出会い系コラム

出会い系ではどんなタイプの女性にでも出会えるという話。

出会い系 女性 タイプ

以前、出会い系のデータベースを作成することをおすすめする記事を書きました。

参考出会い系のデータベース(DB)で地雷を避ける方法を徹底解説!

 

出会い系サイトでやり取りをしまくっていると、誰が誰だか分からなくなりがちなので、相手に完ぺきに合わせていくためにもデータベースを作ったほうがいいよ、という話でした。

 

実際、初面接(初めて出会うこと)の前とかにちらっとこれを見ておくだけでも、結構会話に効きます。

「わたしのこと、よく覚えてくれてますね~~↑↑」なんて言われることもしょっちゅうです。

 

齋藤編集長
データベースさまさまじゃな。

 

ただ、今回はデータベースを褒め称えたい訳では決してなく、データベースを見返していて気づいたことがあるので、書いてみたいと思います。

今回のテーマを一言でいえば、「出会い系では、どんな女性にも出会える」という話です。

 

大人になってから女子高生と出会える、唯一の手段

出会い系って、大人になってから女子高生と出会える、唯一の手段だと思います。

 

いきなりですが、実は私は男子校出身です。

男子校には、出会いがありません。一部のチャラ男などは積極的に他校(=女子高)と交流を持つわけですが、普通に生きていたら女子とのからみなんてないわけです。

 

ですから、私は「自分が高校生の時に」女子高生と付き合ったことがありません

 

齋藤編集長
別にワシのように男子校出身者でなくても、こういう人は多いと思う。

 

しかし、これを悔やんでも後の祭り。

大学生以降、女子高生との出会いなんてほとんどないわけです。

 

それが唯一あるのが、ネット出会いです。

 

出会い系が一番簡単ですが、twitterとかも使えます。

毎年、17歳以下の女子高生とエッチしてしまい、逮捕者が出ている数が最多なのがtwitterです。

 

齋藤編集長
警察が毎年公表しているのじゃ。
Twitterは完全に警察に監視されているので、JK狙いはおすすめしないぜ!
オオカミ君

 

「女子高生とエッチしたい」

 

これは、ロリコンでなくても、男性ならば誰もが少しは持っている望みなのではないでしょうか?

JKリフレとか、人気ですよね。

 

  • 私はこの望みを、大学生になってから叶えました。
  • かつ、社会人になってからも叶え続けています。

 

オオカミ君
自慢かよ!
ここが出会い系攻略サイトだから、当たり前のことに感じてしまう人も多いと思う。しかし、これは実はすごいことじゃ。
齋藤編集長

 

「女子高生とエッチできる」

 

個人的には、この機能たった1つだけで、出会い系の価値はあると思うんですよね。(ただし、手を出せるのは高校3年生、18歳の子のみです)

 

当然ながら、実際にはJKだけではなく、人妻とも、フリーターとも、OLとも、ナースさんともエッチができます。

現実世界にいる人たちであれば、あまりにもレアな職業でない限り、出会えると思います。ですので、個人的には「なんで使わない人がいるんだろう?」って、正直思ってしまいますね。

参考出会い系でエッチしやすい職業ランキングはコレ!【全て実体験から】

 

やっぱり危険だと思われちゃっているんですかね。

実は出会い系で起きている犯罪のほとんどって、未成年の売春なのですが。(つまり、買う側も売る側も同意している違法行為ということ。レイプや殺人ではない)

参考今も危険?出会い系で起きた事件と最新状況の全まとめ

 

普通にゲームの登場人物に出会っていた話。

突然ですが、私の趣味は出会いだけではありません。ゲームも結構やります。

 

かなり好きなのが、ペルソナ5というゲームです。ご存知でしょうか?

(やったことなくても、「ペルソナ」というゲームがあることを知っている方は多いのではないでしょうかね。絵柄に癖があって避けている人も多いですが、面白いですのでおすすめです)

 

これです。一応動画持ってきました。

 

これがどう出会い系と関係あるのかというと、前回の記事のために出会い系データベースを眺めていたら、あることに気づいちゃったんですよね。

 

それは、このペルソナ5に出てくる女性メインキャラ全員に、出会い系で出会ったことがある、ということです。

 

オオカミ君
おいおい、嘘つくなよ!ゲームの登場人物だろ?ブサイクなだけじゃなくて頭もおかしくなったのか?
気持ちは分かるが、そういう意味ではないのじゃ。笑
齋藤編集長

 

ほとんどの方はこのゲームを知らないと思うので、少し説明させてください。

まず、このペルソナ5というゲームの主人公は男性です。その男性が同じ年頃の少年少女を仲間にし、巨悪に立ち向かっていく、まあよくあると言えばよくあるストーリー。

 

その仲間の中には、当然女性ヒロイン(たち)がいるわけです。

仲間に出来て、かつ、バトルに出せる女性が3名います。クリスマスイベントや、バレンタインイベントまで用意されてます。

 

その仲間の女性3人の属性が、それぞれ「ハーフのモデル」「生徒会長」「大企業のご令嬢」なんです。

 

オオカミ君
ゲームやアニメではありがちな設定かもな。

 

たぶん、もうどういう話か、あなたには分かりましたよね。

私、出会い系で"ほぼ"この属性の人たちに出会ったことがあります

 

齋藤編集長
本当じゃ。

 

なぜ"ほぼ"かと言いますと、正確には、「ハーフのモデル」「元・生徒会長」「大企業のご令嬢」だからです。

(JKには結構出会ってますが、前年ながら「現役生徒会長」に出会ったことはないです)

 

特に、大企業のご令嬢はレアだと思います。「そんな子は出会い系なんて使わない」からウソだ、と思うでしょうが、マジです。

 

さすがに一時期はやった「出会い系にAKB(※)」みたいな子はいないと思いますが、事務所の制約とかない子は、美人だったりハイステータスだったりしても結構ペアーズとかやってますよ。

その社長令嬢も、データベースで確認したらペアーズでした。

 

(※ AKBの全盛期の頃、出会い系で「AKB48の前田敦子です。事務所に隠れてサイト使ってます。恋愛禁止がつらいです。事務所が厳しくて、男性との出会いが全くないんです。会えませんか?」みたいなことを言ってお金をだまし取る詐欺が横行し、問題になりました。今考えれば「一体誰が騙されるんだよ」って感じですが、かなりの人が騙されてニュースになり、被害額も結構ありました)

 

出会い系は、続けてさえいれば本当にどんな子にも出会えます

特に昔ながらの出会い系ではない、いわゆるマッチングアプリ(ペアーズとか)は普通の子も、普通じゃない子も抵抗なくやっている時代です。

 

フェイスブック広告等からも流れてきているので、「こんな子が!」って子も結構います。ぜひ一度、眺めてみてください。

 

ペアーズの公式サイト → https://www.pairs.lv/

マッチングアプリ最大手!登録はカンタン2分

今すぐペアーズを見てみる

※みんな使ってる日本最大の安心マッチングアプリ、会員数に強み

  • この記事を書いた人

「週刊現実」編集長

週刊現実の編集長。15年以上をかけて、2022年までに出会い系で300人以上の女性と出会う。出会い系に関する知識・テクニックは日本有数のプロ(専門家)だと自負しており、出会い系人生の全てを込めて「日本一の彼女・セフレ作りWebマガジン」である週刊現実を発刊。

-出会い系コラム

© 2022 週刊現実