Jメール

無料で出会うならマッチングアプリではなくこの出会い系がおすすめ

マッチングアプリ 出会い系 無料

こんな方におすすめ

  • マッチングアプリを無料で使う方法を探している
  • マッチングアプリでも出会い系サイトでもいいので、無料で異性とネット上で出会える方法を探している
  • 出会い系とマッチングアプリを比較した場合、男性が無料で使うにはどちらがおすすめなのか知りたい
  • とにかくお金がないが、出会いは欲しい

 

マッチングアプリと、出会い系。

よく比べられる2つのネット出会いツールですが、近年はマッチングアプリのほうが勢いがあるジャンルとなっています。

 

しかし、それは場合によりけり。

本記事の結論から言えば、無料で出会いたいのであれば、出会い系(出会い系サイト・出会い系アプリ)、特にJメールがおすすめです。

ミントC!Jメールの公式サイト → https://mintj.com

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに特化

 

齋藤編集長
もちろん、ずっと無料で使い続けるのは無理じゃぞ。
最初だけは無料で使えるっていうことだな。ちなみに、女性はそもそもマッチングアプリも出会い系も完全無料だから、この記事は男性向けだぞ。
オオカミ君

 

以下の記事に詳しく書いた通り、無料で出会おうとすると、基本的には詐欺に遭います。

しかし、この記事で書いた方法は安全です。出会い系歴15年以上の経験から、これは最初に保証しておきます。

参考完全無料の出会い系に登録!しかし出会えない方へ重大なお知らせ

 

「週刊現実」の編集長は誰なの?

  • 出会い系攻略の専門家。出会い系歴15年以上、出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん
  • 特に「セフレや不倫相手の作り方」「サクラのいないおすすめ出会い系」「業者の見分け方」「パパ活」に詳しい
  • 「現実」「真実」「誠実」を理念とし、出会い系専門メディア「週刊現実」を立ち上げ

マッチングアプリより出会い系のほうが良い場合はまだまだある

このサイト「週刊現実」は、私自身が15年以上出会い系を使ってきたことから、基本的には出会い系攻略おすすめ出会い系の紹介をメインとしています。

 

ただし、2010年代以降は、マッチングアプリのほうが有名(少なくとも、彼氏が欲しい20代女子の第一選択肢になりやすい)になってきています。

しかし、現在でも出会い系の方が間違いなく良い場合というのは、実はたくさんあります。

  • セフレが欲しい場合(エッチ・オフパコ目的の場合)
  • 不倫がしたい場合
  • パパ活がしたい場合
  • 割り切りがしたい場合
  • LGBT(ゲイ・レズなど)の方が使う場合
  • 最初は無料で使ってみたい場合

 

オオカミ君
それぞれ、少しだけ解説していくぞ。

 

セフレが欲しい場合(エッチ・オフパコ目的の場合)

ペアーズでセフレ作り、などというネット記事も見かけますが、基本的には非効率です。

マッチングアプリは、女性側の認識では「婚活アプリ」的なものであることが多いので、セフレ作りには向いていません。

 

彼女が欲しいならともかく、セフレ作りでマッチングアプリを使うことには以下の3つのデメリットがあります。

  1. そもそも相手をセフレにするハードルが高い(彼女にするハードルは低い)
  2. 相手の望んでいた形ではないので、相手の女性を不幸にしがち
  3. 相手の望んでいた形ではないので、すぐにセフレ関係が解消されることが多い

 

セフレが欲しい場合には、必要に応じて以下の記事も参考にしてください。

参考出会い系のセフレ作りなら俺に任せろ!実際に成功した4つの方法

 

割り切り・浮気・不倫・パパ活などのエッチ系・後ろめたい系

割り切り(お金を払ってのエッチ)も、マッチングアプリだと難しいです。

いわゆる「お金での大人のお付き合い」をするのであれば、マッチングアプリはまったく不向き。出会い系のほうが100倍適切です。

 

あとは、不倫・浮気もマッチングアプリではNGです。

そもそもマッチングアプリは利用規約上、基本的に既婚者は登録不可となっているからです。よって、既婚者であるとわかるメッセージをしていたりすると、最悪の場合にはアカウントが削除されてしまいます。

 

パパ活も同じく、マッチングアプリではアカウントを削除される可能性が高いです。

総じて、「人に言いにくい、後ろめたい出会い」では、マッチングアプリよりも出会い系の方が圧倒的に強いと言えるでしょう。

 

齋藤編集長
ちなみに、2024年現在では、出会い系でのパパ活は禁止じゃぞ。
パパ活をしたいなら、以下のようなパパ活サイトかパパ活アプリを使う必要があるんだぜ。
オオカミ君

 

 

マイノリティ(LGBT)の出会い

ちょっと特殊なことで言えば、マイノリティの出会いも出会い系のほうが強いです。

いわゆる、ゲイとかレズ、つまりLGBTの出会いは出会い系経由のほうがおすすめです。

 

出会い系であればLGBT専門の掲示板がありますし、プロフィール検索もできます。

しかし、一般的なマッチングアプリ(Pairsなど)にはそこまで出来ているシステムはありません。

参考ハッピーメールは同性愛もOK!LGBTの方向けに使い方を紹介

 

この場合は、真面目な出会い(=「同性の」恋人が欲しい)であっても、マッチングアプリではなくて出会い系の方がおすすめであると言えます。

なお、LGBT専用アプリも存在しますが、以下のような「罠」があるのでおすすめしていません。

  1. 基本無料のLGBTアプリでも、有料プランが実質的に必要となることが多い
  2. 本当に無料で使えるLGBT向けアプリは「業者も無料」で「広告費をかけていない」ので、業者が多くユーザーが少ない
  3. 登録者が外国人ばかりで、日本人とマッチングしないことも多い

 

最初は無料で使ってみたい場合

そして、最後がこの記事のメインテーマです。

本記事では、上記に挙げた中でも「最初は無料で使ってみたい場合」について解説していきます。

 

オオカミ君
婚活レベルの真面目な出会いを求めている人「以外」は、マッチングアプリより出会い系のほうが良いってことだな。
その通りじゃ。ちなみに「婚活」まではいかない「恋活(彼氏・彼女をつくる)」であれば、出会い系でも十分できるのじゃ。
齋藤編集長

 

マッチングアプリを無料で使うのは無理

結論を言えば、出会い系であれば一定程度は無料で使うことが出来ます。出会い系の攻略知識は必要ですが、無料で出会えます。

参考プロが教える!出会い系攻略の全知識

 

オオカミ君
でもさ、マッチングアプリにも「無料会員」っていうステータスはあるんだろ?
あるにはあるんじゃが、それでは出会えないんじゃ。
齋藤編集長

 

出会い系を使って無料で出会う方法は次の項で解説するとして、先に「なぜマッチングアプリではダメなのか」について、簡単にご説明しておきます。

 

マッチングアプリの機能として、「登録」「プロフィール記載」「いいね」くらいまでが出来る、というのがマッチングアプリ共通の仕様になっています。

逆に言えば、お互いに「いいね」してマッチングした後のメッセージ交換は、有料会員しかできない仕組みです。

 

オオカミ君
そうじゃないと、マッチングアプリ側もお金が儲からないから、仕方ないな…。

 

メッセージ交換が出来ないと、どうやっても連絡先は交換できず、出会えません。

プロフィールに連絡先を書けばいい、という悪知恵の持ち主もいるかと思いますが、その手は使えません。連絡先が書いてあるプロフィールは運営側に承認されず、掲載できないからです。

 

齋藤編集長
ワシのようなベテランしか知らんと思うが、その昔(2024年からみると15年以上前の2000年代)、この手口での連絡先交換が出会い系で流行ったこともあるのじゃ。

 

というわけで、マッチングアプリは、無料ではどうやっても出会えない仕組みになっています。

 

出会い系で無料で出会う方法

すでに申し上げた通り、マッチングアプリではどうやっても無料では出会えません。

その一方で、出会い系ならば、いくつか無料で使う方法が存在します。

 

会員登録時の無料ポイント

まずは、会員登録時の無料ポイントです。

これは以下の優良出会い系サイト・アプリであれば100%存在する制度なので、どのサイトでもOKです。

編集長直伝!優良出会い系

 

齋藤編集長
2024年現在、この中でもおすすめなのは、Jメール、ハッピーメール、PCMAXの3つじゃ。

 

出会い系サイト・アプリでは、会員登録時に無料ポイントがもらえます。サイトによって金額は違うのですが、大体1,000円分くらいです。

この無料ポイントを上記の複数出会い系で取得し、うまくすれば、これだけで出会うことが出来ます。

 

これらに複数登録しておくのが、出会い系を無料で使う方法の王道です。

なぜなら、優良出会い系に5つ登録するだけで、「1,000円分×5つ=5,000円分の無料ポイント」が手に入るからです。

 

Jメールの毎日ログインガチャ

あとは、これはかなり限られた出会い系サイトにしかないのですが、ログインガチャという手段もあります。

 

ミントC!Jメール(Jメール)では、1日1回無料で「毎日ログインガチャ」を引くことができます。

その結果によっては無料でメールを1~2通送ったり、掲示板に書き込んだりできます。

 

齋藤編集長
以下のようなイメージじゃ。

 

齋藤編集長
ワシも先ほど引いてみたんじゃが、以下のメッセージが出たのじゃ。

掲示板からのメール送信1件無料が当たりました♪
※有効期限は24時間です。

 

オオカミ君
なにかは絶対に当たるよな。
いや、めったに出ないんじゃが、実はハズレもあるのじゃ。
齋藤編集長

 

当たっても大したことがないように見えるかもしれませんが、毎日使っていると、圧倒的な差が出ます。

 

オオカミ君
塵も積もれば山となるってヤツだな。

 

ちなみに、ログインガチャに限らず、Jメールはそもそも無料ポイントがもらいやすい出会い系です。

具体的には、Jメールで無料ポイントを貯める方法は以下の6つです。

  1. Jメールに初回の新規登録をする
  2. Web版で毎日ログインガチャを引く
  3. ポイントゲットメールに登録する
  4. アプリ版でログインをする
  5. Jメールに友達を紹介する
  6. 【1日1回】無料で掲示板に投稿する

参考Jメールの無料ポイントを貯める方法6つ

 

【2024年現在では廃止】ボトルメール機能

2024年現在では無視していいのですが、以前はボトルメール機能を使う手もありました。

ボトルメールとは、設定しておくと、好みの女性に自動かつ無料で1日1回メールを送っておいてくれる便利機能です。

 

齋藤編集長
昔はJメールにこの機能があった、ということじゃ。
残念だけど、2024年現在ではもう、ないんだぜ。
オオカミ君

 

まとめ:無料なら出会い系Jメールを使おう

すでに述べた通り、無料で最も使いやすい出会い系が、ミントC!Jメール(Jメール)です。

Jメールは、登録時の無料ポイントはもちろんのこと、ガチャ機能もあります。

 

無料で使うという目的であれば、間違いなくミントC!Jメールは出会い系の中でも最強です。

無料ポイントの範囲内で、まったくノーリスクでお試ししてみることもできるため、おすすめです。

ミントC!Jメールの公式サイト → https://mintj.com

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに特化

 

齋藤編集長
ただし、Jメールであっても、ガッツリ会おうと思うなら課金をする必要があるのじゃ。
出会い系側だってボランティアじゃなくてサービスだからな。運営側としても、サービスの対価が欲しいよな。
オオカミ君
  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-Jメール

© 2024 週刊現実