Jメール

Jメールのプロフィール設定のすべて

Jメール プロフィール

こんな方におすすめ

  • Jメールのプロフィールの最適な設定が知りたい
  • プロフ画像に自信がないのだが、どうすればいいか知りたい
  • Jメールで最も出会いやすいプロフィールの作り方を教えてほしい

 

Jメールで出会うために最も重要なことのひとつが、プロフィール設定です。

今回は、Jメール歴15年以上の経験から、Jメールにおけるプロフィール設定の全てを解説していきます。

 

齋藤編集長
実は、プロフィールが原因で出会えていない人も多い。この記事さえ読めば、出会えるプロフィールを作れるようになるのじゃ。

 

「週刊現実」の編集長は誰なの?

  • 出会い系攻略の専門家。出会い系歴15年以上、出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん
  • 特に「セフレや不倫相手の作り方」「サクラのいないおすすめ出会い系」「業者の見分け方」「パパ活」に詳しい
  • 「現実」「真実」「誠実」を理念とし、出会い系専門メディア「週刊現実」を立ち上げ

結論

まず、本記事の結論から記載します。

Jメール(ミントC!Jメール)のプロフィールは、大きく分けて以下の4つに分かれます。

  1. 自己PR
  2. プロフ画像
  3. 興味あること
  4. 基本情報

 

Jメールのプロフィールについては、設定ごとにどんな返信率だったのかを測定するなど、15年以上かけて何度も試行錯誤してきています。

本記事にて、どの項目でも「最善」と思われる設定をお教えしますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

なお、本記事で解説したプロフィール設定をしても出会えない場合には、Jメールとの相性が良くない可能性があります。

実際、Jメールはキャッシュバッカーが多い等、出会いやすい代わりにクセの強い出会い系だからです。

 

齋藤編集長
その場合は、Jメールと同等に出会えるハッピーメールまたはPCMAXを使うのがおすすめじゃ。
Jメールと合わせて、簡単に補足しておくぜ。
オオカミ君

 

PCMAXは、間違いなく「最もエッチな出会いがしやすい出会い系」です。

その理由は、新規登録者およびアクティブユーザー数の多さ。出会い系の中で最も安いことや、エッチな出会いに強いわりに業者が少ないことも特長です。

登録無料!カンタン2分

無料でPCMAXをお試しする

※コスパ最強!出会いやすさも安さも圧倒的No.1

 

ハッピーメールは、累計会員数3,000万を誇る、日本最大手の出会い系です。

出会い系の中で最も万能であり、真面目な出会いにも強いです。また、業者の少なさも出会い系業界でトップであるため、初心者でも安心・安全に出会える出会い系です。

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

ミントC!Jメール(Jメール)は、PCMAXやハッピーメールと並ぶ出会い系界の3強であり、2000年から運営している老舗です。

Jメールは出会い系の中でも最も女性比率が高いため、出会いやすいです。PCMAXに次いでエッチな出会いに強いこと、無料で使えるログインボーナスが大きいこともおすすめポイントです。

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに強み

 

本記事の結論は以上です。

Jメールでの最善のプロフィール設定について知りたい方は、続きもぜひお読みください。

 

前提:92%がプロフィールを見て返信を決めている

まず、プロフィール設定は非常に重要です。

Jメール公式サイトの「Jガイド」によれば、メールをもらった際、92%の人がプロフィールを見て返信すべきかどうかを検討していることが分かっています。

参考Jメール攻略法、Jガイド。ミントC!Jメール公式の出会い方とは?

 

つまり、プロフィールが書いていなかったり、イマイチだったりすると、アプローチのためにメールしても無駄になるということです。

プロフィールを見た際に「この人に返信するのはやめとこう…。」となってしまうからです。

 

オオカミ君
男性ユーザーはアプローチ(メール)にもお金がかかるから、ムダ金になっちゃってるってことだな。
そうならないよう、一緒にプロフィールを設定していくのじゃ。
齋藤編集長

 

Jメールの自己PRのコツ【文字数は200~400文字】

Jメールの自己PRは、1,000文字まで入力できます。

しかしながら、1,000文字は多すぎで、文字数ぎりぎりまで書くことは「必死に見える」かつ「業者に見える」ためおすすめしません。

 

色々と試行錯誤した結果、自己紹介の文字数としては、200文字~400文字くらいがベストだと思っています。

その根拠は、以下の通りです。

  • 就活の自己PRの長さは300字~400字が理想と言われている
  • 人間の集中力は短いので、原稿用紙1枚(400文字)を超えてくると、読んでくれる率が下がると言われている
  • 逆に、短すぎても「人となりを伝える」「共通点の可能性を提示する」という自己紹介文の役目を果たせない

 

Jメールの自己PRを書く際のコツは、以下の通りです。

  • 前提として、相手に共通点を提示するのが目的だと理解しておく
  • ポジティブに書くことで返信のハードルを下げる(ただし自慢もNG)
  • 自分が開示してもいい範囲で、なるべく具体的に書く
  • アウトドア・インドア両方の趣味を入れて対応範囲を広げる
  • エロ要素は入れないことで、ピュア女性にも対応できるプロフにする

 

オオカミ君
これを守っておけば、自己PRとしてはOKだぞ。

 

Jメールでのプロフ画像のコツ3つ

続いて、Jメールのプロフ画像(プロフィールの顔写真)のコツについてお話します。

当メディア「週刊現実」では何度かお話していますが、筆者は過去に「イケメン画像」「フツメン画像」「ブサメン画像」を用意して、女性からの返信率を実験したことがあります。

 

Jメールで実験をしたファクト(データ)に基づいて書くと、プロフ画像のコツとしては以下のことが言えます。

  1. プロフ画像にプラス1点の加工をする
  2. ブサイクなら顔のプロフ画像は載せない
  3. プロの撮影に任せる手もある

 

オオカミ君
それぞれ、解説していくぜ。
ちなみに、プロフ画像に自信がある場合には、この部分は読まなくてもOKじゃぞ。
齋藤編集長

 

プロフ画像にプラス1点の加工をする

プロフ画像に自信がない場合には、プラス1点の加工(※10点満点の場合)までであれば許されます。

4点のプロフ画像を5点にするのは許されますし、した方がいいです。

 

オオカミ君
「許されます」って言ったって、誰が許すんだよ?
相手の女性じゃな。
齋藤編集長

 

女性は化粧をしているうえに、画像の加工にも慣れている場合が多いです。

つまり、二重に修正しているため、実際に会うと「写真よりイマイチ」な確率は非常に高いです。

 

齋藤編集長
ただ、男性が修正をやり過ぎると詐欺扱いされるので、「プラス1点」がおすすめじゃ。

 

女性と比べて、男性は逆に「何もしていなさ過ぎ」です。

見た目に自信がない場合には、奇跡の一枚が撮れるまで何十枚も写真を撮ったり、10点満点でプラス1点の加工をしたりすることがおすすめです。

 

オオカミ君
写真の加工アプリは色々あるぞ。
このあたりについて詳しく知りたい方は、以下の記事も合わせてお読みいただきたいのじゃ。
齋藤編集長

参考出会い系の写真はどうする?ブサメン歴30年以上が写メ交換を解説!

 

ブサイクなら顔のプロフ画像は載せない

断言しますが、ブサイクの場合、顔写真(プロフ画像)を載せると返信率は落ちます

他の出会い系攻略ブログでは言われていないのですが、これは真実です。

 

齋藤編集長
さんざん実験したのじゃ。

 

男女どちらであっても、ブサイク・ブスなら顔のプロフ画像は載せないのがおすすめです。

 

出会い系やマッチングアプリの公式サイトには「写真を載せると返信率〇倍!」とか書いてあることがありますが、これは控えめに言ってウソです。

あなた自身が、ブスだと写真で100%確定している女性にアプローチするのかどうかを考えれば分かるはずです。

 

齋藤編集長
写真を載せることで返信率が何倍にもなるのは、イケメンだけじゃ。
世知辛いけど、普通に考えたらそうなるよな。
オオカミ君

 

プロの撮影に任せる手もある

自分で写真を加工することに抵抗がある方や、写真を載せないことに抵抗がある方もいるでしょう。

その場合には、マッチングアプリや出会い系専門の写真撮影サービスという手もあります。

 

齋藤編集長
プロに任せるということじゃ。

 

Jメールのプロフ画像をプロに任せた場合、以下のようなメリットがあります。

  • 第三者が撮ったイケてる構図の写真ができる
  • プロの加工技術により、実物から離れすぎない範囲で最善の見た目にしてもらえる
  • 実際に、返信率やマッチング率が倍増している実績がある(保証がある場合もある)

 

オオカミ君
出会い系のプロフ画像として、セルフィーは痛々しいからおすすめしないぜ。

 

マッチングアプリ・出会い系専門の写真撮影サービスの中で、おすすめなのはフォトジョイ(Photojoy)です。

Photojoyの公式サイト → https://photojoy.jp

マッチングアプリ専門の写真撮影サービス

今すぐPhotojoyを見てみる

※恋活プロフ写真専門!マッチング率2倍の実績あり

 

Jメールの興味あることのおすすめ設定

続いて、興味あることの設定に移っていきます。

「興味あること=Jメールを使っている目的」なので、ここが合わないと返信がもらえなくなります。

 

齋藤編集長
なので、重要だということじゃ。

 

Jメールの利用目的は、(明記されてはいませんが、実質的に)ピュア目的アダルト目的に分かれます。

まず、ピュア目的は以下の通りです。

  • 恋愛
  • 婚活
  • 遊び友達
  • 恋人探し
  • ゲーム
  • カフェ友達
  • 外国人
  • 趣味友達
  • 食べ・飲み友達
  • 悩み相談
  • 合コン
  • ドライブ
  • アニメ・漫画
  • スポーツ・フィットネス
  • カラオケ
  • ギャンブル
  • ショッピング
  • ヤリモクNG

 

次に、アダルト目的は以下の通りです。

  • 大人の関係
  • テレH・メールH
  • ドライな関係
  • セフレ
  • 不倫・浮気
  • コスプレ
  • SM
  • 特殊プレイ
  • 3P・スワッピング
  • 写真・動画

 

基本的にはアダルト目的は設定せず、ピュア目的だけを設定するのがコツです。その理由は以下の通りです。

  • ピュア目的の女性は、アダルト目的を設定している男性をみると逃げていく(返信してくれない)
  • アダルト目的の女性は、ピュア目的だけを設定している男性を見ても「あ、アダルトな目的は隠しているんだな」としか思わない

 

齋藤編集長
要は、どんな女性にも対応できるのが「ピュア目的の設定」なのじゃ。

 

結論として、ピュア目的から5~6個を選んで設定しておくのがおすすめです。

ただし、「カフェ友達」や「食べ・飲み友達」を選ぶと、パパ活女子からのアプローチが増えます。

 

齋藤編集長
無難なのは、「恋愛」「遊び友達」「趣味友達」「カラオケ」あたりじゃな。

 

Jメールのプロフィールの基本情報のおすすめ設定

最後に、プロフィールの基本情報についてのおすすめ設定を解説します。

他の出会い系だと設定項目が異常に多いこともあるのですが、Jメールでは割とシンプルです。

 

ニックネーム

下の名前か、覚えやすい(目立つ)名前がおすすめです。

すでに定着したニックネームがあるのであれば、それを使ってもOKです。

 

地域

正直に記載しておいて大丈夫な項目です。

ただし、自分にとって会うのが便利な場所やラブホテル街に近い場所にしておくと、そこで相手と会う口実になるのでおすすめです。

 

年齢

実年齢プラスマイナス3歳の範囲から設定しましょう。

セフレや不倫相手ならもう少しサバを読んでもバレないですが、恋人になる可能性があるのなら実年齢になるべく近づけておくべきです。

 

オオカミ君
恋人になると、年齢がバレる可能性が高くなってくるからな。

 

職業

基本的に、正直に設定するのがおすすめです。

セフレ・不倫・割り切り・ワンナイトなど「短期の出会い」なら、女子に好まれやすい以下の職業を選ぶのもありでしょう。

  • 役員・事業経営
  • 医師

 

齋藤編集長
無難なのは、「会社員」じゃな。

 

逆に、男性の場合、以下は避けた方がいいです。

言い方次第で、嘘をつかずに別の項目が選べないか、考えてみた方が良いでしょう。

  • 主婦・主夫
  • 家事手伝い
  • フリーター
  • 就活中
  • 夜職
  • 派遣
  • 無職・ニート

 

ルックス

Jメールのルックスは、選択式です。

 

基本的に、好き嫌いが分かれるもの相手の期待値を上げてしまうもの特定の属性を引き寄せてしまうものはおすすめしません。

赤字以外から選ぶことをおすすめします。

  • かわいい系
  • ヤンキー系(※好き嫌いが分かれる)
  • ストリート系
  • 癒し系
  • スポーツ系
  • カジュアル系
  • アウトドア系
  • おしゃれ系(※相手の期待値を上げる)
  • セレブ系(※相手の期待値を上げる。パパ活女子が増える)
  • パリピ系(※好き嫌いが分かれる)
  • さわやか系
  • かっこいい系(※相手の期待値を上げる)
  • ワイルド系(※相手の期待値を上げる)
  • ちょいワル系(※パパ活女子が増える)
  • サーフ系(※好き嫌いが分かれる)
  • スーツ系
  • オタ系(※好き嫌いが分かれる。童貞ねらいの援デリ業者が増える)
  • お笑い系

 

齋藤編集長
Jメールのルックス設定のなかで無難なのは「スーツ系」「カジュアル系」あたりじゃな。

 

身長

身長は、かなりの確率で(男性を探す際に)女性がプロフ検索に設定している項目です。

Jメールでの身長は5cm刻みなので、どうにか「170~174cm」の部分に乗せたいところですが、サバを読み過ぎるとバレます。

 

齋藤編集長
女性にバレない「サバ読み」の範囲は、せいぜい2~3cmまでじゃぞ。

 

結論として、身長については以下の設定を推奨します。

  • 166cm以下の人→検索条件に身長を入れている女性には検索されないので、いっそ「- (空欄)」にする
  • 167cm~172cmの人→「170~174cm」にする
  • 173cm以上の人→「175~179cm」にする、または自分の身長に合わせてそれ以上の設定にする

 

スタイル

スタイルについては、普通と言える範囲なのであれば「標準」が最もおすすめです。

細マッチョの方が実際には好かれやすいのですが、やや「ナルシスト」「自分で言っちゃってる」感も出るので、やはり「標準」が無難です。

 

普通と言える範囲にない場合には、会うとバレる体型のはずです。

この場合、「細身」「ガッチリ」なら正直に入力するのもアリですが、「ポッチャリ」系なら「- (空欄)」の方が返信率は上がります

 

齋藤編集長
ぽっちゃりの女子には愛好家が結構いるんじゃが、男性のデブは嫌われやすいのじゃ。
もちろん、ぽっちゃり男性が好きっていう女性もいると思うけど、少ないぞ。
オオカミ君

 

性格

性格は、文字通りあなたの性格を入力するところです。選択式で、Jメールでは1つだけ選択できます。

あなたと会うことのハードルを下げるため、(あなたの本来の性格よりも)やや陽キャ風で優しい性格に寄せておくのが無難です。

 

オオカミ君
あんまりおすすめしないものだけ、赤字にしておくぜ。

 

  • やさしい
  • 明るい
  • 面白い
  • 冷静
  • 甘えん坊
  • 穏やか
  • さびしがり
  • 社交的
  • 積極的
  • 奥手
  • 真面目

 

自分が陽キャなのであれば「明るい」「面白い」、陰キャなのであれば「穏やか」「真面目」にするのがおすすめです。

 

血液型

基本的には正直に書いてよい項目ですが、女性は占いや相性鑑定・タイプ分類が好きなので、血液型に偏見を持つ女性もいます。

特に「B型」など偏見を持たれがちな血液型であれば、「- (空欄)」にするのもありです。

 

リッチ度

Jメールのプロフの中でも、リッチ度だけは★の数(★~★★★★★)で入力します。

結論から言えば、リッチ度は「★★★」もしくは「★★★★」がおすすめです。

 

上記の設定にする理由を端的に言うと、女性という生き物は貧乏な男(★~★★)が嫌いだからです。

かと言って「★★★★★」にすると、パパ活女子からのアプローチが増えますし、デート費用等でもおごる必要が出てくるでしょう。

 

オオカミ君
世知辛いけど、それも事実かもな。

 

正直に言ってOKです。

ただし、車が必須な地域では女性側の検索条件に入ることもあります。

 

オオカミ君
まあ、車が必須な地域では車の有無はバレるから、正直に言うしかないんだけどな。

 

まとめ:Jメールのプロフィール設定はシンプル

Jメールのプロフィール設定は、他の出会い系と比べるとシンプルです。

本記事の設定でJメールを使えば、間違いなく出会えます。(筆者もまったく同じやり方でプロフィールを設定していますが、実際に出会えています)

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに強み

 

万が一Jメールで出会えない場合、攻略法を見直すか、Jメールと同等に出会える出会い系の利用をするかのどちらかです。

後者の場合、Jメールと同等に出会える出会い系は少なく、具体的に言うと「ハッピーメール」と「PCMAX」しかありません。

 

ハッピーメールは、累計登録数3,000万を誇る出会い系最大手であり、Jメールと比べて業者が少ない出会い系でもあります。

Jメールの業者に悩まされ、出会えていない場合には、乗り換え先候補No.1と言えるでしょう。

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

PCMAXは、男性料金が安く、キャッシュバッカーが少ない出会い系です。

特に後者は(キャッシュバッカーの多い)Jメールとは圧倒的に違います。その理由はキャッシュバックポイントが最低レベルで、現金化も出来ないためです。

Jメールのキャッシュバッカーに悩まされているものの、エッチな出会いがしたい場合には、PCMAXが順当な乗り換え先でしょう。

登録無料!カンタン2分

無料でPCMAXをお試しする

※コスパ最強!出会いやすさも安さも圧倒的No.1

  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-Jメール

© 2024 週刊現実