出会い系コラム

失恋したら、腐ってる暇も放心している暇もない。出会い系あるのみ。

失恋したら

失恋。死にたくなりますよね。

 

齋藤編集長
ワシは失恋のショックが大きいほうで、文字通り本当に死にたくなるのじゃ。
別に聞いてないし、聞きたくないぞ!
オオカミ君

 

1か月くらい放心状態になり、食べ物もあまり食べなくなりますし、物事の見方がすべて超ネガティブになります。消えてなくなりたくなります。

 

まあ、出会い系にここまで時間をつきこんでしまう人間なので、恋愛にかかわる欲求が並外れて大きいってことなんでしょうね。

大学生くらいの頃は結構ひどかったのですが、最近はだいぶマシになりました。

 

というわけで今回は、失恋の対処法について書いていきたいと思います。

 

失恋したらどうなる?普通の人編

人生における「恋愛」への比重の置き方にもよりますが、失恋は人生のネガティブイベントの中でもかなり大きいものだと思います。

 

自分がフられる形で失恋してしまうと、それまでの楽しい日々が一変します。

一緒に行った思い出の店は、もう二度と行きたくない「いわくつきの場所」に一変します。

 

相手のラインのアイコンやメールアドレスが、忌々しいような、それでいて微かに懐かしいような、微妙な気分を呼び起こすものになります。

彼女とエッチをした自分のベッドを見るたびに、ため息が出てくるという人もいるでしょう。

 

このような状態に置かれると、人は人生が嫌になり、無気力になります。

腐ります、放心します。人によっては、死にたくなってしまったりします。

 

齋藤編集長
実際に、失恋で自殺したという人も結構いるのじゃ。

 

華厳滝で投身自殺した、遺書「巌頭之感」で有名な藤村操ですが、自殺の原因の一つの説に、失恋説があります。(自殺後に、失恋していた事実が明らかになりました)

こういった有名な自殺でなくても、Yahoo!知恵袋で「失恋 自殺」と検索すると、せつなくなるような話が山ほど出てきます。本当に失恋はつらいですもんね。

 

失恋したらチャンス

ここまでお話してきたとおり、普通に失恋してしまった場合には、アイデンティティーの危機と言うか、かなりの絶望にとらわれてしまいます。

 

しかしながら、出会い系をやっていた場合には、かなり考え方が違ってきます

 

出会い系をやっていた場合にはどのような考え方になるか。

出会い系ユーザーにとっては、失恋したらチャンスです。今までより、もっと良い女性に乗り換えるチャンスととらえることができます。

 

オオカミ君
いやいや、それはさすがにないんじゃないのか?
そう思うかもしれんが、考えてみてほしいんじゃ。
齋藤編集長

 

人は希少なものほど、失うと辛く感じます。

ですので、世界に一人しかいない親などを失えば、つらいのです。世界にたった一人、運命的な出会いをし、自分を愛してくれた人に捨てられると、死にたくなってしまうのです。

 

しかし、出会いが毎日どこにでもありふれたものだったとしたらどうでしょうか?

 

この場合のデメリットとして、「出会い」というもののロマンチック感や、特別感自体はなくなってしまいます。

しかしながらメリットも大きく、せっかくの出会いが良い結果に終わらなかった(フラれた)ときの痛みもまた、少なくなります

 

齋藤編集長
もちろん死別などの場合の痛みは変わらず、めちゃくちゃ重いのじゃが、ここではもう少し軽い別れの場合のことじゃな。

 

このように「出会いがありふれたものである」ことには良い面も悪い面もあるわけですが、失恋で傷つきやすいという方にとっては、どちらかというと良い面のほうが大きいと思います。

実際に私自身、出会い系なしでは失恋に耐えられていないと思います。

 

齋藤編集長
それでも死にたくなってしまうこともあるので、基本的に普通より弱い人間なんじゃろうな。

 

もっと良い女性なんていない、と思っているあなたへ

最後になりますが、もっと良い女性なんていない、と思っているあなたへどうしても伝えたいことがあります。

少々厳しくはなりますが、昔に私が考えたことであり、今でも思っていることになります。

 

あなたを振った女性より、もっと良い女性がいないなんてことはありません

 

齋藤編集長
フラれた当初はそう考えがちじゃが、そんなことはないのじゃ。

 

そう言い切る根拠はあります。

 

だって、その女性、あなたをフったんですよね?失恋させたんですよね?

どんなに良い女性だったとしても、結局、あなたを傷つけたことだけは事実なんですよね?

 

だとすれば、もっと良い女性はいますよ。

その女性の持つ「あなたが好きだったところ」に加えて、「あなたのことを好きでい続ける」という女性がいるかもしれません。

 

そういう女性がいたら、それは「もっと良い女性」ではないのでしょうか?

 

そしてそれは、「たられば」の仮の話ではないのです。

出会い系という、ネット全体から探せる仕組みであれば、あなたが好きになる人が必ず見つかります。

 

オオカミ君
大手出会い系の登録者は、1,000万人とかだぞ!
あなたが今まで見てきたすべての女性より圧倒的に多い数のはず。統計学的にいないはずがないのじゃ。
齋藤編集長

 

そして、相手が好きになってくれるという出来事も、かならず出てきます。

ですから、あなたがやるべきことは、理想の相手が見つかるまで、継続的に出会い系を使うこと。逆に言えば、これをし続けて、相手が見つからないほうが難しいことだと言えるでしょう。

 

今まであなたは、クラスや職場でしか彼女を作ったことがないかもしれませんが、むしろそちらの方が至難の業だったのです。

なぜなら、学校や会社と言うのは、出会うための場ではないからです。

 

餅は餅屋と言います。出会いは、出会いそのものが目的となっている場である方が、圧倒的に効率的であり、確実です。

だから、当サイトでは口を酸っぱくして「出会いがないなら出会い系を使え」「彼女がいないなら出会い系を使え」「セフレが欲しいなら出会い系を使え」と言ってきているのです。

 

オオカミ君
まあ、ぶっちゃけそれしか言ってないサイトっていう説もあるんだけどな。

 

とにかくやってみてください。

どんなかたちの出会いを望んでいたとしても、見つかるのが出会い系です。出会えなかったら、出会い系とは言えないですからね(笑)

 

ここまで書いておきながら、嘘つき呼ばわりされるのは嫌なので、初心者でも確実にここなら出会える、というサイトを書いておきます。

ハッピーメールです。最初はこれがベストです。

参考【2022年最新】ハッピーメールの評価を出会い系のプロがレビュー!【15年使いました】

 

ハッピーメールの公式サイト → https://happymail.co.jp

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

  • この記事を書いた人

「週刊現実」編集長

週刊現実の編集長。15年以上をかけて、2022年までに出会い系で300人以上の女性と出会う。出会い系に関する知識・テクニックは日本有数のプロ(専門家)だと自負しており、出会い系人生の全てを込めて「日本一の彼女・セフレ作りWebマガジン」である週刊現実を発刊。

-出会い系コラム

© 2022 週刊現実