婚活・マッチングアプリ攻略

出会い系・マッチングアプリでやたら食べる女性はやめておこう

マッチングアプリ やたら食べる女性

出会い系やマッチングアプリでは地雷、つまり早めに切った方がいい女性というものが存在します。

世の中に溢れる出会い系記事は「こんな女性とセックス出来た!」という嘘臭いものばかりですが、実際には「地雷となる女性を知っているか」「どう排除するか」などが効率的な出会いのためには重要となってきます。

参考出会い系ブログは信じるな!ハメ撮りLINEエロ写メ体験談の嘘

 

今回は素人女性の中でもほぼ100%地雷である、「やたら食べる女性」について書いていきたいと思います。

こんな方におすすめ

  • 出会い系・マッチングアプリ経由で出会ったらやたら食べる女性がいた
  • やたら食べる女性に付き合っていたら会計の金額がすごいことになった
  • やたら食べる女性をどう扱ったらいいのか、分からない

 

齋藤編集長
ワシ自身、この「やたら食べる女性」には何度か出会っているが、かなり厄介な地雷じゃぞ。
なんでだ?
オオカミ君
齋藤編集長
①食事代がかかる、②食事以外の面でもがさつで自己中心的、③ストーカー化しやすい、の3つじゃな。

 

自分より食う女はやめとけ

結論から言うと、出会い系のデートで、食べる量やペースに気を使えない女性は絶対にやめておいた方がいいです。

 

もちろん、大食いタレントのギャル曽根さんみたいな女性という意味ではありません。

それはそれで食費がかかるから結婚とかはやめておいた方がいい物件なのかもしれませんが、そういう意味ではありません。

 

この記事で「やたら食べる女性」と呼んでいるのは、出会い(婚活・恋活)の場で、「出会い欲」より「食欲」が優先になってしまう女性のことです。

こういう女性は、自分のことしか考えていない人です。それが食事にも出てしまっていると言うだけで、実際には食事以外でもかなりの地雷っぷりを発揮します。

 

やたら食べる女性には、その場その場でTPOに合わせた行動というのが出来ません。

出会いの場なのに、相手より多く食べて得をしよう、というあさましい行動原理で動いていることからもそれは明らかです。

 

やたら食べる女の心理。ヤケになっているわけではない

オオカミ君
男性がブサイクで、気に入らなかったから「せめて食べまくろう」ってヤケになっているんじゃないのか?
それならまだ分かるのじゃが、そういうわけでもなさそうなんじゃ。実際、こういう女性はストーカー化することも多い。
齋藤編集長

 

よく婚活パーティーなどの場で、「いい男がいないからせめて食事だけでも・・・」と考え、料理をたくさん食べて帰る女性がいる、と聞きます。

これはこれで女性の心理は分かるのですが、この記事でお話している「やたら食べる女性」とは違います。

 

やたら食べる女性は、いわゆる「やけ食い」をしているわけではありません。

こちらのことが気に入る・気に入らないにかかわらず、周りに気を使うという事を知らない人間なのです。

実際、やたら食べてこちらが幻滅した後に、しつこくメールしてくる・LINEしてくることが多いです。

 

女性はがっついた人間だとみられたくはない

まず、初対面で、普通の女性は「がっついている」とは思われたくないものです。

これは、男性に対してもそうだし、食べ物に対してもそうでしょう。

 

だから、どんなにイケメンが出ようが、美味しい食事が出ようが、相手の出方をうかがうのが普通です。

 

齋藤編集長
これは、女性だけでなく、男性もそうじゃろうけどな。
美女だと、内心テンションは上がるけどな。
オオカミ君

 

相手が食べるペースを見て自分も食べるでしょうし、相手の食いつき具合を見て、自分も相手への食いつき具合を見せていく。

これが出会い系・マッチングアプリからの最初のデートや、婚活パーティーなどの「初回」での常識的な動き方だと思います。

 

しかしながら、こういう常識を完全に無視してくる人がいます。

普通の日本女性は、初対面の場で男性より「早く、たくさん」食べようとはしないですが、こういう女性は平気でしてくるのです。

 

齋藤編集長
本人的には、悪いとも、みっともないとも全く思っていないのじゃ。

 

こういうタイプには、長く出会い系・マッチングアプリ(婚活・恋活)をやっていれば1度ならず出会うことになります。実際、筆者も何度か出会っています。

 

通常、私は女性にはおごります。

しかしこのタイプが相手なら最低でも割り勘、出来れば女性多めの支払いにしたほうがいいでしょう。

 

齋藤編集長
冷たい言い方になるが、もう二度と会うことはないのじゃからな。
どう考えても会うべきじゃないもんな。
オオカミ君

 

食べまくる女はストーカー化することもある。食事以外でも厄介

すでにお話した通り、私自身、出会い系・マッチングアプリにおいてこういう女性に何度か出会ってきましたが、その度に嫌な目に遭っています。

こういう女性は「相手の出方を見る」とか「気遣う」とかの日本人なら誰でも出来る部分が欠けているので、面倒なのです。

 

どう面倒かと言えば、1つの例としてストーカー化することがあります。

相手がどう思っているかの距離感などは無視の人間なので、独りよがりの一方的なアプローチをしてくることが多いです。

 

だから、食べまくる女に安易に連絡先を教えるのはやめた方がいいです

私の経験では、教えたLINEに1年間にわたり(返信していないのに)メッセージが届いたことがあります。

 

こういうタイプは、会ったときは食欲の塊だったのにもかかわらず、実はこちらにすごく惹かれていたなどと平気でのたまいます。

それでいて、こちらからの評価が芳しくないと発狂します。

 

オオカミ君
何か、すごい人種だな・・・。
出会い系やマッチングアプリの地雷女性は色々と経験してきたが、このタイプのハズレ確率は100%じゃぞ。
齋藤編集長

 

マッチングアプリを通じてクレームを付けてきた人もいました。

理由は「好感触だと思ったのにフラれた」というもので、こちらに何か落ち度があったわけではありません。アプリ側も、クレーマー気質で困っている人ということでした。

 

オオカミ君
関わるな、ってことだな。

 

まとめ

私が15年以上も出会い系やマッチングアプリをやっている中で、素人なのに地雷なタイプの筆頭が「やたら食べる女性」です。

必ずしもデブとは限らない(むしろ、なぜか痩せている子が多かった)のですが、相手のことを考えられない地雷であることは間違いありません。

 

恨み節のような記事になってしまいましたが、この記事で言いたかったことは以下の3つです。

  • 食べまくる女に安易に連絡先を教えるのはやめた方がいい
  • 食べまくる女に次はないので、割り勘もしくは女性多めで払ってもらった方がいい
  • 食べまくる女には二度と会わない方がいい

 

食事だけで何が言えるのか、と思う男性もいるでしょう。その場合にはぜひ自分の目で確かめていただきたいと思います。

 

齋藤編集長
こういう場での常識がない女性というのは、他の行動においてもかなりの確率で地雷なのじゃ。
ちょっと恨みのこもった記事になってゴメンな。実際に精神的ダメージを受けるから、みんなもこのタイプはすぐ切った方がいいぞ!
オオカミ君

参考マッチングアプリの茶飯女・パパ活女性には気を付けよう

  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-婚活・マッチングアプリ攻略

© 2024 週刊現実