女性が出会い系でお金を稼ぐ

Jメールのキャッシュバック制度を完全ガイド

Jメール キャッシュバック

こんな方におすすめ

  • Jメールのキャッシュバック制度(キャッシュバックシステム)について知りたい
  • Jメールは女性なら稼げる出会い系だと聞いたが、どうなのか知りたい
  • Jメールでできる稼ぎ方が知りたい

 

Jメールは優良出会い系の一角ですので、基本的には出会うためにあります。

しかしながら、女性であれば「キャッシュバック制度」を使ってお金を稼ぐことも出来ます。

 

今回は、Jメール歴15年以上の経験から、Jメールのキャッシュバック制度について完全ガイドしていきます。

 

「週刊現実」の編集長は誰なの?

  • 出会い系攻略の専門家。出会い系歴15年以上、出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん
  • 出会い系で知り合った女性の多さから「出会い系での女性の出会い方・稼ぎ方」「パパ活」等にも詳しい
  • 「現実」「真実」「誠実」を理念とし、出会い系専門メディア「週刊現実」を立ち上げ

結論

まず、本記事の結論から記載します。

 

Jメールは、優良出会い系の一つで、キャッシュバック制度でもらえるキャッシュバックポイントが多いことで知られています。

キャッシュバック制度とは、簡単に言えば「女性ユーザーが返信するとポイントがもらえて、換金できる制度」です。

 

Jメールのキャッシュバック制度は出会い系の中では最強で、ハッピーメールの約2倍の効率で稼げます。

しかし、正直に言っておくと、最も稼ぎやすいJメールでさえ、キャッシュバック制度は時給500円にするのも難しいです。

 

ですので、稼ぐためだけにJメールを使うのはおすすめしません。

ポイントから現金への換金時に審査もあり、稼ぐためだけに使っていると審査に落ちるので、「出会うついでに稼げる」という程度の意識が大事です。

 

Jメールでは、キャッシュバック以外にも「パパ活」と「割り切り」ができます。

ただし、現在はパパ活は(Jメールだけでなく出会い系全体で)禁止されているので、以下のようなパパ活サイトを使うのがおすすめです。

 

一方、割り切りやキャッシュバックで稼ぐのであれば、Jメールがベストであるのは事実です。

ミントC!Jメールの公式サイト → https://mintj.com

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※女性が稼ぎながらきちんと会える出会い系

 

齋藤編集長
出会うだけならハッピーメールやPCMAXもおすすめじゃが、稼ぐとなると話は別なのじゃ。
女性が稼ぐなら、Jメール一択なんだな。
オオカミ君

 

Jメールのキャッシュバック制度とは

まず、Jメール(ミントC!Jメール)のキャッシュバック制度について、簡単に解説しておきます。

 

Jメールのキャッシュバック制度の仕組み

Jメールのキャッシュバック制度の仕組みは、シンプルです。

女性ユーザーが男性ユーザーからメールを受け取ったり、送ったりすると、女性ユーザー側にキャッシュバックポイントが入る仕組みです。

 

オオカミ君
エッチな写真の投稿とかでもキャッシュバックポイントはもらえるんだけど、非効率だから、稼ぐならメール(メッセージ)一択だぜ。

 

Jメール以外の優良出会い系にも、キャッシュバック制度はあります。

それでもJメールのキャッシュバック制度が有名な理由は、その「キャッシュバック還元率」の高さにあります。

出会い系サイト名メール1往復でもらえるお金(現金換算)現金への交換
ミントC!Jメール約7円可能
イククル約5円可能
ハッピーメール約4円可能
ワクワクメール約3円不可能(電子マネーは可能)
YYC(ワイワイシー)約1.8円不可能(電子マネーは可能)
PCMAX約1.5円不可能(電子マネーも不可、商品交換のみ)

この比較表は、必要に応じて横にスクロールすることが出来ます

 

齋藤編集長
上記を見ていただければ分かる通り、Jメールは他の優良出会い系よりも高い効率で稼げるのじゃ。
メール1往復あたりで稼げる金額が高いってことだな。
オオカミ君

 

Jメールのキャッシュバック制度の目的

Jメールのキャッシュバック制度の目的は、女性を稼がせること・・・ではありません。

女性の返信率を上げることで、サイト内のメール交換を活性化することがキャッシュバック制度の目的です。

 

そもそも、出会い系では男性ユーザーの方が多いです。

ですので、男性ユーザーは女性ユーザーからの返信をもらえないことが多いのです。

 

オオカミ君
男女比率的に、男性ユーザーがあぶれがちってことだな。

 

そこで、キャッシュバック制度により女性の返信率を上げることで、課金してくれる男性ユーザーの満足度を上げるための取り組みが、キャッシュバック制度なのです。

 

キャッシュバッカーとは

すでに述べた通り、Jメールのキャッシュバック制度の目的は、サイト内メールの活性化です。

 

しかし、女性が稼ぐことだけを考え、この制度を悪用すると、「出会う気もないのにメールを繰り返す」という行動になってしまいます。

こういう行動をする女性は「キャッシュバッカー」と呼ばれ、男性からも、Jメールからも嫌われます。

キャッシュバッカー(CB)とは?

  • 出会い系では、女性が男性に返信するとキャッシュバックポイントがもらえる
  • キャッシュバッカー(CB)とは、キャッシュバックポイントだけが目的で、出会う気がない女性のこと
  • キャッシュバッカーの特徴(手口)は、短文のメールで返信が早いこと

 

後述しますが、キャッシュバッカーに該当する行動をしすぎると、せっかく貯めたキャッシュバックポイントが換金できなくなります

ですので、キャッシュバッカーという概念は、Jメールで稼ぎたい女性も覚えておくべきものです。

 

【まあまあ】Jメールのキャッシュバック制度では稼げるか

次に、Jメールのキャッシュバック制度では稼げるのか、稼げないのかについてです。

これについては、「アルバイトよりは稼げないが、出会うついでに稼げるという意味では稼げる」が正直な答えです。

 

先ほども言ったとおり、一番稼ぎやすいJメールでさえ、メール1往復でわずか7円です。

1時間に100通という凄まじいスピードでメールを繰り返したとしても、時給は700円程度にしかなりません。

 

オオカミ君
バイトの方が儲かるな。

 

ですので、稼ぐためだけにキャッシュバック制度を使うのは、おすすめできません。

一方で、実際に出会いたい女性が「出会うついでに稼ぐ」という意味では優秀です。気づいたら数万円貯まっていた、という女性は筆者の知り合いにも何人かいました。

 

齋藤編集長
ワシ自身、何十人単位でJメールの女性に出会ってきているのじゃ。

 

また、何らかの理由で外で働けない人のお金稼ぎという意味でも、優秀な部類かもしれません。

少なくとも、ポイ活よりは稼げますし、内職よりも儲かる可能性があります。

 

オオカミ君
ポイ活は、時給0.2円とか言われていたこともあるもんな。

 

【換金審査】Jメールのキャッシュバック制度で稼ぐ際の注意点

Jメールのキャッシュバックポイントは銀行振込か電子マネーにより、換金(現金化)が出来ます。

ただし、この際には、換金審査があります。

 

齋藤編集長
換金審査こそが、Jメールのキャッシュバック制度で稼ぐときの最大の注意点なのじゃ。

 

すでに述べた通り、Jメールのキャッシュバック制度の目的は「Jメール内でのメール交換の活性化」です。

稼ぐことだけが目的のキャッシュバッカーがいると、Jメールにとっても「課金してくれる男性ユーザー」からの評判が落ちてしまいます。

 

齋藤編集長
つまり、キャッシュバッカーは男性ユーザーからも、Jメールからも嫌われるのじゃ。

 

よって、以下のような「換金審査」により、露骨なキャッシュバッカーは換金を拒否されます。(悪質な場合には、アカウントの停止もあります)

  1. 適度な文章の長さがあるか?(短文メールはNG)
  2. 同じメールを複数の人に送っていないか?
  3. 出会えない地域で掲示板投稿やメール送信をしていないか?
  4. 掲示板への連投をしていないか?(特に複数の掲示板)
  5. ネットで拾った画像を使用していないか?

参考女性ならJメールでバイトができる!方法を解説

 

Jメールのキャッシュバック制度で稼ぐのであれば、上記の換金審査対策は必須です。

 

Jメールでできるキャッシュバック以外の稼ぎ方

Jメールは、どう頑張っても時給1,000円にはならない稼ぎ方ですし、換金審査もあります。

ここまで聞いて、「キャッシュバックなんてやってられない」と思った方もいるでしょう。

 

実は、Jメールで女性ができる稼ぎ方は、キャッシュバックだけではありません。

パパ活割り切り(援助交際)という稼ぎ方もあります。

  1. キャッシュバッカーで稼ぐ
  2. パパ活で稼ぐ
  3. 割り切り(援助交際)で稼ぐ

 

とはいえ、これらは実際に男性に出会う必要がある稼ぎ方なので、リスクもありますし、どんな見た目でもできるとは言えません。

ただ、普通の稼ぎ方(アルバイトなど)では満足できない場合には、検討する価値はあります

 

2024年現在、パパ活は、Jメールでは禁止されています。ですので、パパ活をするならパパ活サイトで行うのが基本です。

特に女性が稼ぎやすいパパ活アプリ・サイトは、Pappy(パピー)シュガーダディです。

 

Pappy(パピー)は出会い系大手のイククルが運営するパパ活サイト・アプリです。

新しいパパ活アプリであり、とにかく新規登録者(≒アクティブユーザー)が多く出会いやすいため、当メディアのイチオシです。

Pappy(パピー)の公式サイト → https://www.pappy.jp

登録無料!カンタン2分

今すぐPappyをお試しする

※アクティブユーザーが多く出会いやすい!大手イククルの運営で安心

 

シュガーダディはパパ活サイト・アプリの最大手です。

会員数が多く、使い勝手も良く、トラブル時の対応も早いです。大手の安心感があるため、パパ活初心者が最初に使うアプリとしては最適です。

シュガーダディ(SugarDaddy)の公式サイト → https://sugardaddy.jp

登録無料!カンタン2分

今すぐシュガーダディをお試しする

※パパ活サイト・アプリの最大手!会員数が多く、パパ活初心者に最適

 

キャッシュバッカー、そして割り切り(援助交際)は、Jメールの得意分野そのものです。

キャッシュバッカーや割り切りで稼ぐなら、Jメールがベストな選択肢の一つであることは間違いありません。

ミントC!Jメールの公式サイト → https://mintj.com

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※女性が稼ぎながらきちんと会える出会い系

 

まとめ:キャッシュバックで稼ぐならJメール1択

女性がキャッシュバック制度で稼ぐのであれば、優良出会い系のなかでもJメール(ミントC!Jメール)一択です。

割り切りならば他の出会い系でも出来ますし、パパ活はパパ活サイトのほうがおすすめですが、キャッシュバックだけはJメールを使わないと損をします。

  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-女性が出会い系でお金を稼ぐ

© 2024 週刊現実