出会うためのマインドセット

婚活・恋活で口説かないのはレディに失礼である

婚活 恋活 口説かない

あの人、良い人ではあるんだけど・・・」と女性からよく言われてしまう男性がいます。

そういわれてしまう男性は大抵、優しく、セクハラともパワハラとも無縁の「良いヤツ」であることが多いです。

 

オオカミ君
何か問題なのか?っていうか、何が問題なんだ?
「優しさ=女性にアプローチしない」となってしまっている場合、婚活や恋活の場では問題なのじゃ。
齋藤編集長

 

同性の人間関係であれば、こういう人にはいてもらった方がいいでしょう。実際、友達になりたいタイプです。

職場でも、人間関係を円滑にしてくれますし、真面目に仕事をこなすので、やっぱり「いいヤツ」ということになります。

 

しかし、異性との関係、つまり婚活や恋活ではこういった男性は敬遠されてしまうことが多いのです

今回は、私が婚活・恋活の場で出会った女性から良く愚痴られる「女性にアプローチできない、優しい男性」の話をしたいと思います。

こんな方におすすめ

  • 優しいとはよく言われるのだが、モテない
  • 出会い系やマッチングアプリで出会っても、口説くのは失礼だと思っている
  • 婚活・恋活で口説けない。どうにかしたい

 

女性に優しいのと意気地がないのは違う

以下の記述に当てはまる要素があるならば、ぜひこの記事をお読みください。

  • 「女性は優しい男が好き」であり、「俺は優しい」から、「俺はモテるはず」なのになぜあまりモテないのか、と思っている

 

厳しい言い方をします。

恐ろしいことですが、こういう「優しい男」タイプの方は、なぜ優しい俺がモテないのか、と本気で思っていることが多いのです。

 

オオカミ君
優しくて問題あるのかよ!いいことじゃないか?
いや、本来は問題ない。しかし、「優しさ=女性にアタックしない」と思っている男性が、婚活・恋活の場には大勢いるんじゃ。それはマズい。
齋藤編集長

 

「女性は優しい男性が好き」ということ自体は事実です。

ただし、女性に優しいということと、意気地がないということは違います

 

婚活の場によくいる「優しい男性」は、実際には女性に拒絶されるのが怖いだけであるという場合が多いのです。

つまり、女性に対して優しいのではなく、傷つきやすい自分に対して優しいと言えます。

 

実際、女性に踏み込めば(異性としてアプローチすれば)、「あなたはあまり好きじゃない」と言われることだって十分にあり得ます。

これが怖くて踏み込めていないだけであり、女性はそれを見抜いているのです。

 

オオカミ君
このサイトの記事にしてはやたら厳しいけど、まあ真理だよな。

 

いつまで紳士を気取るのか。婚活・恋活で口説かないのはレディに失礼である

  • いや、女性だって仲良くなってからじゃないと口説かれても困るじゃないか。
  • セクシャルハラスメントというものだってある。距離というのは、だんだん縮めていくものだ。

 

こんな意見もあるかと思います。

私も、基本的にはこの意見は正しいと思います。特に、あるべき社会人の姿だとは強く思っています。

 

しかし、ひとつ忘れてはいないでしょうか。

ここは、婚活や恋活の場、つまり「出会う気がない人はまったくいない特殊空間だということを。

 

職場で異性にアタックしないのは大人の常識、職場は仕事をする場

職場で異性にがっつかず、ジェントルにふるまうのは良いことです。

というか、大人の常識だと思います。

 

職場は、仕事をするための場所ですので、セクハラ行為にもなりかねません。

 

出会い系やマッチングアプリとはどういう場か?

しかし、出会い系やマッチングアプリではどうでしょうか?

相手の女性は何のためにここにいるのでしょうか?

 

齋藤編集長
結婚する相手や、付き合う相手を見つけるためじゃ。お互いにな。
そりゃそうだ。
オオカミ君

 

出会い系やマッチングアプリでの婚活・恋活は、出会いの場です。

女性からすると、結婚や交際をするためには、基本的には男性からアプローチされ、その申し出をOKし、そしてお付き合いを発展させていく必要があるのです。

 

齋藤編集長
もちろん、女性からアプローチをかけてもいいんじゃが、まだまだ少数派じゃな。

 

ここから何が言えるかというと、婚活・恋活の場にいる女性はみんな、口説かれに来ている、ということです。

職場などの日常の場で「相手の女性はオレに口説かれようとしているんじゃないか?」などと思っていたら単なる危険人物ですが、婚活・恋活の場ではそれが事実なのです。

 

齋藤編集長
口説かれてOKを出すかどうかは女性の判断じゃが、口説くことそのものは婚活・恋活している男性の仕事なのじゃ。

参考マッチングアプリで口説くのは男の仕事。初日で付き合うつもりで

 

婚活・恋活の場で断られるのが男性の仕事

婚活・恋活の場において、少しでも「いいな」と思える女性がいたら、口説きましょう。

 

それを路上でやったらストリートナンパであり、あなたは「チャラいナンパ師」ということになってしまうでしょう。

渋谷あたりのクラブでやったら「チャラいリーマン、きもい」ということになるかもしれません。

 

しかし、婚活や恋活の場では別だと考えて大丈夫です。

婚活や恋活の場では、そこにいる女性全てが、男性からのアプローチを待っているのですから。

 

もちろん、女性に断る権利もあるので、アプローチを断られてしまうかもしれません。

しかしながら、安心してください。少なくとも、「こいつ何言ってるの?」とは思われません。なぜなら婚活や恋活は「そのための場」だからです

 

断られることが、私たち男性の仕事だと思いましょう。

確かにつらい時もありますし、女性に生まれたかったという人もいるかもしれませんが、どんな女性にでもアプローチしやすいのは強みとも言えます。

 

齋藤編集長
2024年現在でも、日本社会では女性からアプローチはしにくい。しかし、男性ならどんな美人にアプローチしてもOKなのじゃ。

参考芸能人レベル!驚くほどの超美人に出会う、3つの方法

 

うまくいくまで、断られ続けること。

これが男性の仕事なんだと肝に銘じれば、結婚や交際はすぐです。適切な仕事をしていれば、「結婚」「交際」という成果が出てしまうのは、当たり前なのです。

 

まとめ

今回は、婚活・恋活の場で出会った女性からよく聞く「愚痴」をもとに、優しい男性にありがちなミスについて解説してきました。

本記事の内容をまとめると、以下の通りです。

  • 優しいことをウリにする男性に、口説けない男性が多い。優しいことと、口説かないことは違う
  • 特に婚活・恋活の場では女性は「口説かれに来ている」ので、それが出来ない男性は問題外
  • 勇気を出してアプローチすること。少なくとも、TPO(時と所と場合)的には、口説くという行為は合っている

 

オオカミ君
口説かない男性が多いことについて、結構女性は不満に思っているから、ガンガン行ける男はむしろポイントが高いぞ!
結局、草食系男子よりも肉食系男子のほうがモテるんじゃ。
齋藤編集長

 

なお、以下の記事に書きましたが、マッチングアプリでの婚活・恋活が上手く行かない人は、出会い系の方が向いている可能性もあります。

出会い系でも婚活・恋活は出来ますので、試してみてください。

参考婚活でモテたい、しかし「モテるはずがモテない」というあなたへ

 

当サイトでおすすめする出会い系は、一貫してハッピーメール・Jメールの2つです。

ハッピーメールの公式サイト → https://happymail.co.jp

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

ミントC!Jメールの公式サイト → https://mintj.com

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに特化

  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-出会うためのマインドセット

© 2024 週刊現実