出会い系で不倫をする

Tinderで不倫はやめとけ!その理由とネット不倫のやり方を解説

Tinder 不倫

こんな方におすすめ

  • インターネット上で不倫相手を探したい
  • 大手マッチングアプリTinder(ティンダー)での不倫を検討中
  • 不倫はしたいが、バレたくない。Tinder(ティンダー)は身バレすると聞いて怖い

 

Tinder(ティンダー)は大手マッチングアプリです。無料機能だけで出会えるアプリなので利用者は多いですが、出会いやすいかどうかとは別。

特に、不倫の場合には「危険」と言えるレベルの出会いアプリなのです。

 

今回は、ネット出会い歴15年以上の筆者が、「Tinder不倫はやめとけ」と断言する理由や、実際に出会っているネット不倫の方法について解説します。

 

「週刊現実」の編集長は誰なの?

  • 出会い系攻略の専門家。出会い系歴15年以上、出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん
  • 特に「セフレや不倫相手の作り方」「サクラのいないおすすめ出会い系」「業者の見分け方」「パパ活」に詳しい
  • 「現実」「真実」「誠実」を理念とし、出会い系専門メディア「週刊現実」を立ち上げ

結論

まず、本記事の結論から記載します。(結論だけを箇条書きにし、本文中で詳しく解説しています)

 

Tinderでの不倫はやめておくべきです。

その理由は以下の4つですが、最大の理由が1番(不倫がバレること)3番(男性にとっては出会いにくいこと)です。

  1. 出会いアプリの中でも身バレしやすい
  2. イケメン・美女以外はマッチングしにくい
  3. 男女比が「男性:女性=9:1」である
  4. 男性をだます女性業者が多い

 

齋藤編集長
不倫がバレると、離婚や慰謝料モノの命とりなのじゃ。
出会いにくい出会いアプリって、存在価値ないしな。
オオカミ君

 

では、ネット不倫はどうやれば出来るのか。

その答えは「出会い系」であり、実際に、以前に別の記事で解説した通り「不倫サイトとは出会い系サイトのこと」なのです。その根拠は、以下の4つです。

  1. 身バレがあり得ない
  2. イケメン・美女前提の騙し合いではない
  3. 男女比が「男性:女性=7:3」である
  4. 不倫目的の男女が多く、出会いやすい

 

とはいえ、出会い系のプロとして、「出会い系サイトなら何でもいい」と言うわけにはいきません。

実は、出会い系サイトでも(不倫・セフレなどの)エッチな目的に強い出会い系は2つしかないからです。その出会い系とは「PCMAX」と「Jメール(ミントC!Jメール)」です。

 

PCMAXは、男性料金が最安値であり、アクティブユーザー数も最大の出会い系です。

ただ安いだけではなく、エッチな出会いに特化しているため、セフレや不倫、割り切りなどのグレーな出会いであれば、間違いなく最強です。

登録無料!カンタン2分

無料でPCMAXをお試しする

※コスパ最強!出会いやすさも安さも圧倒的No.1

 

ミントC!Jメール(Jメール)はPCMAXやハッピーメールと並ぶ出会い系界の3強であり、2000年に開設している老舗です。

Jメールは出会い系の中でも最も女性比率が高いです。PCMAXに次いでエッチな出会いに強いこと、無料で使えるログインボーナスが大きいこともおすすめポイントです。

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに強み

 

オオカミ君
この記事の結論はここまでだぜ。
Tinderでの不倫がNGな理由や、ネット不倫におすすめの方法について詳しく知りたい人は、続きも読んでいただきたいのじゃ。
齋藤編集長

 

Tinderで不倫相手を探すのはやめておくべき理由4つ

Tinder(ティンダー)は誰もが知る大手マッチングアプリですが、不倫の出会いにはまったく向いておらず、おすすめできません

そう断言する理由は、以下の4つです。

  1. 出会いアプリの中でも身バレしやすい
  2. イケメン・美女以外はマッチングしにくい
  3. 男女比が「男性:女性=9:1」である
  4. 男性をだます女性業者が多い

 

オオカミ君
それぞれ、解説していくぜ。

 

出会いアプリの中でも身バレしやすい

Tinder(ティンダー)は、身バレ(出会いアプリを使っていることや、素性がバレること)しやすいことで知られています。

 

Tinderは米国産のマッチングアプリですが、日本人はアメリカ人に比べ、身バレを極端に嫌がります。

この点があまり考慮されておらず、「位置情報(GPS)で近くの人の"顔写真"を出してスワイプさせる仕組み」ですので、知り合いにバレる可能性が非常に高いのです。

Tinder 不倫 スワイプ

 

オオカミ君
Tinderは匿名で使えるんだけど、最大の個人情報である「顔写真」が出ちゃうんだから、意味ないぜ。
ワシ自身、会社の「お局様」が何度もTinderで表示されて、会社の若い男性の間でウワサになっていたという経験があるのじゃ。
齋藤編集長

 

普通の「恋人探し」「婚活・恋活」であれば、身バレやウワサになることを許容できる人もいるでしょう。

しかし、不倫の場合には「バレないこと」が最優先ですので、Tinderの身バレしやすさは致命傷となるのです。

 

イケメン・美女以外はマッチングしにくい

先ほども申し上げた通り、Tinderは「位置情報(GPS)で近くの人の"顔写真"を出してスワイプさせる仕組み」です。

 

つまり、顔写真ありきの仕組みであり、顔写真を掲載しない人は「ほぼ使えない」仕組みであるとも言えます。

これは(すでに述べた)「身バレしやすさ」にもつながりますが、「顔面偏差値(イケメン度合い)が重要」ということにもつながります。

 

顔写真をスワイプして「好みか、好みではないのか」を判断し、マッチングさせるアプリ(=マッチングアプリ)では、イケメン・美女以外はマッチングしにくいという特徴があります。

あなた自身がイケメン・美女ならば有利になりますし、筆者のように「どう考えてもイケメン・美女ではない」のなら不利になります。

 

オオカミ君
無慈悲だけど、真実だぜ。

 

男女比が「男性:女性=9:1」である

Tinderは(基本的な機能の利用が)無料のアプリです。

彼女だろうが、セフレだろうが、不倫相手だろうが、基本的には無料で作ることが可能です。

 

オオカミ君
これは普通に、メリットだよな。

 

しかし、無料アプリでは避けられない問題として、男女比が大きく偏ってしまうことが挙げられます。

より具体的に言えば、女性に比べて相対的に「警戒心が薄く、性欲が強い」男性ばかりのアプリになってしまうのです。

 

実際、Tinder(ティンダー)の男女比率は「男性:女性=9:1」と言われています。

tinder ティンダー 男女比率

 

齋藤編集長
これは、1人の女性を、9人の男性が奪いあっている状態じゃ。言うまでもなく、男性からすると競争率が高すぎて、出会いにくいのじゃ。
平均すると「9:1」かもしれないけど、美女の場合、女性1人を99人くらいの男性が奪い合っていそうだもんな。
オオカミ君

 

男性をだます女性業者が多い

マッチングアプリというのは、「マッチングアプリは出会い系とは違う、健全で安全なもの」ということをアピールしたかったTinderやPairs(ペアーズ)等が広めた言葉です。

実際には、出会い系も、マッチングアプリも、同じ「出会い系サイト規制法(正式名称:インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律)」に規制されています。

 

何が言いたいかと言えば、「マッチングアプリならば安全である」というのは間違いであるということです。

マッチングアプリにも、(出会い系サイトと同じく)以下のような業者は普通に存在します。

  • 援デリ業者:売春が目的。「2回目以降はタダだけど、最初だけお金が欲しい」というのが典型的な手口
  • 他サイト誘導業者:詐欺サイト等に誘導し、登録させるのが目的。「スマホが壊れた」等の嘘をついて誘導する
  • 個人情報収集業者:LINE IDやメアド、電話番号の収集が目的。手口は巧妙で、普通の女性と変わらないことも多い
  • その他の業者:宗教や副業、投資、マルチへの勧誘などの業者もいるが、少ない

 

齋藤編集長
素人の不倫相手と出会う上での最大の障害が、業者なのじゃ。

 

マッチングアプリには「女性をだます男性の業者」は少ないですが、「男性をだます女性の業者」は意外に多いですので、注意が必要です。

 

ネット不倫にはTinderでなく出会い系サイトを使う!その根拠4つ

Tinder(ティンダー)での不倫はおすすめできません。

ならばどうすればいいのかと言えば、出会い系サイト(出会い系アプリ)を使うことがおすすめです。その根拠は、以下の4つです。

  1. 身バレがあり得ない
  2. イケメン・美女前提の騙し合いではない
  3. 男女比が「男性:女性=7:3」である
  4. 不倫目的の男女が多く、出会いやすい

 

オオカミ君
これらについても、それぞれ解説していくぜ。

 

身バレがあり得ない

これは断言しますが、出会い系は、あらゆる出会いツールの中で最も身バレしにくいです。

その理由は、一言で言えば「そもそも顔写真なしで出会える文化がある」ためです。

 

出会い系はFacebook等のSNSが出来る前(西暦2000年頃)から存在しますので、SNS連動ではありません。

ですから、「思いがけず本名やイニシャル、顔写真などが公開されてしまう」などのリスクが一切ないのです。

 

さらに、不倫や割り切りなどの「後ろめたい出会い」にも使われるため、顔写真なしで出会える文化があります。

完全匿名で出会えるというのが、出会い系で不倫をすることの最大のメリットだと言えるでしょう。

 

イケメン・美女前提の騙し合いではない

顔写真の掲載が前提でないことには、別のメリットもあります。

それは、「イケメンでなくても出会える」ということでもありますし、「美女への加工(ダマシ)が少ない」ということでもあります。

 

マッチングアプリとは異なり、出会い系では「イケメン・美女前提の騙し合い」が必要ありません。

これは恋人探しのときもそうですが、不倫相手を探す場合にはさらに顕著です。なぜなら、不倫目的の男女は写真を掲載しないからです。

 

齋藤編集長
ちなみに、「写真なしの子に出会うとブスなのでは?」と思う人もいると思うんじゃが、実はそうでもないのじゃ。
美女に出会うための戦略として、写真なしの子を狙うってのも有力なんだよな。
オオカミ君

参考写真なしの子に美人が多い理由!ブス・ブサイクが写メを出すのはなぜ?

 

男女比が「男性:女性=7:3」である

Tinderの男女比は「男性:女性=9:1」であると述べました。

不倫相手を探そうにも、1人の女性を9人の男性で奪い合っている状態では、さすがに出会えません。

 

一方で、出会い系の男女比は(出会い系サイト・アプリによって違いますが)概ね「男性:女性=7:3」程度です。

 

オオカミ君
なんでそんなことが言えるんだよ?
以前、大手出会い系サイトの一つが男女の会員数(および男女比率)を公表していたからじゃよ。
齋藤編集長

 

以下は、優良出会い系の一つであるYYCが以前(2016年頃)に公表していた男女比のデータです。

出会い系 YYC 男女比率

 

齋藤編集長
この画像(スクリーンショット)を持っているの、ワシくらいじゃろうな。

 

上記を基に計算すると、男性が71%、女性が29%の割合と言えますので、概ね「男性:女性=7:3」となります。

 

齋藤編集長
ちなみに、女性に人気のあるミントC!Jメール(Jメール)では、おそらく「男性:女性=6:4」程度だと推測されるのじゃ。

 

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに強み

 

不倫目的の男女が多く、出会いやすい

Pairsにせよwithにせよ、いわゆるマッチングアプリは既婚者の登録を禁止しています。

一方で、出会い系は既婚者OKのコミュニティです。

 

以下の記事でも書いた通り、不倫サイト・不倫アプリとは、日本においては出会い系サイト(出会い系アプリ)のことです。

参考日本最強の不倫サイト・浮気サイトをプロがご紹介します。

 

以下の表を見ると分かる通り、出会い系やマッチングアプリには数百万・数千万単位の男女が登録しています。

  1. ハッピーメール:3,000万
  2. PCMAX:2,000万
  3. ペアーズ(Pairs):2,000万
  4. タップル:1,700万
  5. イククル:1,500万
  6. YYC(ワイワイシー):1,500万
  7. ワクワクメール:1,000万
  8. ミントC!Jメール:800万
  9. ウィズ(with):700万
  10. ラブアン:非公開だが約180万程度
  11. ペイターズ:非公開だが約180万程度
  12. ラブサーチ(シンシアリーユアーズ):非公開だが約160万程度
  13. ゼクシィ縁結び:約100万
  14. マリッシュ(marrish):約100万

出典:累計登録数ベース。週刊現実が2024年に行った独自調査による

 

上記の中でも、出会い系の会員数には「不倫目的の女性(=既婚者・人妻・主婦・熟女)」が大量に含まれています

どの出会い系も、数百万単位で「不倫したい男女」を集めていることは間違いなく、日本にそんなコミュニティは出会い系しかありません。

 

Tinderより不倫におすすめの出会い系サイトは2つだけ【無料方法もアリ】

インターネットを使って不倫をするなら、Tinderより出会い系がおすすめです。

 

とはいえ、出会い系であればどれを使ってもいいという訳ではありません

実際、インターネット上に存在する出会い系サイトの99%はサクラのいる詐欺サイトだと言われています。

 

Tinderより不倫におすすめの出会い系

まず、以下の記事に書いたような「サクラのいない優良出会い系」を使う必要があります。

参考おすすめ出会い系の目的別比較ランキング

 

サクラのいない優良出会い系の中でも、不倫におすすめの出会い系は、2つだけです。

それは「PCMAX」と「ミントC!Jメール(Jメール)」です。

 

PCMAXは、不倫に限らず、エッチな出会いを探しているのであれば使いたい出会い系です。

その理由はシンプルで、「出会い系の中で男性料金が最も安い」「1日のアクティブユーザー数が約60万人で、出会いやすい」「エッチな出会いに特化しているわりに業者が少ない」からです。

登録無料!カンタン2分

無料でPCMAXをお試しする

※コスパ最強!出会いやすさも安さも圧倒的No.1

 

ミントC!Jメール(Jメール)は女性に人気で、最も女性比率が高い出会い系です。

女性比率についてはこの記事でも述べてきましたが、他の出会い系が「男性:女性=7:3」だとしたら、Jメールは「男性:女性=6:4」程度だと感じます。

PCMAXと同じく、伝統的に(不倫やセフレなどの)エッチな出会いに強いこともおすすめポイントです。

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに強み

 

無料で不倫したいなら複数登録する

不倫したいなら、Tinder(ティンダー)ではなくPCMAXとJメール。

ずっと上記のように述べてきましたが、Tinderが無料で使えるのに対し、PCMAXとJメールは有料であることも事実です。

 

既婚者、それも社会人ともなれば、マッチングサービスへの少々の対価を支払うほうが、結果的に不倫相手に出会いやすいです。

ですので、基本的には普通に「PCMAXとJメールを使う」ことをおすすめします。

 

ただし、どうしても無料で不倫がしたい場合もあるでしょう。

その場合には、以下のような「サクラのいない優良出会い系サイトに複数登録して、並行で使う」のがおすすめです。

編集長直伝!優良出会い系

 

優良出会い系に登録すると、お試し用の「無料ポイント」が(サイトによっても違いますが)1,000円分程度もらえます。

初心者の方が1,000円で出会うのは難しいですが、5,000円くらいあれば話は別です。

 

そして、上記の5つの優良出会い系にすべて登録すれば、「無料ポイント1,000円分×5サイト=5,000円分」が手に入るのです。

 

齋藤編集長
ちなみに、5つも登録するのが面倒だという場合は、やはり「PCMAX」「Jメール」の組み合わせがベストじゃぞ。

 

まとめ:Tinderで不倫は悪手です

Tinderで不倫することは、バレやすく、出会いにくいのでおすすめしません

ここまで一貫して述べてきたように、ネットで不倫相手を探すのであれば、優良出会い系の「PCMAX」および「ミントC!Jメール」がおすすめです。

登録無料!カンタン2分

無料でPCMAXをお試しする

※コスパ最強!出会いやすさも安さも圧倒的No.1

 

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに強み

  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-出会い系で不倫をする

© 2024 週刊現実