出会い系攻略の知識・テクニック

HSPが出会いにくい理由4つと、出会い系がおすすめな理由3つを解説

HSP 出会い

こんな方におすすめ

  • HSP(Highly Sensitive Person)である
  • HSPだが、出会いは普通にほしい
  • HSPにおすすめの出会い方が知りたい

 

HSP(Highly Sensitive Person)であっても、出会いは欲しいという人がほとんどです。

とはいえ、その特性から、HSPの方が異性と出会うのは簡単とは言いづらく、実際に上手くいってない方も多いです。

 

今回は、出会い系歴15年以上の経験から、HSPの出会いについて解説していきます。

 

オオカミ君
この記事は、HSPの人であれば男女両方に役立つ記事だと思うぞ。

 

「週刊現実」の編集長は誰なの?

  • 出会い系攻略の専門家。出会い系歴15年以上、出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん
  • 特に「セフレや不倫相手の作り方」「サクラのいないおすすめ出会い系」「業者の見分け方」「パパ活」に詳しい
  • 「現実」「真実」「誠実」を理念とし、出会い系専門メディア「週刊現実」を立ち上げ

結論

まず、本記事の結論から記載します。

 

HSPの方には、その特性から、通常の出会いの場では出会いにくい理由がいくつかあります。

  1. 出会いの場では浅いコミュニケーションが求められがち
  2. 出会いの場は変化そのもの。相手の気分にも左右されがち
  3. 出会いの場はHSPでなくても疲れるし緊張する
  4. 出会いの場では否定された気分になりやすい

 

上記のような特性から、(もちろん人によりますが)HSPの方は一般的な合コンやマッチングアプリでの出会いは得意としていないことが多いです。

それではどうすればいいのかというと、HSPの方であれば出会い系がおすすめです。その理由は、以下の3つです。

  1. メッセージでのコミュニケーションがメイン
  2. 出会いツールの中で、最も見た目で否定されることが最も少ない
  3. 婚活が前提ではなく、ゆっくりと仲良くなれる

 

サクラのいない優良出会い系の中でも、2024年現在、出会いやすいものは「ハッピーメール」「Jメール(ミントC!Jメール)」「PCMAX」の3つです。

特にハッピーメールは恋人づくりに強いため、恋人がほしいHSPの方におすすめです。(それ以外の2つは、大人の出会い・遊びの出会いに強い出会い系です)

 

オオカミ君
それぞれ、簡単に補足しておくぞ。

 

PCMAXは、アクティブユーザー数が1日で約60万人もいる出会い系であり、出会い系の中で最も出会いやすいです。

男性料金の安さ等から特に男性人気が高い出会い系ではあるのですが、男性比率が高いことで、女性からしても圧倒的に出会いやすいです。

登録無料!カンタン2分

無料でPCMAXをお試しする

※1日のアクティブユーザー約60万人!圧倒的に出会いやすい

 

ハッピーメールは、累計会員数3,000万を誇る、日本最大手の出会い系です。

出会い系の中で最も万能であり、真面目な出会いにも強いです。業者の少なさも出会い系の中でトップであるため、初心者でも安心・安全に出会えることも強みです。

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

ミントC!Jメール(Jメール)は、PCMAXやハッピーメールと並ぶ出会い系界の3強であり、2000年から運営している老舗です。

Jメールは出会い系らしい出会い系であり、遊びの出会いに強いです。男女ともに、気軽に出会うという意味では非常におすすめできる出会い系です。

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!遊びの出会いにおすすめの出会い系

 

本記事の結論は以上となります。

HSPの出会いについてより詳しく知りたい方は、続きもぜひお読みください。

 

前提:HSPとは(HSPの特徴)

前提として、HSPとは何か、その特徴について簡単に解説しておきます。

とはいえ、筆者はネット出会いの専門家ではあっても精神科医ではありませんので、心療内科・精神科のウェブサイトから引用する形とします。

 

専門家によると、HSPの方には、以下のような特徴があります。

  1. 深く情報を処理する
  2. 過剰な刺激を受けやすい
  3. 共感しやすい
  4. 心の境界線が薄い・もろい
  5. 疲れやすい
  6. 自己否定が強い

出典:心療内科・精神科 マドレクリニック「HSP(Highly Sensitive Person)ハイリー・センシティブ・パーソン」

 

齋藤編集長
この記事では、上記の特徴を前提として解説していくのじゃ。

 

HSPが出会いにくい理由4つ

HSPの方が出会いにくい理由は、大きく分けると以下の4つです。

  1. 出会いの場では浅いコミュニケーションが求められがち
  2. 出会いの場は変化そのもの。相手の気分にも左右されがち
  3. 出会いの場はHSPでなくても疲れるし緊張する
  4. 出会いの場では否定された気分になりやすい

 

齋藤編集長
ここでいう「出会いにくい」というのは、「HSPには出会うスキルが不足している」というよりも、「HSPは出会いの場から遠ざかりがち」に近い意味じゃ。

 

出会いの場では浅いコミュニケーションが求められがち

合コンなどを考えていただくと分かりやすいのですが、出会いの場では浅いコミュニケーションが求められます。

HSPの方には「深く情報を処理する」という特性がありますが、それとは逆に「よく分からなくても共感する」「即時に対応して笑いをとる」などのスキルの方が求められがちです。

 

本来、HSPの方だとしても出会いに求められる能力(例:見た目やトークなど)にハンディキャップがあるとは限りません。

それにもかかわらず、(特に初対面の)出会いの場で求められるコミュニケーションの特性により、出会いを苦手と感じるHSPの方は多いです。

 

出会いの場は変化そのもの。相手の気分にも左右されがち

HSPの方には、刺激を受けやすく、変化に動揺しやすいという特性があります。

 

一方で、出会いの場は変化そのものです。

空気や雰囲気、ノリといったものはすぐに変わりますし、それが読めないと「ノリが悪い」とみなされてしまうこともあります。

 

オオカミ君
HSPは察知能力は高いんだけど、察知しすぎると今度は疲れることにもなるしな。
その点については、次の項目で述べるのじゃ。
齋藤編集長

 

空気やノリというのは、言い換えると参加者(相手1人だけの場合も含む)の気分そのものですので、これにも大きく左右されます。

 

出会いの場はHSPでなくても疲れるし緊張する

実は、ある意味でHSPは変化には強いです。

刺激を感じる力が強いため、(動揺しながらも)敏感に変化を察知することができます。

 

しかし、ここでも問題が生じます。それは、変化を察知しすぎて疲れてしまうということです。

 

オオカミ君
能力的には変化にむしろ強いんだけど、精神的には変化に弱いんだな。

 

そもそも出会いの場というものは、HSPでなくても疲れますし緊張もします。

特にHSPの方の場合、普通の人(HSPではない人)以上に極度に疲れてしまうことが多いため、知らず知らずのうちに出会いの場を避けるようになってしまった方も少なくありません

 

出会いの場では否定された気分になりやすい

これはHSPに限りませんが、出会いの場では拒絶・否定されたと感じやすいです。

実際、メッセージが返ってこなくなったり、誘っても断られたり(無視されたり)するのは出会い・恋愛の常です。

 

オオカミ君
当然だけど、相手側にも断る権利があるからな。

 

特にペアーズなどのマッチングアプリでは、顔写真を見て、ありかなしかを判断する仕組みです。

当たり前と言えば当たり前ですが、マッチング率が低いということは見た目が拒絶されているということですから、傷つきます

 

齋藤編集長
ブサメンのワシなんか、マッチングアプリでは拒絶されてばっかりじゃぞ。

参考出会い系の写真はどうする?ブサメン歴30年以上が写メ交換を解説!

 

すでに記載した通り、HSPの方は心の境界線がもろかったり、自己否定が強かったりする傾向にあります。

ですので、こういった「HSPでなくてもツラい、恋愛の場における否定」で受けるダメージが大きすぎるのです。

 

HSPに出会い系がおすすめできる理由3つ

HSPの方には、出会い系(出会い系サイト・出会い系アプリ)がおすすめです。そう断言する根拠は、出会い系が持つ以下の3つの性質によります。

  1. メッセージでのコミュニケーションがメイン
  2. 出会いツールの中で、最も見た目で否定されることが最も少ない
  3. 婚活が前提ではなく、ゆっくりと仲良くなれる

 

齋藤編集長
ワシ自身の経験から、それぞれ解説していくのじゃ。

 

メッセージでのコミュニケーションがメイン

合コンとは異なり、出会い系ではメッセージでのコミュニケーションがメインです。

 

齋藤編集長
実は、「メッセージ重視」というのは出会い系だけが持つ特徴じゃ。
他の出会いツールだと、写真とプロフィールでマッチングするだけのものが多いからな。
オオカミ君

 

出会い系であれば、心の境界線がもろく共感性が高いHSPの方でも、相手と適度な距離感で仲良くなることができます。

また、状況の変化が少ないため、落ち着いてお互いのことを知っていくこともできます。

 

出会いツールの中で、最も見た目で否定されることが最も少ない

マッチングアプリとは異なり、出会い系では否定されることが少なめです。

 

マッチングアプリでは、見た目(=顔写真)によってマッチングするかどうかの判定が最初にくるため、傷つく場面(=マッチングしないこと)がどうしても多くなります。

しかし、出会い系では顔写真を載せなくても出会えるため、傷つく場面が少ないです。

 

齋藤編集長
実はこの点も、数あるネット出会いの中でも出会い系だけが持つ特徴なのじゃ。
まあ、パパ活アプリの男性側も見た目関係なく出会えるけど、お金が必要な出会いだから別だよな。
オオカミ君

 

婚活が前提ではなく、ゆっくりと仲良くなれる

婚活サイトやマッチングアプリとは違い、出会い系は結婚を前提としてはいません。

ですので、お互いの「お互いを見極める目」もあまり厳しくありません

 

オオカミ君
結婚する相手だと考えると、どうしても色々な条件で「審査」しがちだからな。
HSPの方が婚活をすると、やはり「審査が多すぎる(=傷つく場面・疲れる場面が多すぎる)」ということになりがちじゃな。
齋藤編集長

 

出会い系では、結婚を前提とし、相手から素早く見極められたり、年収や職業で否定されたり(足切りされたり)することがありません。

メル友(ネットでつながっただけの友人)レベルから、ゆっくりと仲を深めていくことができます。

 

HSPにおすすめの出会い系3選

一貫して「出会い系がおすすめ」と申し上げてきましたが、率直に言ってしまうと出会い系の99%は詐欺サイト(詐欺アプリ)です。

ですので、サクラのいない優良出会い系を選ばなければなりません。

参考おすすめ出会い系の目的別比較ランキング

 

優良出会い系の中でもHSPの方全員におすすめできるのが、ハッピーメールです。

ハッピーメールは累計会員数3,000万を誇る出会い系最大手であり、出会うための障害となる「業者」が少ないため初心者向けです。

 

さらに、ハッピーメールはどちらかと言うと真面目な出会いに強い出会い系であるため、恋人を作ることにも向いています。

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

オオカミ君
恋人が欲しいHSPの人には、ハッピーメールがおすすめなんだな。

 

一方で、セフレや不倫のようなエッチな出会いが目的のHSPの方であれば、Jメール(ミントC!Jメール)やPCMAXがおすすめです。

ハッピーメールでも可能は可能ですが、エッチな出会いであれば明らかにこの2つの方が強いです。

 

PCMAXは、男性料金が最安値であり、アクティブユーザー数も最大の出会い系です。

ただ安いだけではなく、エッチな出会いに特化しているため、セフレや不倫、割り切りなどのグレーな出会いであれば、間違いなく最強です。

登録無料!カンタン2分

無料でPCMAXをお試しする

※コスパ最強!出会いやすさも安さも圧倒的No.1

 

ミントC!Jメール(Jメール)はPCMAXやハッピーメールと並ぶ出会い系界の3強であり、2000年に開設している老舗です。

Jメールは出会い系の中でも最も女性比率が高いです。PCMAXに次いでエッチな出会いに強いこと、無料で使えるログインボーナスが大きいこともおすすめポイントです。

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに強み

 

まとめ:HSPなら出会い方を工夫しよう

HSPだからといって、出会うためのスキルに問題があるわけではありません。

しかし、出会いの場の持つ性質から、HSPの方は出会うこと自体を億劫に感じてしまったり、諦めてしまったりすることが多いのです。

 

意外かもしれませんが、出会い系サイト(出会い系アプリ)を使うことで、その原因のいくつかは解決します。

まずは、出会い系の中でも最大手のサービスであり、業者も少ないハッピーメールを試してみることをおすすめします。

  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-出会い系攻略の知識・テクニック

© 2024 週刊現実