出会い系コラム

出会い系アプリの特徴と基礎知識を初めての人向けに解説

出会い系アプリ 基礎知識

今回は、「出会い系アプリ」の特徴と基礎知識を初心者向けに書いてみたいと思います。

上級者と言うか、きちんと使ったことがある方からすれば「当たり前」のことばかりですが、初心者の方であれば「出会い系入門」として活用できる内容にしてあります。

 

齋藤編集長
この記事だけ読めば、とりあえず出会い系アプリに特攻しても死なない程度にはなるはずじゃ。

 

それでは、早速行ってみましょう。

 

女性は無料、男性は有料が優良出会い系アプリの証

まず、出会い系アプリと言うのは男女格差が激しいです。

大学での、男性多めのサークルの新人歓迎コンパだと思ってください。

 

女性なら誰でも歓迎されますが、男性は(ぶっちゃけ)入っても入らなくてもどうでもいい扱いです。

可愛い女性ならもはや女神扱いでしょう。

 

齋藤編集長
なんか嫌らしい例えになったが、実際にそんな感じじゃ。

 

なので、出会い系アプリでは女性会員は「無料」なのです。

ただし、全員が無料だと運営していけないので、運営費は登録した男性会員から徴収します。

 

「ワクワクメール」や「ハッピーメール」などの優良な出会い系アプリだけではありません。

「Pairs」などの優良なマッチングアプリも、ネット出会いは全てがこの「基本ルール」に従っています

 

オオカミ君
納得できるかできないかは別として、女性が無料で男性は有料っていうのは、優良出会い系アプリの証なんだよな。

 

次で説明しますが、万が一「詐欺出会い系」を使ってしまうと、どうあがいても出会えなくなります。

実は詐欺出会い系のほうが優良出会い系より圧倒的に多いので、出会い系選びだけは間違えないようにしてください。

必須【2022年最新】おすすめ出会い系の目的別比較ランキング【15年の集大成】

 

ワクワクメールの公式サイト → http://550909.com

登録無料!カンタン2分

無料でワクワクメールをお試しする

※出会い系業界の2強!真面目にもエッチにも強い

 

ハッピーメールの公式サイト → https://happymail.co.jp

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

「サクラ会員」で構成された詐欺出会い系は初心者の墓場

男性も女性も有料であることが多いのが、詐欺出会い系です。

これを使うと、どんなにレベルの高い写真を使い、最高のプロフィールを書いても絶対に出会えません。

 

何なら「元・乃木坂46の白石麻衣さん」とか「元・嵐の桜井君」とかが使っても出会えません。

 

オオカミ君
嘘だろ?そのレベルのイケメンとか美女なら会えるだろ?
いや、会えないのじゃ。
齋藤編集長

 

それはなぜか?

・・・相手が「サクラ会員」だからです。

 

出会い系の多くは、詐欺出会い系です。

そして、詐欺出会い系では「本物の男女」はただのカモとなります。

 

つまり、サクラ会員のアルバイトが演じる「架空のイケメンや美女」とメールをさせられるのです。

それも、1通200円~500円のボッタクリ価格で、です。

 

彼らは、超魅力的なうえに、「お金をあげる」とか「エッチさせてあげる」とか、もうなんでもありです。

(そもそも守るつもりのない約束なので、メールを続けてお金を搾り取るためなら何でも言ってきます)

 

私自身、大学の時に騙されたことがあります。

しかし、それから15年以上が経過した2022年でもまだ同じ手口で活動していますので、注意してください。

 

初心者よ警戒せよ!美人写真の8~9割は「業者」だぞ!

出会い系に登録すると、予想以上に美女が多いことに驚くと思います。

正確には、美人さんとしか言いようがないプロフィール写真に驚くはずです。

 

優良な出会い系にはサクラ会員がいないから安心・・・だと思っていたら、だまされます。

優良出会い系にはサクラの代わりに、「外部の業者」が入り込んでいるからです。

 

この外部業者は、「援デリ業者」ともいわれ、普通の女性を装ったプロのセックスワーカーです。

つまり、違法デリヘルが出会い系で「客」を捕まえているんですね。

 

普通の風俗(ソープやデリヘル)で人気嬢になるような、可愛い子はほとんどいません

だからこそ、違法デリヘル(本番あり)で働いているというのが実態です。(ただし、最近は顔面偏差値が改善されつつあります)

 

援デリ業者の手口はワンパターンです。

「セフレになる」と持ち掛け、「最初だけ2万円ください」というのが彼女たちの手口です。

 

すでにあなたはお分かりかと思います。

そう、次回のデートからは無料でエッチ可能であることを示唆していますが、実際には「次のデート」はないのです。

 

残念ながら、美女の多くはこの「業者」です。

援デリ業者の避け方については以下の記事で詳しく書いているので、ご存知なければ参考にしてください。

参考業者は優良出会い系にもいるぞ!見分けて避けるための全知識

 

実は婚活もできる!女性も使えるしセフレ作りだけじゃない出会い系アプリ

出会い系のイメージは「セックス」、「セフレ」、「ヤリ友」。

ハメ撮り画像やLINEのスクリーンショットを交えた出会い系ブログのせいで、一般的にはそうなっていると思います。

参考出会い系ブログは信じるな!ハメ撮りLINEエロ写メ体験談の嘘

 

齋藤編集長
そういったエッチな体験談は実は創作であることがほとんどなんじゃが、話がずれるので、ここでは割愛する。

 

ただし、実は出会い系では普通に婚活も出来ます。女性が真面目な目的で使うことも十分可能です。

参考出会い系で婚活は可能!ただし月額定額制に限る。

 

オオカミ君
でも、出会い系でどうやって婚活とか恋活みたいなマジメな出会いをするんだよ?
そのためには、ピュア機能を使い、アダルト機能(大人の掲示板など)を使わないことが重要じゃ。
齋藤編集長

 

そもそも、出会い系のアダルト機能と言うのは、(先ほど説明した)業者の巣窟とも言うべき場所です。

ですから、「たとえセフレを作る目的でも」使うべきではないのです。

参考出会い系のセフレ作りなら俺に任せろ!実際に成功した4つの方法

 

アダルト機能を避けるとともに、アダルト機能を使っている人も避けましょう

大人の掲示板への投稿者は避け、エロ画像・エロ動画を投稿している人も避けてください。

 

プロフィール検索(プロフ検索)と、ピュア掲示板(ピュア募集)以外の機能は不要です。

この2つの機能だけで、「エロくない」相手、まるで会社の飲み会での自己紹介のような相手にアプローチしてください。

 

こうすると、出会い系アプリでも「婚活サイト」のような出会いが楽しめます。

 

出会い系アプリランキングやおすすめ、レビューは危険

日本人は、ランキングやおすすめが好きですよね。

出会い系アプリについても、こういったコンテンツがWeb上に散乱しています。

 

私自身、おすすめ出会い系の記事は書いていますが、実はこういうタイプの記事をそっくりそのまま信じてしまうのは危険です。

出会い系アプリの世界では、実際に使ってもおらずレビューする人、おすすめする人、ランキングを作成する人のような悪いヤツが結構います。

 

そのサイトに「攻略情報」が載っておらず、おすすめやランキング、比較やレビューの記事しかないのであれば、その人は出会い系を知らないのに宣伝し、紹介するためだけにサイトを作っていると思います。

真っ当に出会い系を使いこんだ人なら、アプリをちょこっと触れば分かるコンテンツだけを作ると言うのはあり得ません。

 

どうやったら会えるかの知識まで、披露したくなるものです。そして、それが誠意でもあります。

確かに出会い系選びは大切ですが、それだけでは絶対に会えないのですから。

参考プロが教える!出会い系攻略の全知識

 

出会い系アプリの初心者向けレクチャーまとめ

以上、出会い系アプリの特徴と常識を淡々と書いてきました。

 

知識は武器です。

武器を持たずに「優良出会い系に入り込んだ悪質業者」や「詐欺出会い系のサクラ」が跋扈する出会い系の世界に突撃すると、もれなく死にます。きちんと武器を持って、楽しい「出会い系」の世界に飛び込んでください。

 

齋藤編集長
この記事の内容を完全に理解したのであれば、初心者はひとまず脱出じゃぞ。

 

なお、初心者なら「詐欺出会い系のサクラ」が皆無で、「優良出会い系に入り込んだ悪質業者」が若干少なめの出会い系アプリ、ハッピーメールもしくはワクワクメールをおすすめします。

ハッピーメールの公式サイト → https://happymail.co.jp

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

ワクワクメールの公式サイト → http://550909.com

登録無料!カンタン2分

無料でワクワクメールをお試しする

※出会い系業界の2強!真面目にもエッチにも強い

  • この記事を書いた人

「週刊現実」編集長

週刊現実の編集長。15年以上をかけて、2022年までに出会い系で300人以上の女性と出会う。出会い系に関する知識・テクニックは日本有数のプロ(専門家)だと自負しており、出会い系人生の全てを込めて「日本一の彼女・セフレ作りWebマガジン」である週刊現実を発刊。

-出会い系コラム

© 2022 週刊現実