ハッピーメール

ハッピーメールの利用規約(会員規約)を初心者向けに解説

ハッピーメール 利用規約

ハッピーメールに限らず、出会い系の利用規約(会員規約)をきちんと読んでいる人はいないはず。

しかしながら、読み込むと「出会い系に関する基礎知識」が頭に入るような作りになっていることは、あまり知られていません。

 

今回は、出会い系の初心者の方向けに、大手優良出会い系「ハッピーメール」の利用規約(会員規約)を例にとって、出会い系の基本を解説したいと思います。

参考ハッピーメールの会員規約

こんな方におすすめ

  • ハッピーメールの会員規約について知りたい
  • ・・・ただし、原文を読むのは辛いので簡単に教えてほしい
  • 出会い系の利用規約から、何が分かるのか知りたい

高校生はハッピーメールを利用できない

第3条 弊社の基本方針
弊社は、コミュニティサイト運営業者として、 各種法令および善良な社会通念、 反社会勢力の排除を厳格に遵守することを社是とし、 18歳に満たない児童(高校生を含みます)のサイト利用防止を最重点課題として運営することとします。

出典:ハッピーメールの会員規約

 

18歳以上なら出会い系を利用できる、と書いてある出会い系攻略サイトは多いです。

間違いではないように思えますが、たとえ18歳になっていたとしても、高校生は出会い系を利用することはできません

 

ハッピーメールで言えば「第3条 弊社の基本方針」において、高校生は「児童」とみなし、利用を認めない旨が記載されています。

 

齋藤編集長
これは法律上の必須事項ではなく、ハッピーメール自体が行政から目を付けられるのを防ぐために自分で定めた規約なのじゃ。

 

なお、「だったら、ハッピーメール以外は高校生もOKなのか」と思った方もいるでしょうが、そうではありません。

私の知る限り、「優良出会い系」と呼ばれるサイトは、全てこれに類する利用規約を持っており、高校生の利用を明確に禁止しています。

 

齋藤編集長
出会い系で18歳、19歳と出会うのは合法。ただし、18歳の高校生の利用は法的にはともかく、利用規約違反じゃな。

 

ハッピーメールのポイントには有効期限がなくなった

以前(2013年頃~2018年頃まで?)は、ハッピーメールで使うポイントには有効期限がありました。

第6条 ポイントの有効期限等
2013年3月27日から発行するハッピーメールポイントの有効期限は購入より180日が経過した時点で失効します。
2013年3月26日までに発行したポイントにつきましては、有効期限は設定していません。
ただし、会員が本サイトに最後にログインした日から1年間が経過した時点で、当該時点に会員が保有するポイントは全て失効するものとします。

 

ただし、2024年現在では第6条は以下のように変更され、ポイントの有効期限はなくなっています。

第6条 ポイント/コイン
1. 会員は、有料サービス利用の対価としてハッピーメールポイント/コインの購入を希望する場合、 弊社が別途定める方法により自ら購入申込を行うものとします。
2. 会員は、購入申込をした後は、いかなる理由によっても購入申込を撤回、 または取り消しをできないものとします。
3. 弊社は、会員に対してハッピーメールポイント/コインを付与することにより購入申込を承諾するものとし、 弊社がポイント/コインを付与した時点でポイント/コイン購入契約が成立するものとします。
4. 弊社は、ハッピーメールポイント/コインの購入代金の金額、 支払い方法ならびに有料サービスを利用するために必要なポイント/コイン数等は別途定めるものとします。
5. 弊社は、いかなる理由によっても、会員が購入したハッピーメールポイント/コインの払い戻し、 使用(メッセージの送信)または交換(アバターアイテムの取得など)したポイント/コインの返還、または再発行等は一切行わないものとします。

 

齋藤編集長
実際、ハッピーメールで「ポイントが失効してしまった」という話は聞かないのじゃ。
基本的には、半永久的に使えるってわけだな。
オオカミ君

 

ハッピーメールでの禁止事項。業者が排除される理由

第9条 利用制限措置
弊社は、会員希望者が下記の会員登録した場合は、その理由を開示することなく当該会員の利用を停止し、または退会処分することができるものとします。
1. 複数の携帯電話番号を使用して会員登録した場合
2. 性別を偽って会員登録した場合
3. 営業、販売、勧誘、広告等のために会員登録したと認められる場合
4. メールアドレスなど個人情報を収集するために会員登録したと認められる場合
5. アカウント販売のために会員登録したと認められる場合
6. その他、弊社において、会員登録を承認することが不適当と判断した場合

 

出会い系における「やってはいけないこと集)が、この第9条。特に重要なのが、3番と4番です。

要は、「業者をやっちゃダメですよ」という、当たり前のことが書いてあります。

参考業者は優良出会い系にもいるぞ!見分けて避けるための全知識

 

個人情報収集業者や、援デリ業者、他サイト誘導業者、マルチや宗教の勧誘などが間髪入れずアカウント削除をくらうのは、この第9条によります。

 

オオカミ君
ちなみに、ハッピーメールは業者の排除が得意。出会い系の中でも、最も安全なんだぜ。

 

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

ハッピーメールが安全な理由

第15条 個人情報の保護・管理
1. 弊社は、電気通信事業法第4条に基づき、会員の通信の秘密を厳格に守るものとします。
2. 弊社は、プライバシーポリシーに基づき、会員情報を厳格に管理し保護する責任を負うものとします。
3. 弊社サービスにて決済利用時に入力頂いた入力情報は再決済時に弊社全サービス共有で利用できるものとします。

 

ハッピーメールに限らず、優良出会い系は、利用しても迷惑メール等が来ません

なぜ来ないかと言えば、個人情報の保護・管理を明確に規約で「私たちの責任です」と定めているからです。

 

逆に言えば、こういった規約がない出会い系は、危険です。

出会い系なんて、正直「知られたくない個人情報のオンパレード」なのですから、個人情報保護の規約くらいは確認したいものです。

 

齋藤編集長
ちなみに、このサイト「週刊現実」でも、個人情報の管理はプライバシーポリシーに定めているのじゃぞ。

参考週刊現実のプライバシーポリシー

 

【実例】詐欺出会い系の利用規約ってどうなってるの?

最後に、詐欺出会い系の利用規約についても補足します。

詐欺出会い系の利用規約を知ることで、いかに「ハッピーメール」が安全なのかが分かるはずです。

 

実例として、ガールズストリートというサクラ満載出会い系の利用規約をご紹介します。

参考「出会い系 ヤリ友」で検索した結果がひどすぎる件www

 

齋藤編集長
ちなみに、2024年現在でも健在のしぶといサイトなのじゃ。

 

ガールズストリートの利用規約には、こんなことが書かれています。

第8条
弊社は、当サイトサービスにおいて提供する情報等の正確性、または特定の目的への適合性等について、一切責任を負わないものとします。

 

「特定の目的への適合性」・・・悪質サイトにおけるこの文言は、「出会い」を含めて言っています。

つまり、「"出会い"という目的に適合しなくても責任取らないよ」宣言だと言えるのです。

 

オオカミ君
出会い系なのにか?それは、あんまりだろ。
いや、そもそも詐欺出会い系では「出会いを提供するとは言っていない」のじゃ。第一条に「コンテンツサービス」と書いてあるのでな。
齋藤編集長

 

ハッピーメールのような優良出会い系の規約には、きちんと「コミュニティサイト運営業者」と書いてあるのですが、詐欺サイトはそういうことは書きません。

出会うためのコミュニティサイトではなく、「女性(のふりをした誰か)とのコミュニケーションを楽しむサービス」だと言いたいのでしょう。

 

・・・ただ、この文言は実はまともなサイトにもあります。オンラインゲーム等のように、ユーザーの目的が千差万別な場合に記載されています。

しかし、ガールズストリートには、優良出会い系には絶対にあり得ない文言がありました。

第10条
当サイトのコンテンツをご利用の会員に対しては、会員へ有益と思われる情報に限り、弊社協賛企業・グループ企業より広告等の配信がされます(メルマガ等)。その広告を受信することで発生するインターネット回線費用もしくは携帯電話費用支払い義務は会員にあるものとします。(携帯電話各社に支払うパケット代金等)広告に掲載されている協賛企業・グループ企業サイトのご利用に関しては、利用者の責任において行うものとし、他サイトと会員間で発生した各種係争、問題に関しては当サイトは一切関知しないものとします。また、当サイトで露出公開・利用中の会員は提携スポンサーサイトに登録されている会員となり、利用することで提携スポンサーサイトに登録されることを承諾するものとします。

 

一言でいうと、「ここに登録すると、別のサイトに勝手に同時登録するよ。ちなみに、そのサイトが問題起こしても、責任取らないよ」と規約で言っています。

 

齋藤編集長
これが詐欺サイト名物、「同時登録」じゃ。同時登録されるのは、ゴリゴリの悪質サイトじゃぞ。

 

ハッピーメールの利用規約まとめ

第19条 損害賠償の請求
会員が本規約に反した行為または不正若しくは違法に本サービスを利用したことにより弊社に損害を与えた場合、弊社は、当該会員に対し、賠償請求を行うことができるものとします。

 

ハッピーメールの規約の最後には、「不正をすると、損害賠償しますよ」という一文も入っています。

とはいえ、本当に悪質な不正行為をしない限り、損害賠償まで来ることはまずないので、普通のユーザーの方であれば、この点は気にしなくていいでしょう。

 

出会い系サイトについては、優良であれ詐欺であれ、利用規約から気づかされることは多いです。

特に詐欺サイトは、利用規約を読めばツッコミどころ満載なのでほぼ100%見抜けます。ですので、個人的には新しい出会い系やマッチングアプリ、パパ活サイト等の規約はきちんと眺めることにしています。

 

オオカミ君
結論から言えば、ハッピーメールは安全ってことだな。
そうじゃ。ただ、さすがのハッピーメールにも業者はゼロではないので、その見分け方と対応策だけは知っておくべきじゃがな。
齋藤編集長

参考業者は優良出会い系にもいるぞ!見分けて避けるための全知識

 

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-ハッピーメール

© 2024 週刊現実