属性別の出会い

出会い系に17歳がいた?手を出すな!

出会い系 17歳

こんな方におすすめ

  • 出会い系で17歳と出会ってしまった
  • 女子高校生(JK)と出会いたい
  • 出会い系の危険性を知りたい。特に「つい、うっかり」で捕まりたくない
  • 若い子が好きなのだが、どこまでがOKでどこまでが捕まるのか知りたい

 

出会い系サイト・出会い系アプリと、犯罪の問題は切っても切り離せません。

参考今も危険?出会い系で起きた事件と最新状況の全まとめ

 

2024年現在からするとかなり前ですが、2000年代~2010年代前半には、出会い系が諸悪の根源のように語られた時期がありました。

レイプや殺人などの凶悪事件の動機の中で、「被害者と加害者は出会い系サイトで知り合った模様で…」なんてニュースもよく出ていました。

 

齋藤編集長
犯罪・事件のニュースでのお決まりのセリフだったのじゃ。

 

2024年現在、そういった「凶悪犯罪」はありません。2018年に新潟県知事の援助交際問題で出会い系ハッピーメールが報道に登場したくらいです。

実際、本記事の最後にもお話しますが、ハッピーメールは10代に出会いやすいです。

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

現在、出会い系で唯一危険というか、現在でも捕まる可能性があるのが17歳以下に手を出した場合です。

今回は「出会い系に17歳がいた?手を出すな!」をお送りします。

 

「週刊現実」の編集長は誰なの?

  • 出会い系攻略の専門家。出会い系歴15年以上、出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん
  • 特に「セフレや不倫相手の作り方」「サクラのいないおすすめ出会い系」「業者の見分け方」「パパ活」に詳しい
  • 「現実」「真実」「誠実」を理念とし、出会い系専門メディア「週刊現実」を立ち上げ

出会い系は特殊な世界

あなたが犯罪者気質なら、出会い系に限らずどんなツール経由でも捕まる可能性はあります。

 

しかしながら、あなたが私と同じような「普通の男」であれば、そんな心配はありません。

あなたがフツーに過ごしていれば、これまでと同じフツーの毎日が待っていることでしょう。

 

オオカミ君
運悪く何かに遭遇しない限りな。

 

しかしながら、出会い系では少し注意が必要です。

出会い系サイト・出会い系アプリというのは、普通より少しだけ特殊な世界だからです。

 

出会い系以外では「どう考えても悪い行動」をとらなければ、捕まることはありません。

しかしながら、出会い系では「つい、うっかり」で捕まることもあるのです。

 

齋藤編集長
ワシと同じような「普通の男性」でも、思いがけず逮捕される可能性があるのじゃ。

 

出会い系で捕まるのは17歳がらみ

とはいえ、出会い系が「何をやってもすぐ捕まる魔境」というわけではありません。

むしろ、捕まることなんて「あるパターンを除いて」全くないというのがフェアな評価だと思います。

 

齋藤編集長
そうじゃなければ、ワシも出会い系を15年以上も使ってはいられないのじゃ。

 

出会い系では割り切り(援助交際)が常態化していますが、たとえお金で女性を買っても、(ソープと同じ理屈がある)グレーゾーンなので捕まりません。

出会い系で捕まってしまうパターンというのは、かなり限られているのです。

 

タイトルにもなっていますが、結論を言いましょう。

捕まるのは17歳以下、つまり18歳になっていない女性とエッチした場合です。

 

このほとんどが「お金のやりとりがある」場合だと思います。つまりは割り切り(援助交際、売春)です。

しかし、仮にお金のやり取りがなくても、よほど「本気の恋愛」であることを証明できない限りは捕まります

 

オオカミ君
逆に18歳以上とのエッチであれば、レイプだったり、明らかな犯罪行為でない限り、警察は出てこないぞ!

 

恋愛関係にある男女が、お金のやり取りをするのは問題ありません。

(ソープランドやちょんの間なども、この理屈によってブラックでないグレーゾーン、つまりぎりぎり合法となっています)

 

しかしながら、17歳以下の未成年者の保護に関しては、警察も本気です。

17歳以下で捕まった「売春少女」のスマホ履歴から、「援助交際おじさん」を一網打尽にしようとします。

 

ある日突然、家に警察がやってきて、「この子、ご存知ですよね」といきなり逮捕されます。

こういったことは実は珍しいことではありませんし、今や出会い系がらみで唯一(ある程度まともな人が)逮捕されるパターンだと言えるでしょう。

 

齋藤編集長
風俗の代わりに出会い系でワリキリをする人はある程度いるし、それはそこまでおかしなことではないのじゃ。
それでも、相手が17歳以下だったら逮捕なんだな。こわっ。
オオカミ君
齋藤編集長
完全に合法で割り切りをしたい方は、以下の記事を参考にしていただきたい。

参考出会い系割り切りの全て。合法的に援助交際する方法を徹底解説!

 

なぜ出会い系に17歳がいるのか

そもそもなぜ、出会い系サイトに17歳以下がいるのでしょうか。

17歳以下がいること自体、年齢認証で防いでいるはずなんだから、出会い系サイト側のせいじゃないのか、と思う方もいるでしょう。

 

それは基本的には正しいです。

出会い系サイト(出会い系アプリ)は、利用規約で18歳未満の利用が禁止されています。優良出会い系であれば、年齢確認が必ずあります。

 

しかしながら、親のクレジットカードや身分証明書を利用して、17歳以下の子が入ってきてしまうことはあります。

私自身も、17歳の女子高生に出会ったことがあります。1度ならず、何度もあります。

 

齋藤編集長
もちろん、17歳だと分かった瞬間にお帰り願っているのじゃ。

 

そして、それが出会い系サイト側の問題であることも事実なのですが、「17歳以下と知って」手を出したら、それは出会い系のせいではなく自分のせいになります。

 

17歳以下と判明したら、美人だろうが、やれそうだろうが、回れ右です。

この「唯一、絶対守るべきルール」が守れないようであれば、出会い系なんて手を出してはいけません。

 

齋藤編集長
ワシの経験上、「18歳~19歳」をメインターゲットにして出会い系を使っていると、ある程度の確率で17歳以下の子に普通に出会ってしまうのじゃ。

 

これは、Jメールでも、ハッピーメールでも、PCMAXでも、優良出会い系なら普通に起こります。

「すごく特殊な珍しいこと」ではなく、「普通にあること」なので気を付けてください。

 

齋藤編集長
もちろん、「出会い系が年齢確認をしているから」は有力な理由になるのじゃ。
ただし、出会い系で知り合ったからって確実に逮捕されないわけじゃないんだぜ。「相手が18歳以上と確信していた」場合じゃないとな。
オオカミ君

 

17歳ではなく18歳、19歳に手を出したい場合なら道はある

17歳は、どうやっても(エッチしたら)犯罪になります。

しかし、女子高校生(JK)と合法的にエッチする方法ならあります。何も難しいことはなく、18歳の女子高校生をターゲットにすればいいのです。

 

詳しくは以下の記事に書きましたので、興味のある方は参考にしてください。

参考【出会い系とJKの全て】出会い系で女子高生に出会う方法を解説

 

女子高校生に限らず、出会い系サイト(出会い系アプリ)において18歳・19歳を狙うのは普通のことです。

上記JKの記事にも書きましたが、10代後半を狙うのにベストな出会い系は、ハッピーメールです。

 

ハッピーメールは10代後半に出会いやすいということだけではなく、業者が1番少ないというメリットもある出会い系です。

以下の記事にも書いた通り、10代狙いでなくてもおすすめ出来る出会い系なのです。

必須おすすめ出会い系の目的別比較ランキング

 

まとめ:出会い系でも17歳以下には手を出すな

17歳以下に手を出してみたい気持ちは、分かります。

ロリコンでなくても、20代が17歳とエッチするのは(生物学上は)普通のことだと思いますし、17歳でもロリではなく「完全に大人」な子もいます。

 

齋藤編集長
というか、実際にいたのじゃ。

 

しかしながら、17歳以下に手を出したことは、後からでも捜査され、罪になります

相手の女の子が警察のお世話になったら、自分も含めて一網打尽になるということを、よく覚えておいてください。

 

オオカミ君
狙うなら、ハッピーメールで18歳以上」がキーワードだぞ!

 

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-属性別の出会い

© 2024 週刊現実