出会い系攻略メディア「週刊現実」は、日本一の彼女・セフレ作りWebマガジンを目指します。

週刊現実

出会い系攻略の基礎知識

出会い系の写真はどうする?ブサメン歴30年が写メ交換を解説!

更新日:

「俺、ぶっちゃけブサメンなのに出会い系で出会った子に写真交換を申し込まれて…」

「プロフィール写真って掲載したほうが良いんかな?返信率が上がるって攻略サイトに書いてあるけど本当?」

「写メの加工ってどこまでやっていいの?というか、そもそもどうやればいいの?」

「どんな写真を掲載している女性を狙うべきなの?プリクラとかペットの写真とか、怪しくない?」

 

あなたがこのようなお悩みをお持ちなら、100%この記事で解決します。

 

なぜそう言い切れるのか。

それは、筆者はお世辞にもイケメンとは言えない人間で、それにもかかわらず出会い系で300人以上と出会ってきたからです。

+ 【知りたい人だけクリック】このサイト「週刊現実」の筆者は誰なの?

Webマガジン「週刊現実」編集長 齋藤のプロフィール

2000年代、出会い系勃興期に出会い系にハマる。

とはいえ、最初はサクラ(美女のふりをしてメールをするアルバイト)だらけの詐欺サイトに騙されに騙され、サクラに「数万円」つぎ込んでからのスタート。

 

やっとの思いで「ワクワクメール」にたどり着き、ハッピーメール、PCMAX、ラブサーチ、マッチドットコムなどの複数サイトを用いて出会い活動を続ける。

以後、10年以上をかけて、2018年までに出会い系で300人以上の女性と出会う。

 

現在は、投資で生計を立てながら、出会い系で女性と出会い続ける日々。

要は、定職につかず出会い系に人生をかけた人間。自分でもヤバい人間だとは思うが、その分出会い系に関する知識・テクニックは日本有数の「プロ(専門家)」だと自負している。

 

2018年7月、出会い系人生のすべてを籠めるべく「日本一の彼女・セフレ作りWebマガジン」である週刊現実を発刊。

記事にもたまに出てくる「齋藤編集長」が筆者である。

 

オオカミ君
何が「お世辞にもイケメンとは言えない」だよ!正直に「ブサメン」って言えよ!
ワシは自称「ブサメンに限りなく近いフツメン」じゃ!
齋藤編集長

 

この記事はこんな方におすすめ

  • 見た目に自信はないけど出会い系をやってみたい(すでにやっている)
  • 出会い系のプロフィールに写真を載せた方がいいのかどうか悩んでいる
  • 写メ(インスタ)の交換にビクつくのはもう嫌だ
  • 写真を無理のない範囲で「改善」する方法を知りたい
  • 上記とは別の観点で、「どういう写真を載せている女性を狙えばいいか」を知りたい

 

当記事では、出会い系の写真はどうすればいいのかの結論をお知らせします。

その前提として、出会い系における写メ(インスタ)交換の恐怖体験写真の本当のメリット・デメリットなどもお伝えします。

 

オオカミ君
なあなあ、さっきから気になってたんだが「写メ(インスタ)」って何よ?インスタグラム?

 

若い世代の間では、写メのことを「インスタ」と言うらしいです。もちろんSNSである「Instagram」の影響です。

 

最初はデマかと思ってましたが、実際に出会い系で出会った10代の子とLINEしていると、普通に「インスタ」を使ってきます。

参考ライブドアニュース スマホ世代は「写メ」を「インスタ」と言う!? 「時の流れを感じる」と驚く声

 

少し余談になってしまいましたが、ここから「出会い系の写真(=写メ・インスタ)」を徹底的に攻略していきます。

ブサメン(に限りなく近いフツメン)歴」三十数年の集大成をお送りします。

 

齋藤編集長
この記事は、基本的には「自分の写真をどうするか」という観点で書かれておる。
齋藤編集長
別の観点、つまり「どういう写真の相手にアプローチすべきか」が気になる方は、目次の4番「どういう写真の女性を狙うべきか?」をクリックしてお読みいただきたい。

 

出会い系でブサイクは恋愛対象外?写真交換後に起こる恐怖体験をシェア

まず、筆者自身の恐怖体験から。

次の項目にある「写真のデメリット効果」にも強く関係しますが、語ってみます。

 

筆者は2000年代に詐欺サイトにだまされたのち、一時スタビ等の完全無料サイト(現在は閉鎖)を経て、優良出会い系「ワクワクメール」にたどり着きました。

 

それまで「サクラの山」である詐欺サイトや、「業者の山」である完全無料サイトを渡り歩いてきた筆者。それらと比較すると、優良出会い系は天国でした。(お金はかかりましたが)

 

実際、ワクワクメールや、その次に出会った「ハッピーメール」ではかなりの割合で連絡先交換が出来ていました。

 

連絡先交換が終わると、写真(写メ)の交換があります。

当時、出会い系で顔が分かる写真を出している素人は少なかったので、メアドを交換してから写メ交換することが多かったんです。(今でもありますが)

 

齋藤編集長
今は素人女性でも顔を出している子も多くなってきた。それでも、100%顔が分かるように出している女の子は少なめじゃな。

 

連絡先を交換した女性から、こういわれます。

 

女性
写メ交換しよっ!

 

そして、なぜか筆者のほうが先に写メを送ります。当時はガラケーでしたが、それで精一杯「イイ感じに」見える写真を送ります。

 

すると…

写真交換を依頼してきた女性から、以下の4パターンの反応をもらうことになります。

  1. 返信がない(音信不通になる)
  2. 返信があるが、女性側の写真は送れないと言い出す
  3. 返信があって写真を送ってくれたが、明らかに女性のテンションが下がっている
  4. 返信があって写真を送ってくれ、女性のテンションも維持

 

オオカミ君
1番の「音信不通」は人としてどうなのかって感じだな。2番も意味不明だし。
2番は、「顔のレベル的に会うことはないから、自分の個人情報は出さない」と判断したか、顔写真を回収する個人情報収集業者だったんじゃろ。
齋藤編集長
オオカミ君
俺も普段、編集長のブサイクさをネタにしてるけど、それはあまりにも世知辛すぎるぜ…!

 

もちろん、1番の「完全バックレパターン」や2番の「写メの『交換』じゃなかったの?パターン」はそこまで頻繁に起きるわけではありません。(が、一定数あります)

 

通常は3番か4番が多かったですが、3番の「テンション激落ちくん」だって、やられたら結構へこみますよね。

 

齋藤編集長
当時はまだ若くてウブだったワシの精神は、1番~3番の非道な行為によって削り取られていったんじゃ。

 

ここに至って、私は写真を変更することによる実験を開始することにしました。

その結果(写真の効果の真実)を次の項で書きます。

 

はじめに断っておきますが、これはまだ私が出会い系をはじめた頃の実験結果、つまり10年以上前の話にはなります。

ですから、もしかしたら現在の出会い系の状況には当てはまらない部分があるかもしれません。

 

とはいえ、人の美醜の問題は古今東西、変わらないもの。

「イケメンとフツメンとブサメンの比率」もそうそう変わらないでしょうし、「顔面偏差値により変化する女性の反応」も変わらないと思います。

 

つまり、筆者としては現在でも十分役立てているノウハウを公開します。

 

ちなみに、男女を逆にしてもある程度は有効だと思うぞ!
齋藤編集長
つまり、「イケメン=美女」「フツメン=普通の女性」「ブサメン=ブス女性」ということじゃな。
齋藤編集長
オオカミ君
ま、このサイトの読者にどれだけ女性がいるかは怪しいけどな。

 

実験してわかった!出会い系での写真や写メの効果(メリット・デメリット)を公開

そもそも出会い系は「匿名性」(身バレしないこと)がウリ

実験で分かった出会い系での写真のメリット・デメリットの前に、「一つの前提」をお話しておきたいと思います。

 

それは、そもそも出会い系は「匿名性」がウリだということです。

もっと言えば、身バレをしないことが出会い系のメリットの一つなのです。

 

身バレとは、身分がバレることじゃ。
齋藤編集長
オオカミ君
つまり「あの人、出会い系使っているみたい」って知り合いにバレちゃうことを、身バレというんだぜ!

 

他の出会いの手段、例えばマッチングアプリ(出会いアプリ)の「ティンダー(Tinder)」などではGPS機能で登録が知人にモロバレです。

(実際、以前勤務していた会社で「お局様」がティンダーを使っていることがバレてました…)

 

昨今のマッチングアプリの登場で「ネット出会いは恥ずかしくない」という風潮も少し出てきました。

しかし、それでもまだまだ少数派ではあります。

 

オオカミ君
出会い系で出会った場合、結婚式の馴れ初めの理由はどうするかを不安に思う人もいるらしいぜ!
そんなの「共通の趣味で…」とか何とでもなるんじゃけどな。珍しくもなくなってきたし。
齋藤編集長

 

以上のことから、この後お話する話も、「そもそも写真って交換したり、公開する必要があるんだっけ?」という思想のもとに書かれています。

 

実際、女性側の写真も掲載されていなかったり、目線が入っていたり、プリクラ画像だったりします。(ペットの写真とかもあります)

その実情を踏まえ、お話していきます。

 

齋藤編集長
ちなみに、男性が「プリクラ」「動物の写真」を掲載するとマイナスに働く。以下の話の前提は、「自分の顔を含む写真を載せた場合」じゃ。

 

【普通の真実】出会い系のプロフィール写真掲載・写メ交換のメリット!返信率は?

というわけで少し引っ張ってしまいましたが、出会い系でプロフィール写真を掲載したり、写メ交換をするメリットにいきます。

 

イケメンやフツメン、ブサメンの写真を変化させつつ実験した結果、以下のことが分かりました。

  1. 「ブサメン」「フツメン」の場合、相手から信用はされる(会いたいとは別)
  2. 基本的に、プロフィールを見てもらえる可能性(数)は上がる
  3. 「イケメン」の返信率や会える率は上がる

 

一つ一つ、簡単に説明していきます。

 

まず、「ブサメン」「フツメン」の写真だと相手の信用度合いは上がります。

 

出会い系には「男性の業者」というのも存在します。そのことは、女性ユーザーも知っています。

そして、男性の業者もイケメンのことが多いです。(それか金持ち)

+ 【知りたい人だけクリック】出会い系の「業者」の特徴と避け方は?

サクラが「悪質サイトのみ」に生息するのに対し、業者の住処は「優良出会い系サイトや無料出会い掲示板」です。

(つまり、優良出会い系サイトを使う限り、ずっと付いて回る問題です)

 

サクラと同じく、業者の目的はカネです。

ですがその「カネの稼ぎ方」は業者により様々で、大きく以下の4パターンに分かれます。

  1. 援デリ業者
  2. 他サイト誘導業者
  3. 個人情報収集業者
  4. その他業者(宗教やマルチ等)

これらの「業者」はそれぞれ、以下の手段でお金を稼ごうとしてきます。

  1. 素人のふりをして売春を持ち掛ける
  2. 他の出会い系や悪質サイトに登録させて紹介料を稼ぐ
  3. メールアドレスやラインIDをリスト化して、(迷惑メールの送信先として)別の業者に売る
  4. 入信させたりマルチ商法の末端会員にして稼ぐ

 

サクラは「悪質出会い系の中で、メールをさせてお金を稼ぐ」人たちです。

一方、業者は「カラダを売ったり、別のサイトに誘導したり、個人情報をリスト化して売ったり、マルチに勧誘したり」と儲ける手段が多彩です。

 

業者の対処法は難しくありません。

お金の話が出たら縁を切る、外部誘導されたら縁を切る、宗教の勧誘やビジネスの勧誘を受けたら縁を切ることです。

 

ただ、個人情報収集業者だけは見分けづらいです。(最後まで普通の女性を演じることが多いため)

ですので、あらかじめ出会い系専用として、ヤフーメールなどで「捨てる前提の無料メールアドレス」を用意しておくのがいいでしょう。

 

ですから、「フツメン」「ブサメン」の場合、(素人であるということに対する)相手の信用度は上がります。

あまり顔を気にしない女性もいるのですが、その場合は大きなメリットになります。

 

次に、プロフィールを閲覧される回数(足あと)は増えます。

なぜかと言えば、一定数「写真がないと信用しない」という女性が存在するからです。

 

そういった女性は、「とにかく写真あり」という検索条件でプロフィール検索をします。

そこに引っかかるため、写真掲載していた方が見てもらいやすくなります。

 

そして最後。

イケメンの場合、返信率や会える率は上がります。

 

オオカミ君
おいおい、この上なく当たり前の結論だな!

 

これ自体は至極当たり前なのですが、この「逆」が意図することが重要なのです。

それについては、次にお話しましょう。

 

【驚愕の真実】出会い系のプロフィール写真掲載・写メ交換のデメリット!実はブサイクだと…

それでは、本題に入ります。

メリットは何の役にもたたないのですが、デメリットから得られる示唆は役立ちます。

 

出会い系でプロフィール写真を掲載したり、写メ交換をするデメリットは、以下の2つです。

  1. 「イケメン」の場合、相手から業者やサクラだと思われることがある
  2. 「フツメン」「ブサメン」の返信率や会える率は下がる

 

世界は残酷です。

とある出会い系攻略サイトに、以下のような文言がありましたが、完全にきれいごとです。

単純にイケメンかブサイクかだけで判断するのではなく、「安心できそうなオーラが漂っているか」を女性は判断します。

 

齋藤編集長
出会い系アプリに「写真を載せると返信率が〇倍!」とか載ってるじゃろ?
齋藤編集長
あれ、まさに「ただしイケメンに限る」じゃからな。

 

やってみれば分かりますが、「イケメン以外(=フツメン、ブサメン)」の返信率&出会いにたどり着く率は下がります

ネット上に真実の意見を発信している「同志」がいたので引用しておきます。

基本的に出会い系サイトをやっている男性はイケメンじゃないほうが大多数です(笑)そしてボクもイケメンじゃありません。ブサイクです・・・マジで・・・

でも出会い系サイト内やLINEで仲良くなるとやっぱり写メ交換を要求されたりします。

じゃあ交換するのか?ってことですが・・・ボクは絶対に交換しません!!!

理由は・・・交換すると女の子と音信不通になるから(笑)

いや本当に音信不通になりますからね。

今までものすっごく盛り上がってやりとりしてたのにパタッと消えます。LINEで言うとブロックされます∑(゚Д゚)←はいこれーやられた~~~(笑)マジでショックだった∑(゚Д゚)

出典:「彼女いない歴=年齢」がネット出会い系サイトで彼女を作る!

 

ブサメンは当然のこと、フツメンでさえ返信率は下がるのです。

 

プロフィール写真の掲載であれば、「写真により来るメールが減る」「ファーストメールの返信率が下がる」だけなので心にダメージは負いません。(写真のせいかどうか分からないため)

 

しかしながら、LINEのIDやメールアドレス交換後に、「写メ交換したとたん、音信不通」になったら…?精神的には本当に大ダメージですよ。

 

「女性の多くは、男性ほどには相手の顔を気にしない」という通説は本当です。

しかし、それは会話でのコミュニケーションを重視するからです。

 

会話でのコミュニケーションもできていない状態(=出会い系で一度出会うまでの状態)では、女性も普通に「イケメンに期待!」しているのが現実です。

 

これを踏まえた対策は、この後の3番「結局、出会い系での写真はどうすればいいのか?」でお話していく。
齋藤編集長
オオカミ君
次の「番外編」をすっ飛ばしてそっちに行ってもいいぞ!

 

あ、ちなみにイケメンの写真を使うと業者に間違えられることがありますが、そのデメリットの解説は別にいいですよね(笑)

 

オオカミ君
イケメンに厳しすぎる……顔だけじゃなく性格も順調に歪んでるな!

 

【番外編・イメージ画像あり】タップル誕生の初期の美女写真はえぐい

私は出会い系だけではなく、マッチングアプリ(=恋活アプリ、婚活アプリ)までフル活用してネットで出会っています。

(逆に言えば、その中でも出会い系がおすすめだということです)

 

その中でも、非常に「えぐい」経験をしたのでご紹介します。

 

オオカミ君
出会うための役には立たないので、お急ぎの方は次の項まで飛ばしてOKだぜ!

 

それは、サイバーエージェントの子会社である「マッチングエージェント」の運営する、「タップル誕生」というマッチングアプリの事例。

 

最近は出会いにくくなったのでおすすめはしません(私も有料会員やめてます)が、この恋活アプリについての話です。

 

突然ですが、タップル誕生というのは、女性一名の写真が出てきて、それが「あり」か「なし」かを順番に判断していく「ティンダー方式」のシステムです。

一言で言えば、Pairsやウィズ、ゼクシィ縁結びとは違って「写真重視」の方式なのです。

 

このタップル誕生では、登録後に出てくる写真がえぐいのです。

 

どうえぐかったのか、イメージ画像で説明します。

こちらをご覧ください。

 

オオカミ君
ファッ?
オオカミ君
欅坂とか乃木坂とかAKBとかの、アイドル画像じゃんか。突然なんだ!?

 

オオカミ君の指摘通り、上記の画像は、欅坂46、乃木坂46、AKB48、HKT48のアイドル(の中でも人気メンバー)の画像です。

(上から、平手友梨奈さん、与田祐希さん、西野七瀬さん、岡田奈々さん、矢吹奈子さん)

 

タップル誕生に登録すると、初期にはこのレベルの写真が表示されます。

というか、めくっても、めくっても、「『イイかも』どころか、むしろ最高です!」という女性しか出てきません

 

とはいえ大したカラクリがあるわけではありません。

男性に有料会員になってもらうために、「イイかもを押される率が最高の写真」を表示しているだけです。

 

素人かどうかも確認していない「300万人いる会員の中で、最高の反応率を誇る『写真』たち」です。

 

「数百万」ある写真の中から、最高の100枚とかが出て来るので、すべてが異様な美人度になっています。

当然ながら多くは業者ですし、実物からかけ離れた加工写真がほとんどです。

 

以上、マッチングアプリは「登録したての新規男性会員には可愛い子を見せる」を徹底的にやってきますので、登録には注意してください、という余談でした。

アイドル並みに可愛い子に会えるよ、という話とは「真逆」なので注意してください。

 

齋藤編集長
ちなみに、マッチングアプリよりも「月額定額制出会い系」と呼ばれている「マッチドットコム」の方がおすすめじゃ。
齋藤編集長
ワシも大変お世話になっている老舗の月額定額サイトなので、ゆくゆくは個別記事を書きたいと思っておる。

 

結局、出会い系での写真はどうすればいいのか?

プロフィール写真の掲載や写真公開のデメリットを踏まえ、写真については結局どうすべきなのか?

この項では「イケメン」「ブサメン」「フツメン」別に記載していきます。

 

イケメンの場合

イケメンの方は、好きにしてくださいね。(以上おわり)

 

オオカミ君
・・・。編集長は「ブサメン」なんだから察してやってくれよな!

 

ブサメンの場合

ブサメンの場合、厳しいことを言うようですが写真はナシの方が良い場合が多いです。

 

オオカミ君
「厳しいことを言うようですが」って自分に言ってるのかよ!w

 

プロフィール写真の掲載、写真交換ともにしない方がプラスに働きますが、特に写真交換は絶対にダメです。

 

音信不通になることもありますし、そうならなくてもマイナスの影響しかありません。

相手の期待値を下げたくなる気持ちも分かりますが、耐えましょう。

 

最善の策は、相手から写真交換を持ちかけられたら、謝りつつ「ない」と伝え、断ることです。

 

今はセルフィーも流行っていますが、そういったインスタ層を嫌悪する人もいます。

飲み会や旅行の写真も、自分のスマホで撮るというよりは友人や仲間、同僚が主に撮影するという方もいるでしょう。(=自分のスマホには本当に自分の写真がない)

 

ですので、自分が本当にそういうタイプかはともかく、「自撮り画像がない」というのには一定の理解が得られることが多いのです。

 

それでも「じゃあ今から撮ってでも送って!」という人には、常識的な女性が少ないので基本的には相手にしないことをおすすめします。

 

齋藤編集長
実際、こういう女性に合わせて無理やり出会っても、ロクな目に遭わないのじゃ。

 

相手が可愛かったりして「どうしても」ということであれば、「ヤダよ!自分で自分を撮るとかナルシストじゃない?笑」で乗り切ってください。(これで行ける場合もある)

 

プロフィール写真も掲載しない方がいい(しない方がメールがもらえるため)ですが、こちらは「絶対」とは言いません。

 

あなたの顔が「無理」という人を、メッセージ交換の前から予め弾いておく効果(メリット)があるからです。(そして、あなたに精神的ダメージを負わせない効果もあります)

 

ただ、その場合はせめて以下の「よく見える写真の基本」を守ってください。

  • 楽しそうなことが伝わる(笑顔)
  • 斜め角度からの撮影

 

例えば、以下の画像のイメージです。(これは元々物凄いイケメンですが……)

 

上記の鉄則を守ったうえで何度も撮影しなおし、いわゆる「奇跡の一枚」を作り出すまでトライします。

 

オオカミ君
Instagramで有名なGENKINGって人は、ネットにアップする画像を800枚撮り直すらしいぜ!

 

さらに、次の「フツメンの場合」でお伝えする「画像加工」も前向きにご検討ください。

 

ただし、(しつこく繰り返しますが)当サイトの推奨は「写真は掲載しない」です。

 

画像を加工しすぎて「別人」になれば会いやすくはなりますが、会ったときに「良くて別人扱い」「悪いと罵倒」される可能性もあります。

 


文句以前に、気づかない自信があります…

 

フツメンの場合

  • イケメンは当然、プロフィール写真を掲載すべきで、写真交換にも応じるべき(自分から言い出すべき)
  • ブサメンは、基本的に写真を掲載すべきでないし、交換はやめておくべき

 

ここまではシンプルなのですが、フツメンの場合は別。

一番迷うというか、複雑なのです。

 

当然ですが、フツメンはブサメンほど「返信率の低下」「出会うまで行きつく確率の低下」はしません。

 

筆者の検証によれば、フツメンの写真は「ややマイナス効果」でしたが、当然ながらフツメンといっても幅がありますよね。

なので、少し工夫をするだけで「写真掲載の効果」がプラスになってくる可能性があります。

 

ですので、あなたがフツメンの場合は、少し工夫をしたうえで「掲載する」のがおすすめです。

これにより、以下の効果が得られるからです。

  • 許される範囲の加工で「割といいじゃん!」と思われる
  • 出会ったときに「別人じゃん!」とまでは思われない
  • 業者に見えるほどイケメンではないので、信用度も得られる
  • 写真があるので、プロフィールも閲覧されやすくなる

 

「少し工夫」と言いましたが、これは「画像の加工」のことです。

ブサメン部分でとりあげた例ほどやり過ぎてはいけませんが、若干の加工は女性側もやっているのでOKです。

 

イメージというかコツを言えば、「10点満点で5点のフツメン」を「6点」まで引き上げる程度にしておくことです。

8点にしてしまうとやり過ぎで、7点が許されるかは相手によります。

 

写真加工アプリとしては「SNOW」が有名かと思いますが、主に面白系への変更になるので、出会い系には向きません。

 

個人的には、「Beauty Plus」が一番ナチュラルに「1点だけ加点」できたので、おすすめです。

 

定額制の優良出会い系サイトである「ラブサーチ」自体が、公式サイト内「ラブサーチマガジン」の中でBeauty Plusをおすすめしています。

BeautyPlusは画像加工だけでなく、カメラ機能もついていて、自動で自撮り画像を補正してくれて、簡単に美顔の写真を撮ることができるという魅力があるスマホアプリです。

特に、お肌のシミやシワ、くすみなどをなかったもののように、消し去ってくれてまるで、赤ちゃんのようにスベスベで滑らかな肌に仕上げてくれます。

出典:出会い系のプロフィール写真の加工に便利な画像編集アプリおすすめ5選

 

個人的にも、ナチュラルにバレない変更なら「Beauty Plus」一択でした。

 

宇宙人の様な不自然に整えられた顔や、明らかに加工だと思われてしまうような「大きな目の3D顔」に寄せるのではなく、自然に自分の顔を1ランク上げてくれるイメージです。

 

【番外編】マッチングアプリでは写メ(インスタ)が必須

補足ですが、ここまでの話は出会い系についてです。

マッチングアプリ(恋活アプリ、婚活アプリ)では話は別です。

 

マッチングアプリの中には、タップル誕生のように「写真がないと選びようがない」というアプリも存在します。

写真がない人は、異性への表示すらあまりされません。

 

また、マッチングアプリ最大手の「Pairs」はフェイスブックアカウントで登録できることもあり、「写真があって当たり前」の雰囲気です。

最近ペアーズを追い上げている、メンタリストDaiGo監修の恋活アプリ「ウィズ(with)」等も事情は同じ。

 

「ピュア彼女が欲しいからポイント制出会い系は嫌」で、なおかつ「写真に自信がないからマッチングアプリも厳しい」という方は、月額定額制出会い系という選択肢を考えていただきたいです。

参考月額定額制出会い系を徹底攻略!特徴や料金、使い方やおすすめ

 

マッチングアプリ登場以前は、「ピュアに限定された出会い」を一手に担っていたジャンルが月額定額制出会い系。

この分野では、10年以上前から「マッチドットコム」と「ラブサーチ」が2強です。

 

ラブサーチは「ワクワクメール」と並び、10年以上前から出会い系ブログ「ネットで恋人ゲットナビ」を運営している重鎮YUTARO氏のおすすめする優良サイトでもあります。

 

月額定額でメールを無制限に送れるため、「いいね!」に制限があるマッチングアプリより圧倒的に出会いやすいです。

特にどうしても写真が嫌い(見た目に自信がない)という方は、こちらも検討してみてください。

 

ラブサーチの公式サイト → https://lvs.jp/

入会金無料!登録はカンタン2分

今すぐラブサーチを見てみる

※月額定額制の老舗、成婚実績に強み

 

マッチドットコムは、月額定額制出会い系の強みを持ちつつ、さらにプラスアルファのあるサイトです。

 

ラブサーチとの違いは、「女性の料金も有料」なこと。

これにより、男性会員にとっては「女性の業者が入り込みにくく、少ない」というメリットがあります。

 

さらに、ラブサーチより「料金が安い」です。女性にも負担してもらっているからでしょう。

 

上記の2点から、男性である筆者自身は、近年マッチドットコムをメインで使うことが増えています。

 

マッチドットコムの公式サイト → https://jp.match.com

サクラも業者もいない唯一の出会い系

無料でマッチドットコムをお試しする

※ギネスブック掲載!世界最大の出会い系

 

【別の観点】出会い系ではどういう写真の女性を狙うべきか?

最後に、別の観点でお話します。

あなたの写真をどうするかではなく、どういう写真の相手にアプローチすべきなのかについてです。

 

齋藤編集長
「自分の写真をどうするか」のみが気になって当記事にお越しいただいた場合は、飛ばしてしまってOKじゃ。
齋藤編集長
さらに、相手の美醜はあまり気にしない、という方も飛ばしてしまってほしい。

 

美人の女の子

実は、美人というのは最も危険です。

 

有料出会い系にはサクラはいませんが業者はいます。そして、援デリ業者は、大体が美人の画像を使うのです。

参考業者は優良出会い系にもいるぞ!見分けて避けるための全知識

 

業者については、「美人画像」以外にも特徴があるので避けるのは難しくありません。

上記の参考記事に見分け方を書いていますので、プロフィール文章やメッセージから見抜くようにしましょう。

 

さらにキャッシュバッカー(CB)も同じく美女画像を使います

短文でやり取りしても男性を逃さないために、出会う気が全くないキャッシュバッカーはネットで拾った美女画像を使うことが多いです。

+ 【知りたい人だけクリック】キャッシュバッカー(CB)とは?その手口と特徴も解説

出会い系には、「キャッシュバック」というシステムがあります。

出会い系におけるキャッシュバックは、一言で言えば女性が男性にメールを返したり、投稿したエッチなコンテンツが男性に閲覧されるとポイントがもらえる制度です。

 

本来は「女性の返信率を上げ、出会い系サイトを活性化するため」に作られた制度です。

実際、この制度により女性からの返信率は上昇するでしょう。

 

しかしながら、一部の女性はこの制度を悪用し、「会う気もないのにメールさせまくってお金を稼ぐ」という手口に出ています。

これが男性ユーザーの嫌う「キャッシュバッカー(CB)」です。

 

キャッシュバッカーは「素人女性のお小遣い稼ぎ」なので、完全に見破るのは難しいです。

しかし、以下の特徴を知っていれば、「もしかしたらキャッシュバッカーかな?」とは気づくはずです。

  • お金を素早く稼ぐために、短文メールで返信が早い
  • サイト内のメッセージ交換でないと稼げないので、仲良くなっても連絡先交換が出来ない
  • 会う気ゼロのため、仲良くなっても会えない
  • エロ画像やエロ動画を投稿している(キャッシュバックポイントが高いため)

特に重要なのが、(赤字にした)一番上の特徴です。

大抵、「短文メールの連続」によって気づきます。

 

キャッシュバッカーの疑いが濃厚なら、時間とお金の無駄なので、その時点でメールをやめるようにしましょう。

 

この点は、キャッシュバッカーが多いサイトである「ミントC!Jメール」などを使う時には特に覚えておくべきでしょう。

参考Jメールをガチ評価!10年使ってわかった本音レビュー!

 

最後に、写真加工がされている場合もあります。

 

なんとなく違和感のある美女は疑ってかかった方がいいでしょう。具体的に言えば、「AVのパケ写」のような子は怪しいです(笑)

 

齋藤編集長
ワシの体感では、美女の8割は業者かキャッシュバッカー、1割が写メを加工しすぎた女の子って感じじゃな。

 

援デリ業者と、キャッシュバッカー、そして加工写真の女の子。

この3者で全体の9割を占めますが、たまに「ガチで可愛い、素人の美人女性」もいます。

 

ですので、業者やキャッシュバッカーの特徴がなかったら、とりあえずアプローチしてもいいかもしれません。

若干の画像加工はあっても、会ってみると中々の美人だったりします。

 

運が良ければ、「本物の美人」の可能性もなくはないのです。(※ 美人写真で実物美人だったことは、実際には少ないんですけどね)

 

普通の女の子

普通の女の子は、微妙な存在です。

 

昔であれば、業者の可能性も、キャッシュバッカーの可能性も高かったのですが、現在は「高い」とまでは言えません。

 

  • 業者の可能性
  • キャッシュバッカーの可能性
  • 修正した写真の素人の可能性
  • 修正していない写真の素人の可能性

 

上記の全ての可能性が十分ありますので、業者やキャッシュバッカーの特徴がなかったらアプローチしてみても良いと思います。

 

とはいえ、アプローチ対象としておすすめかといえば、そんなことはありません。

 

修正(補正)した写真の場合には、「修正したのにもかかわらず普通どまり」とも言え、つまりブスのことも結構あります。

さらに言えば、運よく加工なしの素人だったとしても、「普通の子」に会えるだけです。

 

出会い系を始めた当初はそれでも興奮したものですが、個人的には「美人である可能性」を残した子と出会いたいですね。

 

オオカミ君
自分の顔は差し置いて、よく言うぜ!

 

ブスの女の子

ブスの女の子は、業者の可能性も、キャッシュバッカーの可能性もほぼありません。

ただ、ブスであるだけです。

 

「会ってみたら美人!」ということもほぼありません。

写真のまま、もしくはそれより劣化した子が来ます。

 

こちらに狙いを定めるかどうかは、各自のご判断にお任せします。

ひとつ言えるメリットとして、「非常に出会いやすい」のは経験上間違いないです。

 

プリクラの女の子(SNOW等の加工アプリ使用が明らかな子を含む)

写真がプリクラの女の子は、「美人に加工しすぎちゃった女の子」と同じでおすすめはしません。

今時プリクラにしてくるというのは、「ブスだから隠したい」か「非常識な子」の可能性が高いです。

 

女子はいまだにプリクラを撮りたがりますが、プリクラ全盛期よりは「出会い系の写真としてプリクラを使ってくる子」は少なくなりました。

 

ですので、プリクラ女子は相手にしない、もしくは「プリクラだと分かんないよ」と言ってみるのもアリです。

 

これは、「SNOW(スノウ)」などの加工アプリの利用が明らかな子を含みます。

 

例えば、こういうのです。(口元を隠していたらもっと怪しいです)

 

ワシ個人としては、スルー推奨じゃな。
齋藤編集長
ただ、プリクラが可愛い感じで実際に可愛いという子にも会ったことがあるので、最後は自分の勘が大切じゃ。
齋藤編集長
オオカミ君
「自分の勘が大切」ってアドバイスになってないぞ!
年齢が一つの判断軸じゃ。10代であれば、「出会い系にプリクラ」もありだが、20代後半でそれだと「痛い子」の可能性が高いじゃろう。
齋藤編集長

 

写真なしの女の子(本人以外の景色やペット写真を含む)

筆者を含め、出会い系に慣れた人がおすすめするのが、「写真なし」の子です。

 

まず、自分の写真が必要ない可能性が高いのがメリットです。

後から「写メ交換しようよ」と言われる可能性はありますが、出会い系サイト内で写真を見せろとは言われません。

 

オオカミ君
でもさ、自分に自信がないから「写真なし」なんじゃないか?つまり、ブスなんじゃないのか?
そうとも限らないんじゃ。
齋藤編集長

 

写真なしの女性には、当然ながらブスもいます。(写真なし男性にブサイクがいるように…)

 

しかしながら、多くの子は「別の理由」で写真を出していません。

別の理由の例:

  • 身バレが怖いから
  • 写真の悪用が怖いから

 

男性だと「俺、ブサイクだから写真は載せない」という行動をとる人が多いです。(そしてそれは正解です)

 

しかし、女性でブスな子は、加工写真やプリクラ写真を公開することが多いのです。(そのまま写真を公開する子もいます)

 

つまり?

 

結論としては、以下になります。

  • 写真なしの子には、美人もブスも普通の子もいる
  • 素人美人の割合が一番高いのが「写真なし」
  • 素人ブスの割合が一番低いのも「写真なし」
  • 業者の割合が一番低いのも「写真なし」

 

オオカミ君
いいことづくめじゃんか!
実際、そうなんじゃ。説明しよう。
齋藤編集長

 

写真なしの子は、美人かブスか普通の子か分かりません。すべての可能性があります。

この点はいいですよね。

 

まず、美人の素人女性は、「美人の女の子」「プリクラ写真の女の子」「写真なしの女の子」にアプローチした場合に出現する可能性があります。

 

この中で、「美人の女の子」は業者率が高く、「プリクラ写真の女の子」はハズレ率が高いです。

ですから、実際に美人の女の子に会える確率が最大なのは「写真なしの女の子」です。

 

次に、ブス素人は、どこにでも出現する可能性があります。

 

とはいえ、「ブスの女の子」を選んだらブス率はほぼ100%。

かといって、「普通の女の子」「プリクラ写真の女の子」を選んだ場合にも、ブスが加工して2ランク程度盛ってきている可能性が経験上は高いです。

 

そうなると、「美人の女の子」「写真なしの子」がブス率が低いことになります。

とはいえ、美人の女の子には、「業者率の高さ」という別の問題があります。

 

以上のことから、ブスの素人女性である可能性も「写真なしの子」が一番低いのです。

 

最後の「業者の割合が一番低いのも『写真なし』」というのは比較的分かり易いと思います。

 

業者は男性会員を「見た目で釣ってアプローチをもらう」必要があるため、「写真なし」にしないことが多いということです。

 

【補足】「写真なしの子」にアプローチし、写メ交換やデート時に相手がブスだと発覚した場合はどうする?

最後に、「写真なしの子」と実際に写メを交換したり、会ってみたりしたら、相手がブスだった場合の対処法について書いていきましょう。

 

まず、写真交換時点でブスが発覚した場合は簡単です。

交換時には当たり障りのないコメントをしつつ、徐々にフェードアウト(返信しない)することで自然消滅を狙います。

 

ポイントは、相手の顔を悪く言わないこと。

なるべく「傷つけず」、それでいて「徐々に」連絡を減らすのが重要です。これで大抵の女性はなんとなく察してくれます。

 

ちなみに、女性側が(こちらを)気に入らなかった場合も、この手口で来る場合が多いんじゃ。
齋藤編集長
オオカミ君
顔を悪く言う、LINEを即ブロックする、とかはマナー違反だからやめような!

 

もう一つが、すでに「出会ってしまった」場合。つまり、ブスだと発覚したのが初デート(面接)時の場合ですね。

 

マナーの問題でもありますが、筆者の場合は「食事だけはする」と決めています。

 

初デート時に初めて分かったということは、相手も同じリスク(ブサメンに会うリスク)を背負ってくれたということですから、あまりひどいことはしないようにしたいです。

 

食事デートはしたうえで、円満に別れ、そして「今日はありがとう」のお礼メール以後の連絡はとらない

これが筆者がおすすめする対応です。

 

とはいえ、こういった紳士的対応が必要ない相手もいます。

それが、「事前に写メ交換をしていたのに、相手が画像を加工しすぎていたせいで会ってしまった場合」です。

 

程度にもよりますが、明らかに「加工しすぎ」の場合は、相手にも非がありますよね。

この場合は、「思っていたのと違うので」と言って帰宅してしまうのもアリです。

 

蛇足ですが、折角(新宿などの)大きな駅まで出てきたのに悔しいという場合には、すぐに、そして確実に会える「割り切り」などに手を出すのもアリです。

参考出会い系割り切りの全て。合法的に援助交際する方法を徹底解説!

 

出会い系のプロフィール写真・写メ交換まとめ

以上、出会い系のプロフィール写真の掲載や写メ交換はすべきか、そして出会い系ではどういう写真の女性を狙うべきかについてお話してきました。

 

見た目に自信がない場合には、基本的に「自分の写真は開示しない」「写メなしの子を狙う」がおすすめです。

 

さらに、マッチングアプリでなく出会い系を利用するのも大切です。

 

齋藤編集長
マッチングアプリは、イケメンと美女が圧倒的に有利な仕組みなんじゃよ。

 

セフレ獲得も視野に入れているなら「PCMAX」などのポイント制出会い系一択。

しかしながら、純粋に彼女が欲しい場合は「マッチドットコム」などの、いわゆる「月額定額制出会い系」の利用もおすすめです。

 

PCMAXの公式サイト → https://pcmax.jp

マッチドットコムの公式サイト → https://jp.match.com

 

参考出会い系で彼女作り!300人に会った方法とアプリを完全解説

参考出会い系のセフレ作りなら俺に任せろ!実際に成功した4つの方法

 

おすすめ記事一覧

1

「本当に出会っている人のおすすめ出会い系が知りたい」 「おすすめ出会い系ランキングの1位サイトを使っているけど会えないんだが!」 「200個の出会い系アプリを使って分かった!とか、ランキング形式で、胡 ...

出会い系 彼女 2

出会い系と言えば、(セフレや割り切り等の)いかがわしい出会いと思っている方も多いです。   もちろんそういった出会いが可能なのも出会い系の魅力です。 参考出会い系のセフレ作りなら俺に任せろ! ...

3

オオカミ君いきなり「俺に任せろ!」って言われても… このページを開いてくれた人は「誰だお前」って思ってるぞ! ちょっと「前のめり」になってしまったが、セフレ探しならワシに任せてほしいのは本当じゃ。齋藤 ...

出会い系 ブログ 4

「エロい実体験を書いた出会い系ブログを読んで、自分もセフレを作りたい!」 「とにかく素人とエッチがしたい!参考になるブログはないか…」   多くの男性は、こういう想いから「出会い系 ブログ」 ...

出会い系 事件 5

「被害者は遺体となって発見されました。○○容疑者とは出会い系サイトを通じて知り合った模様で…」   今から10年~20年ほど前には、殺人やレイプなどの事件において、このようなアナウンスがされ ...

-出会い系攻略の基礎知識

error: Content is protected !!

Copyright© 週刊現実 , 2019 All Rights Reserved.