出会い系で不倫をする

江戸時代の不倫のすべて。死罪?横行?金次第?

江戸時代 不倫

こんな方におすすめ

  • 江戸時代の不倫について知りたい
  • 江戸時代の不倫は死罪(死刑)だと聞いたが、本当か知りたい
  • 江戸時代の不倫が、令和時代(現在)とどう違うのか知りたい

 

令和時代(現在)の不倫経験率は、男女ともに5割を超えています。

参考不倫したことある人の割合は男性7割、女性5割に爆増

 

不倫が死罪であった江戸時代の実態はどうだったのか、非常に気になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、平成~令和にかけてネット不倫歴15年以上の筆者が、信頼できる研究者のデータを集めて江戸時代の不倫について徹底解説していきます。

 

オオカミ君
令和の不倫との比較もやっているぞ!

 

「週刊現実」の編集長は誰なの?

  • 出会い系攻略の専門家。出会い系歴15年以上、出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん
  • 特に「セフレや不倫相手の作り方」「サクラのいないおすすめ出会い系」「業者の見分け方」「パパ活」に詳しい
  • 「現実」「真実」「誠実」を理念とし、出会い系専門メディア「週刊現実」を立ち上げ

結論

まず、本記事の結論から記載します。

江戸時代の不倫は、現代でいうところの刑法により、死罪でした。

 

オオカミ君
「市中引き回しのうえ、斬首。その後、三日間、晒し首」ってヤツだな。怖すぎるぞ。

 

とはいえ、実際には不倫はよくあることであり、5両(現在の約40万円)程度の和解金で手打ちとなることが多かったようです。

そうはいっても建前上は「死罪」ですから、令和の現代と比べると江戸時代の不倫経験者の割合は少なかったと推測されます。

 

齋藤編集長
令和は、江戸時代よりは気軽に不倫できる時代なのじゃ。

 

令和の現在、不倫したいのであれば、おすすめの手段は出会い系です。

とはいえ出会い系の多くは詐欺サイトですので、サクラのいない優良出会い系、その中でも不倫に向いた出会い系を使う必要があります。

 

結論から言えば、2024年現在、不倫に向いた優良出会い系は以下の3つです。

 

PCMAXは、間違いなく「最もエッチな出会いがしやすい出会い系」です。

その理由は、新規登録者およびアクティブユーザー数の多さ。出会い系の中で最も安いことや、エッチな出会いに強いわりに業者が少ないことも特長です。

登録無料!カンタン2分

無料でPCMAXをお試しする

※コスパ最強!出会いやすさも安さも圧倒的No.1

 

ハッピーメールは、累計会員数3,000万を誇る、日本最大手の出会い系です。

出会い系の中で最も万能であり、真面目な出会いにも強いです。また、業者の少なさも出会い系業界でトップであるため、初心者でも安心・安全に出会える出会い系です。

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

ミントC!Jメール(Jメール)は、PCMAXやハッピーメールと並ぶ出会い系界の3強であり、2000年から運営している老舗です。

Jメールは出会い系の中でも最も女性比率が高いため、出会いやすいです。PCMAXに次いでエッチな出会いに強いこと、無料で使えるログインボーナスが大きいこともおすすめポイントです。

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに強み

 

本記事の結論は以上です。

江戸時代の不倫についてより詳しく知りたい方は、続きもぜひお読みください。

 

建前:江戸時代の不倫は死罪(御定書百箇条より)

江戸時代の不倫(不義密通)についての定めは、現在で言う刑法にあたる「御定書百箇条」に書かれています。

  • 従前々之例 一、密通致し候妻 死罪       
  • 同 一、密通の男 死罪
  • 追加 寛保三年極 一、密通之男女共ニ夫殺候ハバ 無紛におゐてハ無構

出典:御定書百箇条「四十八.密通御仕置之事」

 

密通致し候妻、つまり、不倫をした女性側(妻)は死刑。そして、密通の男、つまり不倫相手の男性も死刑です。

不倫をされた夫(サレ夫)が前者の2名、つまり不倫をした妻と不倫相手の男性を殺しても無罪でした。

 

オオカミ君
江戸時代は、不倫にめっちゃ厳しかったってことなのか?
少なくとも、表向きはそうじゃな。実際はどうだったのかについては、次の項で話そう。
齋藤編集長

 

不倫が殺人と同じレベル(死刑)だったため、不倫カップルによる心中は日常茶飯事でした。

曽根崎心中のような「心中もの」の人形浄瑠璃が流行ったのには、不倫で心中に至るという状況への民衆の理解があったと言えます。

「江戸時代、不倫や浮気は不義密通といわれ、江戸幕府が定めた『御定書百箇条』には『密通いたし候妻、死罪』とあり、密通の男も死刑という厳しい決まりがありました」とは江戸文化に詳しい多摩大学客員教授の河合敦さん。

さらには浮気された夫は、妻とその相手を殺しても罪に問われなかった。厳しい掟があるこの世で一緒になれないなら、あの世で結ばれようと、あちこちで心中事件が続発し、幕府も困惑していた。

出典:AERA dot.「“不倫”は日本の文化なのか? 江戸時代にタイムスリップ!」

 

オオカミ君
今は、不倫カップルが心中したっていうニュースはほぼないもんな。
江戸時代じゃと、法律上、不倫カップルはあの世でしか結ばれないということになっていたんじゃな。
齋藤編集長

 

実態:不倫はよくあることで、金で解決だった

2024年現在の日本の法律では、「建前≒実態」となっているのが前提です。

しかし、昔は(現在でも、一部の外国では)そうではなく、建前と実態がかなり違うということはよくあります。

 

専修大学の法学部教授であり、国際日本文化研究センターの客員教授でもある高木侃さんによれば、江戸時代の不倫はよくあることでした。

建前上は妻の不倫は死罪という時代だが、妻の不倫はありきたりなことであり、大概は金で解決されていたらしい。

出典:三くだり半と縁切寺 : 江戸の離婚を読みなおす(講談社現代新書、高木侃著)

 

実際には、相場として5両(何で換算するかにもよるが、現在の約40万円)程度の和解金で手打ち、というのがよくあるパターンだったようです。

 

オオカミ君
そもそも、死刑になるくらいなら、不倫の前に離婚すればいいんじゃね?
それもその通りじゃ。
齋藤編集長

 

江戸時代、武士の離婚は大変でしたが、庶民は「三行半(みくだりはん)」として知られる書状を夫から妻に渡すだけで離婚が成立していました。

実際、不倫からの再婚カップルは非常に多く、江戸時代の離婚率は4.8%(※2006年参議院調査局第三特別調査室「歴史的に見た日本の人口と家族」による)なのに対し、再婚率は50%以上とも言われています。

 

比較:江戸時代の不倫と令和時代の不倫の違いは?

続いて、江戸時代の不倫と、令和時代(現在)の不倫の違いについて解説します。

 

【江戸vs令和】不倫のリスク・ペナルティ

まず、すでに話に出ていますが、不倫のリスク(=罰/ペナルティ)についてです。

  • 令和時代:離婚、慰謝料(最大で300万円くらい)、コミュニティからの追放など
  • 江戸時代:死刑(※実態としては慰謝料が多かった)

 

オオカミ君
現代も小さいペナルティじゃないけど、江戸時代の「死刑」がすごすぎてかすむな。

 

【江戸vs令和】不倫経験者の割合

続いて、不倫経験者の割合が江戸と令和でどれだけ違うのかについてです。

  • 令和時代:男性の7割、女性の5割
  • 江戸時代:データなし(推計2.4%程度)

 

令和現在の不倫経験者の割合は、以下の記事に書いた通り、男女ともに5割以上となってきています。

参考不倫したことある人の割合は男性7割、女性5割に爆増

 

一方で、江戸時代の離婚率は4.8%と参議院調査局により推計されており、再婚率は50%以上だと言われています。

通常、誰も死刑にはなりたくないので、不倫カップルは全員「離婚→再婚」すると仮定すると、離婚者4.8%のうち50%、つまり2.4%程度が不倫経験者だと言えます。

 

齋藤編集長
かなり乱暴な計算じゃけどな。
「本気の不倫」しか計算に入っていないからな。個人的には、死刑になるんなら、本気の不倫しか出来ないけどな。
オオカミ君

 

不倫が「離婚」や「慰謝料請求」では済まず、「死罪」であった江戸時代では、少なくとも令和時代よりも不倫が少なかったのは間違いないでしょう。

令和のように半分が不倫経験者、ということは考えづらいはずです。

 

令和時代に不倫したい場合はどこでする?

最後に、令和時代の不倫はどこでするのかについて解説しておきます。

 

実態として、職場での不倫(上記のうち「職場・仕事関係」)がほぼ半分を占めています。

上記のうち、コミュニティに属することなく、イチから出会えるのは「ネットの出会い系」と「ナンパ」だけです。

 

オオカミ君
ナンパは誰でもできることじゃないから、実質的には「出会い系」一択ってことだな。

 

出会い系の中で、サクラのいない優良出会い系であり、なおかつ不倫に向いているのは以下の3つだけです。

 

オオカミ君
それぞれ、簡単に補足しておくぜ。

 

Jメール(ミントC!Jメール)

Jメール(ミントC!Jメール)は、2024年現在、最も不倫に向いている出会い系です。

正確には、不倫だけではなく、割り切りやセフレなど、エッチな出会いに特化した出会い系です。

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに強み

 

齋藤編集長
イチから不倫したい場合には、Jメールが第一候補じゃろうな。

 

ハッピーメール

ハッピーメールは、累計会員数3,000万を誇る、日本最大の出会い系です。

最大手によくあることですが、どのスペックも平均以上であり、特に業者の少なさは出会い系トップだと言えます。

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

オオカミ君
特に不倫に強いわけじゃないけど、業者が少ないから初心者向け度合いはNo.1だぞ。

 

PCMAX

PCMAXは、男性料金が最も安い出会い系です。

安いだけではなく、Jメールに次いでエッチな出会いに強いため、不倫・浮気の出会いにもおすすめです。

登録無料!カンタン2分

無料でPCMAXをお試しする

※コスパ最強!出会いやすさも安さも圧倒的No.1

 

オオカミ君
1日のアクティブユーザー数が約60万人だから、出会いやすいのもポイントだぞ。

 

まとめ:江戸時代の不倫は法律上死罪だが、実際は慰謝料で済んだ

江戸時代の不倫(不義密通)は死罪でした。

しかしながら、実際には慰謝料で手打ちになることも多かったですし、離婚してから再婚というパターンも多く、令和ほどではないとはいえ不倫はありました

  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-出会い系で不倫をする

© 2024 週刊現実