出会い系コラム

婚活サイトでLINE交換!断り方や相手が業者っぽい場合の対処法をまとめた

婚活サイト LINE交換

「ライン交換しようって言われたけどどうしよう・・・正直、タイプとはかけ離れてるんだよなあ。でも、傷つけたくないし・・・」

「まったく返信していないのに、おはようとかおやすみとか来る・・・最初は放っといたけど、ちょっと怖くなってきた。。」

「イケメンのLINEゲット!でも、なんかせっかくLINE開通したのに、別のサイトで話したいとか言ってる。とんとん拍子すぎるし、変だなあ?」

「メール交換した相手の携帯が壊れて、変なサイトに誘導されたんだけど・・・メールはできないのに変なサイトでは連絡できるってどういうことなんだろ」

 

婚活サイトでのline交換において、このような不安をお持ちの方も多いと思います。

 

不安になる点は、大きく分けて、二つ。断り方と、相手が業者っぽい場合ですね。

 

まず前者について、婚活サイトに限らず、メール交換やLINE交換を断るにはどうするのか、というのはネット出会いにおける大きなテーマです。

次に後者について、婚活サイトは出会い系サイトと違って、業者などの悪質な存在に慣れた人ばかりではないので、許せないですし、不安ですよね。

 

冒頭のような場合、業者なのかどうかということについて、結論からいいますと、ほぼ間違いなく、業者です。

というわけで今回は、婚活サイトでのライン交換で生じる二つの問題、断り方と業者についてお話していきましょう。

 

齋藤編集長
今回は、男女ともに参考にしていただける内容じゃ。

 

婚活サイトにおけるLINE交換の断り方とは?

まず、断り方について解説します。とはいえ、こちらについては、答えは明快です。

 

「思った通りに、きっぱり断ってください」

 

これが答えです。

 

オオカミ君
それだけでいいのかよ?
それだけでいいのじゃ。
齋藤編集長

 

出会い系サイトでは、わりとストーカーチックな人もいます。

こういう人が一番粘着するパターンってどういうものなのか、ご存知ですか?

 

齋藤編集長
相手に、気を持たせるような行動をすることじゃ。

 

一番やってはいけない、ストーカーされるパターンが、これです。

例えば、交換する気なんてないのに、「まだ早いので、LINE交換はもう少し待ってもらっていいですか?」とかですね。

 

これをやってしまった後に、遠ざけようとするから、ストーカー化し、最悪の場合には「あんなに愛し合ったのに・・・ブスリ」みたいな事件が起こってしまうのです。

参考今も危険?出会い系で起きた事件と最新状況の全まとめ

 

ですから、相手が気に入らず、ダメかなという場合には、「申し訳ないのですが、目的が違うようですので、遠慮します」「すみません、タイプではないので、ごめんなさい」

 

これで万事OKです。

このあとは、何が返信されてきても一切返信しないでください。あまりしつこいようなら、ブラックリスト機能を使うか、運営に通報してください。

 

ちなみに、「相手を傷つけない断り方が知りたい」という方もいるでしょうが、そんな方法はありません

あなたが好きな人から遠回りに断られた場合を想像してください。

 

齋藤編集長
遠回りだろうが、直接だろうが、悲しいはずじゃ。
確かに、そりゃそうだ!
オオカミ君

 

しかしながら、婚活サイトや出会い系サイトでは「断る」という行為が日常茶飯事なので、相手も(本当の告白ほどは)傷つきません

 

さらに、あなたを好きな度合いについても、リアルで好きになってしまったクラスメートや同僚ほどではありません。

ですから、はっきりきっぱり断ってしまってOKなんですよ。

 

婚活サイトにも業者はいるのか?どういう場合に、業者だと断定できるのか?

断り方については上で述べた通りなので、次は業者についてですね。

 

齋藤編集長
業者のほうが、複雑じゃ。

 

まず、婚活サイトに業者はいるのか?ということについてです。

 

出会い系サイトよりは少ないのですが、婚活サイトにも普通に業者はいます

マッチドットコムみたいな「男女両方からお金を取る」タイプの婚活サイトだとほぼいないのですが、女性が無料かほぼ無料のサイトでは、必ずいると言っていいでしょう。

 

業者というのは大きく2つに分かれます。

男性ユーザーを素人を装ってデリヘルサービスに誘導し、お金を取るタイプか、ほかのサイトに誘導してアフィリエイト料をとる、もしくは自社悪質サイトに誘導するタイプの2つですね。

参考業者は優良出会い系にもいるぞ!見分けて避けるための全知識

 

上記の参考記事にも書きましたが、見分け方というのは簡単です。

デリヘル業者ならお金の話をしてきますし、サイトへの誘導業者なら何らかのサイトに誘導してきます

 

両方ともいろいろな理由をつけてくるので、信じそうになってしまいますが、考えてみてほしいのです。

 

  • 素人の男女が初対面の相手に「お金くれ」って言いますか?相手に気に入られたいのに?出会いを求めているのに?
  • 素人の男女が初対面の相手に「このサイト使ってくれ」って言いますか?それって、出会いと関係なくないですか?

 

オオカミ君
確かに!

 

そういうわけです。どんなに理由が納得できそうな感じでも、99.99%業者です。

 

婚活サイトで、LINE交換後に業者であることがわかったらどうする?

はい、この部分がこの記事で一番簡単なところです。

 

婚活サイトで知り合った人が業者だとわかったら、その時点で即切ってください

 

上記でお話した2つの行動(=お金を要求、別サイトへ誘導する)が見られたら、その時点で切る(=連絡を絶つ)ことをおすすめします。

 

すると、かなり納得してしまいそうな、ありえそうな理由を並べ立ててくると思います。

がんばって出会いと関連付けようとしてきますよ。「これ、親のスマホを勝手に使っちゃってたので、今度からこのサイトで」とか。

 

もし本当であれば、確かにメアドもラインも使えなくなるので、別のものでやりとりする理由づけにはなっていますよね。

しかし、きちんと考えれば、ありえないことですよね。特に今の子ならば。

 

オオカミ君
親とか友達のスマホで連絡する人間なんて、いないよな。

 

どうしても気がかりというか、相手を信じたい場合には「YahooメールやGmailでのやりとりにしようよ」って言ってみましょう。

本来ならば、誘導先のサービスが使える環境にある以上、Gmailやヤフーメールは使えるはずなので、断る理由はないはずなんですよ。

 

しかし、「それは、使い方がわからない」とか何とかいわれ、断られるはずです。

今の若者にそんな人は少ないので、かなり苦しい言い訳です。

 

齋藤編集長
出会い系サイトに登録するだけのネットリテラシーはあるのじゃから、おかしな話じゃ。

 

ここでやっと、相手の本性がわかると思いますよ。

 

婚活サイトでのline・メール交換の断り方と業者対応まとめ

今日の内容をまとめましょう。

  • 婚活サイトでのLINE交換は、きっぱりと断るのが最良の断り方
  • 「金くれ」「このサイト使って」は業者確定
  • 婚活サイトでのLINE交換後に業者だとわかったら、即切る

 

これだけ守っていれば、婚活サイトのLINE交換がらみで困ることは少ないと思います。

一時の厳しめの対応が、お互いにとって長い目で見てプラスになることはよくあります。「やっぱり断りにくいから・・・」だけであいまいな対応をすることだけは、避けたいものです。

 

なお、業者の「皆無」で婚活にも使えるサイトは、以下の1つだけしかありません。その理由は男女ともに有料であり、業者も無料では入り込めないからです。詳しくはレビューをどうぞ。

参考マッチドットコム(match)の評判は?世界最大の出会い系を評価・レビュー!【2022年保存版】

  • この記事を書いた人

「週刊現実」編集長

週刊現実の編集長。15年以上をかけて、2022年までに出会い系で300人以上の女性と出会う。出会い系に関する知識・テクニックは日本有数のプロ(専門家)だと自負しており、出会い系人生の全てを込めて「日本一の彼女・セフレ作りWebマガジン」である週刊現実を発刊。

-出会い系コラム

© 2022 週刊現実