出会い系コラム

マッチングアプリが地方で使えない理由

マッチングアプリ 地方 使えない

マッチングアプリが出会い系と同じか、それ以上の勢いを持ち始めてから、10年程度が経ちました。

 

ただ、それは都会でのこと。2022年現在でも、いまだに地方(田舎)では、マッチングアプリの使い勝手はイマイチです。

今回は、「マッチングアプリが地方で使えない理由」をお送りします。

 

齋藤編集長
今回は「地方」とか「田舎」とか便宜上連呼するので気分が良くない方もいると思うのじゃが、ワシ自身が田舎出身なのでお許しいただきたい。

 

マッチングアプリは地方出張では使えない

何度か書いていますが、私のサラリーマン時代の趣味は、地方出張時の出会い系でした。

 

会社で、スケジュールが許せば前泊したり、金曜日の出張であれば後から戻ったりすることもザラ。(もちろん差額などがあれば自腹)

地方での、風情ある出会いと言うのも、なかなか良かったです。

 

その中で気づいたのですが、いわゆるマッチングアプリは、地方への出張の際の使い勝手は悪いです。

東京だと感じないのですが、地方だと出会い系に大きく差を付けられているように感じます。

 

私自身の地方での出会い系体験談をみていただくと分かる通り、地方出張では必ず出会い系を使っています。

 

マッチングアプリが地方でダメな理由

マッチングアプリが地方で使えない理由は2つあって、一つは「人数」の問題、もう一つが「結婚」の問題です。

 

地方のマッチングアプリでは、結婚相手を探している女性が多い!

まず、結婚の問題のほうからお話します。

出会い系と違って、マッチングアプリって結婚相手(真面目な出会いが出来る相手)を探す割合が高いですよね。

 

齋藤編集長
この傾向は、都会だけではなく地方でも変わらないのじゃ。

 

都会から来た、旅人サラリーマン(いわゆる「東京の人」「大阪の人」等の転勤族)と結婚するイメージって地方の女の子にありますか?

 

旅人さんはちやほやされます。時には、ノリの良い子なら物珍しさから深い関係になったりもできます。

しかしながら、実際に生活を共にするイメージと言うのは皆無だと思います。

 

オオカミ君
少なくともどちらかが、生活基盤となる地域を完全に変えなきゃならなくなるからな。

 

要は、マッチングアプリでは「近場で一緒に住む結婚相手」をみんなが探しているので、「ワンナイトラブ」になるのを恐れ、旅人は好まれないんですね。

ちなみに、出会い系は良い意味でも不真面目な部分があるので、そういう出会いも普通に出来ます。

 

ただ、「結婚」の問題は、都会から地方に「遠征」する場合の話ですから、地方に住んでいる人には関係ないですよね。

 

地方ではマッチングアプリに十分な人数が集まらない

しかし、もう一つの「人数」の問題は、その土地(地方)に住んでいる人にも関係があります。

 

人数の問題とは、非常に単純な話です。

マッチングアプリというのは、出会い系サイトに比べて人数が少ないのです。(ペアーズのみ600万人もいますが、他はその半分以下です)

 

ですので、地方に行くとそれがさらに顕著になり、同年代とマッチングしにくいというデメリットがあるのです。

 

齋藤編集長
日本最大のマッチングアプリであるペアーズでさえ、地方では出会いにくいことが多いのじゃ。
じゃあ、田舎で出会いたいヤツはどうすりゃいいんだ?
オオカミ君

 

地方ではマッチングアプリではなく出会い系がおすすめ

地方とはいっても千差万別、ほぼ都会に近いのならいいですが、そうでないなら十分な数の「出会い候補者」がいないということをお話してきました。

 

齋藤編集長
じゃあどうすればよいかと言えば、出会い系サイトじゃ。

 

なかなかマッチングアプリで出会うのが難しい、と地方で感じた場合は、出会い系を使うことをおすすめします。

 

出会い系であれば、ワクワクメールやハッピーメールのように「1000万人単位」の登録者がいるので、かなりの田舎にいっても意外と会える人はいます。

大手出会い系サイトの多くが、地方での出会いに力を入れています。

 

例えば、以下の写真はワクワクメールの福岡での看板です。(福岡は大都市ですが、地方という意味で)

ワクワクメール 福岡

 

さらに、もしあなたが「地方出張(旅行)時に出会いたい」と思っているのであれば、相手の「結婚まで考えられる、近場の人じゃないとヤダ」という度合いが比較的低いので、その点もプラスに働きます。

以上のことから、地方での出会いは、出会い系サイト一択なのです。

 

田舎では特にハッピーメールとワクワクメールが強い

当サイト「週刊現実」の攻略対象(カバー範囲)には「出会い系」も「マッチングアプリ」も入っており、実際に私はその両方を使いこなす形で出会いライフを楽しんでいます。

 

しかしながら、地方に行けば話は別です。

地方(田舎)では、ほぼ出会い系サイト(しかも、ハッピーメールかワクワクメール)しか使っていない状況です。

 

「地方でもマッチングアプリで会えるようになっていないかな」と思い、たまに試すことはあるのですがいまだに難しく、地方では出会い系を使う日々です。

47都道府県のうち40都道府県くらいで試していますが、地方で強いのはいわゆる「出会い系界の2強」です。

 

つまり、ハッピーメール・ワクワクメールです。

私自身、初めて行く地方では、まずハッピーメールとワクワクメールを試すことにしています。

 

まとめ

マッチングアプリにはマッチングアプリの良さがありますが、まだまだ都会限定の強さと言う感じがします。

地方に住んでいて、なぜかマッチングアプリで出会えないという方は、自分ではなくて使っているアプリ(サイト)が悪い可能性が高いです。

 

その場合、ハッピーメールとワクワクメールを試してみてください。登録時に無料ポイントがもらえるため、しばらくは無料で使えます。

 

ハッピーメールの公式サイトはこちらです。

ハッピーメールの公式サイト → https://happymail.co.jp

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

ワクワクメールの公式サイトはこちら。

ワクワクメールの公式サイト → http://550909.com

登録無料!カンタン2分

無料でワクワクメールをお試しする

※出会い系業界の2強!真面目にもエッチにも強い

  • この記事を書いた人

「週刊現実」編集長

週刊現実の編集長。15年以上をかけて、2022年までに出会い系で300人以上の女性と出会う。出会い系に関する知識・テクニックは日本有数のプロ(専門家)だと自負しており、出会い系人生の全てを込めて「日本一の彼女・セフレ作りWebマガジン」である週刊現実を発刊。

-出会い系コラム

© 2022 週刊現実