出会い系攻略の知識・テクニック

出会い系の入会基準(登録条件)をプロが解説

出会い系 入会基準 登録条件

婚活とか恋活、出会いというと「入会基準(登録条件)」が気になる方も多いのではないでしょうか?

 

オオカミ君
エリートしか登録できない結婚相談所とか、あるもんな。

 

今回は、出会い系サイト・アプリにおける入会基準(登録条件)について解説していきたいと思います。

こんな方におすすめ

  • 出会い系を使ってみたいが、入会基準を満たしているのか知りたい
  • 高校生なのだが、出会い系を使ってもいいのか知りたい
  • 出会い系に登録できる条件だけでなく、出会うための条件を知っておきたい

出会い系の入会基準:満18歳以上の出会いを求める男女であること

まず、出会い系サイト・アプリには入会基準(登録条件)はほぼありません

特に、登録するための資格などは設けていないのが、出会い系の基本です。

 

齋藤編集長
ここでの出会い系とは、ハッピーメールやJメール、イククル、ワクワクメール、PCMAX、YYCなどじゃぞ。

 

婚活サイトとは異なり、出会い系サイトであればどんな年収でも登録できますし、どんな職業でも入会が可能です。

身長や体重も、要件としては求められません。

 

しかし、それではどんな人でも入会できるのかと言えば、そんなこともありません。

唯一の要件として、満18歳以上の出会いを求める男女であることが求められます。ちなみに、ほとんどの出会い系では高校生も禁止です。(※実際にはいることも多いですが)

参考【出会い系とJKの全て】出会い系で女子高生に出会う方法を解説

 

オオカミ君
出会いを求めていても、17歳はダメ。18歳でも、高校生だとダメなんだぜ。
たとえ20歳でも、出会い目的ではなく「宗教の勧誘」「マルチの勧誘」などが目的だとダメじゃがな。
齋藤編集長

 

満18歳以上の出会いを求める社会人(高校生はNG)であること。これが出会い系を使う唯一の条件だと思って下さい。

 

逆に言えば、18歳以上の出会いを求める男女であれば、妻帯者や人妻であってもOKです。

つまり、浮気・不倫にも使えます。というか、率直に言ってしまうと「日本における不倫サイト=出会い系サイト」となっています。

参考日本最強の不倫サイト・浮気サイトをプロがご紹介します。

 

出会い系の入会基準はないが、出会うためには2つの条件がある

すでに述べたように、出会い系には入会基準がないようなものです。

しかし、実際に「誰が使っても会えるのか」といえば、そんなことはありません。出会い系で出会うには、2つの条件があります。

  1. 出会うためのテクニックがあること
  2. 出会える出会い系(優良出会い系)を使っていること

 

オオカミ君
男女別に解説していくぞ。

 

男性には業者を見極めるテクニックが必要

優良出会い系にはサクラはいません。

しかし、男性を騙そうとする業者は外部から入り込んでいます。

 

業者の種類は色々とありますが、特に男性が気を付けなければならないのは、援デリ業者です。

参考業者は優良出会い系にもいるぞ!見分けて避けるための全知識

 

援デリ業者は、セフレが欲しい素人女性のふりをします。

そして、「最初だけ2万円ちょうだい。2回目からは要らないですから」というのが、基本的な手口です。

 

齋藤編集長
もちろん、2回目のエッチはないのじゃ。

 

こういった業者を見分けるスキルがないと、出会い系で素人女性に出会い、彼女やセフレにするのは難しいです。

参考【100%確信あり】彼女・セフレを作るための4つの方法【返金保証】

 

女性には相手を見極めるテクニックが必要

女性の場合には、援デリ業者はいません。

よって、出会うために要求されるテクニックは、男性よりも少ないです。ただし、ゼロではなく、ある程度のテクニックは必要です。

 

出会い系は、料金や出会いやすさの面で女性が優遇されていたり、メールをしているだけでお小遣い稼ぎが出来たりと、女性にもおすすめの出会い方です。

 

しかしながら、出会い系にはメリットだけがあるわけではなく、デメリットもあります。

それが、相手の素性が知れないことです。実は、妻がいるのに不倫相手を探している妻帯者かもしれません。彼女がいるけど、浮気相手を探しているチャラ男くんかもしれないのです。

 

ですから、出会い系サイトにおいてはある程度「相手を見極めるテクニック」が必要になります。

女性のための出会い系攻略テクニックについては、女性のための出会い系攻略カテゴリーに全て書いています。

 

例えば、ヤリモク(=エッチ目的)の男性を避ける方法や、2週間で彼氏を作る方法、出会い系で作った彼氏の浮気を防ぐ方法、地雷男性(ダメな男性)を避ける方法などなど。

 

ちなみに、私自身は男性です。

しかし、15年以上にわたって大量の出会い系の女性ユーザーと話し続けてきていますので、女性向けの出会い系攻略についても書かせていただいています。

 

オオカミ君
編集長の知り合いの9割は出会い系の女性ユーザーだから、出会い系に関する知識だけは安心していいぜ。

 

出会い系選びで失敗するとイケメンや美女でも無理

男女ともに重要なのが、出会い系選びです。

悪質な詐欺出会い系を使うと、ジャニーズ並みのイケメンでも、女優並みの美女でも出会えません。

 

齋藤編集長
なぜなら、相手が「詐欺出会い系に雇われた、おっさんアルバイト」だからじゃ。
いわゆる「サクラ」ってやつだな。
オオカミ君

参考出会い系の元サクラ(バイト)と知り合ったので実態を暴露

 

この点に関しては、当サイト「週刊現実」では、一貫してハッピーメールとJメールをおすすめしています。

これは女性でも、男性でも同じです。

 

ハッピーメールは「会員数が多く、業者が少なく、出会いやすい」出会い系。

累計会員数3,000万、日本最大の出会い系サイト(出会い系アプリ)なので、通販でAmazonをおすすめするレベルの「王道のおすすめ」です。

ハッピーメールの公式サイト → https://happymail.co.jp

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

Jメールは「稼ぎながら出会える」という特殊性から、特に女性におすすめです。

逆に言えば、女性比率が高いので、男性にもおすすめ。男性の場合は、短文返信のキャッシュバッカーは相手にしないのが吉です。

ミントC!Jメールの公式サイト → https://mintj.com

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※女性比率が高く、男女ともにおすすめの出会い系

 

齋藤編集長
男女ともに同じおすすめでないと、本来はおかしいのじゃ。
男性ばかりの出会い系、女性ばかりの出会い系じゃ、出会えないからな。
オオカミ君

 

出会い系の入会基準(登録条件)まとめ

今回は、出会い系の入会基準(登録条件)について書いてきました。

結論から言えば「満18歳以上の出会いを求める男女であること(ただし高校生は不可)」以外の条件はありませんでしたが、これはあくまで入会だけの基準です。

 

つまり、これを満たせば「入会資格」はあるのは間違いないのですが、「出会うことが出来る」かどうかは別問題。

ですから、誰にでも登録できるからと言って決して油断せず、①出会い系攻略テクニックと、②出会い系選びの2つは身に着けておかなければなりません

 

出会い系選びは、先ほども言った通りハッピーメールとJメールを選んでおけばOKです。

ハッピーメールの公式サイト → https://happymail.co.jp

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

ミントC!Jメールの公式サイト → https://mintj.com

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※女性比率が高く、男女ともにおすすめの出会い系

  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-出会い系攻略の知識・テクニック

© 2024 週刊現実