Jメール

Jメールにキャッシュバッカー(CB)が多い理由と見分け方

Jメール キャッシュバッカー

こんな方におすすめ

  • Jメールにキャッシュバッカーが多くて困っている
  • Jメールのキャッシュバッカーの見分け方を知りたい
  • キャッシュバッカーのいない出会い系を知りたい

 

Jメール(ミントC!Jメール)は女性比率が高く、当メディアでもおすすめしている出会い系ですが、キャッシュバッカー(略称:CB)は多いです。

今回は、Jメール歴15年以上の経験から、Jメールにキャッシュバッカー(CB)が多い理由と見分け方について解説していきます。

 

オオカミ君
この記事は男性向け。女性がキャッシュバックで稼ぐための記事じゃないぜ。
Jメールで稼ぎたい女性は以下の記事をご覧いただきたいのじゃ。
齋藤編集長

参考ミントC!Jメールは稼げる?女性がJメールでお金を稼ぐ方法を解説

 

「週刊現実」の編集長は誰なの?

  • 出会い系攻略の専門家。出会い系歴15年以上、出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん
  • 特に「セフレや不倫相手の作り方」「サクラのいないおすすめ出会い系」「業者の見分け方」「パパ活」に詳しい
  • 「現実」「真実」「誠実」を理念とし、出会い系専門メディア「週刊現実」を立ち上げ

結論

まず、本記事の結論から記載します。

 

以下の記事の通り、Jメールは出会い系の中でもトップクラスの出会いやすさを誇ります。

参考おすすめ出会い系の目的別比較ランキング

 

しかし、キャッシュバッカー(CB)は多いです。

Jメールにキャッシュバッカーが多い理由は、シンプルに「キャッシュバックポイントが出会い系の中で一番多いから」です。

 

齋藤編集長
要は、キャッシュバッカーにとって稼ぎやすいのじゃ。

 

キャッシュバッカーの見分け方は、シンプルです。以下の2つを満たせば、ほぼ確実にキャッシュバッカーだと言えるでしょう。

  1. メッセージ(メール)が短文である
  2. 返信が非常に速い

 

ただし、実はJメールのキャッシュバッカーは、危険とまでは言えません。

なぜなら、時給が低い上に、露骨にキャッシュバッカーらしい行動をすると換金できなくなる仕様だからです。

 

ですので、基本的にはキャッシュバッカー対策をしつつ、Jメールで出会うのがおすすめです。

どうしても気になる方は、キャッシュバッカーがほぼいないPCMAXや、キャッシュバッカーも業者も少ないハッピーメールの利用をおすすめします。

 

オオカミ君
Jメール、ハッピーメール、PCMAXについて、簡単に補足しておくぜ。

 

PCMAXは、間違いなく「最もエッチな出会いがしやすい出会い系」です。

その理由は、新規登録者およびアクティブユーザー数の多さ。出会い系の中で最も安いことや、エッチな出会いに強いわりに業者が少ないことも特長です。

登録無料!カンタン2分

無料でPCMAXをお試しする

※コスパ最強!出会いやすさも安さも圧倒的No.1

 

ハッピーメールは、累計会員数3,000万を誇る、日本最大手の出会い系です。

出会い系の中で最も万能であり、真面目な出会いにも強いです。また、業者の少なさも出会い系業界でトップであるため、初心者でも安心・安全に出会える出会い系です。

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

ミントC!Jメール(Jメール)は、PCMAXやハッピーメールと並ぶ出会い系界の3強であり、2000年から運営している老舗です。

Jメールは出会い系の中でも最も女性比率が高いため、出会いやすいです。PCMAXに次いでエッチな出会いに強いこと、無料で使えるログインボーナスが大きいこともおすすめポイントです。

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに強み

 

Jメールにキャッシュバッカー(CB)が多い理由

まず、Jメールにキャッシュバッカーが多い理由について、簡単に解説しておきましょう。

 

とはいえ、その理由はシンプル。

出会い系の中で、最も「女性に対するキャッシュバックポイント(キャッシュバック換金率)が高い」からです。

出会い系サイト名メール1往復でもらえるお金(現金換算)現金への交換
ミントC!Jメール約7円可能
イククル約5円可能
ハッピーメール約4円可能
ワクワクメール約3円不可能(電子マネーは可能)
YYC(ワイワイシー)約1.8円不可能(電子マネーは可能)
PCMAX約1.5円不可能(電子マネーも不可、商品交換のみ)

この比較表は、必要に応じて横にスクロールすることが出来ます

 

オオカミ君
一言で言えば、キャッシュバッカーとして稼ぎやすいから人気ってことだな。

 

キャッシュバッカーとは、男性からのメールに返信することでもらえるキャッシュバックポイントを換金して稼ぐ稼ぎ方です。

つまり、メール1通あたりでどの程度のキャッシュバックポイントがもらえるのかが重要なのです。

 

換金率の表を見ていただくと分かる通り、Jメールでは、他の出会い系よりメール1通辺りでもらえる金額が高いです。

ハッピーメールやワクワクメールのほぼ2倍、PCMAXの4倍以上の効率で稼ぐことが出来るため、キャッシュバッカーから人気なのです。

 

Jメールのキャッシュバッカー(CB)の見分け方

Jメールに限らず、キャッシュバッカーを見分けるのは簡単です。

キャッシュバッカーとは何か、を考えると、見分け方は自然と分かります。

キャッシュバッカー(CB)とは?

  • 出会い系では、女性が男性に返信するとキャッシュバックポイントがもらえる
  • キャッシュバッカー(CB)とは、キャッシュバックポイントだけが目的で、出会う気がない女性のこと
  • キャッシュバッカーの特徴(手口)は、短文のメールで返信が早いこと

 

キャッシュバッカーの収入は、メールの「数」で決まります。

つまり、出来るだけ「短いメール」を「たくさん、早く」送れば稼げるのです。

 

つまり、キャッシュバッカーには以下の特徴があります。この特徴は、そのまま見分け方として使えます。

  1. メッセージ(メール)が短文である
  2. 返信が非常に速い

 

メッセージ(メール)が短文である

キャッシュバッカーの特徴は、とにかく短文であることです。

 

出会い系では、男性ユーザー側にメール1通あたり数十円の料金がかかります。

女性ユーザーもこのことは薄々分かっているので、出会い系では「やや長めの、内容のあるやり取り」になることが多いです。

 

しかし、稼ぐことしか考えていないキャッシュバッカーは違います。以下のような短文メッセージを平気で送ってきます。

  • 元気?
  • そうなんだ!すごいね。
  • 休日何するの?
  • おはよう。
  • まじか!

 

オオカミ君
「友達とのLINEレベル」の短さのメッセージが連続したら、キャッシュバッカー(CB)の可能性が高いぜ。

 

返信が非常に速い

キャッシュバッカーの特徴は、短文であることだけではありません。

競争をしているのか、というレベルの返信の速さも特徴です。

 

キャッシュバッカーは、とにかくメールの数をこなしたいと思っています。

ですから、自分のところでメールを止めている時間ほど(キャッシュバッカー女性にとって)無駄なものはないのです。

 

通常の長さのメッセージであれば考える時間がかかりますが、キャッシュバッカーの返信は「短文」ですので、考えずに返信できます。

キャッシュバッカーの場合、出会う気がなく「相手の男性はどう思うだろう」とすら考えていないので、簡単にメールが打てるのです。

 

オオカミ君
「すごいね」とか「へー、そうなんだ!」ってだけ返せばいいんだから、考える時間なんて必要ないもんな。

 

Jメールのキャッシュバッカー(CB)が危険とまでは言えない2つの理由

ここまで、Jメールは他の出会い系よりもキャッシュバッカーが多いと解説してきました。

そのこと自体は事実なのですが、実は2024年現在では、そこまで危険とは言えません

 

Jメールのキャッシュバッカー(CB)が危険とまでは言えない理由は、以下の2つです。

  1. キャッシュバッカーの時給は500円にもならない
  2. Jメールには換金審査がありキャッシュバッカーは現金化できない

 

キャッシュバッカーの時給は500円にもならない

Jメールでは、女性はメール1往復あたり7円が稼げます。

ここで質問ですが、「メール1往復で7円」と聞くと、稼げそうでしょうか?

 

齋藤編集長
結論を言えば、稼げないのじゃ。

 

「メール1送信で7円」ならば、稼げるでしょう。

送信するだけであれば、コピペを駆使すれば1時間に1,000件くらいのメールを送ることもできるかもしれません。

 

齋藤編集長
仮にこれができるならば、時給7,000円じゃな。

 

しかし、実際にはメール1往復で7円です。往復ということは、相手の反応(返信)も必要です。

相手の返信が返ってくるとしても、すぐに返ってくるとは限りません。1時間後になるかもしれません。

 

オオカミ君
1時間で返信が返ってくるなら、まだ早い方かもしれないぞ。

 

結論から言いましょう。

やってみると分かるのですが、キャッシュバッカーの時給は500円にもなりません。稼ぐのなら、最低時給のバイトの方が100%マシです。

 

1時間に100往復のメールやLINEをしたことがある人は少ないと思います。

あるとしても、一瞬で返信してくれる「恋人」との「短文メッセージ」くらいで、しかも(超ラブラブな)ごく一部の時期だけでしょう。

 

Jメールでは、メッセージに全身全霊を費やして「100往復」しても、たった700円しか稼げないのです。(しかも、100往復が出来る人はほぼいません)

全身全霊で稼ぐ気がある人は100%キャッシュバッカー以外のバイトをしますから、基本的には「キャッシュバッカーは割に合わない」のです。

 

オオカミ君
出会うついでに稼ごう、っていう女性がほとんどだぜ。

 

Jメールには換金審査がありキャッシュバッカーは現金化できない

Jメールのキャッシュバックポイントは銀行振込か電子マネーにより、換金が出来ます。

ただし、この際には、換金審査があります。

 

オオカミ君
なんで換金の審査なんてものがあるんだ?
稼ぐためだけのキャッシュバッカーは、Jメールにとって本来のキャッシュバック制度の目的に合わないからじゃ。
齋藤編集長

 

出会い系は出会うための場であり、そもそものキャッシュバック制度の目的は「Jメール内でのメール交換の活性化」です。

Jメールからすると、「女性に稼いでもらいたい」ということ自体は目的ではないのです。

 

出会う気のないキャッシュバッカーが存在すると、Jメールにとっても「課金してくれる男性ユーザー」からの評判が落ちてしまいます。

つまり、露骨なキャッシュバッカー女性は、Jメールからしても邪魔なのです。

 

よって、以下のような「換金審査」により、露骨なキャッシュバッカーは換金を拒否されます。(悪質な場合には、アカウントの停止もあります)

  1. 適度な文章の長さがあるか?(短文メールはNG)
  2. 同じメールを複数の人に送っていないか?
  3. 出会えない地域で掲示板投稿やメール送信をしていないか?
  4. 掲示板への連投をしていないか?(特に複数の掲示板)
  5. ネットで拾った画像を使用していないか?

参考女性ならJメールでバイトができる!方法を解説

 

つまり、キャッシュバッカーは時給が低い上に、換金審査に落ちるとただ働きになる「割に合わない仕事である」ため、実際にはそこまで多くないのです。

 

Jメールのキャッシュバッカー(CB)に関するQ&A

最後に、Jメールのキャッシュバッカーに関するよくある質問に回答していきます。

 

キャッシュバッカーが多いJメールをわざわざ選ぶ必要はありますか?

キャッシュバッカーが他の出会い系より多くても、Jメールに利用価値はあります。

出会い系の中でもJメールをおすすめする理由は、以下の7つです。

  1. サクラがいない
  2. セフレ・不倫・割り切りの出会いに強い
  3. 人妻が多い
  4. 会員数は少ないが、アクティブユーザー数が多い
  5. 女性比率が高い
  6. 無料ポイントを貯めやすい
  7. 業者は多かったが、減ってきた

 

上記の点、特に「セフレ・不倫・割り切り等のエッチな出会いに強いこと」に魅力を感じない方であれば、わざわざJメールを利用する必要はありません

その場合には、Jメールよりも「真面目な出会いに強く、キャッシュバッカーが少なく、業者も少ない」ハッピーメールのほうがおすすめです。

 

キャッシュバッカーをプロフィールから見分けることは出来るのですか?

キャッシュバッカーは、援デリ業者やセミプロのように「エロで男性を釣る」ことはあまりしません。

援デリ業者、セミプロの特徴

  1. サイト・アプリに常駐しており、「ログイン順」でいつも上位表示される(2~3日見ていると分かる)
  2. 高頻度で投稿・更新している(2~3日見ていると分かる)
  3. プロフィール写真が美女。多くはネット画像の使いまわし(Google画像検索で分かることもある)
  4. 場所を指定してくる。かつそれがホテル街であることが多い(東京なら新宿、渋谷、池袋、鶯谷など)
  5. セックス以外の申し出(顔合わせやお茶、食事など)は全て拒否される
  6. 「見た目は悪く言われないよ」と容姿に自信を見せる
  7. AVか、エロ漫画か、エロゲーにしかないようなエロいプロフ内容やメッセージである

 

一部にこういうキャッシュバッカーもいますが、通常、プロフィールからは判別できません。

素人の女性に化けるのが特徴ですので、「短文」で「返信が早い」ということ以外の共通点はあまりありません

 

齋藤編集長
残念ながら、プロフィールからはベテランでも分からない」が答えじゃな。

 

キャッシュバッカーがいない出会い系を教えてください。

キャッシュバッカーがほぼいない出会い系は、PCMAXです。

なぜそう言い切れるかと言えば、PCMAXは優良出会い系の中でキャッシュバックポイントが最も低く、現金化も出来ないためです。

出会い系サイト名メール1往復でもらえるお金(現金換算)現金への交換
ミントC!Jメール約7円可能
イククル約5円可能
ハッピーメール約4円可能
ワクワクメール約3円不可能(電子マネーは可能)
YYC(ワイワイシー)約1.8円不可能(電子マネーは可能)
PCMAX約1.5円不可能(電子マネーも不可、商品交換のみ)

この比較表は、必要に応じて横にスクロールすることが出来ます

 

オオカミ君
もしキャッシュバッカーをするなら、PCMAXを選ぶメリットはないもんな。

 

登録無料!カンタン2分

無料でPCMAXをお試しする

※コスパ最強!出会いやすさも安さも圧倒的No.1

 

また、キャッシュバッカーがJメールより少なく、業者が出会い系の中で最も少ないハッピーメールもおすすめです。

ハッピーメールは万能と言えるレベルに用途が広く、初心者向け度合いでは間違いなくNo.1だからです。

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

まとめ:Jメールはキャッシュバッカーが多いが見分け方は簡単

Jメール(ミントC!Jメール)は出会いやすさでは出会い系の中でもトップクラスですが、キャッシュバッカーが多いことも事実です。

しかし、見分け方は非常に簡単ですし、時給の低さや換金審査まで考えるとキャッシュバッカーの数はそこまで多くないため、あまり気にする必要はありません

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに強み

  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-Jメール

© 2024 週刊現実