Jメール

Jメールで彼女は可能だがおすすめしない理由

Jメール 彼女

こんな方におすすめ

  • ネットで彼女を作りたい
  • Jメール(ミントC!Jメール)で彼女を作る方法を教えてほしい
  • Jメールで彼女を作るのは最適な選択肢なのか、知りたい

 

Jメール(ミントC!Jメール)は、出会い系業界の3強の一角。筆者がメインで利用している出会い系でもあります。

しかしながら、正直に言って「彼女を作るのに最適」だとは言えません。

 

今回は、Jメール歴15年以上の経験から、Jメールで彼女を作ることの是非とその方法について解説していきます。

 

「週刊現実」の編集長は誰なの?

  • 出会い系攻略の専門家。出会い系歴15年以上、出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん
  • 特に「セフレや不倫相手の作り方」「サクラのいないおすすめ出会い系」「業者の見分け方」「パパ活」に詳しい
  • 「現実」「真実」「誠実」を理念とし、出会い系専門メディア「週刊現実」を立ち上げ

結論

まず、本記事の結論から記載します。

 

Jメールは優良出会い系の中でも優良です。

以下の理由から、彼女作りにも使えますし、実際に筆者自身、Jメールで彼女を作ったことは何度もあります。

  1. サクラのいない優良出会い系である
  2. Jメールは女性比率が高いので出会いやすい
  3. 出会い系にいる女性は普通の女性である

 

とはいえ、彼女作りだけが目的の人にJメールをおすすめするかと言えば、NOです。

その理由は、以下の3つです。

  1. Jメールはエッチな出会いに特化している
  2. Jメールはキャッシュバッカーが多い
  3. 彼女作りならハッピーメールの方が強い

 

Jメールをガチ評価!15年以上使ってわかった本音レビュー!」で詳しく解説した通り、Jメールはエッチな出会いに特化している出会い系です。

真面目な出会いであれば、ハッピーメールの方が強いため、わざわざJメールを利用する意味はあまりありません。

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

本記事の結論は以上となります。

Jメールで彼女を作ることの是非とその方法についてより詳しく知りたい方は、続きもぜひお読みください。

 

Jメールで彼女を作るのが可能な理由3つ

冒頭にも述べた通り、Jメール(ミントC!Jメール)で彼女を作ることは可能です。

Jメールで彼女を作るのが可能な理由は、以下の3つです。

  1. サクラのいない優良出会い系である
  2. Jメールは女性比率が高いので出会いやすい
  3. 出会い系にいる女性は普通の女性である

 

齋藤編集長
それぞれ、ワシ自身の経験から解説していくのじゃ。

 

サクラのいない優良出会い系である

ネット出会いのほとんどでは、彼女を作るのは不可能です。

それどころか、セフレや不倫相手、割り切りをするのも不可能です。

 

その理由は、ネット出会いのほとんどはサクラだけで構成された詐欺サイト・詐欺アプリだからです。

サクラのプロフィール内容も顔写真も架空なので、絶対に出会えません。あなたが世界一のイケメンでも、お金持ちでも、無理です。

 

齋藤編集長
そもそも、サクラの8割は男性アルバイトだと言われているのじゃ。
色々な意味で、サクラ相手だと絶対に出会えないんだな。
オオカミ君

 

一方で、Jメールは2000年に開設した、老舗かつ大手の出会い系です。

サクラのいない優良出会い系の一角であるため、普通に一般女性(素人)と出会えます。「一般女性と出会える=彼女やセフレが出来る可能性がある」ということです。

 

オオカミ君
「普通に女性と出会える」って当たり前に聞こえるんだけど、ネットだと当たり前じゃないんだぞ。

 

Jメールは女性比率が高いので出会いやすい

無料マッチングアプリであるTinder(ティンダー)の男女比率は、「男性:女性=9:1」程度と言われています。

tinder ティンダー 男女比率

 

言うまでもありませんが、これは男性9人で女性1人を取り合っている状態ですので、出会いやすさという意味では最悪の水準です。

ネット出会いで(警戒心の強い)女性比率が低くなるのは仕方ないのですが、さすがに「9:1」はダメです。

 

それでは出会い系はどうなのかと言えば、「男性:女性=7:3」程度です。

この根拠は、出会い系大手のひとつ、YYCが過去に公開していた男女の会員数です(現在は非公開)。ですので、かなり正確なはずです。

出会い系 YYC 男女比率

 

オオカミ君
これを計算すると、ほぼ「男性:女性=7:3」になるな。

 

一方で、Jメール自体は男女比率を公表していません。

しかし男性視点で見ると、JメールはYYCより間違いなく出会いやすいので、Jメールにおける男女比率は体感で「男性:女性=6:4」程度だと思われます。

 

齋藤編集長
女性比率が高い理由も明確で、それはJメールの女性に対するキャッシュバックプログラムが手厚いからじゃな。

 

出会い系にいる女性は普通の女性である

「出会い系で彼女?無理でしょ」と思っている人もいるのではないでしょうか。

実際、出会い系はややエッチな出会いに寄ったツールですので、彼女を作るならマッチングアプリと思う方も多いです。

 

とはいえ、実は出会い系にいる女性は普通の女性ばかりです。

ハメ撮り系の出会い系ブログが主張するように、淫乱・ビッチ・ヤリマンが出会い系に登録しているわけではないのです。

 

オオカミ君
それは、エロ系の出会い系ブログがつく、典型的なウソだぞ。そう煽ったほうが、エッチ目的の男性を出会い系に誘導しやすいからな。

 

出会い系にいるのは普通の女性ですので、仲良くなれば彼女に出来ます。

当メディア「週刊現実」では何度も言っていますが、実は出会い系ではセフレより彼女を作る方が簡単です。

 

齋藤編集長
「彼氏が欲しい」女性は多いのじゃが、「セフレが欲しい」女性は多くはないからじゃ。
女性側の希望と男性側の希望が合致していた方が、交渉が成立する可能性は高いもんな。
オオカミ君

 

Jメールで彼女を作る方法

Jメールで彼女を作る方法については、以下の記事で徹底的に解説しています。

参考出会い系で彼女作り!500人に会った方法とアプリを完全解説

 

Jメールで彼女を作る上で最重要となるポイントだけを書いておくと、以下の通りです。

  • アダルト機能は避け、ピュア機能だけを使う
  • 業者やキャッシュバッカー(CB)を避け、素人のみを相手にする
  • NGメッセージを送らず、連絡先交換につなげる
  • 相手も誘われたがっている。先手必勝で食事に誘う

 

業者の種類と手口については以下の通り。これを知っていれば基本的な対策としてはOKです。

  • 援デリ業者:売春が目的。「2回目以降はタダだけど、最初だけお金が欲しい」というのが典型的な手口
  • 他サイト誘導業者:詐欺サイト等に誘導し、登録させるのが目的。「スマホが壊れた」等の嘘をついて誘導する
  • 個人情報収集業者:LINE IDやメアド、電話番号の収集が目的。手口は巧妙で、普通の女性と変わらないことも多い
  • その他の業者:宗教や副業、投資、マルチへの勧誘などの業者もいるが、少ない

 

キャッシュバッカーについては、以下の通りです。後述しますが、Jメールにはキャッシュバッカーが多いため、ここは重要です。

キャッシュバッカー(CB)とは?

  • 出会い系では、女性が男性に返信するとキャッシュバックポイントがもらえる
  • キャッシュバッカー(CB)とは、キャッシュバックポイントだけが目的で、出会う気がない女性のこと
  • キャッシュバッカーの特徴(手口)は、短文のメールで返信が早いこと

 

NGメッセージは、以下に気を付けておきましょう。意外にこれらをやってしまっている男性は多いです。

  1. サイトの利用目的が違う
  2. エロ丸出し
  3. コピペ丸出し
  4. なれなれしい(タメ口)
  5. おじさん構文
  6. いきなり連絡先交換
  7. いきなり告白
  8. 質問が3つ以上
  9. 長文
  10. 説教
  11. 恨みつらみ
  12. プロフが空欄

 

彼女作りではJメールをおすすめしない理由3つ

Jメールで彼女作りは出来ます。出来ますが、おすすめはしません。

彼女作りではJメールをおすすめしない理由は、以下の3つです。

  1. Jメールはエッチな出会いに特化している
  2. Jメールはキャッシュバッカーが多い
  3. 彼女作りならハッピーメールの方が強い

 

齋藤編集長
こちらについても、実際の経験から解説していくのじゃ。

 

Jメールはエッチな出会いに特化している

こちらが、ある意味で最大の理由です。

出会い系の用途は幅広く、婚活以外の出会いであれば、基本的には何でもできます

  • 恋人探し
  • 友達探し
  • メル友探し
  • セフレ探し
  • 不倫相手探し
  • 援交やパパ活の相手探し
  • ゲイ・レズなどLGBTのパートナー探し

 

オオカミ君
彼女作り(恋人探し)も、できるぜ。

 

とはいえ、それぞれの出会い系にも個性があり、真面目な出会いに強いもの、エッチな出会いに強いものは分かれています。

  • 真面目な出会いに強い:ハッピーメール、ワクワクメール
  • 中立:イククル
  • エッチな出会いに強い:Jメール、PCMAX

 

おすすめ出会い系の目的別比較ランキング」にも書きましたが、Jメールはセフレ、不倫、割り切りなどのエッチな出会いに特化しています。

エッチな出会いであれば間違いなく最高峰の出会い系ですが、真面目な出会い(=彼女作り)ではそうとはいえません。

 

Jメールはキャッシュバッカーが多い

すでに解説しましたが、Jメールに限らず、出会い系にはキャッシュバックプログラム(キャッシュバック制度)というものがあります。

これは、一言で言えば「女性が、男性にメールを返すと、女性側に換金可能なポイントが入る制度」です。

 

このキャッシュバックプログラムの本来の目的は、サイト内でのメッセージ交換の活性化です。

しかしながら、これを悪用して「稼ぐためだけに出会い系を使う女性」がおり、キャッシュバッカーと呼ばれて男性ユーザーから嫌われています。

 

Jメールは、このキャッシュバッカーが多いことで知られています。そして、筆者の経験上も実際に多いです。

その理由はシンプルで、優良出会い系の中で、最もキャッシュバックポイントが多い(=換金率が高い)からです。

出会い系サイト名メール1往復でもらえるお金(現金換算)現金への交換
ミントC!Jメール約7円可能
イククル約5円可能
ハッピーメール約4円可能
ワクワクメール約3円不可能(電子マネーは可能)
YYC(ワイワイシー)約1.8円不可能(電子マネーは可能)
PCMAX約1.5円不可能(電子マネーも不可、商品交換のみ)

この比較表は、必要に応じて横にスクロールすることが出来ます

 

このおかげでJメールの女性比率は高いのですが、その弊害としてキャッシュバッカーが多いことも事実です。

キャッシュバッカーの見分け方は簡単(=短文で返信が早いのがキャッシュバッカー)ですが、それでもジャマはジャマです。

 

齋藤編集長
彼女を作る際にもキャッシュバッカーが邪魔してくる可能性が高いので、わざわざJメールを利用するのはおすすめできないのじゃ。

 

彼女作りならハッピーメールの方が強い

わざわざ彼女探しにJメールを使う必要があるのかと言えば、ありません。

同じ出会い系でも、真面目な出会いに強いハッピーメールのほうが、以下の点で上回るからです。

  • 真面目な出会いに強いという評判から、真面目な出会いを求める男女のユーザー(マッチングアプリと同じ層)が集まっている
  • 業者の排除能力が出会い系で最も高く、業者が少ない
  • Jメールに比べて、キャッシュバッカーが少ない
  • 累計会員数3,000万を誇り、タイプの女性がいる可能性が高い(というより、いないことがほぼあり得ない)

 

セフレや不倫相手探しならJメールに軍配が上がりますが、彼女作りでは順当にハッピーメールを選ぶべきでしょう。

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

まとめ:Jメールで彼女作りはできるが非効率

Jメール(ミントC!Jメール)は女性比率が最も高い出会い系であるため、彼女を作ることは十分に可能です。

 

齋藤編集長
理論上も、経験上も、難しくはないのじゃ。

 

ただし、そもそもJメールはエッチな出会いに特化した出会い系です。

そのため、わざわざJメールを利用して彼女を作ろうとするのは非効率であり、おすすめはしません。

  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-Jメール

© 2024 週刊現実