ネット婚活・恋活の知識・テクニック

連休こそ出会い時!出会い系・マッチングアプリで入れ食い状態

連休 出会い

日本は諸外国よりも「国民の休日」、つまり祝日が多いです。

祝日は月曜日や金曜日に設定されることも多いので、祝日が多いということは、連休が多いということでもあります。

 

齋藤編集長
ここからの3日間、何をしようか……と思った経験がある方も多いじゃろう。

 

実はこの連休。出会うにはおすすめのチャンスなのです。今回は「連休こそ出会い時!出会い系・マッチングアプリで入れ食い状態」をお送りします。

こんな方におすすめ

  • これから連休なのだが、まったく予定がない
  • 連休を一緒に過ごす相手が欲しい
  • 連休は出会いに良さそうだが、具体的にどうすればよいのか分からない

連休に一人なのはあなただけじゃない

まず、この記事の対象外となっている人、対象となっている人を記載するところから始めます。

 

この記事の想定読者ではない人

この記事は、「連休?そんなの友達と遊ぶに決まっているじゃん!」という人を対象とはしていません。

同じく、すでに恋人やセフレがいるような人も対象にしていません。

 

齋藤編集長
すでに充実した連休を過ごしている人は、あまり読んでも意味がないのじゃ。
編集長と同じく、ちょっと引きこもり気質の人が対象なんだな。
オオカミ君

 

この記事の想定読者(対象者)

この記事は、連休を一人で過ごすのが基本な人、つまり、あまり人間関係構築を重視してこなかった人向けです。

さらに、その中でも「今更だけど一緒にいる人が欲しい」という人であれば、まさにこの記事のターゲットそのものです。

 

要は、こんな方です。

  1. 友達がたくさんいる訳ではなく、連休となるとちょっとヒマになる
  2. 友達が多いわけではないので、合コンや友達の紹介も少ない(=異性との出会いが少ない)
  3. 恋人やセフレが要らないと言えば、嘘になる

 

上記のような方は、「こんな天気のいい三連休に、家の中に引きこもっているのなんて俺(私)だけだろうな」と思っているかもしれません。

しかし、それは完全に勘違いです。

 

性別や顔のレベルに関係なく、フツメンでもイケメンでも、ブスでも美女でも予定のない連休を過ごしている人は多いです。

これは、出会い系で実際に美女に出会って分かったことなのですが、孤独な美女も多いです。

参考芸能人レベル!驚くほどの超美人に出会う、3つの方法

 

齋藤編集長
そしてそういう子のほうが、付き合ってから依存してくれるので可愛かったりするのじゃ。

 

話がそれてしまいましたが、ここで言いたいのは「連休に一人なのはあなただけじゃない」ということです。

まずはその点をおさえておいてください。

 

出会い系・マッチングアプリで連休に孤独を解消

連休に一人なのはあなただけじゃない。

これは事実なのですが、こう言われたところで連休の予定が出来るわけではありません。

 

オオカミ君
そりゃそうだ。

 

ここで提案なのですが、まずは連休を使って「一人状態を解消する」のはどうでしょうか。

回りくどい言い方をしてしまいましたが、要は連休を使って恋人(※希望するならセフレでも可)を作り、未来の連休にデートでもエッチでも何でもできる状態にしてしまおうということです。

 

そのために必要なのが、出会い系サイトもしくはマッチングアプリです。

当サイト「週刊現実」の一貫したコンセプトなのですが、ネット出会いで彼女(もしくはセフレ)を作ってしまおうということです。

 

ぶっちゃけネット出会いは平日でも使えますが、出来れば土日をきちんと使ったほうが(連休に使ったほうが)効率ははるかに良いです。

次の項では、出会い系サイトやマッチングアプリを使って、連休の孤独を克服する方法を解説していきます。

 

出会い系・マッチングアプリは連休を殺せる

まず最初に言っておきたいこと。それは、ここから述べる方法の効果です。

 

齋藤編集長
それは、「ワシが出会い系やマッチングアプリを活用するようになってから、ヒマになってしまった連休はない」ということじゃ。
自慢かよ!
オオカミ君

 

英語でヒマつぶしのことを「kill time(キル タイム)」といいますが、実際に出会い系やマッチングアプリは連休を殺せます

まず、初期段階で連休のヒマがなくなります。出会い系やマッチングアプリを本格的に始めると、間違いなく複数の女性とのやりとりが発生するからです。

 

その中には、(月額定額制だから)サイト内でのやりとりをずっと希望している人もいるでしょう。

また、ラインやメアド、カカオトークを交換し、直接のやり取りに移行する人も出てくるでしょう。その中には5分でラインを返してくる子もいれば、週1のやり取りで長文を送ってくる子もいます。

 

ともかく、複数の女性と、出会うことを目指してたくさんのやり取りが発生するのです。

やって見ると分かりますが、5人~10人とやり取りをしていると、実はかなりの時間になります。

 

齋藤編集長
ワシ自身で言うと、社会人でいくつもの出会い系を併用していた頃には、平日は返しきれず、休日にまとめて返信していたのじゃ。
そうなるのが嫌だったら、人数やペースを落とせばいいもんな。
オオカミ君

 

そして、初期段階を超えると、いよいよ待ち望んだ「休日のつぶれ方」になって来ます。

つまり、メールのやり取りで(自分からにせよ、相手からにせよ)相手の人数が絞り込まれ、次には「デート」が入ってくるようになるのです。

参考出会い系で初デート!チャンスを逃さない面接対策のすべて

 

出会い系やマッチングアプリで本格的に婚活すると、土日の両方がつぶれることも多いです。

また自分の話で恐縮ですが、私は3連休で6人に出会ったことがあります。

 

メールのやり取りで連休がつぶれるのは仕事みたいで嫌かもしれませんが、デートだとそうでもないです。

毎週新しい出会いがあり、そしてたまに美女に会えたりするため、(私のように)出会い系にハマる人が出てくるのです。

 

そして、最終段階では「デート相手」すらも絞り込まれます。

相手から断られることもあるでしょうし、自然と音信不通になることもあるでしょうし、あなたから切ることもあるでしょう。

しかし、ともかく「彼女」もしくは「セフレ」という存在がいずれできるはずです。

参考出会い系のセフレ作りなら俺に任せろ!実際に成功した4つの方法

 

こうして、彼女やセフレとのデートが連休を埋めることになります。

あなたがそれでも良いのならば、出会い系やマッチングアプリであれば複数の女性と同時並行することもできます。

 

繰り返しになりますが、経験上、出会い系やマッチングアプリは、連休を殺せます。

どの段階においても、それなりに連休をつぶす要素があるので、これは間違いないと思います。

 

齋藤編集長
連休には、「出会いたい」という独身が増え、まず出会いやすい。出会ってからの中も深めやすいのじゃ。
出会うにはいいことだらけ、ってわけだな。
オオカミ君

 

連休におすすめの出会い系・マッチングアプリ

最後に、連休におすすめの出会い系やマッチングアプリについて解説しておきます。

もしあなたがネット出会いの初心者であれば、ニュートラルな出会い系・マッチングアプリをおすすめします。

 

齋藤編集長
ニュートラルとはつまり、「結婚前提」でもなければ、「セフレ前提」でもないものじゃ。
普通に(恋人狙いで)関係を始められるものってことだな。
オオカミ君

 

出会い系であれば、ハッピーメールがその代表格でしょう。

エッチな出会いに強いJメールとは違い、まさに「恋活」という感じの、王道な出会いが期待できます。

 

マッチングアプリはそもそも恋活寄りなので、実はどれでも大丈夫。迷う方であれば、最大手のペアーズがおすすめです。

婚活に偏り過ぎず、それでいてある程度まっとうな出会いが期待できます。

 

齋藤編集長
マッチングアプリだと、特に最初は、アプリ側が可愛い子ばかりを出してくれるんじゃが、それには注意じゃ。
可愛い子のほとんどは、マッチングアプリでも普通に業者なんだよな。「マッチングアプリに業者はいない」と思いこんでいる人は注意したほうがいいぜ。
オオカミ君

 

ハッピーメールとペアーズでいえば、私の経験上は間違いなくハッピーメールがおすすめ。

出会い系よりマッチングアプリ、と思っている人(※最近は多い)は、一度ハッピーメールを使ってみると印象が変わるはずです。

ハッピーメールの公式サイト → https://happymail.co.jp

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

  • この記事を書いた人

「週刊現実」編集長

週刊現実の編集長。15年以上をかけて、2023年までに出会い系で300人以上の女性と出会う。出会い系に関する知識・テクニックは日本有数のプロ(専門家)だと自負しており、出会い系人生の全てを込めて「日本一の彼女・セフレ作りWebマガジン」である週刊現実を発刊。

-ネット婚活・恋活の知識・テクニック

© 2023 週刊現実