出会い系攻略の知識・テクニック

出会い系を強制退会させられる原因4つと対処法4つ

出会い系 強制退会

こんな方におすすめ

  • 何も心当たりがないのに、出会い系を強制退会になったので理由を知りたい
  • やりとりしていた相手が強制退会(利用停止)となっていたので、理由を知りたい
  • 出会い系で強制退会となった場合にどうすればいいか、対処法を知りたい

 

出会い系では、運営会社によるサイトパトロールが行われています。

サイトパトロールによって「業者」や「利用規約違反者」とみなされた場合には強制退会(利用停止)となることがあります。

 

齋藤編集長
出会い系では「強制退会」と「利用停止」はほぼ同じじゃ。「利用停止」という言葉では再開できそうな気もするが、多くのケースでは永遠に利用停止じゃからな。

 

今回は出会い系における強制退会(利用停止)について、原因と対処法を中心に網羅的に解説していきます。

 

オオカミ君
前提として、本記事の内容は、以下のような優良出会い系全てに当てはまるぞ。
  • ハッピーメール
  • ミントC!Jメール
  • イククル
  • ワクワクメール
  • PCMAX
  • YYC(ワイワイシー)

 

「週刊現実」の編集長は誰なの?

  • 出会い系攻略の専門家。出会い系歴15年以上、出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん
  • 特に「セフレや不倫相手の作り方」「サクラのいないおすすめ出会い系」「業者の見分け方」「パパ活」に詳しい
  • 「現実」「真実」「誠実」を理念とし、出会い系専門メディア「週刊現実」を立ち上げ

結論

出会い系を強制退会(利用停止)させられると、再登録はできません

ハッピーメールやJメールなど、どの優良出会い系にも強制退会(利用停止)という措置があり、その原因は大きく分けて以下の4つです。

  1. 業者である
  2. 利用規約違反をしている
  3. 割り切りをしており、やり方が上手くない
  4. パパ活をしている

 

一度出会い系を強制退会(利用停止)させられたら、今後その出会い系を使うことは出来ません

ですから、対処法はある意味でシンプル。別の優良出会い系やパパ活サイトを利用する、ということしかありません。

参考おすすめ出会い系の目的別比較ランキング

 

齋藤編集長
本当に「心当たりゼロ」で強制退会となるケースは少ないが、そうなってしまったら別の出会い系を使うしかないじゃろう。
あまり現実的じゃないけど、電話番号を変えるって手もあるから、本文で解説しているぞ。
オオカミ君

 

おすすめの出会い系・パパ活サイト・マッチングアプリについては、おすすめ順に以下の通りです。

ランキングアプリ・サイト名エッチな出会いやすさマジメな出会いやすさ業者の少なさ男性料金年齢層おすすめの目的累計会員数特徴
1位PCMAX アイコン
PCMAX
★★★★★★★★★★★メール1通25.0円幅広い。アクティブユーザーが多いセフレ・不倫・割り切り2,000万出会い系界の3強。安く、出会いやすく、エッチな出会いに特化
2位
ハッピーメール
★★★★★★★★★★★★メール1通35.5円幅広い。特に若い子が多め万能3,000万出会い系業界の3強。日本最大の会員数を誇り、業者が少ない
3位Jメール アイコン
ミントC!Jメール(Jメール)
★★★★★★★★★★メール1通48.3円幅広い。特に人妻が多めセフレ・不倫・割り切り800万出会い系業界の3強。女性比率が高く、エッチな出会いに強い
4位ワクワクメール アイコン
ワクワクメール
★★★★★★★★★★メール1通35.5円幅広い。OL層や人妻が多め恋人・不倫1,000万業者が少なく、真面目な出会いに強い(ただし人妻は多め)
5位Pappy アイコン
Pappy(パピー)
★★★★★(パパ活のみ)★★★月額6,800円女性は20代、男性は40代が多いパパ活非公開アクティブユーザー数が多く、パパ活アプリの中でも出会いやすい
6位イククル アイコン
イククル
★★★★★★★★★メール1通33.5円幅広い。特にギャルが多め恋人1,500万やや安く、恋人づくりに強い
7位シュガーダディ アイコン
シュガーダディ
★★★★(パパ活のみ)★★★月額8,000円女性は20代、男性は50代が多いパパ活非公開パパ活アプリ・サイトの最大手で安心。パパ活初心者向け
8位ラブアン アイコン
ラブアン
★★★★(パパ活のみ)★★★月額5,980円女性は20代、男性は40代が多いパパ活180万動画プロフにより、騙されず美人に会えるパパ活アプリ
9位華の会メール アイコン
華の会メール
★★★★★★★★★メール1通100円30代~50代がほとんど中高年の出会い30万スペックは普通だが、中高年・シニアに強い
10位ラブサーチ シンシアリーユアーズ アイコン
シンシアリーユアーズ(ラブサーチ)
★★★★★★★★月額3,980円30代~40代が多め婚活・恋活160万業者が少なく、婚活に強い
11位ペアーズ アイコン
Pairs(ペアーズ)
★★★★★★★★月額3,700円20代が6割婚活・恋活2,000万人気ほどはおすすめではないが、出会える
12位マリッシュ アイコン
マリッシュ
★★★★★★月額3,400円マッチングアプリなのに幅広く20~50代再婚活100万中高年やバツありの再婚活ならおすすめ
13位YYC アイコン
YYC(ワイワイシー)
★★★★★★メール1通46.0円幅広い恋人1,500万正直、あまりおすすめしない

この比較表は、横にスクロールすることが出来ます。また、★での評価は5段階評価です)

 

前提:強制退会はさせられたらどうなる?再登録は?

ハッピーメールやJメール、PCMAX、ワクワクメール、イククル、YYCのような優良出会い系には全て、「強制退会」という措置があります。

強制退会は、「業者」や「利用規約違反者」に適用され、即時にサイト(アプリ)が利用できなくなります

参考業者は優良出会い系にもいるぞ!見分けて避けるための全知識

 

強制退会させられたアカウントの電話番号・メールアドレスは出会い系の運営企業(例:ハッピーメールならアイベック)内においてブラックリストに登録されます。

当然ながら、強制退会させられたアカウントの電話番号・メールアドレスでは、今後二度と、同じ出会い系に再登録することはできません

 

出会い系を強制退会させられる4つの原因

理由もなく出会い系を強制退会となることはありません。自覚がないとしても、そこには必ず、原因があります。

出会い系を強制退会させられる主な原因は、以下の4つです。

  1. 業者である
  2. 利用規約違反をしている
  3. 割り切りをしており、やり方が上手くない
  4. パパ活をしている

 

オオカミ君
それぞれ解説していくぜ。

 

業者である

援デリ業者、他サイト誘導業者などの出会い系サイト内での動きは、サイト自体にはバレバレです。

業者は利用規約違反をしていることが多いですし、そもそも「業者が多いと評判が落ちて登録者が減る」ので、出会い系サイトの運営からしても業者は邪魔者です。

 

ですから、当然ですが業者は出会い系の運営者(サイトパトロール)によって強制退会となります

ユーザーからすれば自業自得というか、「どんどん業者を強制退会にしてほしい」という気持ちです。

 

齋藤編集長
特にハッピーメールなどでは、この「サイトパトロール」により、業者がすぐに強制退会となるのじゃ。
やり取りしていた相手が強制退会(利用停止)になっていた場合、ほとんどはこの理由だぜ。
オオカミ君

 

利用規約違反をしている

強制退会になるのは、業者だけではありません。

あなたや筆者のような一般ユーザーであっても、利用規約に違反すると強制退会になります。

 

齋藤編集長
ただし、一般ユーザーだと「一発退場」は少なく、まずはサイト側から警告されるパターンが多いのじゃ。
いきなりレッドカードじゃなくて、まずはイエローカードが出るってことだな。
オオカミ君

 

普通にやっているつもりが利用規約違反だった、というケースは限られています。「知らずに違反する可能性があるもの」を挙げると、以下の通りです。

  • 性別を偽っての登録
  • ネットで拾った画像をプロフ画像として使用
  • 不特定多数が見られる掲示板やプロフに連絡先や売春目的、未成年希望を掲載
  • 同じ相手にしつこく連絡
  • メール1通目から連絡先を記載

 

オオカミ君
それぞれ、一言だけ補足しておくぜ。

 

性別を偽っての登録

性別を偽って登録すると、強制退会の可能性があります。

 

例えば、ゲイの人が男性として男性にアプローチするとお金がかかりますが、女性として登録して男性にアプローチすればお金はかかりません。

ただし、(LGBTの考え方にもよりますが)性別を偽った登録にあたるとして垢Banされる可能性もあります。

参考ハッピーメールは同性愛もOK!LGBTの方向けに使い方を紹介

 

ネットで拾った画像をプロフ画像として使用

ネットで拾った画像を利用していると、強制退会の可能性があります。

特に、有名人の画像など、著作権侵害になるものは(サイト側も削除せざるを得ないので)注意です。

 

不特定多数が見られる掲示板やプロフに連絡先や売春目的、未成年希望を掲載

不特定多数が見られる部分、つまり掲示板や自分のプロフィールにLINE IDやメアドを書くのはNGです。

同じく(個別メッセージではなく)不特定多数相手に売春をもちかけるのは法律違反であるため、サイト側は100%削除してきます。

 

齋藤編集長
やらないと自分(出会い系サイト)が逮捕されるので、対応せざるを得ないのじゃ。

 

また、出会い系の利用規約により、17歳以下は利用できません。

その「17歳以下(JK含む)を求めるような記述」をすると、削除されます。

 

同じ相手にしつこく連絡

異性からの苦情が相次ぐと、アカウント削除のリスクが高まります。

その一例として、同じ相手にしつこく連絡することはやめておきましょう。出会い系には「無限」といってもいい異性がいますので、1人に執着する必要はありません。

参考出会い系で、執着の分散理論は大切。リスク回避のための基本を解説

 

メール1通目から連絡先を記載

筆者の知る限り利用規約違反ではないですが、メール1通目から連絡先を記載するのも危険です。

危険な理由はシンプルに、業者の手口と全く同じなので、業者だと思われて運営から削除される可能性があるからです。

 

割り切りをしており、やり方が上手くない

割り切り(=売春・援助交際)は法律違反ですが、罰則がないため逮捕されない「グレーゾーン(ぎりぎり合法)」です。

参考出会い系割り切りの全て。合法的に援助交際する方法を徹底解説!

 

ただし、割り切り・売春と思われる書き込みを出会い系側が放置すると、出会い系側が捕まります。

なぜなら、売春自体では逮捕されないものの、他人に売春させる「管理売春(※援デリ業者は管理売春の違法組織です)」は逮捕のある犯罪行為であり、それを見過ごすことも「ほう助(犯罪を助ける)」とみなされるためです。

 

齋藤編集長
実際に、売春防止法違反「ほう助」の疑いで、ハッピーメールの元社長が逮捕された(不起訴)ことがあるのじゃ。

 

よって、割り切りを目立つ形で(掲示板やプロフで)ほのめかすと、間違いなく強制退会させられます

 

出会い系で割り切りは出来ます。というか、割り切りをしている女性や男性は実際にたくさんいます。

しかし、できれば連絡先交換後、少なくとも個別のやり取りになってから交渉しないと、アカウントが消されてしまうでしょう。

 

パパ活をしている

2024年現在、パパ活は、全ての出会い系において禁止されています。

 

昔はパパ活OKの出会い系もありましたが、今ではNGです。

出会い系でパパ活をしていて垢Ban(強制退会・アカウント削除)を食らった女性は筆者の周りでも普通にいます。

 

出会い系を強制退会させられた際の対処法4つ

出会い系を強制退会させられた際の対処法は、以下の4つです。

  1. 利用規約を確認し、適度に守る
  2. 携帯電話番号を変えて再登録する
  3. 別の優良出会い系を使う
  4. パパ活アプリ(パパ活サイト)を使う

 

上記の対処法について、それぞれ解説していきます。

 

利用規約を確認し、適度に守る

すでに述べた通り、いきなり強制退会とはならず、運営から警告をもらう場合もあります。

その場合には、利用規約の中でも、特に運営から警告された点を順守することが大切です。

 

とはいえ、当サイトは出会い系専門メディア「週刊現実」ですので、現実(実態)の話もしておきます。

 

実は、出会い系の利用規約は厳しめに書いてあるので、100%の順守は求められません。

例えば「健全な恋人作りや友達作り以外を目的とした利用」はほとんどの出会い系の利用規約(会員規約)でNGです。

 

オオカミ君
えっ?そうなのか?
うむ。実はそうなんじゃ。ほとんどの人は守っていないがな。
齋藤編集長

 

しかし、実際には多くの出会い系男性ユーザーは、出会い系を「セフレ」「不倫」「割り切り」目的で使っているというのが現実です。

「健全だけ」をガチガチに求めている人は、婚活サイトや婚活アプリに行ってしまうことが多いです。

 

携帯電話番号を変えて再登録する

どうしてもその出会い系にこだわりがある場合、電話番号を変えるのが唯一の手段です。

電話番号を変えれば、完全に強制退会させられていても、復帰できます。

 

とはいえ、元の連絡先(やり取りしていた相手やそのやり取り履歴)は失われます。

また、電話番号を変えて再登録し、元の連絡先にコンタクトしていることがバレれば、出会い系の運営から削除されることになるでしょう。

 

齋藤編集長
格安SIM(MVNO)の発達により携帯電話番号を手に入れやすくはなっているが、基本的には、おすすめしない方法じゃな。

 

別の優良出会い系を使う

出会い系を強制退会させられた場合、携帯電話番号を変えないと、その出会い系はもう使えません。

 

齋藤編集長
「出入り禁止(出禁)」を食らった感じじゃな。

 

とはいえ、出会い系の出入り禁止程度で携帯電話番号を変えるというのは、あまり現実的ではないでしょう。

実際には、「別の優良出会い系を使う」のが最も一般的かつ効果的な対策です。

 

以下の通り、サクラのいない優良出会い系サイトはいくつもあります。

  • ハッピーメール
  • ミントC!Jメール
  • イククル
  • ワクワクメール
  • PCMAX
  • YYC(ワイワイシー)

 

一つの出会い系で強制退会させられた場合、別のサイトを使うのがシンプルかつ効果的です。

参考おすすめ出会い系の目的別比較ランキング

 

パパ活アプリ(パパ活サイト)を使う

出会い系以外にも、パパ活サイト・パパ活アプリを使うと言う手もあります。

ただし、パパ活サイト・パパ活アプリが使えるのは、以下の2つの目的だけです。

  1. パパ活
  2. 割り切り

 

特に、上記の1番の「パパ活」は、出会い系では禁止されています。

ですので、パパ活がしたい方(特に女性)は、パパ活サイト・パパ活アプリでやるしかありません。

 

パパ活をする場合には、パパ活サイト・パパ活アプリの中でもPappyとシュガーダディがおすすめです。

 

Pappy(パピー)は出会い系大手のイククルが運営するパパ活サイト・アプリです。

新しいパパ活アプリであり、とにかく新規登録者(≒アクティブユーザー)が多く出会いやすいため、当メディアのイチオシです。

登録無料!カンタン2分

今すぐPappyをお試しする

※アクティブユーザーが多く出会いやすい!大手イククルの運営で安心

 

シュガーダディはパパ活サイト・アプリの最大手です。

会員数が多く、使い勝手も良く、トラブル時の対応も早いです。大手の安心感があるため、パパ活初心者が最初に使うアプリとしては最適です。

登録無料!カンタン2分

今すぐシュガーダディをお試しする

※パパ活サイト・アプリの最大手!会員数が多く、パパ活初心者に最適

 

まとめ

出会い系を強制退会になる理由は様々。

しかし、出会い系を強制退会になった場合には再登録はできないので、別の出会い系を使うのが王道です。

 

2024年現在、出会い系でおすすめと言えるのはハッピーメールJメール(ミントC!Jメール)の2つです。

 

ハッピーメールは、累計会員数3,000万人を誇る、日本最大手の出会い系。

出会うための邪魔となる業者が最も少ないため、初心者でも安全に出会える出会い系です。

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

Jメール(ミントC!Jメール)はハッピーメールやPCMAXと並ぶ出会い系界の3強であり、2000年に開設している老舗です。

Jメールは出会い系の中でも最も女性比率が高です。エッチな出会いに強いこと、無料で使えるログインボーナスが大きいこともおすすめポイントです。

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに強み

  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-出会い系攻略の知識・テクニック

© 2024 週刊現実