女性のための出会い系攻略

ハッピーメールを女が使うメリット・デメリット

ハッピーメール 女

こんな方におすすめ

  • 女だが、ハッピーメールに興味がある
  • ハッピーメールを使ってみたいが、出会い系はちょっと怖い
  • ハッピーメールを女が使うことのメリット・デメリットを知りたい

 

ハッピーメールに関する記事はごまんとありますが、ほとんどが男性向けの情報です。

本記事では、ハッピーメールは女性にとってどうなのか、つまりハッピーメールを女性が使うことのメリット・デメリットについて率直に解説していきます。

 

オオカミ君
「ハッピーメール 女」で検索する女性が多いみたいだから、この記事では女性のことを「女」って書くけど、許してくれよな!

 

「週刊現実」の編集長は誰なの?

  • 出会い系攻略の専門家。出会い系歴15年以上、出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん
  • 出会い系で知り合った女性の多さから「出会い系での女性の出会い方・稼ぎ方」「パパ活」等にも詳しい
  • 「現実」「真実」「誠実」を理念とし、出会い系専門メディア「週刊現実」を立ち上げ

結論

まず、本記事の結論から記載します。

 

2024年現在、出会いたいと思う女性はPairs(ペアーズ)あたりのマッチングアプリを使うのが普通だと思います。

出会い系に関して、怪しいイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、実際には出会い系の最大手であるハッピーメールは、女性にこそおすすめなのです。

ハッピーメールを女が使うメリットは、以下の6つです。

  1. 完全無料である
  2. 最大手であり、真面目な出会いに強い
  3. 男性業者(男性サクラ)が少ない
  4. 男性比率が高いため、アプローチが多く圧倒的に出会いやすい
  5. プロフ写真の掲載文化がないためブスでも出会いやすい
  6. 出会いながら稼げてしまう

 

オオカミ君
特に重要なのは、4番だぜ。
女性であれば、マッチングアプリよりも出会い系の方が圧倒的に出会いやすいのじゃ。
齋藤編集長

 

一方で、女性が出会い系を使うことにはデメリットもあります。こちらも包み隠さずお話します。

  1. 婚活目的の男性は少ない(ヤリモクもいる)
  2. 中高年男性が多い
  3. 「出会い系にいる女=ビッチ」だと勘違いした男性がいる
  4. メッセージが来すぎることがある

 

まとめますと、婚活以外に興味がない女性(結婚を前提としたお付き合いしかしたくない)という場合には、やはりペアーズがおすすめです。

ペアーズの公式サイト → https://www.pairs.lv/

マッチングアプリ最大手!登録はカンタン2分

今すぐペアーズを見てみる

※みんな使ってる日本最大の安心マッチングアプリ、会員数に強み

 

しかし、結婚を前提にせずに始めようという女性や、それ以外の目的(お金稼ぎなど)の女性には、出会い系の方がおすすめです。

出会い系の中でも、女性におすすめなのは「ハッピーメール」と「Jメール」です。

 

ハッピーメールは、業者が最も少なく、初心者や女性の方におすすめの出会い系です。

ヤリモク男性もいますが、アダルト機能とピュア機能の棲み分けがあるので、ピュア機能では彼女探しをしている男性がほとんどです。

ハッピーメールの公式サイト → https://happymail.co.jp

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

Jメール(ミントC!Jメール)は、業界トップのキャッシュバック還元率を誇る出会い系です。

出会いやすいうえに、男性と出会おうとメールをしているだけで、キャッシュバックプログラムにより稼げてしまうのです。(現金化も可能)

この点はマッチングアプリにはない強みであり、他の出会い系よりも稼ぐ効率が圧倒的に良いので、女性には非常におすすめです。

ミントC!Jメールの公式サイト → https://mintj.com

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※女性が稼ぎながらきちんと会える出会い系

 

ハッピーメールを女が使うメリット6つ

2024年現在、女性が出会おうと思ったらPairs(ペアーズ)やwith(ウィズ)、omiaiなどのマッチングアプリを使うことが多いでしょう。

しかし、出会い系の最大手であるハッピーメールは、女性が使うのにもおすすめです。

 

ハッピーメールを女が使うメリットは、以下の6つです。

  1. 完全無料である
  2. 最大手であり、真面目な出会いに強い
  3. 男性業者(男性サクラ)が少ない
  4. 男性比率が高いため、アプローチが多く圧倒的に出会いやすい
  5. プロフ写真の掲載文化がないためブスでも出会いやすい
  6. 出会いながら稼げてしまう

 

オオカミ君
それぞれ解説していくぜ!

 

完全無料である

ハッピーメールに限りませんが、出会い系やマッチングアプリの多くは、女性無料です。

婚活サイトが典型的ですが、目的が「結婚・婚活」に近づくにつれて女性有料のサイトやアプリも出てきます。

 

男性だと1か月あたり数千円~1万円ほどがかかるネット出会いですが、無料で使えるのは女性の特権です。

女性であれば、この特権を活かさない理由はないでしょう。

 

オオカミ君
なんで女性は無料なんだ?
需要と供給じゃな。女性のほうが警戒心が強いため、インターネット出会いの場では「貴重」なのじゃ。
齋藤編集長
オオカミ君
マッチングアプリや出会い系の運営からしても、女性比率を上げるために、女性を集めたいってことだな。

 

最大手であり、真面目な出会いに強い

ハッピーメールは、出会い系最大手です。

それどころか、出会い系やマッチングアプリ、婚活サイト、パパ活サイトなどまで含めても、最大手です。

  1. ハッピーメール:3,000万
  2. PCMAX:2,000万
  3. ペアーズ(Pairs):2,000万
  4. タップル:1,700万
  5. イククル:1,500万
  6. YYC(ワイワイシー):1,500万
  7. ワクワクメール:1,000万
  8. ミントC!Jメール:800万
  9. ウィズ(with):700万
  10. ラブアン:非公開だが約180万程度
  11. ペイターズ:非公開だが約180万程度
  12. ラブサーチ(シンシアリーユアーズ):非公開だが約160万程度
  13. ゼクシィ縁結び:約100万
  14. マリッシュ(marrish):約100万

出典:累計登録数ベース。週刊現実が2024年に行った独自調査による

 

どのような業界であれ、「最大手企業が詐欺である」ということは考えづらいですし、詐欺企業の会員数が数千万人になることはあり得ません。

各業界の最大手企業(一例)

  • メガバンク:三菱UFJホールディングス
  • 証券:野村ホールディングス
  • クレジット:VISA
  • 総合商社:三菱商事
  • コンビニエンスストア:セブンイレブン
  • スーパー:イオン
  • 百貨店:三越伊勢丹ホールディングス
  • 家電量販店:ヤマダ電機
  • 旅行代理店:JTBグループ
  • 総合ネット通販:アマゾン
  • 空運:ANAホールディングス

 

ハッピーメールは最大手企業らしく、クリーンなイメージを大切にしています。

具体的には、出会い系にもかかわらずセフレや不倫、割り切り等の黒いイメージを払しょくしようとしており、実際に出会い系の中で最も真面目な出会いに強いです。

 

オオカミ君
出会い系の中でも、恋活寄りで、マッチングアプリに近い存在なんだな。

 

男性業者(男性サクラ)が少ない

出会い系には、業者という厄介者がいます。

男性の敵となる業者は、以下の通り、いくつかの種類に分かれます。

  • 援デリ業者:売春が目的。「2回目以降はタダだけど、最初だけお金が欲しい」というのが典型的な手口
  • 他サイト誘導業者:詐欺サイト等に誘導し、登録させるのが目的。「スマホが壊れた」等の嘘をついて誘導する
  • 個人情報収集業者:LINE IDやメアド、電話番号の収集が目的。手口は巧妙で、普通の女性と変わらないことも多い
  • その他の業者:宗教や副業、投資、マルチへの勧誘などの業者もいるが、少ない

 

実は、業者は女性向けにもいます。

「男性サクラ」と呼ばれることもありますが、正確にはサクラではありませんので「男性業者」と呼ぶべきでしょう。

 

齋藤編集長
優良出会い系であるハッピーメールには業者はいるが、サクラはいないのじゃ。

 

男性の性欲をねらった「援デリ業者」の女性版はいません。

しかし、他のサイトに誘導しようとする他サイト誘導業者や、個人情報収集業者は男性業者にもいます

 

とはいえ、ハッピーメールであればあまり心配はいりません。

ハッピーメールの業者排除性能(サイトパトロール)は出会い系の中でもトップクラスであり、特に男性業者はほぼいないレベルの少なさだからです。

 

男性比率が高いため、アプローチが多く圧倒的に出会いやすい

ほとんどの女性が誤解していること」を述べます。

2024年現在でも、女性であればマッチングアプリより出会い系の方が圧倒的に出会いやすいです。

 

オオカミ君
ペアーズよりも?
間違いなく、ペアーズよりハッピーメールの方が出会いやすいのじゃ。男女比率や、男性からのアプローチ率が全く異なるからじゃな。
齋藤編集長

 

男女平等のマッチングアプリでは、男女両方が、お互いに「いいね!」し合わないとメッセージを送れない仕組みが一般的です。

しかし、男性が多すぎて女性の貴重さがものすごい出会い系では、男性がいきなり女性にメッセージを送ることができます。

 

オオカミ君
逆に、女性からいきなりメッセージを送ることも出来るんだけど、それをする女性は少なめだぞ。

 

つまり、女性には男性からのアプローチが非常に多く届く仕組みなのです。

マッチングアプリでは女性からもアプローチする必要がありますが、出会い系であれば女性は待っているだけで出会いが大量に生まれます。

 

プロフ写真の掲載文化がないためブスでも出会いやすい

以下の記事にも書いた通り、出会い系には、プロフ写真の掲載文化がありません。

参考出会い系の写真はどうする?ブサメン歴30年以上が写メ交換を解説!

 

実は出会い系では、恋人づくりなどのピュアな出会いもできるのですが、不倫や割り切り、セフレ作りなどのグレーな出会いもできるのが特徴です。

特に不倫においては顔バレは命取りですし、割り切り(=買春)でも顔をさらしたい男性はいないですので、もともと顔写真を出さなくても会えるツールなのです。

 

このことから、出会い系には以下のようなメリットがあります。

  • プロフィールで顔写真をさらさなくても出会える(ブス・ブサイクでも出会える)
  • マッチングアプリとは異なり、イケメン・美女の有利度合いは低い

 

出会いながら稼げてしまう

最後も、出会い系にしかないメリットです。

出会い系には、キャッシュバックプログラム(キャッシュバックシステム)と呼ばれる女性限定の稼ぎ方があります。

 

稼ぎ方といっても、やり方(仕組み)は簡単です。

男性にメールを返すとキャッシュバックポイントがもらえて、それがお金や電子マネーに換金できるというだけです。

 

このキャッシュバックプログラムは、特に申し込まなくても勝手にポイントが溜まっていきます。

つまり、女性であれば、出会うために男性とやり取りをしているだけでいつの間にかお小遣い稼ぎができてしまっているのです。

 

なお、出会い系で稼げるキャッシュバックポイントの金額は、出会い系サイト(出会い系アプリ)によって異なります。

出会い系サイト名メール1往復でもらえるお金(現金換算)現金への交換
ミントC!Jメール約7円可能
イククル約5円可能
ハッピーメール約4円可能
ワクワクメール約3円不可能(電子マネーは可能)
YYC(ワイワイシー)約1.8円不可能(電子マネーは可能)
PCMAX約1.5円不可能(電子マネーも不可、商品交換のみ)

この比較表は、必要に応じて横にスクロールすることが出来ます

 

ハッピーメールを女が使うデメリット4つ

ハッピーメールを女性が使うことには、デメリットもあります。それは以下の4つです。

  1. 婚活目的の男性は少ない(ヤリモクもいる)
  2. 中高年男性が多い
  3. 「出会い系にいる女=ビッチ」だと勘違いした男性がいる
  4. メッセージが来すぎることがある

 

オオカミ君
デメリットについても、それぞれ解説していくぜ。

 

婚活目的の男性は少ない(ヤリモクもいる)

この点は想像通りかと思いますが、出会い系には「結婚を前提としたお付き合いだけを探している」という男性はあまりいません

男女かかわらず、純粋な婚活であれば、婚活サイトや婚活アプリ(マッチングアプリ)を利用する人がほとんどです。

 

出会い系を利用する男性の目的は、一般的に以下のようなものです。

  • 彼女が欲しい
  • 友達や話し相手が欲しい
  • セフレが欲しい
  • 不倫したい
  • 割り切りがしたい

 

出会い系には「彼女目的」「友達目的」のピュアな男性も意外と多いのですが、「セフレ目的」の男性、つまりヤリモク男性もいます。

 

結婚以外に興味がない、つまり純粋な婚活がしたい女性の場合、ハッピーメールは向いていません

また、ヤリモク男性をスルーするスキルがない場合や、ヤリモク男性からメッセージが来るだけでも汚らわしい、という女性にも向いていません。

 

中高年男性が多い

ペアーズ(Pairs)での年齢構成は、20代のユーザーだけで6割を占めていると言われています。

マッチングアプリでは、10代・20代、そして30代前半のユーザーがほとんどなのです。

 

齋藤編集長
ソースは、ペアーズの運営会社エウレカの社長インタビューじゃ。

 

一方で、出会い系は違います。

使ってみるとすぐに分かるはずですが、出会い系には男女ともに40代・50代のユーザーも多いです。

 

誤解のないように言っておくと、出会い系には20代・30代の男性も多いので、「おじさんからしかアプローチがない」というわけではありません。

しかし、中高年男性からのアプローチを見たくもないという場合には、出会い系は向いていないことは事実です。

 

齋藤編集長
アプローチされたからといって、反応する必要はない。無視してもOKじゃ。
「おっさんからメールが届くのすらイヤだ」って人には、出会い系は向いていないっていう意味だぞ。
オオカミ君

 

「出会い系にいる女=ビッチ」だと勘違いした男性がいる

多くの女性が嫌がるのが、この項目です。

正直に言いますが、出会い系に登録すると、男性からの「キモくてエロいメッセージ」が届きます。

 

以下の記事に書いたのですが、男性向けの出会い系ブログの中には、「出会い系の女性はビッチ!すぐヤレる!」という真っ赤なウソをまき散らすものが多いのです。

参考出会い系ブログは信じるな!ハメ撮りLINEエロ写メ体験談の嘘

 

実際には、「出会い系にいる女性は普通の女性なので、付き合いたいなら普通に仲良くなっていく必要がある」というのが事実です。

しかし、「出会い系の女はビッチ」というウソを真に受けてしまう男性は多いのです。

 

このウソを真に受けた男性は、いきなり女性にエロメッセージを送ります。

「出会い系にいる女性はビッチ」だと思い込んでいるので、「エロいメッセージをいきなり送っても反応がある」と本気で思ってしまっているのです。

 

オオカミ君
まあ、こういう「勘違い君」はスルーすればいいだけなんだけどな。ブロック(無視)とかの機能もあるしさ。
ただし、エロいメッセージを見るのさえ苦痛だという女性は多いじゃろう。その場合、出会い系は向いていないのじゃ。
齋藤編集長

 

メッセージが来すぎることがある

出会い系は男性比率が高いので、女性であれば受け身でも出会える、と書きました。

これは事実なのですが、逆に言えば、人によっては「メールが来すぎて困る」という場合も出てくるということです。

 

オオカミ君
マッチングアプリとは違って、出会い系では「いいね!」し合わなくても、相手にメールを送れるからな。

 

もちろん、出会い系で受け取ったメールに返信するかどうかは、完全にあなたが決めてOKです。返信する義務は全くありません。

しかしながら、1日に何通、何十通もメールを受け取ると、それだけで精神的な負担を感じる人もいるでしょう。

 

齋藤編集長
仕事だったらと考えると、恐ろしい事態じゃからな。

 

出会い系には、業者やセミプロなどの「お金目当ての女性」が多いため、「出会い目的の一般女性」というだけでモテます。

それに加えて、プロフ写真が美人であったり、プロフィール文章が魅力的であったりすると、とんでもなくモテます。

 

日常生活では考えられないくらいモテるため、「嬉しい」と感じる女性もいるでしょうが、「ちょっとうざい」と感じる女性もいるはずです。

メッセージが来すぎることがある」ことは、女性にとっての出会い系のデメリットの一つでしょう。

 

ハピメよりおすすめ!女のための出会い系「Jメール」

女性にとっての出会いやすさや業者の少なさ等の総合力で言えば、ハッピーメールは最強です。

しかしながら、ハッピーメールは「女性が稼げる出会い系」とは言えません。

 

出会いやすく、稼げる」という意味では、ミントC!Jメール(Jメール)が出会い系でダントツのトップです。

  1. Jメールは出会いやすい
  2. Jメールを女性が使うと、出会いのついでにお小遣いが稼げる
  3. Jメールには、ヤリモク男性が少ない

参考Jメールが女性におすすめな3つの理由

 

出会いやすい出会い系や、ヤリモク男性が少ないマッチングアプリは色々とあるのですが、稼ぎやすいのはJメールだけです。

そのことは、以下のキャッシュバック還元率(換金率)を見ていただくと一目瞭然です。

出会い系サイト名メール1往復でもらえるお金(現金換算)現金への交換
ミントC!Jメール約7円可能
イククル約5円可能
ハッピーメール約4円可能
ワクワクメール約3円不可能(電子マネーは可能)
YYC(ワイワイシー)約1.8円不可能(電子マネーは可能)
PCMAX約1.5円不可能(電子マネーも不可、商品交換のみ)

この比較表は、必要に応じて横にスクロールすることが出来ます

 

Jメールこそ、まさに女性のための出会い系だと言えるでしょう。

 

まとめ:女ならハッピーメールとJメールがおすすめ

ハッピーメールを女性が使うことはおすすめです。

女性だとマッチングアプリを選択しがちなのですが、婚活以外であればハッピーメールのほうがおすすめです。

ハッピーメールの公式サイト → https://happymail.co.jp

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

ただし、女性であればJメール(ミントC!Jメール)もおすすめです。

ハッピーメールと同じく出会いやすいうえに、副産物としてお金も稼げてしまうからです。

ミントC!Jメールの公式サイト → https://mintj.com

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※女性が稼ぎながらきちんと会える出会い系

  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-女性のための出会い系攻略

© 2024 週刊現実