疎外感(≒自分が場違いな感じ)です。

マッチングアプリの利用者の6割は20代です。10代後半と30代前半も合わせると、多くのマッチングアプリで会員の8割以上になります。

 

一言で言えば、「マッチングアプリというのは、若者が若者と出会うためのもの」なのです。

出会うためのツールなので性能は悪くないのですが、40代~60代くらいの方が疎外感を感じることは間違いありません。

 

東京のシニア出会い(中高年出会い)のおすすめ4選

東京のシニア出会い(中高年出会い)におすすめできるのは、以下の4つです。

  1. 結婚相談所
  2. シニア向け婚活パーティー
  3. 大手出会い系サイト・アプリ
  4. 中高年向け出会い系サイト・アプリ

 

オオカミ君
それぞれ、解説していくぜ。

 

結婚相談所

結婚するつもり(再婚するつもり)があるのであれば、都内の結婚相談所がおすすめです。

その理由(=東京のシニアが結婚相談所で出会うメリット)は、以下の通りです。

  • 高い会費を払ってでも結婚しようとする、本気の会員しかいない
  • 若い人だけではなく、中高年の会員も多い
  • 熟年離婚を含め、離婚者・子持ちも多い
  • 出会いに特化しており、アドバイザーやコンシェルジュがいるため、シャイでも出会える
  • 東京の結婚相談所であれば選択肢の幅も広い

 

結婚相談所は、デメリットも明確です。

  • とにかく料金が高い(入会金は10万円以上、会費は月額1万円以上、場合によって成婚料もある)
  • 結婚したい人以外には全く向いていない(友達、恋人、不倫相手探しには向かない)
  • 特に男性の場合は「シニア婚活」としてのスペック、つまり資産や年収、経歴等が見られる

 

まとめますと、結婚相談所は「高い料金を払ってでも、結婚につながる出会いが欲しいシニアの方」にはおすすめです。

 

シニア向け婚活パーティー

結婚相談所に近いものとして、シニア向け婚活パーティーという手もあります。

婚活パーティー大手のエクシオは、ほぼ毎週のようにシニア向け婚活パーティーを東京都内で開催しています。

シニア 出会い 東京 婚活パーティー

 

結婚相談所ではなく、シニア向け婚活パーティーを選ぶメリットは以下の通りです。

  • 結婚相談所と比べると料金が安い
  • 実際に数人~数十人の異性と出会って相手を見定めることができる

 

逆に、シニア向け婚活パーティーのデメリットは以下の通りです。

  • 同世代にしか出会えないものが多い
  • 婚活目的にしか使えないものが多い
  • 数人~数十人の中に好みの人がいないことも多い
  • 男性の場合、資産や年収がかなり重視される
  • シニア向けなので、男性料金がやや高めである

 

大手出会い系サイト・アプリ

婚活「以外」であれば、大手の出会い系サイト・出会い系アプリは非常におすすめです。

東京でのシニアの出会いに出会い系がおすすめな理由(=メリット)は、以下の通りです。

  • シニア・中高年の会員が多い
  • 都内であれば数百万人単位で会員がいるため、希望条件に合う人が必ずいる
  • 幅広い年代がバランスよく登録しているため20代~30代の女性とも出会える
  • 恋人探し、友達探しから不倫や援助交際まで、何にでも使える
  • 顔写真がなくても出会えるので、利用がバレない
  • 婚活系の出会い方よりも安く済むことが多い

 

オオカミ君
出会い系のメリットについては、後でもう少し詳しく解説するぜ。

 

逆に、デメリットは以下の通りです。

  • 純粋な婚活目的の人はほぼいない(婚活には向かない)
  • サクラはいないが「業者」と呼ばれる厄介者がいる

 

上記のデメリットのうち、重要なのは業者(=素人女性のふりをして、お金を稼ごうとする人たち)です。とはいえ、以下を覚えておけば避けられます。

出会い系における業者対策の方法

  • お金でエッチをする提案があったら、「援デリ業者」と判断して連絡を絶つ
  • 他サイトへ誘導されたら、「他サイト誘導業者」と判断して連絡を絶つ
  • 「個人情報収集業者」対策のため、あらかじめカカオトークや捨てアドを用意する
  • 宗教やマルチに勧誘されたら、「その他の業者(宗教、マルチ)」と判断して連絡を絶つ

 

大手出会い系、その中でもサクラのいない優良出会い系とは、以下の5つのことを指します。

編集長直伝!優良出会い系

 

齋藤編集長
シニアの方には、業者対策が苦手な方が多いのじゃ。その場合、業者が少ないハッピーメールとワクワクメールがおすすめじゃぞ。

 

中高年向け出会い系サイト・アプリ

ハッピーメールなどの大手出会い系ではなく、中高年向け出会い系を利用するという手もあります。

まともな中高年向け出会い系はひとつしかなく、それは「華の会メール」です。

華の会メールの公式サイト → https://hana-mail.jp

登録無料!カンタン2分

無料で華の会メールをお試しする

※優良出会い系の中で、唯一中高年・シニアに強い

 

華の会メールを利用することのメリット・デメリットは、大手出会い系のメリット・デメリットとあまり変わりません。

あえて言えば、以下のような違いがあります。

  • 大手出会い系よりも、選択肢(=会員数)は狭くなる
  • 大手出会い系よりも、疎外感は小さくなる
  • 大手出会い系よりも、同年代との出会いが中心になる

 

オオカミ君
シニアなら、大手出会い系と中高年向け出会い系の併用もおすすめだぞ。

 

東京のシニア出会いなら出会い系な理由3つ

冒頭部分にも書きましたが、東京でのシニア出会いの結論は、以下の通りです。

  • 婚活なら、結婚相談所かシニア向け婚活パーティー
  • 婚活以外なら、出会い系

 

結婚相談所や婚活パーティーが何なのか全くわからない、という方は少ないのではないかと思います。

しかしながら、出会い系についてよく知らない(もしくは、怪しいと思っている)というシニアの方は多いはずなので、補足しておきます。

 

東京のシニア出会いなら出会い系だと断言する理由は、以下の3つです。

  • シニア世代が多く、疎外感がない
  • 目的が多様である(友達探し・恋人探しから不倫まで可能)
  • 東京であれば会員数が多く、どんな希望をしても出会える

 

オオカミ君
それぞれ、簡単に解説しておくぜ。

 

シニア世代が多く、疎外感がない

10代~30代前半で8割以上を占めるマッチングアプリとは異なり、出会い系には40代~60代のシニア世代もある程度多いです。

ラブサーチ 年齢層

 

出会い系ならばシニアでも疎外感を感じづらいですし、同年代とも出会えます。

また、20代や30代も多いので、自分よりも若い人たちと出会えることもメリットです。

 

目的が多様である(友達探し・恋人探しから不倫まで可能)

結婚相談所や婚活サイト、婚活パーティーでは、婚活しかできません。

しかし、出会い系であれば、「出会い」に分類されるどんな目的でも達成できます

 

できることがあまりにも幅広いため、あなたからすると全く興味がないものも含まれると思いますが、列挙しておきます。

  • 恋人探し
  • 友達探し
  • メル友探し
  • セフレ探し
  • 不倫相手探し
  • 援交やパパ活の相手探し
  • ゲイ・レズなどLGBTのパートナー探し

 

齋藤編集長
これらがすべてできるのが、出会い系なのじゃ。

 

東京であれば会員数が多く、どんな希望をしても出会える

以下の通り、出会い系(ハッピーメール、PCMAX、イククル、YYC、ワクワクメール、Jメール)は数百万人~数千万人単位の累計会員数を誇ります。

  1. ハッピーメール:3,000万
  2. PCMAX:2,000万
  3. ペアーズ(Pairs):2,000万
  4. タップル:1,700万
  5. イククル:1,500万
  6. YYC(ワイワイシー):1,500万
  7. ワクワクメール:1,000万
  8. ミントC!Jメール:800万
  9. ウィズ(with):700万
  10. ラブアン:非公開だが約180万程度
  11. ペイターズ:非公開だが約180万程度
  12. ラブサーチ(シンシアリーユアーズ):非公開だが約160万程度
  13. ゼクシィ縁結び:約100万
  14. マリッシュ(marrish):約100万

出典:累計登録数ベース。週刊現実が2024年に行った独自調査による

 

この会員は大都市圏に集中しているため、日本一の大都市である東京都内であれば、「どんな希望条件でも検索に引っかかる」という状況です。

同じ趣味や目的、性癖を持つ人や、希望の年齢やスタイル、職業の人など、基本的にはどんな人も見つかるはずです。

 

オオカミ君
出会い系は、性的マイノリティ(少数者)の人が、同じ趣味嗜好の人を見つけるのにも使われているんだぜ。

 

まとめ:婚活以外の東京シニアには出会い系がおすすめ

今回の記事では、東京のシニアにおすすめの出会いについて解説してきました。

 

婚活目的であれば、結婚相談所(婚活サイト)やシニア向けの婚活パーティーがおすすめです。

出会い・婚活業界の場合、会員数という意味で大手が有利です。ですから、まずは大手結婚相談所の楽天オーネットや、婚活パーティー大手のエクシオを検討してみると良いでしょう。

 

「まずは友達や恋人から始めたい」という場合も含め、婚活目的ではないのであれば、おすすめは出会い系です。

特に、東京都内で出会い系を使うと、非常に広い選択肢の中から出会いを探すことができます。

 

シニアにおすすめの出会い系は、大手のハッピーメールワクワクメールと、中高年専用の華の会メールです。

 

ハッピーメールは、累計会員数3,000人を誇る出会い系の最大手です。

膨大な会員数から、東京都内であればどのような条件でも検索結果を返してくれます。業者が少ないことも強みです。

ハッピーメールの公式サイト → https://happymail.co.jp

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

ワクワクメールは、ハッピーメールとかなり似た性能を持つ出会い系です。

真面目な出会いに強いほか、既婚者の出会い(≒不倫)にも強いです。ハッピーメール同様、業者が少なく安全です。

ワクワクメールの公式サイト → http://550909.com

登録無料!カンタン2分

無料でワクワクメールをお試しする

※業者が少なく、優良出会い系の中でも真面目な出会いに強い

 

華の会メールは、大手とは異なり、中高年に特化した出会い系です。

中高年の方が同年代の異性に出会いたいのであれば、最もおすすめできる出会い系だと言えるでしょう。

華の会メールの公式サイト → https://hana-mail.jp

登録無料!カンタン2分

無料で華の会メールをお試しする

※優良出会い系の中で、唯一中高年・シニアに強い

  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-都道府県別の出会い

© 2024 週刊現実