出会い系で彼女を作る

出会い系で彼女作り!500人に会った方法とアプリを完全解説

出会い系 彼女

出会い系と言えば、(セフレや割り切り等の)いかがわしい出会いと思っている方も多いです。

もちろんそういった出会いが可能なのも出会い系の魅力です。セフレ作り、割り切りについては別の記事に詳しく書いています。

 

しかし、出会い系を利用する、最も多い動機はやはり「彼女が欲しい」というものではないでしょうか。

 

齋藤編集長
不倫なども含めて、「彼女が欲しい」という方は多いのじゃ。

 

今回は、出会い系アプリ(=出会い系サイト)で彼女を作るための全てをご紹介していきたいと思います。

これは、私が15年以上にわたり、500人以上の女性と出会ってきた方法そのものです。

「週刊現実」の編集長は誰なの?

  • 出会い系攻略の専門家。出会い系歴15年以上、出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん
  • 特に「セフレや不倫相手の作り方」「サクラのいないおすすめ出会い系」「業者の見分け方」「パパ活」に詳しい
  • 「現実」「真実」「誠実」を理念とし、出会い系専門メディア「週刊現実」を立ち上げ

 

オオカミ君
出会い系アプリ≒出会い系サイトなので、今回の記事では「出会い系」もしくは「出会い系アプリ」と呼んでいくぞ!

 

実は、出会い系攻略の一般的な流れについては、以下の記事にて一通りご説明しています。

参考プロが教える!出会い系攻略の全知識

 

ですので、この記事ではより彼女作りに特化した、注意すべきポイントを中心に書いていきたいと思います。

この記事はこんな方におすすめ

  • とにかく彼女が欲しい。出会い系を使うことも視野に入れている
  • 結婚生活がマンネリ。妻とは別に、彼女が欲しい(不倫がしたい)
  • 出会いがなくて出会い系をやってみたのだが、変な女性やサクラっぽい女性しかいなくて絶望した
  • 今から出会い系に挑戦するつもりだが、失敗したくないので、最初から重要なポイントを全部言っておいてほしい

 

オオカミ君
なあなあ。最初に一つだけ聞いてもいいか?本当に「出会い系で彼女」って出来るのか?
可能じゃ。というか、セフレを作るよりも簡単じゃぞ。
齋藤編集長
オオカミ君
そうなのか?でも、「サクラしかいない」「彼女どころか、会えない」っていう評判も見るんだが…
まあ、攻略法を知らないとそういう感想になるのもよく分かる。この記事を読めば、間違いなく彼女が作れるようになる。
齋藤編集長
オオカミ君
おいおい、言い切るね!
何度も自分でやってきた事実だからこそ、断言できるのじゃ。安心してついてきてほしい!
齋藤編集長

 

出会い系アプリで彼女を作るときの超重要ポイント3つ

 

最初に、「これを知らないと出会い系で彼女なんて夢のまた夢」という重要なポイント3つをご紹介します。

  1. 詐欺アプリを避け、優良アプリも厳選に厳選を重ねるべし!
  2. アダルトは避け、ピュアのみを使うべし!
  3. 業者やキャッシュバッカー(CB)を避け、素人のみを相手にすべし!

 

出会い系は「まともな女性とサイト内メッセージ交換が始まるまで」が一番の難関です。

ここでは、どんなサイトを選ぶかサイト内でどの機能を使うか、そしてどう素人女性を探すか、の3つの関門があります。

 

この3点は、非常に重要です。

あまりにも重要なので、次からの3つの項は、これに対応した内容になっています。

 

素人女性とメッセージ交換が始まるまでに必要」なこれら3つのポイントは、この記事でも最も重要な内容なのです。

ここだけでも確実に実行するようにすれば、彼女を作れる日は近いです。

 

オオカミ君
まともな女性とのメッセージ交換さえ始まっちゃえば、あとはどうにかなりそうだもんな。
その通り。センスが良ければ何とでもなるし、無くても数を打てば何とかなる。ただし「まともな女性とのメッセージ交換を始める」ことこそが初心者には難しいのじゃ。
齋藤編集長
オオカミ君
だからこそ、そこだけは100%知っておいてほしいってわけか。
そうじゃ。ただし、「メッセージ交換は始まるのだが、彼女に出来ない」という悩みもあるじゃろう。そのためのポイントまで網羅しているので、安心してほしい。
齋藤編集長

 

彼女を作るために最高の出会い系アプリを選ぶ

彼女 出会い系アプリ

出会い系で彼女を作る際、最も大切なことは出会い系アプリ選びです。

 

多くの人はこれが出来ていないがために、「出会い系で彼女を作るなんて無理だ」と悟った気になってしまいます。

しかしそれは正しい悟りではなく、実はただ「出会い系選びに失敗している」ことがほとんどです。

 

まずは何より、詐欺出会い系を避けることです。

 

詐欺アプリには、女性がいません。

いるように見えますが、それは「サクラ」と呼ばれる架空の女性です。

参考サクラがいない出会い系は実在する!騙されないための完全ガイド

 

あなたが「日本一のイケメン」でも、「メールテクニック宇宙一」の称号を持っていても、相手がサクラでは出会えません。

相手は「架空の人間」だからです。サクラの8割程度は「バイトの男性」です。

 

詐欺サイトを避けたとしても、まだ気を付けるべきことがあります。

優良サイトの中でも厳選に厳選を重ねる必要があるのです。

 

様々なサイトで、様々な管理人が「出会い系ならこれが優良!おすすめ!」と言っています。

筆者自身も例外ではなく、自分の15年以上の経験から同じことを言っています。

 

例えば、以下の出会い系は全て「数十人の規模」で筆者に出会いをくれた出会い系なので、おすすめであるのは間違いありません。

編集長直伝!優良出会い系

 

しかし、実は「彼女作りに本当に向いた出会い系」というのはこのうち2つしかありません。

上記のどれを使っても出会えますが、ベストな選択肢は2つだけです。

 

それが、ハッピーメールとJメールです。

この2つのどちらかを使っていれば、彼女作りの最初の一歩は成功といえます。

 

ハッピーメールは会員数3,000万、出会い系最大手です。

伝統的に「真面目な出会いに強い」出会い系であり、彼女作りであれば使わない手はありません。

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

Jメールは本来、エッチな出会いに強い出会い系です。

しかしながら、出会い系の中でもトップである女性比率の高さと出会いやすさから、彼女作りでもハッピーメールに並ぶ実績があります。

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに強み

 

このサイト自体が疑わしい、という方もいるでしょうが、その場合は「ネット上の評判」も調べていますので、以下の記事をご覧ください。

参考出会い系の評判を全身全霊で調べてみた!

 

Twitterや2ちゃんねる、ヤフー知恵袋やApp Store、Google Playにいる多くの人々にとっても、ハッピーメールとJメールが「彼女作りに強い」ことが分かると思います。

 

特にこだわりがなければ、まずはハッピーメール・Jメールから出会い系の彼女作りを始めましょう。

それによって、あなたの「彼女作りまでのステップ」が格段に楽になることは間違いありません。

 

なお、出会い系・マッチングアプリ全体を比較した際のおすすめ出会い系については、以下の記事を参考にしてください。

参考おすすめ出会い系の目的別比較ランキング

 

【補足】真剣な恋愛や婚活なら「月額定額制出会い系」もあり

真剣な恋愛・婚活であれば、「月額定額制出会い系」を使うのもアリです。

月額定額制出会い系は、ハッピーメールやJメールのようなポイント制出会い系とは異なり、「メール無制限・月額定額制」のシステムです。

 

こう聞くと良さそうですが、以下のような欠点があります。

  • あまり利用しなかったとしても「月々4,000円」程度はかかります
  • 婚活サイトに近いので「真面目な出会い」しか出来ません
  • 「定額」といえば聞こえはいいですが、女性がメールを無限にもらう仕組みでもあるので、返信率はポイント制出会い系より圧倒的に悪いです

 

上記のような欠点はあるものの、時間に余裕があるときに「真剣な恋愛や、婚活」を求めて利用する場合には、非常に有用です。

 

「月額定額制出会い系」の攻略方法やおすすめサイトについて知りたい方は、以下の記事へどうぞ。

参考月額定額制出会い系を徹底攻略!特徴や料金、使い方やおすすめ

 

この記事では、主に「ポイント制出会い系(ハッピーメールやJメール等)」を利用しての彼女づくりについて解説していきます。

 

ピュアorアダルト。彼女作りならピュア機能一択!

結論を最初に言います。

出会い系のアダルト機能には近寄らず、ピュア機能のみを使うのが「彼女作り」では重要です。

 

出会い系には、出会うためのメインとなる機能があります。

それは、検索と掲示板です。(「画像」や「動画」なども人によっては良く使うのかもしれませんが)

 

少し古い画面ですが、以下はハッピーメールにおけるメイン機能です。

 

このメイン機能(検索と掲示板)は、ピュア機能とアダルト機能に分かれています。

 

このうち、アダルト機能である「大人の掲示板(アダルト掲示板・その他掲示板)」は彼女作りでは使ってはいけません。

なぜなら、大人の掲示板に書き込んでいるうちの9割以上は「業者」だからです。

 

齋藤編集長
感覚的には、9割というより95%くらいかのう。

 

素人もゼロというわけではありませんので、セフレ探しであれば利用する価値も(多少は)あります。

しかし、「彼女探し」においては全く意味がありません。

 

齋藤編集長
掲示板は、ピュアとアダルトに分かれているので、分かりやすいのじゃ。

 

最後に、「ピュアもアダルトも、どちらの要素もある」プロフィール検索においては、どうすればいいのでしょう?

この点が非常に重要で、「アダルト目的にチェックを入れていない」子にアプローチしていきます。

 

例えば、ハッピーメールにおける「プロフ一覧検索(旧・プロフィール検索)」だと以下のようになります。

※ 2024年現在では少し画面が異なりますが、やることは全く同じです。

 

上記の画像は、プロフィール検索で「アダルト目的でない女性を表示させる方法」です。

この方法は彼女作りの基本であり、便利ですが、2つの欠点があります。

 

一つは、「ピュア目的だけど『アダルト目的お断り』にチェックしていない女性」が検索結果に出てこないこと。

もう一つは、ご飯はおごってほしいけどエッチはしたくない「パパ活女子」が多く出てきてしまうことです。

 

参考までに、パパ活の典型的な書き込みがこちら。(ハッピーメールより)

要は「エッチはしない、でもとにかく私におごれ!」と丁寧に言っている文章が多いです。

 

齋藤編集長
ただ、2024年現在ではパパ活女子はパパ活サイト・パパ活アプリに流れているので、そこまで警戒する必要はないのじゃ。
出会い系でのパパ活は減ってきているってことだな。
オオカミ君

 

上記の理由から、「アダルト目的お断り」を駆使したプロフィール検索を基本としつつ、これ以外の検索条件も活用していくことになります。

 

例としては、時々は「アダルト目的お断り」のチェックを外して、一人ひとりの目的を地道に見ていくなどです。

 

この際、一つでもエッチなもの(大人の交際など)にチェックが入っていたらアウトです。

エッチな動画や画像を投稿していてもアウトです。(業者率・キャッシュバッカー率が跳ねあがります)

 

齋藤編集長
今回はハッピーメールの画面で説明したのじゃ。ただし、ハッピーメールに限らず、プロフィール検索は出会い系で一番良く使う機能なので覚えておこう!
要は、プロフィール検索で「アダルトな要素のない女性」にアプローチするのが基本!ピュア掲示板に書き込んだり、ピュア掲示板からアプローチするのもアリ!その他は全部ダメ、ってことだろ?
オオカミ君
齋藤編集長
そういうことじゃ。出会い系には色々な機能があるので使いたくなるが、出会いに結び付く機能はほんの一部なんじゃよ。

 

業者とCBを避ければ後は素人!知っておきたい重要ポイント

ここが重要な3つのポイントのうち3つ目(最後)です。

 

アダルト目的の女性を除いてアプローチしたとしても、まだ「業者」は残っています。

さらに、業者を避けたとしても、普通の女性と見分けのつきづらい「キャッシュバッカー(CB)」もいます。

 

逆に言えば、この2つを避ければ、めでたく素人女性にファーストメールを送れるようになります。

そうなれば、出会い系で数十人、数百人の女性と出会えるようになります。

 

オオカミ君
こんな苦労をしてまで出会い系使う価値あんのか?
最初はそう思うかもしれないが、一度覚えたら、あとは楽にできるようになる。自転車と同じじゃよ。
齋藤編集長
そうなったら、後は「出会いまくる」だけじゃ。「週末は常にデート」となる日もそう遠くはない。
齋藤編集長

 

業者やキャッシュバッカーについては、このブログの至る所で解説しています。

特に「業者対策」は優良出会い系を使う上で非常に重要ですので、よく知らないという方は以下の記事へどうぞ。

参考業者は優良出会い系にもいるぞ!見分けて避けるための全知識

 

この項では、業者やキャッシュバッカーを避けるうえで私が気にしている、「覚えておくと便利なポイント」を重点的にお話します。それは、以下の3点です。

  • 女性の方からメールしてきた場合は、90%業者
  • 「いいね!」「タイプ!」「スマイル」などは99%業者
  • キャッシュバッカーはそこまで疑わなくてOK

 

順に説明していきます。

 

女性の方からメールしてきた場合は、90%業者

まず、女性のほうからメールしてきた場合、多くの場合は業者です。

 

とはいえ、これは「高い確率で」にとどまり、もちろん「素人」であることもあります。

ファーストメールが女性側から来た場合には、よくよく相手のプロフィールを見て確認してください。

 

「いいね!」「タイプ!」「スマイル」などは99%業者

次に、出会い系のメール「以外」のアプローチは、ほぼ業者しか使っていないです。

出会い系サイトによって名前は違いますが、メール以外のアプローチと言うのは「いいね!」「タイプ」「気になります」「スマイル」等のことを指しています。

参考ハッピーメールのいいねとタイプの使い方やされた時の対処法を解説

 

これを使うと0円(無料)~20円分のポイントでアプローチできるので、男性からすると便利にも見えます。

しかし、そもそも女性はメール自体が無料です。

 

本当に自分のことを気に入ってくれたのであれば、メールをくれます。

「いいね!」「タイプ」「気になります」「スマイル」のような機能を素人女性が利用する可能性はとても低いのです。

 

逆に、業者はボタン一つで手っ取り早く「爪痕」を残せる「いいね!」「タイプ!」「気になります」「スマイル」が大好きです。

業者はお金を稼ぐため、一人でも多くの「カモ」にアプローチしたいのです。

 

以上より、「いいね!」「タイプ!」「気になります」「スマイル」等は相手にしないのが定石です。

さらにいえば、「足あと機能」も多くは業者がつけているので、気にしない方がいいでしょう。

 

キャッシュバッカーはそこまで疑わなくてOK

最後に、キャッシュバッカー(CB)についてです。

メールを短文で繰り返し、お金を稼ごうとするキャッシュバッカー(CB)を心配する方は多いでしょう。

キャッシュバッカー(CB)とは?

  • 出会い系では、女性が男性に返信するとキャッシュバックポイントがもらえる
  • キャッシュバッカー(CB)とは、キャッシュバックポイントだけが目的で、出会う気がない女性のこと
  • キャッシュバッカーの特徴(手口)は、短文のメールで返信が早いこと

 

ただし、実際には余程本気を出しても、キャッシュバッカーでは「時給500円」にもなりません。大抵の女性は、「だったらアルバイトでもした方がいいよね」と考えます。

ですので、「完全にお金目当てであり、絶対に会えないキャッシュバッカー」というのは少ないです。

 

ただし、お金を稼ぐのが主目的、会うのが副目的の「なんちゃってキャッシュバッカー」はいます。

これも、やはり短文でやりとりをしようとします。

 

こういう女性に引っかかるとすぐにポイントがなくなります。

その上、短文メールに付き合って会えたとしても、(経験上)男性のことを全く考えていない子が多いです。

 

なので、結論としては「最初から3通程度を見て、常に短文の子はすぐに切る(メッセージ交換をやめる)」のが正しいと思います。

 


 

上記のようにして業者とキャッシュバッカーをうまく避けたら、残りは素人女性です。

ここからは、ひたすらアプローチメール(ファーストメール)を送信していきます。

 

出会い系攻略の記事にも書きましたが、その際には以下の2つの戦略が王道です。

  1. プロフィール検索(または掲示板検索)から、自分の好みの子にアプローチする(攻めの戦略)
  2. 掲示板に書き込んでメールが来るのを待つ(待ちの戦略)

 

優良出会い系では、掲示板への書き込みは1日1回無料のところが多いです。

なので、2番の「待ちの戦略(掲示板)」を選択しそうになりますが、基本は1番の「攻めの戦略(プロフィール検索)」が良いと思います。

 

オオカミ君
プロフィール検索っていうのは、2024年現在、ハッピーメールでは「プロフ一覧検索」、Jメールでは「プロフィール検索」のことだぞ!

 

2番(掲示板での待ちの戦略)はあまりにも時間がかかり過ぎるうえに、成果が上がりづらいです。

貧乏学生なら掲示板の利用もアリですが、社会人であれば1番(プロフィール検索での攻めの戦略)が良いでしょう。

 

というわけで、プロフ検索からアプローチしていきます。

ここで必要なのは、「100発100中を期待せず、マシンガンのようにメールをばらまく」という考え方です。

 

アプローチした相手は、出会い系にあまりログインしない女性かもしれませんし、自分が相手のタイプではないかもしれません。

ですので、とにかく多くの女性にアプローチします。

 

その際にはコピペをするのが普通ですが、これは「あからさま」ではなく、「うまく」やるようにしてください。

具体的には、以下のコツがあります。

  • 基本はコピペでOKだが、以下の2点は変えておく
  • 相手の名前を2回以上入れる
  • 一部だけ「相手のためだけに書いた文章」を入れる
  • おすすめは、相手にメールをした理由を、相手のプロフィールで気になった点と関連付けて言うこと(ちゃんと読みましたアピール)

 

この項の最後に、重要な考え方を述べておきます。それは「執着の分散」です。

これは「LOVE理論 (水野敬也・著)」という本の中で紹介された考え方で、簡単に言えば「男性の恋愛は、複数女性にアプローチしていたほうが精神が安定し、うまく行く」というものです。

参考出会い系で、執着の分散理論は大切。リスク回避のための基本を解説

 

出会い系では、特にこの「執着の分散」という考え方が重要です。

 

女性とやり取りしていても、いつ相手に「好きな男性」「彼氏」が出来てフラれるか分からないのが出会い系です。

筆者自身苦い経験がありますが、「狙っているたった一人の女性」に突然彼氏が出来た時のショックは計り知れないものがあります。

 

複数の「狙っている女性」ができるまで「プロフ検索&アプローチ」を継続することで、精神が安定し、時間のロスも防げます。

出来れば、同時にメッセージ交換を継続する「ターゲット」は5人くらいいると理想です。

 

齋藤編集長
ここまでがこの記事の中でも重要な点じゃ。
なるほどね。確かに、ハッピーメールとかJメールでここまでのことをきっちりやって「好みの子と5人くらいメッセージ交換」出来ていたら、あとは普通にやっても1~2人とは会えそうな感じはするよな。
オオカミ君
齋藤編集長
とはいえ、これ以降が苦手な人もいるじゃろうから、まだちょっとだけ続くんじゃ。

 

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに強み

 

彼女ゲットまであと一歩!連絡先交換とデートのアポ取りのポイント

次は「LINEやメアド等の連絡先交換」と、その後の「デートのアポ」です。

それぞれ、説明していきます。

 

【具体例あり】連絡先交換(LINE、メアド、カカオ)のメリットと方法

「メッセージの交換」をしてくれる女性が出来たら、次は連絡先交換です。

交換する連絡先として、昔はメールアドレスが主流でしたが、今はスマホアプリのライン(LINE)やカカオトークの交換が多いと思います。

 

オオカミ君
SNS、特にTwitterやインスタグラムのIDっていう人もいるかもな。

 

分かり切ったことかもしれませんが、なぜ連絡先を交換するのかというと、その理由(メリット)は以下になります。

  • 出会い系内部でのメッセージ(一通50円)と違い、お金がかからない
  • 突然退会し、連絡が取れなくなることがない
  • 相手の女性がキャッシュバッカーではないことを確認できる

 

連絡先交換については、「LINE(メール)でやり取りしない?」と言いだすと言うだけなので、テクニックは特にありません。

しかしながら、連絡先交換を言い出すタイミングは重要です。

 

1通目~3通目あたりでの連絡先交換は、相手も嫌がることが多いです。

しかしながら、20往復も30往復もサイト内でメールしていたら、一人の女性とのメッセージ交換だけで数千円をかけることになり、お金がかかり過ぎてしまいます。

 

ですので、10通目くらいまでに何かしらの話題で盛り上がり、それを理由に聞き出す、というのが一番うまく行き易いと思います。

例えばですが、「美味しいものが好き」という話題なら、こんな感じですね。

 

齋藤編集長
プロフィールに「食べ歩きが趣味」みたいなこと書いてありましたよね?
例えばどんなのが好きなんですか?
やっぱりお肉とかですかね~
…いきなりガッツリ系ですみません(笑)
女性
齋藤編集長
確かに肉食女子(笑) でもやっぱり、肉は最高ですよね。
今度一緒に行きません?
もちろんです!
夏バテ気味だったし、楽しみだな~!
女性
齋藤編集長
じゃあ、待ち合わせも考えて、LINEとか交換してくれません?
俺のIDは「○○」です。あ、捨てアド(サブアド)でもいいですよ!

 

上記の流れでいうと、男性側からメール3通を送信しています。

最初に自己紹介的なものが1~2往復、ファーストメールで言及した話題で2~3往復を消化していても、合わせて5往復かそこらでしょう。

  • 自己紹介的なやり取り 1~2往復
  • (あれば)ファーストメール時に言及した話題(相手が返信するきっかけとなった場合など) 2~3往復
  • 連絡先交換につながりそうな、盛り上がる話題(上記の例だと食べ物) 3~5往復

 

上記の流れだと、全部で10往復以内(500円以内)には勝負がつく感じですね。

捨てアド(出会い系のみで利用するヤフーメールやGmailのアドレス)やカカオトーク(LINEに似たアプリ)でもOKと言っておき、交換のハードルを下げるのも有効な小技です。

 

あとは、食べ物の話というもの自体が、非常に使いやすいし、女性の8割くらいに効きます

上記の流れがほぼそのまま使えることも多いと思うので、参考にしていただければと思います。

 

ただし、「盛り上がる」ということ自体が出来ない相手もいます。

(相手のノリの問題もあれば、あなたとの相性の問題もあるでしょう)

 

その場合は、「ところで、そろそろライン交換しませんか?」と普通に切り出すのもアリです。

 

齋藤編集長
ちなみに「もうポイントがなくて…」という理由は、あまりおすすめしない。ケチ臭い印象が否めないし、成功確率が高くないのじゃ。

 


 

一番重要なのは、「わりとまともなタイミングで連絡先交換を切り出したのに断られた場合の対処」です。

経験上、女性からの断られ方は、大体が「もう少し仲良くなってから…」みたいなものだと思います。

 

この場合、論理的には以下の対処があり得ます。

  1. 仲良くなるまでサイト内メールを続ける
  2. 交換してくれるよう説得する(再度連絡先を聞く)
  3. 切る(返信しない)

 

大体の人が1番か2番を選ぶと思いますが、私のおすすめは3番です。つまり、もう返信はしません。

2番は効果がないことが多いですし、1番はいつまでかかるか分かりません。

 

また、相手がキャッシュバッカーかもしれません。

その場合、彼女たちはサイト内メッセージを続けること自体が目的ですから、1番にも2番にも意味がありません。

 

齋藤編集長
仲良くなったと思ってから、後で「そろそろ交換してくれる?」と言い出しても、やはり大体は断られるのじゃ(笑)

 

ハッピーメールやJメールを使っているのであれば、魅力的な人(自分のプロフィール検索要件に入ってくる人)はいくらでもいるはず。

 

その子にこだわらず、「はい、次!」の精神で行くのが(経験上)吉だと思います。

精神的にも、経済的にもです。

 

デートのアポ取りのポイント

連絡先交換が終わったら、LINEやメールでのやり取りが始まります。

この段階はあまり長く続けても意味がないので、そうでなければ「次」を見据えるべきです。

 

つまり、「出会う」ということ。

初デートのアポイントメントを取り付ける必要があります。

 

とはいえ、これは本当に「言い出すだけ」です。

難易度で言えば、「連絡先交換>>>デートのアポ取り」だからです。

 

筆者は、連絡先交換を断られたことはたくさんありますが、デートのアポ取りを断られた記憶はあまりありません。

何かしらの理由をつけて「じゃあ、一緒に行こうよ」といえばそれでOKです。

 

齋藤編集長
女性は「理由」が重要な生き物。
この「じゃあ」というのがキーワードじゃぞ。

 

相手はすでに「連絡先交換OK」をあなたに出しており、第一関門を抜けています。

そこまでOKした男なら、「一度は会ってみるか」と相手も思っています。

 

怖がることはありません。嫌がる女性を無理やり連れ出すわけではないのです。

相手の女性が出会い系に登録したのは「男性と出会う」ためだということを忘れないでくださいね。

 

齋藤編集長
ちなみに、ここでも「食事」という理由は大活躍するのじゃ。
ウマいものの話をして、「じゃあ一緒に行かない?」と誘うのは鉄板。
覚えておいて損はないぞ!
オオカミ君

 

出会い系でのデートと告白のポイント。ついに出会い系で彼女が!

ついに、彼女を作るための最後のステップであるデートと告白についてです。

ここは本来、「出会い系で出会った」ということとは関係のない世界でもあります。

 

とはいえ、実際には初デートは(普通とは違い)初めての顔合わせであり、「面接」とも呼ばれます。

そういった「出会い系特有の事情」がある部分に絞り、2つのポイントをお話します

  • 初デートは2時間程度の「食事」がおすすめ
  • 告白は2回目のデートがおすすめ

参考出会い系で初デート!チャンスを逃さない面接対策のすべて

 

初デート(顔合わせ)は2時間程度の「食事」がおすすめ

まず、初デートは「初の顔合わせ」です。

ですから、(写真やプリクラではない)生の顔も初めて分かりますし、性格や話し方も初めて分かります。

 

つまり、「服装」や「口臭・体臭」などの基本的な部分に気を付けたあとは「ありのままの自分で勝負」するしかないのです。(今更、整形するわけにもいきません)

 

齋藤編集長
これはお互いにそうで、あなたも「見た目が全くタイプじゃない」「性格が嫌だな」と思ったら2回目のデートはしないと思う。

 

そんな中での初デートは、「お互いの顔合わせ」で充分であり、「仮に嫌な人・合わない人でもなんとか過ごせる程度の時間」にすべきです。

つまり、「食べる」という共通目的があって気まずくなりにくく、2時間程度で終わる「食事」が最適です。

 

オオカミ君
初デートで「テーマパーク(某夢の国)」に1日がかりで行って大失敗したことがある編集長が言うと、説得力が違うぜ!
ぐぐぐ…何も言い返せん…
齋藤編集長

 

顔も性格も話し方も分かり、なおかつ「ヤバくても2時間で帰れる」というのは女性にとっても安全でリーズナブルです。

私は15年以上出会い系をやっていますが、食事の提案が断られることはほぼないので、おすすめです。

 

告白は2回目のデートがおすすめ

告白は3回目のデートで、が通説です。

実際、出会い系以外であれば私も同意しますが、出会い系では2回目のデートでの告白をおすすめします。

 

その理由は、以下の3つです。

  1. 1回目と2回目のデートの差は大きいが、2回目と3回目はそれほどない
  2. 相手は「出会いを求めてやってきている」ので、受け入れ確率が高い
  3. 相手は「出会い系に登録している女性」なので、ライバルがいる可能性が高い

 

1回目と2回目のデートの差は大きいが、2回目と3回目はそれほどない

先ほども言いましたが、出会い系では、最初のデート(面接)は重要です。

相手の顔や性格が分かる、最初の機会だからです。

 

逆に言えば、1回目のデートのチャンスはよくあります。

女性も「1回くらいは会って、どんな人なのか見てみたい」と思っているからです。

 

言い換えれば、2回目があるということは、その面接で合格したということなのです。

 

もちろん、「2回目のデートで告白すれば100%OK」かといえば、そうではありません。

それでも、多くの場合、2回目と3回目で相手の気持ちが大きく変わっていることはありません。

  • 1回目のデート → 「とりあえず一回は会ってみたい人」(「実際に会ったらブサイク!」と思われているかもしれず、告白はリスク大)
  • 2回目のデート → 「デートはOKな人」(告白OKかは未知数だが、ある程度は見た目や性格が認められている状態)
  • 3回目のデート → 「デートはOKな人」(2回目とさほど変化なし)

 

自分に置き換えて考えてみると分かりますが、2回目のデートで告白してOKされないということは、3回目で告白してもフラれるでしょう。

 

逆に、3回目のデートでOKされる場合には、2回目で告白してもOKされる可能性が高いです。

 

そう考えると、1回目は早すぎますが、3回目は遅すぎます

特に、(この後お話しますが)出会い系では急ぐ事情がありますので、2回目のデートでの告白がベストだと考えています。

 

相手は「出会いを求めてやってきている」ので、受け入れ確率が高い

2つ目の点「相手は出会いを求めてやってきているので、受け入れ確率が高い」については、そのままです。

 

相手はわざわざ個人情報を出して、出会い系に登録した女性です。

そのため、2回目のデートで告白、とやや早めのタイミングでも、受け入れられる確率が高いと感じています。

 

相手は「出会い系に登録している女性」なので、ライバルがいる可能性が高い

最後の点である「ライバルの存在」が一番重要です。

 

相手は「出会い系に登録する女子」であり、女性会員には、男性会員では考えられないほどの数のメールが来ます。

一日で20~30通のメッセージが届く女性も少なくありません。

 

通常ではありえないことですが、複数人、多ければ2桁のライバルがいるかもしれない状況なのです。

 

そのライバルたちの中で、自分が一番先行しているかは分かりません。

あなたとの2回目のデートの次の日は、別の男性との3回目のデートかもしれないのです。

 

恋は先手必勝です。出会い系では、特にこの言葉は大きな意味を持ちます。

意中の女性をライバルに奪われないためにも、「3回目のデートまでじっくり…」というのはおすすめしません。

参考出会いは先手必勝!善は急げ!早い者勝ちの世界!

 

齋藤編集長
実際ワシは、デートを先延ばしにしてしまい、狙っていた子に彼氏が出来てしまったことがある。
齋藤編集長
その女性は美人だし、性格も良かった。それまでの流れから、告白を成功させる自信もあった。今でも思い出す、悪夢のような経験じゃよ。

 

出会い系アプリで彼女を作る際によくある質問

齋藤編集長
最後に、出会い系で彼女を作ることに関する、よくある質問にワシが答えていこう。
興味がない人は、この部分を飛ばしてもOKだぞ。
オオカミ君

 

出会い系で彼女を作るまでの期間はどれくらいかかりますか?

齋藤編集長
まず最短は、アプローチから始めて2週間くらいで会えると思う。
齋藤編集長
もちろん、一発で「彼女にしたい子」に会う確率は高くない。ただし、自分の「判定の厳しさ」にもよるが、1~2か月じっくりやれば大抵は彼女が出来ると思うのじゃ。

 

出会い系で彼女を作るまでのお金はどれくらいかかりますか?

齋藤編集長
正直、自分の「判定」がどれだけ厳しいかによる。まず、一般的には1人の女性と出会うのに1,000~3,000円位がかかる。
齋藤編集長
そして経験上、3~4人くらいに会えば、1人は彼女になってほしいレベルの子が来る。なので、「彼女が出来る」までには5,000~10,000円程度はかかるじゃろう。

 

出会い系で作るのが「初彼女」でも平気でしょうか?つまり、自分は童貞です。

齋藤編集長
まったく問題ない。
齋藤編集長
ワシが出会い系を教えた、リアルの知り合いにもそういう人間は多かった。ブサイクコンプレックスまで持っていた。
齋藤編集長
しかし、今は「ネットナンパ師」と呼べるほど出会い系を使いこなしているのじゃ(笑)
齋藤編集長
最初のエッチは戸惑うかもしれんが、それは出会い系以外でも同じ。
繰り返すが、全く問題ない。
齋藤編集長
ちなみに蛇足じゃが、出会い系には処女も多い
美人でも、「今まで出会いがなくて処女」という子も実際にいた。
齋藤編集長
男性の側も、気にしないことじゃ。

 

出会い系で彼女を作る方法のまとめ

以上、出会い系で彼女を作る方法について解説しました。

出会い系アプリは怪しく思われがちですが、説明した手順を正しく実行すれば、出会い系で彼女を作ることは簡単です。

 

今回説明した中でも、特に「最高の出会い系を選ぶ」ことと「アダルト全般を避ける」ことは最重要です。

ここを外さなければ後はなんとかなりますので、この部分だけは確実に実行するようにしてください。

 

彼女を作る際に最高の出会い系とは、(すでに述べた通り)ハッピーメールもしくはJメール(ミントC!Jメール)です。

このどちらか(もしくは双方)に登録し、アダルト機能でなくピュア機能を用いれば、彼女が出来るのは目前です。

 

ミントC!Jメール(Jメール)はPCMAXやハッピーメールと並ぶ出会い系界の3強であり、2000年に開設している老舗です。

Jメールは出会い系の中でも最も女性比率が高いです。エッチな出会いに強いこと、無料で使えるログインボーナスが大きいこともおすすめポイントです。

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに強み

 

ハッピーメールは、累計会員数3,000万を誇る、日本最大手の出会い系です。

出会い系の中で最も万能であり、Jメールとは逆に真面目な出会いに強いです。また、業者の少なさも出会い系業界でトップであるため、初心者でも安心・安全に出会える出会い系です。

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-出会い系で彼女を作る

© 2024 週刊現実