婚活・マッチングアプリ攻略

【婚活・恋活Q&A】マッチングアプリでも不倫できますか?

マッチングアプリ 不倫

たまに既婚者の方から「マッチングアプリでも不倫できるの?」と聞かれることがあります。

実際、マッチングアプリの大手であるペアーズを不倫目的で使っている人もいます。

 

齋藤編集長
結論から言えば、「マッチングアプリでも不倫が出来ないこともないが、向いてはいない」となるのじゃ。
そもそもマッチングアプリって婚活アプリとか恋活アプリとか呼ばれてるし、半分以上が20代なんだから不倫目的の人は少なそうだよな。
オオカミ君

こんな方におすすめ

  • 結婚しているが、不倫でエッチがしたい。ネットでの出会いを検討している
  • マッチングアプリで不倫が出来るのかどうか、気になっている
  • マッチングアプリよりも不倫に向いたツールがあるなら知りたい

 

というわけで今回は、マッチングアプリでの不倫について、ネット出会い歴15年の経験から解説していきます。

 

前提:ルール上は不倫NG

まず、基本的には、マッチングアプリは規約上、不倫が不可になっています。そもそも既婚者は登録NGだからです。

だから、サイト側に「不倫アプローチ」がバレた場合には、警告が来るか、アカウント自体が削除されてしまうことになります。

 

齋藤編集長
不倫を快く思わないユーザー(婚活・恋活目的のユーザー)も多いので、通報もされがちじゃ。

 

2024年現在では違いますが、以前、マッチングアプリでは登録時に「フェイスブック(Facebook)アカウント」が必須でした。

この時、フェイスブック上の「交際ステータス」が「既婚」になっていると、登録できない仕様になっていました。

 

マッチングアプリでは、ルール上(規約上)そもそも既婚者がNG。不倫なんて、もってのほか。

これは前提として押さえておいていただければと思います。

 

オオカミ君
でもさ。実際、マッチングアプリ内では既婚とか不倫の話をしなければいいんじゃないか?
短期的には上手く行くかものう。ただし、出会った後に既婚者だとバラしたら、後からアプリ側に通報された例もあるのじゃ。
齋藤編集長

 

結論:マッチングアプリでも不倫は可能だがアプリや女性をだます必要がある

本音と建前が違うように、ルールと実際も違います。

実際には、以前もフェイスブック上でステータスを「独身」に変えてからマッチングアプリの登録手続きをすれば、登録は可能でした。

 

齋藤編集長
2024年現在では、フェイスブックアカウントなしでも登録できるので、なおさらじゃ。

 

もちろん、そのまま「妻なんていないし、彼女もいない」と偽って、他の女性と付き合う(不倫する・エッチする)ことも可能です。

そういった意味では、マッチングアプリでも不倫は可能と言えます。仲良くなってから打ち明ければ、「不倫だとわかったけど離れられない」状態にすることもできるかもしれません。

 

齋藤編集長
しかし、それは「さすがに人としてどうなの?」という手口なので、おすすめはしないのじゃ。
可能か不可能かという物理的な話で言えば、可能だってことだな。
オオカミ君

 

ただ、そこまで罪悪感があることをするくらいなら、素直に既婚者や不倫が認められたツールで出会ったほうがいいのではないでしょうか?

 

日本における不倫サイトとは出会い系サイト・アプリ

結論から言えば、既婚者や不倫が認められる唯一のネット出会いは、出会い系です。

日本における不倫サイトというのは、出会い系のことです。

 

出会い系サイト・アプリでは、実は真面目な出会いも出来ます。というか、セフレを作るよりも彼女を作る方が簡単だったりします。

しかし、一般的にはマッチングアプリよりも少しアダルトなイメージを持たれがちなので、不倫目的の男女も多いのです。

 

出会い系は、不倫とか浮気などの後ろ暗い目的の出会いには非常に向いています。

むしろ、婚活や恋活のために出会い系サイト・アプリを使っている人よりも、不倫目的の人の方が多いと思います。

 

そもそも、出会い系サイト・アプリでは、既婚かどうかを問われることがほぼありません。

パッと見で不倫・浮気の人は少ないのですが、少なくとも「婚活」ではない女性が非常に多いです。

 

オオカミ君
今どき、婚活目的ならマッチングアプリ(婚活アプリ)を使う女性が多いだろうしな。

 

どうしても浮気や不倫がしたいのであれば、出会い系を選んでおけば間違いありません

 

不倫目的の人のための出会い系は?アシュレイ・マディソンはNG、おすすめはJメール

ネット経由での不倫と言えば、一時期「アシュレイ・マディソン」という外資系(カナダだったかな)の不倫サイトが流行りかけました。

 

オオカミ君
たしか、キャッチコピーが「人生一度。不倫をしましょう」的な感じだったよな。
それじゃ。結構前じゃが話題にはなったので、不倫サイトといえば、アシュレイマディソンを思い出す人も多いじゃろう。
齋藤編集長

 

しかし、アシュレイ・マディソンがハッキングを受けた結果、サクラを多用していたことをハッカーに暴露されてしまいました。

他にも、退会にとんでもないお金がかかるという罠のような利用規約が明らかになってしまい、一気に閑古鳥が鳴くサイトに。

 

結論から言えば、2024年現在、アシュレイ・マディソンはクソサイトなので、おすすめしません。

参考既婚者こそ出会い系でセフレを作って不倫?アシュレイマディソンより100倍会える!

 

先ほども言いましたが、不倫なら出会い系に限ります。日本において不倫・浮気に使われている「不倫アプリ」「不倫サイト」というのは、出会い系のことなのです。

出会い系の中でも特におすすめなのは、Jメール(ミントC!Jメール)です。

必須日本最強の不倫サイト・浮気サイトをプロがご紹介します。

 

Jメールは、いわゆる「サクラのいない優良出会い系」の中でも以下の特徴を持っています。

  1. アダルトな出会いに強い
  2. 業者が少ない
  3. 他の優良出会い系より少し料金が高い、その代わりに女性比率が高い
  4. キャッシュバックプログラムがあるため、女性からの返信率が高い

 

以下の記事にも書きましたが、セフレを作るのであれば、「そもそも結婚につながる真面目な出会い」などを求めていない人妻を狙うのがおすすめです。

参考出会い系のセフレ作りなら俺に任せろ!実際に成功した4つの方法

 

オオカミ君
人妻が「結婚につながる真面目な出会い」を求めて出会い系を使っているわけないもんな。もう結婚しているんだし。

 

突然悪魔が現れて「1週間以内に不倫しろ、さもないと不幸にするぞ」と言われたら、私であればJメールで人妻狙いをします。

間違いなく、これが最も早くセフレを作る方法(≒最も早く不倫をする方法)だからです。(人妻と言っても、熟女もいますが20代も普通にいます。熟女好きでなくても大丈夫です)

 

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに強み

  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-婚活・マッチングアプリ攻略

© 2024 週刊現実