女性のための出会い系攻略

セックスレス主婦の婚外恋愛なら出会い系一択!その理由を徹底解説

セックスレス 主婦 婚外恋愛

こんな方におすすめ

  • 旦那・夫のことが好きではなくなってしまった
  • 旦那・夫とセックスレス。正直、欲求不満気味である
  • 離婚はしたくないが、このままもイヤ。婚外恋愛を検討中

 

今回は、題名通り、セックスレス主婦の婚外恋愛であれば出会い系が向いているという理由について解説します。

その理由を結論から言えば、以下の記事にも書いた通り、日本における不倫サイト(≒婚外恋愛サイト)というのは、出会い系サイトのことだからです。

参考日本最強の不倫サイト・浮気サイトをプロがご紹介します。

 

「週刊現実」の編集長は誰なの?

  • 出会い系攻略の専門家。出会い系歴15年以上、出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん
  • 出会い系で知り合った女性の多さから「出会い系での女性の出会い方・稼ぎ方」「パパ活」等にも詳しい
  • 「現実」「真実」「誠実」を理念とし、出会い系専門メディア「週刊現実」を立ち上げ

結論

まず、当記事の結論を簡潔に記載しておきます。

  • 主婦の6割がセックスレス。苦しんでいる人・悩んでいる人は非常に多い
  • かといって、身近で不倫相手を探すと、家庭崩壊や離婚、慰謝料のリスクがある
  • ネット、特に出会い系での婚外恋愛は非常にバレにくい
  • 以上より、婚外恋愛を考えているのなら、悩まずに出会い系を使うことがおすすめ

 

出会い系と言っても、実は出会い系の99%は詐欺サイトなので、サクラのいない優良出会い系を利用する必要があります。

サクラのいない優良出会い系の中でも、女性であれば「ミントC!Jメール(Jメール)」がおすすめです。

 

その理由は、Jメールの持つ「稼ぎながら出会える」という特殊性にあります。

さらに、Jメールは、男性との出会いやすさ、ヤリモク男性の少なさ、業者の少なさでも平均より上の水準となっています。

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※女性が稼ぎながらきちんと会える出会い系

 

主婦の6割がセックスレス

まず、セックスレス主婦がどれくらいいるかについて簡単にまとめます。

 

結論から言えば、セックスレスの夫婦は6割近くにもなります。

シャンプー「スカルプD」などで知られる「アンファー」が30歳~59歳の既婚男女1,000名にとったアンケートによれば、以下のような結果になっています。

  • 全体 セックスレス夫婦(59.1%)非セックスレス夫婦(40.9%)
  • 30代 セックスレス夫婦(47.1%)非セックスレス夫婦(53.0%)
  • 40代 セックスレス夫婦(59.0%)非セックスレス夫婦(41.0%)
  • 50代 セックスレス夫婦(71.3%)非セックスレス夫婦(28.7%)

出典:アンファーによるアンケート(n=1,000、30~59歳の既婚男女対象)

 

ざっくりと言いますと、30代で5割、40代で6割、50代で7割の夫婦がセックスレスであり、全体で言えば6割の夫婦がセックスレスだと言えます。

 

これが多いか少ないか、意見は分かれると思います。

しかしながら、「片方だけがセックスしたくない」場合に、もう片方(セックスしたい方)のストレスが大きいことだけは確かです。

 

オオカミ君
パートナーがいるのに、性欲が解消されないんだから、辛いよな。

 

女性の性欲のピークは男性より遅い。セックスレスで苦しむのは女性

こうしたセックスレスの原因は様々です。

しかし、一般的には男性要因の方が大きい(妻に対して性欲を感じなくなる)ということが多いようです。

 

齋藤編集長
これは、実は当たり前なのじゃ。男女では、性欲のピークが違うのでな。

 

男性の性欲のピークは20代(もしくは10代後半)にあり、そこからはどんどん減衰していくのに対し、女性の性欲のピークは30代

しかも、そこからの性欲の減衰も少なめで、徐々に減っていくことが明らかになっているのです。

参考JBpress「なぜ男はかくも安易な妥協に走るのか 恋愛の政治・経済学」

 

男性がエッチしてくれなくなる時期(年代)に、女性の性欲はまだまだある。

一概に男性のせいとも言えませんが、男性には風俗があることからしても、セックスレスになって一番苦しむのは女性だというのは確実に言えると思います。

 

セックスレスで家庭崩壊するくらいなら婚外恋愛(不倫)も視野に

セックスレスというのは、辛いもの。ですから、セックスレスを苦に離婚する夫婦も少なくありません。

 

実際、表向きは「性格の不一致」とされている離婚要因の多くに「セックスレス」がかかわっているとも言われています。

セックスとか性欲というと後ろめたい感じもしますが、人類をずっと存続させてきた「最重要機能」ですから、これが満たされないというのは大きな苦痛を伴います。

 

しかしながら、多くの女性は「セックスレスなんかで、せっかく築いてきた家庭を壊すのはもったいない」と思っていることも事実だと思います。

その中での一つの選択肢が、婚外恋愛(浮気・不倫)です。

 

しかしながら、婚外恋愛には、家庭を壊してしまうリスクもあるもの。

実際、ご近所さんだったり、夫の人間関係、もしくは自分の人間関係から婚外恋愛の相手を探すと、バレる可能性は非常に高くなってしまいます

 

齋藤編集長
婚外恋愛がバレる代償は、離婚や慰謝料請求、家庭崩壊など、大きいのじゃ。

 

婚外恋愛がバレるかどうかは、その相手を探す場所によります。まったく違うところから不倫相手を探す場合には、そもそもバレません

まったく違うところとは、誰もそんな人間関係があるとは気づかない場所。そう、ネット出会いです。

 

セックスレス主婦の婚外恋愛なら出会い系一択の理由

セックスレス主婦の婚外恋愛(浮気・不倫)ならネット出会い、特にミントC!Jメール(Jメール)等の出会い系が一番向いています。

私は、セックスレスに限らず、主婦の婚外恋愛なら出会い系一択だと思っています。

 

出会い系の匿名性は最高レベル

主婦の婚外恋愛なら出会い系一択だと断言する一番の理由は、高い匿名性です。

出会い系サイトでは、FacebookなどのSNSと連携(リンク)したりはせず、サイト側にすら電話番号以外に真実の情報を伝える必要がないため、万一の情報流出も怖くありません。

 

勝手にFacebookの写真を引っ張ってきたりすることがないことも、安心できるポイントです。(連携していないので当たり前ですが)

写真を掲載せずに出会うことも、プロフィールにあなたの情報をあまり載せずに出会うことも簡単ですので、浮気・不倫にはぴったりなのです。

 

出会い系サイトだけで連絡が完結する

さらに、出会い系が不倫や浮気に向いているもう一つの理由が、サイト内で完結すること(=LINEの通知などでバレにくい)です。

 

婚外彼氏にLINE IDや携帯電話番号、メールアドレス等を教えなければいけないと思っている方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。

必要だと思えば教えてもいいですが、基本的にはサイト内のメッセージのやり取りだけですべてが完結します。

 

オオカミ君
本当のメールアドレスやLINE IDを使うのは難しいだろうから、そういう場合には捨てアドとかカカオトークを使うこともおすすめだぞ。
スマホの設定で、メールやカカオトークの通知はOFFにしておいたほうがいいじゃろうな。
齋藤編集長

捨てアドやカカオトークとは?

  • 捨てアドとは「捨てる前提のメールアドレス」の略で、サブアドとも言う
  • 通常、迷惑メール対策の捨てアドには「Gmail」や「Yahoo!メール」を使う
  • カカオトークとは「LINEに良く似たメッセージアプリ」のこと。LINEの代わりに使える

 

不倫がバレる理由のトップ2を回避できる

データを見ても、不倫(婚外恋愛)がバレる原因としてダントツのトップ2は「スマホ」と「知人」です。

浮気がバレた理由人数と割合
1位:スマホを見られた18人(約42%)
2位:一緒にいるところを目撃された9人(約21%)
3位:知人からばらされた5人(約12%)
4位:罪悪感で自分から言った4人(約9%)
5位:浮気調査をされてバレた3人(約7%)
その他4人(約9%)

出典:探偵BLUE「男女200人に聞いた!浮気がバレた理由ランキングTOP5」

 

出会い系からの婚外恋愛であれば、2人の「共通の知人」はいないはずですし、出会い系で完結するので「スマホ」からバレるケースも減らせます

筆者からすると、出会い系「以外」で不倫をするのは、リスクが高すぎてできません。

 

まとめ:セックスレス主婦の婚外恋愛は出会い系で

出会い系サイト・アプリは真面目な出会いにも使えますが、婚外恋愛(浮気・不倫)で真価を発揮します。

それは、出会い系の強みが「匿名性(バレないこと)」にあるからです。

 

齋藤編集長
Facebookのノリをそのまま持ってきたマッチングアプリとは違い、出会い系はやや後ろめたさのある出会いに最適なのじゃ。

 

リアルの人間関係(職場や友人などの元々の人間関係)から浮気・不倫をしてしまうと危ないですが、出会い系なら安全です。

筆者が一貫して女性におすすめしている出会い系である、Jメール(ミントC!Jメール)を試してみてください。きっと、満足できるはずです。

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※女性が稼ぎながらきちんと会える出会い系

  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-女性のための出会い系攻略

© 2024 週刊現実