婚活・マッチングアプリ攻略

婚活でモテたい、しかし「モテるはずがモテない」というあなたへ

婚活 モテたい

婚活では、結婚をしたい人や恋人が欲しい人ももちろんいますが、「とにかくモテたい!」と考えてやっている人もいます。

 

特に、年収や職業、学歴などの婚活における条件が良かったり、見た目が良かったりする人は、「婚活とかやっちゃったら、めちゃくちゃモテるんじゃないの?」と思って婚活をしているかもしれません。

それにも関わらず、いざ婚活アプリや婚活サイトを使ってみるとそれほどモテない。実はこれは良く起こることなのですが、もしこういったことに悩んでいるなら、この記事を読んでみてください。

こんな方におすすめ

  • 婚活でモテたいのにモテない
  • 婚活サイト・婚活アプリなら圧倒的に勝ち組になれる自信があったのに、そうでもない
  • 何でもいいから、モテたい。チヤホヤされる場所を知りたい

 

オオカミ君
モテたくて婚活アプリを使っているとしたら、モテたい願望を炸裂させる場所を間違っているかもな!
本記事の中で、正しい「モテたい願望を満たす場所」を教えるのじゃ。男性向けに書いてはいるが、男女両方参考になる内容じゃぞ。
齋藤編集長

 

婚活はルールありの戦い。モテたい願望は満たされない。

まず、見た目がよかったり、条件が良かったりすれば、婚活であっても異性が寄ってくるのは間違いありません。

しかしながら、「思ったほどには異性が殺到しないな、思ったほどにはモテないな」という感じを受ける方も多いと思います。

 

それは、婚活がルールありの戦いであることに起因します。

つまり、婚活というのは、ルール無用で「勝者総取り」できるモデルではなく、「1対1でしか結びついてはいけない」というルールがある中での戦いなのです。

 

齋藤編集長
ここまで言えば、勘の良い人はワシが言わんとすることが分かったのではないじゃろうか?

 

そうです。婚活においては、相手は恋人探しよりも現実的な目線を持っています。つまり、「つり合い」を見ている部分があるのです。

「顔もいいし、条件も良い」という婚活において「モテるはずの人」は、「こんな人が私を選んでくれるはずがない」というシビアな判断により、意外とモテないのです。

 

オオカミ君
あくまで、「意外と」だぞ。顔も年収も良ければ、普通程度にはモテるからな。

 

婚活はただの「恋愛」ではなく、高いお金を結婚相談所や婚活パーティーに支払っての「期限付きの戦い」です。

よって、普通の恋愛よりも圧倒的にシビアに、「この人は自分を選んでくれるだろうか?」という面での選別も行われるのが婚活なのです。

 

婚活でモテたいというのは厳しい。恋活ならイケる。

というわけで、「相手も自分を選んでくれるのか」の冷徹な計算が渦巻く婚活でモテたい、というのは「婚活の性質上」厳しいのです。

 

オオカミ君
じゃあどうすればいいんだよ?

 

同じネット出会いでも、超マジメな「婚活」以外であれば、モテを体感することが出来ます。

つまり、ガチガチの婚活ではなく、いわゆる「恋活」、つまり恋人を作る活動であれば、いくらでもモテることが出来るのです。

 

齋藤編集長
「恋活」と名前をつけてしまってはいるが、要は普通の「ネット出会い」のことじゃぞ。

 

恋活というのは、(婚活のように結婚を見据えている人もいますが)基本的には男女の純粋な出会いのこと。

つまり、恋活ではモテる人と持てない人の差がはっきり出ます。「モテそうにない冴えない人だけど、結婚してくれそうだからアプローチしてみようかな」などという婚活にありがちな判断がないのです。

 

ですので、ある程度のモテるスペックがあり、かつモテたいという願望がある人は、婚活ではなく恋活をすべきです。

 

恋活をするなら恋活アプリ(マッチングアプリ)がベストなのか?

それでは、恋活はどこですればいいのか。

恋活であれば、恋活アプリ(マッチングアプリ)が良いのではないか、と思う人も多いでしょう。

 

オオカミ君
名前からして「恋活」アプリだからな。違うのか?
間違いとまでは言えないが、モテたいのであればベストとは言えないのう。
齋藤編集長

 

それは間違いではないのですが、モテたいのであればベストかどうかは微妙です。

なぜならば、いわゆる恋活アプリには(婚活アプリと同じく)結婚を目指している人も多く、婚活アプリと同じような判断基準で男性を判断する女性も多いからです。

 

齋藤編集長
ここでのマッチングアプリ(=恋活アプリ)とは、ペアーズやウィズ、タップル誕生やゼクシィ縁結びなどじゃ。
確かに、実際に使ってみても、ペアーズは20代女子が婚活目的でやっている場合が多いよな。
オオカミ君

参考ペアーズ(Pairs)の評判は?プロが評価・レビュー!

 

要は、婚活アプリと恋活アプリの境界線はあいまいだということです。

 

恋活における出会い系の圧倒的威力

それではどうすればいいのか?

いつも同じようなことを申し上げてしまいますが、出会い系がおすすめです。

 

経験上、私は「結婚につなげたい」よりも「モテたい」の方が大きいような、婚活というよりは恋活に近いものであれば、出会い系が良いのではないかと思っています。

 

出会い系というと不埒なイメージというか、セフレやヤリ友を求めて使うイメージがあるかもしれません。

しかし、実は出会い系で真面目な出会い(=きちんとした彼氏・彼女のお付き合い)を求めている人は非常に多いです。

 

齋藤編集長
特に、ピュア掲示板(ピュア募集)等のピュア系機能の利用者であれば、8割以上は真面目な出会いを求めているのじゃ。
出会い系で彼女を作るのは意外と簡単だけど、セフレを作るのは難しいんだよな。
オオカミ君

参考【確信あり】彼女いない歴を最短で終わらせるためだけの記事

 

しかしながら、真面目な出会いではあっても、出会い系サイト(出会い系アプリ)ではただちに結婚を意識している人の割合は低めです。

今、そういう人は婚活サイト(婚活アプリ)や恋活アプリにいってしまいます。

 

そういう意味で、自身の魅力をフルに生かしてウハウハ状態を楽しみたい、等という場合には、出会い系サイトで相手を探すのが最もおすすめです。

 

モテるための恋活におすすめの出会い系

最後に、モテるための恋活におすすめの出会い系アプリ(出会い系サイト)についても触れておきます。

 

結論から言ってしまうと、モテるための恋活におすすめの出会い系はハッピーメールです。(Jメールもアリ)

ハッピーメールは、公称2500万人以上の累計会員数を誇る、日本一の出会い系アプリ(出会い系サイト)です。

 

マッチングアプリでいうとペアーズと同じで、多くの人がハッピーメールを初めての出会い系として利用していますので、安心です。

出会い系ユーザーの敵である業者が少なく、会員数も多くて出会いやすいです。

 

齋藤編集長
それでいて、値段は他の出会い系と同じか、むしろ少し安いくらいじゃ。

参考【一覧で料金比較】全ての出会い系サイト・アプリの料金表まとめ

 

出会える出会い系(=優良出会い系)はいくつかあるのですが、会員数や業者の少なさ、女性比率まで考えると、出会い系のおすすめは2つです。

その2つが、ハッピーメールとJメールです。出会い系を15年以上やっていますが、このどちらかであれば間違いありません。

ハッピーメールの公式サイト → https://happymail.co.jp

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

Jメールは、女性比率が高く、ハッピーメールよりもアダルトな出会いに強い出会い系です。

ミントC!Jメールの公式サイト → https://mintj.com

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※女性比率が高く、アダルトな出会いに強い

 

モテたいという願望があるのであれば、上記2つの出会い系を使ってみるといいと思います。

私のような雑魚スペックでもある程度のアプローチが貰えますので、おすすめです。

  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-婚活・マッチングアプリ攻略

© 2024 週刊現実