出会い系コラム

出会い系で初めて会う!面接に向いた場所(デートスポット)は?

出会い系 初めて会う場所

出会い系で初めて会う。

 

「面接」と呼ばれることもあるように、緊張の一瞬ですし、どういう場所を選ぶべきか、すごく考えてしまいますよね。

私自身、会う場所は結構重視しているので、その気持ちはよく分かるつもりです。

 

私は、出会い系サイト・マッチングアプリ経由だけで今まで数百人の女性と出会ってきました。

その中で、こういうところは向いているな、向いていないな、というのがある程度掴めてきています。

 

オオカミ君
出会い系であんまり出会った経験がない人には、役に立つ内容だと思うぜ!
目から鱗の話をするんじゃなくて、基本をお話するだけじゃがな。
齋藤編集長

 

というわけで今回は、「出会い系で初めて会うの(=面接)に向いた場所(デートスポット)」についてお話していきます。

 

まず結論として・・・

いきなり結論を言いますが、経験上、以下の条件を満たした場所がいいというのが私の結論です。

  • 人が多い街(駅)
  • ホテルが近いところ、かつホテル街ではないところ
  • 食事施設・娯楽施設が多いところ

 

これがあるとベター(より良い)という条件はほかにもありますが、まずはこの3つを満たしていることが必須条件です。

なぜこうなっているのか、ご説明していきましょう。

 

人が多い街(駅)で会うべし!

まず、人通りが多い街や駅で出会うのが鉄則です。

これには2つの意味があります。

 

齋藤編集長
身バレしにくさと、女性の不安緩和じゃ。

 

一つ目の理由としては、人通りの多いところというのは、身バレしにくいからです。

 

女性というのは、「友人関係における」名誉や見栄、対面というのを男性以上に重んじるところがあります。

ペアーズの登場などで出会い系サイト・マッチングアプリを使うことは一般化してきていますが、まだまだ普通の女性からすると「出会い系を使っているのは恥ずかしいことだから秘密にしたい」というのが本音です。

 

齋藤編集長
人通りが多い場所で会うことは、この考え方を持っている女性に安心感を与えるのじゃ。

 

例えば、東京の新宿駅では、毎日30万人の人が乗降車しているといわれています。

こういった超・人が多い場所では、知り合いに「あ、あの子知らない男性と歩いてる!」とバレる確率というのは、非常に小さいものになります。

 

人通りが多いところを選ぶことにより、相手がデートをOKする確率も上がってくるでしょうし、さらにはデートにおける相手女性の満足度にもかかわってくるでしょう。

 

二つ目の理由としては、人通りの多いところであれば犯罪被害に巻き込まれる確率が低いからです。

 

男性からすると「ちょっと大げさ過ぎじゃね?」というくらいに、女性というのは警戒心が強い生き物です。

男性は「相手、美人さんかな?ウキウキ」って感じで出会い系での初面接に向かう人もいますが、女性はそうではありません。

 

齋藤編集長
「相手、イケメンくんかな?ウキウキ」ではなく、「相手、ちゃんとしたひとかな?ビクビク」くらいの気持ちで来ていることの方が多いのじゃ。
これはよく覚えておくといいぜ!
オオカミ君

 

ですので、いきなり逃げ場のない場所に誘うのではなく、逃げようと思えばいつでも逃げられるところに誘ってあげることが重要です。

ちゃんとしたお店(レストランなど)で会うのもおすすめですが、やはり人がたくさんいるところのほうが安心感は大きいでしょう。

 

以上の2つの理由(身バレしにくい、犯罪被害に遭いにくい)から、出会い系で初めて会うときは人通りの多いところがよいでしょう。

 

なお、自分の住んでいるところ(駅)に呼び出して、野球でいう「ホーム」で勝負するのも2回目からはアリなのですが、初回にはおすすめしません。

初回は相手に安心感を与えることを重視したほうが良いです。女性は安全・安心を何より重視します。

参考今も危険?出会い系で起きた事件と最新状況の全まとめ

 

ホテルが近いところ、かつホテル街ではないところ

これは説明不要かもしれませんが、初めて会うときは「ホテルが近いところ、かつホテル街ではないところ」が良いと思います。

 

ホテルが近いほうが良い理由は明白です。

素人相手ではあまりないことなのですが、万が一、一日でエッチまで持っていけそうな場合に後悔するからです。

 

オオカミ君
自宅まで持ち帰れる自信があれば別にどっちでもいいけどな。
少なくとも、相手が援デリ業者でないかどうかだけは十分に気を付けてほしいのじゃ。
齋藤編集長

 

さらに、ホテル街ではないところというのは、「この人エッチする気満々じゃん!」と思われないためですね。

 

出会い系で出会う時には、一般的な素人女性も一定程度「エッチもありうるな~」くらいは思っているもの。

しかしながら、「最初からヤリモク(エッチ目的)」というのは会える確率・好感度ともに減らしてしまうのでやめておきましょう。

 

「ホテル街を避ける」ことは男性にもメリットがあり、援デリ業者の女性である確率を下げる効果があります。

 

オオカミ君
なんでだ?
援デリ業者は、時短・回転率アップのため、ホテル街で会おうとするのが普通だからじゃな。
齋藤編集長

 

なお、ここでのホテル街の例としては、東京でいえば

  • 鶯谷
  • 錦糸町
  • 五反田
  • 巣鴨
  • 上野
  • 池袋

 

あたりを想定しています。

この辺りだと、相手の女性に警戒される可能性がありますし、相手の女性が援デリ業者である可能性が高まります。

 

新宿や渋谷もホテル街が近くにありますが、都内有数の巨大な駅であり、相手を警戒させる効果はないのでOKです。

(池袋と上野も大きな駅ですが、新宿や渋谷より警戒度数は高めなのでおすすめしません)

 

食事施設・娯楽施設が多いところ

最後に、食事施設・娯楽施設が多いところが良いでしょう。

 

出会い系で出会う女性のタイプは、本当に千差万別です。もう、本当にどんな子でもいると言い切ってしまっても過言ではありません。

参考出会い系ではどんなタイプの女性にでも出会えるという話。

 

会う前は「おしとやかそうだな~」と思っていた女性が、会ってみると結構アクティブで、「これやりたい!」と言ってくるタイプだったなんてこともあります。

カフェやイタリアン、中華、焼肉、飲み屋などの食事施設は当然として、できればボウリングやビリヤード、ダーツ、カラオケ等の娯楽施設まで広く対応した場所が良いでしょう。

 

ほとんどの場合、それらの娯楽施設は使わないことが多いですが、もしもの時にデートプランを柔軟に変更できることは大切です。

 

オオカミ君
雨などの天候の変化にも対応できるからな。

 

まとめ:初めて会う場所は結局どこがいいのか?

今までお話してきたことをまとめます。

出会い系で初めて会うのに向いたデートスポットは、以下の3条件を満たしたところです。

  • 人が多い街(駅)
  • ホテルが近いところ、かつホテルだけの街ではないところ
  • 食事施設・娯楽施設が多いところ

 

私自身が上記3つを高いレベルで満たす町として使っているのは、新宿駅です。

 

齋藤編集長
ホテルが近いんじゃが、ホテル街というより大都心として有名じゃからな。

 

次点で渋谷や銀座でもOKです。

渋谷はいいのですが、銀座はラブホテルがないので、タクシー代がかかる可能性が高いですけどね。

 

銀座でタクシーを使わない場合は、ホテルウィルアーバン日本橋が唯一のラブホで、それ以外だと無数にあるシティホテルのどれかを使うことになりますね。

 

というわけで、出会い系で初めて会うのに向いたデートスポットについてお伝えしました。

ちなみに、まだ初めて会う人自体がいないという方は、以下の記事でご紹介している優良出会い系のうちのどれかから始めると良いかと思います。

必須【2022年最新】おすすめ出会い系の目的別比較ランキング【15年の集大成】

  • この記事を書いた人

「週刊現実」編集長

週刊現実の編集長。15年以上をかけて、2022年までに出会い系で300人以上の女性と出会う。出会い系に関する知識・テクニックは日本有数のプロ(専門家)だと自負しており、出会い系人生の全てを込めて「日本一の彼女・セフレ作りWebマガジン」である週刊現実を発刊。

-出会い系コラム

© 2022 週刊現実