出会い系攻略の知識・テクニック

出会い系料金の支払い方法をプロが解説

出会い系 支払い方法

今回は出会い系の料金の支払い方法について書いていきたいと思います。

料金表そのものではなく、「クレジットカードで払える」などの料金の支払い方についてです。

 

オオカミ君
出会い系の料金比較について知りたい人は、以下の記事を見てくれよな!

参考【一覧で料金比較】全ての出会い系サイト・アプリの料金表まとめ

 

女性は出会い系はほぼ完全に無料と言ってもいいので、今回は男性向けの記事になります。

こんな方におすすめ

  • 出会い系料金の支払い方法が知りたい
  • ポイント制出会い系をお得に使いたい
  • Webブラウザ版とスマホアプリ版のどちらで料金を支払うべきか知りたい

出会い系サイト・アプリは料金・料金支払い方法ともにほぼ同じ

出会い系サイト・アプリ間での料金や料金支払い方法の違いというのは、あまりありません。

 

出会い系の料金としては、男性は「メール1送信に50円~70円」がかかっています。

さらに、サイト・アプリにもよりますが、「掲示板への書き込みにも同じ程度の料金」がかかります。

 

オオカミ君
1日1回は掲示板(募集)への書き込み無料のサイトもあるけどな。
ただし、基本的には、掲示板(募集)よりもプロフ検索からアプローチするほうがおすすめじゃ。
齋藤編集長

 

プロフィールの閲覧にお金がかかるかどうかはサイトによりますが、かかる場合には「1pt=約10円」です。

プロフィール閲覧が無料の出会い系は、例えば「ハッピーメール」です。

ハッピーメールの公式サイト → https://happymail.co.jp

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

このように、優良出会い系サイトというのは、(別に談合しているわけではないのですが)料金面ではほぼ同一のレベルとなっています。

逆に言えば、これ以上にとられるようだと「詐欺サイト」の確率が強まりますので、高額なサイトには警戒してください。

参考詐欺出会い系にありがちなこと。この3つを満たしたら詐欺確定!

 

齋藤編集長
出会い系サイト業界というのは、「安かろう悪かろう」ではなく「高い上に悪い」という、踏んだり蹴ったりな場合が多いのじゃ。
ぼったくりバーみたいだな。
オオカミ君
齋藤編集長
まったく同じじゃな。「質が悪い(大したお酒ではない)」上に「高い」ので、本当にサイト選びは重要なのじゃ。

 

出会い系サイトの料金支払い方法7つ

前置きが長くなってしまいましたが、ここからが本日の本題です。

出会い系サイト・アプリの料金支払い方法について、以下の7つのパターンを解説していきたいと思います。

  1. クレジットカード
  2. 銀行振込
  3. Yahoo!ウォレット
  4. PayPal
  5. 電子マネー(コンビニ支払い)
  6. あと払いPaidy
  7. Jメールカード

 

齋藤編集長
昔はクレジットカードか銀行振り込み「以外」で払うと結構損したんじゃが、今はどの支払い方法でもあまり大きく変わらないことが多いのじゃ。

 

クレジットカード

まずは、クレジットカード払いです。

多くのサイトで、これが最も良い、もしくは2番目によいポイントがもらえることが多いです。

 

齋藤編集長
銀行振込と首位を争うのじゃ。

 

なので、クレジットカードを持っている方は、クレジットカード払いの料金と銀行振込の料金を比べるのが基本になります。

 

なお、多くのサイトで、クレジットカード払いの請求書には出会い系サイト名が記載されません。その点は安心してください。

 

例えば、Jメールで明細に書かれるのは「ONEDREAM」「ONEDREAM 0368316633」「ODA-STORE1.COM」のいずれかとなります。

ですから、仮に明細書を他の方(例えば同居している彼氏や彼女)が見ても、何なのか分かりません。

 

銀行振込

次に、銀行振込による支払いです。

多くのサイトで、クレジットカード払いと並び1番、もしくは2番目にお得な場合が多いです。

 

オオカミ君
ちなみに、サイトおよび銀行によって「振込手数料」「ポイント反映までの時間」が違ってくるから、その点には注意だぜ。

 

Yahoo!ウォレット

クレジットカード払いの変化形ですが、Yahoo!ウォレットに登録済のクレジットカード情報でも支払うことが出来ます。

ただし、Yahoo!ウォレットの場合、購入履歴には、「ミントC!Jメール」と表記されますので、そこを見られる方は注意です。

 

実質はクレジットカード払いなので、金額もクレジットカードと変わらないことがほとんどです。

 

PayPal

PayPalでも出会い系の料金が支払えます。

こちらも、クレジットカードや銀行振り込みと同額であることが多いです。

 

電子マネー(コンビニ支払い)

クレジットカード払いも銀行支払いもダメな方(やりたくない方を含む)は、電子マネーによるコンビニ支払いになると思います。

 

コンビニ支払いは、多くの場合「クレジットカードや銀行振込より少し高め(損)」に設定されていることが多いです。

ですので、銀行口座かクレジットカードがあれば、そちらのほうがベターです。

 

オオカミ君
その代わり、コンビニ払いの匿名性は最強だぜ。

 

コンビニによってわずかに違いますが、コンビニ支払いでは、以下の中から選んで支払いが出来ることが多いです。

これらは使い方が違うので、詳しくは出会い系サイトにて支払い方をご覧ください。

  • BitCash
  • C-CHECK
  • セキュリティーマネー
  • G-MONEY
  • コンビニダイレクト
  • Edy決済
  • NetRideCash

 

あと払いPaidy

比較的新しい決済方法が、あと払いPaidyです。

 

Paidyでは、電話番号とメールアドレスだけで後払いにできるというメリットがあります。

その一方で、料金は高め(=もらえるポイントが少なめ)です。

 

齋藤編集長
住所や氏名などすら不要で後払いに出来るので、なにか事情があれば、使う価値はあるのじゃ。

 

Jメールカード

ミントC!Jメールでのみ、ミントC!や一部のセルビデオ・レンタルビデオ店で売っているJメールカードも使えます。

ただし、このJメールカードには弱点があり、以下の通り、主に九州地方でしか買えません

参考販売店紹介|ミントC!Jメール

 

齋藤編集長
ワシも、Jメール自体はかなり使っているのじゃが、Jメールカードは使ったことがないのじゃ。

 

Apple IDやGoogle Play払いはやめておく(Webブラウザ版にする)

最後に、出会い系サイトは出会い系アプリでもあるので、Apple IDやGoogle Play払いがしたい人もいるでしょう。

しかしながら、これは交換レートとしては最悪なので、おすすめしません。

 

齋藤編集長
AppleやGoogleに手数料をわたすために、普通のクレジットカード払いや銀行振込より高い料金を取らないと成り立たないのじゃ。

 

ですので、アプリ版だけでなくブラウザ版(Web版)も利用し、料金はそちらから支払うのがおすすめです。

 

出会い系の支払い方のまとめ

ここまで、出会い系サイト・出会い系アプリの料金支払い方法について書いてきました。

以下に本日の内容をまとめておきたいと思います。

  • 出会い系にもよるが、クレジットカード払いか銀行振込が最安値で間違いない
  • 他にもコンビニ支払いやプリペイドカード支払いなどが出来る(ただしレートはよくない)
  • AppleやGoogleで払う(=アプリ内で支払う)のはやめておけ

参考【一覧で料金比較】全ての出会い系サイト・アプリの料金表まとめ

 

ミントC!Jメールの公式サイト → https://mintj.com

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※女性比率が高く、アダルトな出会いに強い

  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-出会い系攻略の知識・テクニック

© 2024 週刊現実