おすすめ出会い系と比較

【比較】出会い系・マッチングアプリ12個の登録会員数まとめ【最新版】

出会い系 会員数 比較 マッチングアプリ

こんな方におすすめ

  • 出会い系・マッチングアプリ別の会員数を知りたい
  • 会員数の多い出会い系・マッチングアプリを使いたい
  • 会員数と出会いやすさには関係があるのか、知りたい

 

今回は、出会い系やマッチングアプリの会員数を比較していきます。

最初に申し上げておきますと、本記事では以下の12個の出会い系・マッチングアプリについて網羅的に扱います。

  1. ワクワクメール
  2. ハッピーメール
  3. PCMAX
  4. イククル
  5. ミントC!Jメール
  6. YYC(ワイワイシー)
  7. ウィズ(with)
  8. ペアーズ(Pairs)
  9. タップル
  10. マリッシュ(marrish)
  11. ゼクシィ縁結び
  12. シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)

 

オオカミ君
出会い系とマッチングアプリが一緒になっている比較は珍しいな。
どちらも、ネット出会いツールという意味では、ユーザーからすると同じじゃからな。
齋藤編集長

 

本記事における会員数の数値については「2024年の調査」で確認できた最新データです。

公式サイトの発表を優先しています。

 

「週刊現実」の編集長は誰なの?

  • 出会い系攻略の専門家。出会い系歴15年以上、出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん
  • 特に「セフレや不倫相手の作り方」「サクラのいないおすすめ出会い系」「業者の見分け方」「パパ活」に詳しい
  • 「現実」「真実」「誠実」を理念とし、出会い系専門メディア「週刊現実」を立ち上げ

前提:出会い系やマッチングアプリにおいて会員数って重要なの?

最初に、「そもそも出会い系やマッチングアプリにおいて会員数が重要なのかどうか?」という前提について最初にお話します。

結論から言えば、一定数(100万人くらい)いれば、「会員数と出会いやすさ」はあまり関係ありません

 

オオカミ君
つまり、この記事を読む意味はないってことか?
出会い系のベテランとしての本音を言えば、ぶっちゃけ、そうじゃな。
齋藤編集長
オオカミ君
めっちゃ真剣に調査したのに、無価値な記事なのか。正直すぎるだろ!

 

会員数が多くても、アクティブユーザー(=実際に出会いや結婚を求めてサイト内・アプリ内で活動している人の数)がいないと意味がありません

そういう意味では、会員数から出会いやすさを含む「優良さ」を知るのは難しいのです。

 

齋藤編集長
本当は「アクティブユーザー」が重要なのじゃ。しかし、ごく一部のサイト・アプリを除いてこのアクティブユーザー数は公開していないのじゃ。

 

ですので、「会員数」はアクティブユーザー数の大まかな代替として考える程度しか出来ません。

つまり、会員数自体は重要ではないのですが、あまりにも会員数が少ないと、アクティブユーザー数も限られるので、出会いにくくはなるでしょう。

 

オオカミ君
あくまで「アクティブユーザー数を知るための代替手段」として使うってことだな。

 

そういう意味では、「会員数」を知る意味はゼロとまではいえません。

「会員数が多いほど良い」というのは完全に間違いとまではいかないのですが、一定数以上あれば十分(アクティブユーザー数の方が大事)、ということになります。

 

この前提を踏まえたうえで、出会い系やマッチングアプリの会員数ランキングを書いていきたいと思います。

 

齋藤編集長
なお、ここで扱うのは「サクラがおらずきちんと出会えるもの」なおかつ「月額数千円で済む出会い系やマッチングアプリ」のみじゃ。
「月額1万、入会金10万」とかの、ガチの婚活サイトは評価対象外ってことだな。
オオカミ君
齋藤編集長
ちなみに婚活サイトの会員数はどれくらいなのかと言えば、楽天オーネットでいえば「4.8万人程度」とケタ違いに少ないのじゃ。
入会金と月会費が高すぎるからな。
オオカミ君

 

結論:会員数が多い出会い系・マッチングアプリランキング

結論から言えば、2024年時点で会員数が多い出会い系・マッチングアプリランキングは以下の通りです。

  1. ハッピーメール:3,000万(参考:2018年時点では1,900万)
  2. PCMAX:2,000万(参考:2018年時点では1,000万)
  3. ペアーズ(Pairs):2,000万(参考:2018年時点では800万)
  4. タップル:1,700万(参考:2018年時点では400万)
  5. イククル:1,500万(参考:2018年時点では1,200万)
  6. YYC(ワイワイシー):1,500万(参考:2018年時点では1,000万)
  7. ワクワクメール:1,000万(参考:2018年時点では非公開、ただし600万程度と言われる)
  8. ミントC!Jメール:800万(参考:2018年時点では600万)
  9. ウィズ(with):700万(参考:2018年時点では非公開、ただし100万程度と言われる)
  10. シンシアリーユアーズ(ラブサーチ):非公開だが約160万程度(参考:2018年時点では160万)
  11. ゼクシィ縁結び:約100万(参考:2018年時点では70万)
  12. マリッシュ(marrish):約100万(参考:2018年時点では非公開、ただし10万程度と思われる)

 

冒頭でも説明しましたが、100万人もいれば、会員数と出会いやすさにはほぼ関係がありません

会員数をまとめておいてなんですが、実際に出会い系を15年以上使っている人間からすると、この中でもアクティブユーザー数が多く、おすすめな出会い系は以下の3つです。

 

ミントC!Jメール(Jメール)は、PCMAXやハッピーメールと並ぶ出会い系界の3強であり、2000年から運営している老舗です。

Jメールは出会い系の中でも最も女性比率が高いため、最も出会いやすいです。エッチな出会いに特化しているため、セフレや不倫目的の出会いであれば、間違いなく最強です。

ミントC!Jメールの公式サイト → https://mintj.com

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに特化

 

ハッピーメールは、累計会員数3,000万を誇る、日本最大手の出会い系です。

出会い系の中で最も万能であり、真面目な出会いにも強いです。また、業者の少なさも出会い系業界でトップであるため、初心者でも安心・安全に出会える出会い系です。

ハッピーメールの公式サイト → https://happymail.co.jp

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

PCMAXは、男性料金が最安値の出会い系です。

また、1日に約60万人ものアクティブユーザーがいるため、非常に出会いやすいです。さらに、Jメールと並び、エッチな出会いに強いことも特長です。

PCMAXの公式サイト → https://pcmax.jp

登録無料!カンタン2分

無料でPCMAXをお試しする

※男性料金が最安値!エッチな出会いに強い出会い系

 

出会い系ではなく、真面目系・婚活系限定で言えば、シンシアリーユアーズ(旧称ラブサーチ)がおすすめです。

シンシアリーユアーズ(旧・ラブサーチ)の公式サイト → https://lvs.jp/

入会金無料!登録はカンタン2分

今すぐシンシアリーユアーズを見てみる

※月額定額制の老舗で日本最大手。成婚実績に強み

 

齋藤編集長
シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)は、会員数こそ少なく見えるものの、真面目な出会いでの出会いやすさは素晴らしいの一言じゃ。
これは、本当に使ってみれば分かるぜ。
オオカミ君

 

Jメールやハッピーメール、PCMAX、シンシアリーユアーズも含めたおすすめ出会い系・マッチングアプリについては、以下の記事を参考にしてください。

必須おすすめ出会い系の目的別比較ランキング

 

会員数が多い出会い系・マッチングアプリ比較ランキング

それでは、早速「会員数が多い出会い系・マッチングアプリ比較ランキング」をお送りします。

注意点として、「各サイト・アプリは累計会員数を公開しているため、通常の感覚より多くなりがちである」ということにご注意ください。

 

オオカミ君
そうじゃなかったら、会員数3,000万のハッピーメールなんて、日本国民の1/4が使っていることになっちゃうもんな。
ちなみに、おすすめできる出会い系・マッチングアプリにのみ、公式サイトへのリンクをつけておるぞ。
齋藤編集長

 

圏外:ゼクシィ縁結び、マリッシュ

会員数でいえば、ゼクシィ縁結び、マリッシュは10位圏外です。

ただし、マリッシュは再婚活に特化しており、シンママ・シンパパが使うのであればかなり強力なサイトでもあります。「会員数」が出会える度合いに関係ないことの証左とも言える結果でしょう。

参考マリッシュの評判・口コミを徹底調査。再婚活アプリの実態は?【完全保存版】

 

10位:シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)(約160万)

10位はシンシアリーユアーズ(ラブサーチ)です。

シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)は珍しい「月額定額制出会い系」というジャンルで、お互いに「いいね」をし合わなくても、無限にメールを送れるのが特長です。

 

会員数は160万程度。少ないように感じるかもしれないですが、私自身は使っていて「会員数不足」を感じたことはありません。

 

十分出会えるサイトであるどころか、婚活であればペアーズよりも、楽天オーネットよりもおすすめできるサイトです。

婚活レベルの真面目な出会いしか出来ませんが、その目的に限定すればNo.1レベルといってもいいでしょう。

シンシアリーユアーズ(旧・ラブサーチ)の公式サイト → https://lvs.jp/

入会金無料!登録はカンタン2分

今すぐシンシアリーユアーズを見てみる

※月額定額制の老舗で日本最大手。成婚実績に強み

 

9位:ウィズ(with)(700万)

ウィズ(with)は、メンタリストDaiGoさんをキャラクターにしたプロモーションにより、一時期はペアーズに迫るマッチングアプリとなりました。

現在でも出会えるアプリですが、普通にペアーズのほうが出会いやすいので、当サイトではあまりおすすめしておりません。

 

8位:ミントC!Jメール(800万)

ミントC!Jメール(Jメール)は、いわゆる「出会い系サイト」です。

恋人も作れる一方で、アダルト掲示板も完備し、セフレや不倫・援助交際などにも使えるサイトとなっています。

 

齋藤編集長
というか、ぶっちゃけJメールは「セフレや不倫・援助交際など」にめちゃくちゃ強いサイトなのじゃ。
ちょっとアダルトな方向の出会い系ってことだな?
オオカミ君
齋藤編集長
「ちょっと」ではなく、その方向で最高の出会い系なのじゃ。

 

婚活や真面目な恋人づくりであれば、Jメールはおすすめしません。

しかし、それ「以外」の目的であれば、最高にオススメできる出会い系です。実際、出会い系ブロガーのような「実際に使っているヤツら」ほど、Jメールをおすすめしています

ミントC!Jメールの公式サイト → https://mintj.com

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに特化

 

齋藤編集長
ちなみに、女性にオススメできる度合いでもJメールはトップじゃ。

参考出会い系で稼ぐ方法の全て。女性のお金稼ぎ3つを完全ガイド!

 

7位:ワクワクメール(1,000万)

ワクワクメールは、かつてはハッピーメールと並ぶ優良サイトだと言えるほど出会えました。

現在でも出会えますが、ハッピーメールと用途が似ている上にハッピーメールのほうが明確に上なので、あまり使っていません。

 

齋藤編集長
ワクワクメールあたりが、おすすめできるかどうかの境目あたりじゃな。

 

6位:YYC(ワイワイシー)(1,500万)

6位は「YYC(ワイワイシー)」です。これもJメールと同じく「出会い系サイト」に分類されます。

以前は、これより上位のサイトと並ぶほど出会いやすいサイトだったのですが、2016年1月に「ハッピーメール社長逮捕」にビビってアダルト掲示板を閉鎖してから出会えなくなりました。

 

齋藤編集長
ワシは今でも登録しておる。しかし、ぶっちゃけ、今は「出会い系ブロガーじゃなかったら使っていないサイト」じゃ。
レビューのために、仕方なく使っているってことだな。正直すぎる。
オオカミ君

 

5位:イククル(1,500万)

5位の「イククル」は、出会い系が流行っていた初期には非常に盛んだったサイト。

ペニーオークションで芸能界の第一線から消えてしまった「小森純さん」を起用したりし、かなりイケイケで会員を集めていた時期もあります。

 

最近は宣伝活動もぼちぼちという感じですが、その出会いやすさは健在。

アクティブユーザーも多いので、現在でいうと「穴場」といえる出会い系となっています。ハッピーメールやJメール、PCMAXほどではないものの、優良出会い系の中でも「おすすめ」の範疇に入るでしょう。

イククルの公式サイト → https://www.194964.com

登録無料!カンタン2分

無料でイククルをお試しする

※優良出会い系の中でもコスパ・料金の安さに強み

 

4位:タップル(1,700万)

サイバーエージェントグループが運営する恋活アプリ、タップル(旧・タップル誕生)が4位です。

 

タップルには、1,700万の会員がいるということになっています。

しかしながら、使っている感覚ではアクティブユーザー数はあまり多くなく、お世辞にも出会いやすいとは言えないアプリです。

 

齋藤編集長
登録当初に詐欺レベルのかわいい子ばかりを出してくる(ほとんどは業者)という手口からも、あまり好きにはなれないのじゃ。

 

3位:ペアーズ(Pairs)(2,000万)

ペアーズ(Pairs)は、マッチングアプリ(婚活アプリ、恋活アプリ)と言われる中で最大の会員数を誇っています。

いわゆる「業界最大手」なので、安心であり、実際に出会えるアプリです。

 

マッチングアプリという言葉を(「出会い系」に代わり)普及させた存在なので、当然ながらアクティブユーザーも多いです。

知らない人はいないレベルの王道中の王道なので、「ぜひマッチングアプリを使ってみたい」という方にはおすすめです。

ペアーズの公式サイト → https://www.pairs.lv/

マッチングアプリ最大手!登録はカンタン2分

今すぐペアーズを見てみる

※みんな使ってる日本最大の安心マッチングアプリ、会員数に強み

 

2位:PCMAX(2,000万)

2位の「PCMAX」は、ペアーズと同等の会員基盤を持ち、男性料金が最も安い出会い系であるというハイスペックな出会い系です。

Jメール同様、どちらかと言えばエッチな出会い(大人の出会い)に強い出会い系です。

 

齋藤編集長
おそらく、エッチな出会い方面では最も「推されがちな出会い系」じゃろうな。

 

エッチな出会いに強いこと、出会いやすいことは事実なのですが、その評判を狙ったデリヘル業者(援デリ業者)が多いことも事実です。

出会い系の初心者であれば、次に述べる「ハッピーメール」のほうが無難かもしれません。

PCMAXの公式サイト → https://pcmax.jp

登録無料!カンタン2分

無料でPCMAXをお試しする

※男性料金が最安値!エッチな出会いに強い出会い系

 

1位:ハッピーメール(3,000万)

日本の出会い系サイトの中でも最大の会員数を誇るのが、ハッピーメールです。

「サイト内での援助交際を放置した」という理由で社長が見せしめに逮捕されたり、米山氏(元新潟県知事)が女子大生と援助交際に使っていたりして(良くも悪くも)知名度の高いサイトでもあります。

 

米山氏の事件でも分かりますが、ハッピーメールは実際に非常に出会いやすいサイトです。

個人的にも、ハッピーメールは若い子に出会いやすいサイトで、彼女を作った回数はダントツで1位です。

 

とはいえ、ハッピーメールはどちらかと言うと「恋人を作る出会い」に強いサイト。エッチな出会いならJメールのほうがおすすめです。

オシャレな公式トップページを見れば分かるとおり、女性会員の登録意欲をくすぐるのに長けており、「累計会員数3,000万」というのもウソではないと感じられるはずです。

 

齋藤編集長
累計で、かつ、登録ベースでじゃがな。3,000万って、日本人の1/4じゃからな。

 

会員数が多いことを抜きにしても、もっともおすすめできるサイト(アプリ)のひとつであることは間違いありません。

他の出会い系と同じく、ハッピーメールも登録無料であり、登録時に無料の初期ポイントも貰えるので、ノーリスクで登録できます。

ハッピーメールの公式サイト → https://happymail.co.jp

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

出会い系・マッチングアプリの会員数まとめ

本記事の内容をまとめると、2024年時点で会員数が多い出会い系・マッチングアプリ順に以下のランキングとなります。

情報ソースは、公式サイトの発表を優先しています。

  1. ハッピーメール:3,000万(参考:2018年時点では1,900万)
  2. PCMAX:2,000万(参考:2018年時点では1,000万)
  3. ペアーズ(Pairs):2,000万(参考:2018年時点では800万)
  4. タップル:1,700万(参考:2018年時点では400万)
  5. イククル:1,500万(参考:2018年時点では1,200万)
  6. YYC(ワイワイシー):1,500万(参考:2018年時点では1,000万)
  7. ワクワクメール:1,000万(参考:2018年時点では非公開、ただし600万程度と言われる)
  8. ミントC!Jメール:800万(参考:2018年時点では600万)
  9. ウィズ(with):700万(参考:2018年時点では非公開、ただし100万程度と言われる)
  10. シンシアリーユアーズ(ラブサーチ):非公開だが約160万程度(参考:2018年時点では160万)
  11. ゼクシィ縁結び:約100万(参考:2018年時点では70万)
  12. マリッシュ(marrish):約100万(参考:2018年時点では非公開、ただし10万程度と思われる)

 

会員数を気にする方へのおすすめ、これは「ハッピーメール」もしくは「ペアーズ」で決まりです。

 

オオカミ君
・・・え?それだけか?
それだけじゃ。ハッピーメールやペアーズは、会員数も最大級じゃが、出会いやすさや業者の少なさまで含めて全く隙がないからじゃな。
齋藤編集長
オオカミ君
読者におすすめしても、「クソサイトじゃん」と思われるリスクがないってことか。

 

ハッピーメールの公式サイト → https://happymail.co.jp

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

ペアーズの公式サイト → https://www.pairs.lv/

マッチングアプリ最大手!登録はカンタン2分

今すぐペアーズを見てみる

※みんな使ってる日本最大の安心マッチングアプリ、会員数に強み

  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-おすすめ出会い系と比較

© 2024 週刊現実