婚活・マッチングアプリ攻略

マッチングアプリの女がクズばかりになる理由5つと対処法4つ

マッチングアプリ 女 クズ

こんな方におすすめ

  • マッチングアプリの女性(以下、女)がクズばかりだと感じる
  • マッチングアプリにクズ女が多い理由と対処法を知りたい
  • マッチングアプリよりもまともな出会い方があれば知りたい

 

マッチングアプリを始めたものの、ろくな女がいないという話はよく聞きます。

ろくな女がいないどころか、クズ女ばかりだと言っている人も多いです。

 

オオカミ君
Twitter(X)とかを見ていると、結構あるよな。
こうなる原因には、構造的な理由があるのじゃ。
齋藤編集長

 

今回は、ネット出会い歴15年以上の経験から、マッチングアプリの女がクズばかりになる理由と対処法について解説していきます。

 

「週刊現実」の編集長は誰なの?

  • 出会い系攻略の専門家。出会い系歴15年以上、出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん
  • 特に「セフレや不倫相手の作り方」「サクラのいないおすすめ出会い系」「業者の見分け方」「パパ活」に詳しい
  • 「現実」「真実」「誠実」を理念とし、出会い系専門メディア「週刊現実」を立ち上げ

結論

まず、本記事の結論から記載します。

 

マッチングアプリの女性(以下、女)は、クズばかりになりやすいです。

そうなる理由は、以下の5つです。

  1. 自分の価値を勘違いして調子に乗りやすいから
  2. 選び放題でありブロックや既読無視をし放題だから
  3. パパ活アプリと勘違いしているお金目的の女が多いから
  4. 常識がなくリアルで彼氏ができないタイプが混じるから
  5. 加工しすぎの詐欺プロフィール画像ばかりだから

 

齋藤編集長
これらの根底にある、ほとんどの原因は「男女比率」じゃ。
女性の方が少ないから、勘違いしちゃうんだな。
オオカミ君

 

マッチングアプリの女がクズばかりと感じた際の対処法は、以下の4つです。

  1. 【マインド】男女ともに一定数のクズはいるのが当然だと思う
  2. 【正攻法】とにかく数をこなし、クズ女は切る
  3. 【正攻法】プロフィールをよく読む
  4. 【裏技】マッチングアプリではなく出会い系アプリを使う

 

マッチングアプリではなく出会い系アプリを使う場合、2024年現在のおすすめは以下の3つです。

 

PCMAXは、間違いなく「最もエッチな出会いがしやすい出会い系」です。

その理由は、新規登録者およびアクティブユーザー数の多さ。出会い系の中で最も安いことや、エッチな出会いに強いわりに業者が少ないことも特長です。

登録無料!カンタン2分

無料でPCMAXをお試しする

※コスパ最強!出会いやすさも安さも圧倒的No.1

 

ハッピーメールは、累計会員数3,000万を誇る、日本最大手の出会い系です。

出会い系の中で最も万能であり、真面目な出会いにも強いです。また、業者の少なさも出会い系業界でトップであるため、初心者でも安心・安全に出会える出会い系です。

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

ミントC!Jメール(Jメール)は、PCMAXやハッピーメールと並ぶ出会い系界の3強であり、2000年から運営している老舗です。

Jメールは出会い系の中でも最も女性比率が高いため、出会いやすいです。PCMAXに次いでエッチな出会いに強いこと、無料で使えるログインボーナスが大きいこともおすすめポイントです。

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに強み

 

本記事の結論は以上となります。

マッチングアプリの女がクズばかりになる理由と対処法についてより詳しく知りたい方は、続きもぜひご覧ください。

 

マッチングアプリの女がクズばかりになる理由5つ

マッチングアプリの女がクズばかりになる理由は、以下の5つです。

  1. 自分の価値を勘違いして調子に乗りやすいから
  2. 選び放題でありブロックや既読無視をし放題だから
  3. パパ活アプリと勘違いしているお金目的の女が多いから
  4. 常識がなくリアルで彼氏ができないタイプが混じるから
  5. 加工しすぎの詐欺プロフィール画像ばかりだから

 

齋藤編集長
ワシ自身の実際の経験から、それぞれ解説していくのじゃ。

 

自分の価値を勘違いして調子に乗りやすいから

クズ女がマッチングアプリに多くなる根本的な原因は「男女比率」です。

一番ひどいTinder(ティンダー)になると、その男女比率は「男性:女性=9:1」だと言われています。

tinder ティンダー 男女比率

 

男女比率「男性:女性=9:1」というのは、女性1人に対して男性9人が群がっている状態です。

ここまでの逆ハーレム状態になると、女性が勘違いしても仕方がない環境だと言えます。

 

実際、マッチングアプリの女性には「自分の価値を勘違いし、自分はモテると思っている」傲慢なタイプが多いです。

この後に解説する「ちょっと気に入らないと即ブロック」などの行動も、この「男女比率の偏りによる女性側の余裕」から来ているものです。

 

選び放題でありブロックや既読無視をし放題だから

男女比率の偏りにより、女性ユーザーはマッチングアプリの男性を選び放題です。

このことも、クズ女が増えてしまうことに大きく影響しています。

 

マッチングアプリに登録していると、女性は以下のように思ってしまいがちなのです。

  • 男なんて無限にいるんだから、気に入らなかったら即ブロックでOK
  • 私のことが好きな男は何十人もいるんだから、だいたいは既読無視でOK
  • 気に入らなかったら通報しておこう、私はレアな女性ユーザーなんだから運営も対処してくれるでしょ

 

オオカミ君
もちろん、すべての女性がこうなるって言っているわけじゃないからな。
ただし、一定の割合で「クズ女」化してしまうことも事実なのじゃ。
齋藤編集長

 

パパ活アプリと勘違いしているお金目的の女が多いから

「女性が貴重」というマッチングアプリの環境から、パパ活アプリと勘違いしたかのような行動をとるタイプのクズ女もいます。

例えば、以下のような行動です。

  • おごられて当たり前(感謝ナシ)
  • プレゼントがあって当たり前
  • お小遣いをくれて当たり前(※少ないが存在はする)

 

いわゆる、お金目的のパパ活女子や、タダ飯目的のメシモク女性です。

「お小遣いをくれて当たり前」のような本格的なパパ活女子は少ないですが、「おごられて感謝なし」タイプはかなり多いです。

 

オオカミ君
これも一般的には「クズ女」と言われる範囲かもな。

 

常識がなくリアルで彼氏ができないタイプが混じるから

マッチングアプリのクズ女の中には、「自分はモテると勘違いした素人」以外の属性もいます。

そもそも常識がなく、リアルで誰にもモテないため、マッチングアプリに参入したタイプの女性です。

 

齋藤編集長
ここまでは「女性優位の環境で勘違いしてしまったタイプ」だったのじゃが、このタイプは違うのじゃ。
「環境がクズ女に変えた」というよりは、「最初からクズ女だった」っていうタイプだな。
オオカミ君

 

このタイプの異常さ(クズさ)は多種多様であり、パターン化は難しいです。

例えば、「マッチングアプリの頭がおかしい女の特徴6つと対処法4つをプロが解説」で解説した、以下のようなタイプが当てはまります。

  1. 業者である
  2. 上から目線である
  3. 普通にドタキャンする
  4. 仲良くなったのに音信不通になる
  5. 誰に対しても、常にタメ口である
  6. おごりだと分かったとたん、異常に食べる

 

加工しすぎの詐欺プロフィール画像ばかりだから

クズ女のなかでも分かりやすいのが、加工しすぎの詐欺プロフィール画像を使うタイプです。

これは男性からすると「詐欺」以外の何物でもなく、明確に「クズ女」と言ってしまっていいでしょう。

 

オオカミ君
男性からすると、かけたお金も、労力も、何もかも無駄になるからな。

 

マッチングアプリでは「完全な無加工」の方が珍しいです。しかし、普通の神経の女性であれば、「加工しすぎ」のレベルまではできません

普通は「写真との差がありすぎて相手に悪いな」と思うものですし、会ったときに何を言われるか分かったものではないからです。

 

オオカミ君
これはさすがに、クズ女と言ってしまっても問題ないケースだよな。

 

マッチングアプリの女がクズばかりと感じた際の対処法4つ

マッチングアプリの女がクズばかりと感じた際の対処法は、以下の4つです。

  1. 【マインド】男女ともに一定数のクズはいるのが当然だと思う
  2. 【正攻法】とにかく数をこなし、クズ女は切る
  3. 【正攻法】プロフィールをよく読む
  4. 【裏技】マッチングアプリではなく出会い系アプリを使う

 

【マインド】男女ともに一定数のクズはいるのが当然だと思う

マッチングアプリや出会い系アプリには、以下の通り、数百万~数千万単位のユーザーがいます。

  1. ハッピーメール:3,000万
  2. PCMAX:2,000万
  3. ペアーズ(Pairs):2,000万
  4. タップル:1,700万
  5. イククル:1,500万
  6. YYC(ワイワイシー):1,500万
  7. ワクワクメール:1,000万
  8. ミントC!Jメール:800万
  9. ウィズ(with):700万
  10. ラブアン:非公開だが約180万程度
  11. ペイターズ:非公開だが約180万程度
  12. ラブサーチ(シンシアリーユアーズ):非公開だが約160万程度
  13. ゼクシィ縁結び:約100万
  14. マリッシュ(marrish):約100万

出典:累計登録数ベース。週刊現実が2024年に行った独自調査による

 

ここまで多いと、中に「クズ男・クズ女」が混じるのは避けられません

実際には数百万まではいなくても、例えば人間が100人いたら、1~2人くらいは「かなり変な人」が混じっているものです。

 

オオカミ君
駅とか電車とかにも、たまにヤバそうな人いるもんな。

 

ネット出会いでは、男女ともに一定数のクズが存在するのが当然だと思っておくべきです。

この記事では「クズ女」の話ばかりしていますが、実際には「クズ男」も数えきれないほど存在するのです。

 

【正攻法】とにかく数をこなし、クズ女は切る

「一定数のクズ女が含まれる」という事実を踏まえて、どうすべきか。

 

クズ女ではない普通の女性が含まれていることも間違いないため、正攻法はとにかく数をこなすことです。

そのうえで、クズ女だと感じた女はすべて切っていく(連絡しない)ことが大切です。

 

男性は「いいね」や「返信」をもらいにくいため、相手を「クズ女」だと感じても粘ってしまいがちです。

しかし、筆者自身の経験上、クズ女相手に粘って出会っても、やはり「クズ女」という感じでまったく報われません

 

齋藤編集長
「会ってみたら良い人だった」ということはほぼないのじゃ。

 

クズ女を切るべきタイミングは、あなたが「こいつ、クズだな」と感じたその瞬間です。

あなたからブロックしてもいいですし、何もせずに放置してもOKです。

 

マッチングアプリでは男女比が崩壊しているとはいえ、女性も数百万単位で登録しているのですから、アプローチする相手は選びましょう。

 

【正攻法】プロフィールをよく読む

もう一つ正攻法を言うと、プロフィールをよく読むことは重要です。

マッチングアプリでは写真だけを見て「いいね」する人が多いですが、プロフィールは地雷を見分ける際に非常に役立ちます

 

例えば、プロフィールに以下の特徴があれば、筆者はアプローチしません。

  • ネガティブなことが書いてある
  • 何かしらの被害に遭ったことが書いてある
  • 自分ルールがやたら多い
  • プロフィールの文体がタメ口
  • エロ要素が入った文章である(※ほぼ業者)
  • お金持ち(余裕のある人)が好きだと書いてある(※ほぼパパ活女子)

 

オオカミ君
「○○な人は連絡してこないでね」とかプロフィールに書いちゃう人は、だいたい地雷だぞ。

 

【裏技】マッチングアプリではなく出会い系アプリを使う

クズ女の割合が劇的に変わるわけではないですが、奥の手としてマッチングアプリから出会い系アプリに変えてみるのも有効です。

マッチングアプリと出会い系アプリではいる女性のタイプが違うので、マッチングアプリで「クズ女が多い」と思った場合には、出会い系アプリが合っている可能性があります

 

オオカミ君
ぶっちゃけ、「中途半端な婚活女性」がいちばん男性を見下しがちだからな。

 

とはいえ、出会い系の9割は詐欺アプリ(詐欺サイト)です。ですので、最低でも「サクラのいない優良出会い系」を利用する必要があります。

2024年現在、サクラのいない優良出会い系のなかでも出会いやすいアプリ(サイト)は以下の3つです。

 

Jメール(ミントC!Jメール)

Jメール(ミントC!Jメール)は、女性比率が最も高い出会い系です。

すでに解説してきた「男女比の問題」がかなり解決しているため、女性がかなりまともです。

 

伝統的にセフレや不倫などのエッチな出会いに特化しているため、目的が合っているのであればイチオシです。

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに強み

 

ハッピーメール

ハッピーメールは、累計会員数3,000万を誇る、日本最大の出会い系アプリです。

業者が少ないことで知られており、クズ女の中でも業者とパパ活女子には出会いにくいです。特に初心者の方におすすめです。

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

PCMAX

PCMAXは、男性料金が最も安い出会い系です。

業者はやや多めであり、「クズ女が少ない」とは言えない環境ですが、安いうえにアクティブユーザー数も多く、出会いやすいというメリットがあります。

つまり、トライアンドエラーができるため、コスパよく数をこなしたい方にはおすすめです。

登録無料!カンタン2分

無料でPCMAXをお試しする

※コスパ最強!出会いやすさも安さも圧倒的No.1

 

まとめ:マッチングアプリはクズ女が多くなる環境である

「男性が多すぎて、男女比率的に女性が圧倒的に有利」という環境から、マッチングアプリにはクズ女と呼ばれる女性が多くなりがちです。

実際には、男女にかかわらず、ネット出会いでは「クズ」とやり取りをすることは避けられないため、ある程度は「仕方ない」と考えてスルーすることも重要です。

  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-婚活・マッチングアプリ攻略

© 2024 週刊現実