婚活・マッチングアプリ攻略

マッチングアプリの茶飯女・パパ活女性には気を付けよう

マッチングアプリ 茶飯女

マッチングアプリ(婚活アプリ)には、気を付けるべき存在というのが結構います。

サクラ、業者…などよく知られている「プロの方々」も厄介は厄介なのですが、マッチングアプリでは素人女性のほうが厄介なことも良くあります。

 

今回はその中でも一般女性に近いため、避けるのが面倒な「茶飯女」について解説していきます。

こんな方におすすめ

  • マッチングアプリや出会い系で、出会いというより、食事をおごられるのを目的としている女性がいて気になる
  • 「裕福な方」など、婚活アプリでもないのに資産状況を気にしている女性がいて気になる
  • マッチングアプリや出会い系で出会って食事をおごったら、それだけではなくさらにお金を要求された

 

マッチングアプリ(婚活アプリ)で気を付けるべき存在

「マッチングアプリ(婚活アプリ)で気を付けるべき存在」と書きましたが、マッチングアプリに注意すべき存在がそれほど多いわけではありません

 

ペアーズをはじめとしたマッチングアプリは、以前まではフェイスブック連動(フェイスブック限定)での登録となっていました。

「ネカマ(女性に化けた男性)」なんてのは非常に少ないですし、優良マッチングアプリであれば「サクラ(サイト側が用意した架空の人物)」なんてのも当然ながらいません。

 

しかし、「業者」というものはマッチングアプリにもいます。

業者については当ブログでも色々なところで書いてきており、例えば以下のような記事を読んでいただくとよく分かると思います。

参考業者は優良出会い系にもいるぞ!見分けて避けるための全知識

 

とはいえ、マッチングアプリで真に面倒なのは業者などではなく、「素人女性ではあるんだけど、地雷」というタイプの女性です。

これはどんなにマッチングアプリに詳しくても(10年単位で使っていても)避けられない時は避けられませんし、デート代なども完全に無駄になります。

 

オオカミ君
ちなみに、これはマッチングアプリならではの話だぜ。
出会い系サイトでは、マッチングアプリより圧倒的に業者が多いので、素人の地雷を避けるのよりも業者を避けるほうが重要度が高いのじゃ。
齋藤編集長

 

マッチングアプリに潜む茶飯女とは?

素人女性なのに地雷、というのが一番厄介だと書きました。

 

なぜ厄介なのかと言えば、業者やサクラのような「お決まりのパターン」がないということに尽きます。

一応は素人女性であるだけに、行動パターンが1通りではなく、人の数だけあるのです。だから、場合によっては避けようがないのです。

 

素人女性の地雷パターンはたくさんあるのですが、今回は茶飯女についてお話します。

参考出会い系のデータベース(DB)で地雷を避ける方法を徹底解説!

 

そもそも茶飯(ちゃめし)というのは元々は出会い喫茶などで使われていた隠語で、「食事のみでお金をもらう」ことです。

 

齋藤編集長
「エッチまでしてお金をもらう」のはご存知の通り援助交際(援交、ワリキリ)と言われるので、それよりは軽いヤツじゃな。
エッチは分かるけど、食事だけでお金をもらう?ちょっと何言ってるか分からないぞ?
オオカミ君

 

茶飯女の特徴や手口

出会い喫茶だけではなく、マッチングアプリにもこの茶飯女は存在します。

特徴としては、年収の高い相手のみに「いいね!」してきたり、プロフィールに貧乏アピールがあるという点が挙げられます。

 

「余裕がある人がいいです」「経済的に…」などの文言を活用するのも特徴です。

茶飯女は、おごってもらって当然のメンタル程度ならまだマシな方で、「無料でご飯を食べて、さらにお金をもらおう」としてくるのが特徴であり手口でもあります

 

齋藤編集長
はっきり言って普通の男性ユーザーからすると狂気の沙汰なので、基本的には相手にしないのが得策じゃな。

 

茶飯女が流行る理由はパパ活

茶飯女は、マッチングアプリだけでなく出会い系サイト業界も巻き込んで流行しています。実際、私が出会い系で出会った女性には「元・茶飯女」も多いです。

その理由は、ドラマにもなった「パパ活」という言葉が原因です。

 

パパ活のパパというのは、体の関係のない愛人のことです。

だから、デートだけして(エッチなしで)お金をくれる人をパパ、それを探す活動をパパ活と言います。

 

齋藤編集長
じゃが、これは建前。男性のほとんどは肉体関係を望んでいるので、実際には「愛人」をライトに言い換えただけじゃな。

 

お気づきになった方も多いと思いますが、大人のデートのほとんどは「お食事」が基本。ですので、パパ活と茶飯で行うことはほとんど同じです。

 

健全なパパ活を単発(1回限り)のものにすると、茶飯となるともいえます。

だから、この「パパ活」というドラマやその後の同性のパパ活活動が、金銭的に苦しい貧困女子に「その手があったか!」と気づかせ、パパ活や茶飯が大流行している、ということです。

 

実際、マッチングアプリならまだマシなのですが、出会い系サイトではパパを探しているという書き込みがかなり増えています。

これは通常の出会いやエッチな出会いを探す男性ユーザーからすると迷惑なので、多くの出会い系でパパ活は禁止となっています。

 

茶飯女・パパ活女子を相手にしていいのはパパ活目的でマッチングアプリ・出会い系をしている人だけ

ここまで述べてきた通り、通常の男性ユーザーにとって茶飯女・パパ活女子は邪魔な存在です。

彼女たちに出会う気はありますが、目的はお金。しかも、多くの茶飯女・パパ活女子はご飯をおごられて、さらにその時間の対価としてのお金もよこせ、というメンタリティの持ち主です。

 

オオカミ君
意味不明だな。よほどの美女、いるだけで価値がある女性でもない限り。
ぶっちゃけ、お金持ちでもない普通の男性ユーザーからすると、邪魔な存在と言えるじゃろうな。
齋藤編集長

 

茶飯女・パパ活女子を相手にしていいのはパパ活目的でマッチングアプリ・出会い系をしている人だけです。一般ユーザーは相手にすべきではありません。

そして、パパ活女子・茶飯女を避けたい場合には、パパ活女子・茶飯女が比較的少ない出会い系を使うべきです。

 

まず、(今は禁じていますが)以前にパパ活を禁止していなかった関係上、優良出会い系の中でもワクワクメールにはパパ活女子・茶飯女が多いです。

優良出会い系の中でパパ活女子・茶飯女が少ないのは、Jメールとハッピーメールです。この二つはパパ活女子・茶飯女が少ないということだけではなく、業者の少なさなどの基本スペックも評価できる出会い系であるため、おすすめです。

ミントC!Jメール(Jメール)は、出会い系界の3強の一つであり、2000年から運営している老舗です。

Jメールは出会い系の中で最も女性比率が高いため、男性からすると最も出会いやすいです。エッチな出会いに特化しているため、セフレや不倫目的の出会いであれば、間違いなく最強です。

ミントC!Jメールの公式サイト → https://mintj.com

登録無料!カンタン2分

無料でミントC!Jメールをお試しする

※出会い系業界の3強!女性比率No.1、エッチな出会いに特化

 

ハッピーメールは、累計会員数3,000万を誇る、日本最大手の出会い系です。

出会い系の中で最も万能であり、Jメールとは逆に真面目な出会いに強いです。また、業者の少なさも出会い系業界でトップであるため、初心者でも安心・安全に出会える出会い系です。

ハッピーメールの公式サイト → https://happymail.co.jp

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

まとめ

今回の記事をまとめれば一言です。

カネ目的の茶飯女・パパ活女性とは真面目な出会いなんてものは期待できないので普通の男性ユーザーは無視しとけ」ということに尽きます。

 

オオカミ君
読んでくれてありがとな!
  • この記事を書いた人
「週刊現実」編集長

「週刊現実」編集長

出会い系専門メディア「週刊現実」の編集長。出会い系のプロ(専門家)として、経験に基づき記事を執筆。出会い系歴は15年以上、2024年までに出会った女性は500人以上。本名は齋藤さん。プロのおすすめする出会い系サイト・アプリはこちら

-婚活・マッチングアプリ攻略

© 2024 週刊現実