出会い系攻略メディア「週刊現実」は、日本一の彼女・セフレ作りWebマガジンを目指します。

週刊現実

出会い系攻略の基礎知識

出会い系初心者だった頃の自分に絶対アドバイスしたいこと4つ

更新日:

現在、最も人気を集める出会い系である「ハッピーメール」や「ワクワクメール」、「PCMAX」が立ち上がったのが2001年~2002年。

 

当サイト「週刊現実」の筆者は、その時代から出会い系をやっています。

そのため、2019年も目前に迫ってきている2018年10月現在、筆者が出会い系を始めてから10年以上(というか15年近く)が経過していることになります。

+ 【知りたい人だけクリック】このサイト「週刊現実」の筆者は誰なの?

Webマガジン「週刊現実」編集長 齋藤のプロフィール

2000年代、出会い系勃興期に出会い系にハマる。

とはいえ、最初はサクラ(美女のふりをしてメールをするアルバイト)だらけの詐欺サイトに騙されに騙され、サクラに「数万円」つぎ込んでからのスタート。

 

やっとの思いで「ワクワクメール」にたどり着き、ハッピーメール、PCMAX、ラブサーチ、マッチドットコムなどの複数サイトを用いて出会い活動を続ける。

以後、10年以上をかけて、2018年までに出会い系で300人以上の女性と出会う。

 

現在は、投資で生計を立てながら、出会い系で女性と出会い続ける日々。

要は、定職につかず出会い系に人生をかけた人間。自分でもヤバい人間だとは思うが、その分出会い系に関する知識・テクニックは日本有数の「プロ(専門家)」だと自負している。

 

2018年7月、出会い系人生のすべてを籠めるべく「日本一の彼女・セフレ作りWebマガジン」である週刊現実を発刊。

記事にもたまに出てくる「齋藤編集長」が筆者である。

 

そういう意味では、ワシは出会い系を初期から継続的にやっている「ベテラン」だと思っておる。
齋藤編集長
オオカミ君
まあ、出会い系のベテランなんて、偉くもすごくもないんだけどな!(笑)

 

今でこそ「ベテラン」と言える筆者ではありますが、最初は当然「初心者」からのスタートでした。

 

当時の出会い系サイトは社会現象にもなっており、今よりも混沌としていました。

さらに、詐欺サイトなどの「罠」も多く、筆者自身もだまされながら(というか、だまされまくりながら)学んでいった経験があります。

 

今の出会い系業界は昔よりだいぶマシになりましたが、根本的に浄化されたわけではありません。

つまり、「まだまだ油断ならない」ということです。

 

オオカミ君
多くの初心者が「出会い系は怪しい」と思っていると思うけど、それは正解だぞ!
しかし、怪しいだけではなく「使いこなせば強力なツール」であることも確かなのじゃ。
齋藤編集長

 

というわけで今回は、「騙されまくっていた初心者時代の筆者」に対し、「出会い系のベテランになった今の筆者」がアドバイスしたいことを書きたいと思います。

必然的に「出会い系初心者へのアドバイス」になっています。

 

この記事はこんな方におすすめ

  • 出会いがないため、出会い系の利用を考えている。ただ、「会えない」とのネットの評判もあり、不安だ
  • 出会い系初心者なので、最短できちんと出会えるようにアドバイスしてほしい
  • 出会い系を使ってみたが、だまされ続けている。世の中の出会い系関連サイト全てを疑っている状態だ

 

当記事では、上記の様な「初心者」の方が、出会い系できちんと会うためのポイントのみを伝授します。

この記事を読めば、出会い系初心者でも必ず出会い系で出会えるようになります。

 

なお、前提として、当サイトでは「重要なことはほぼ全ての記事に書く」ことにしています。

(読者様がどのページからお読みになるか、筆者には分からないため)

 

ですから、すでに当サイトの記事を1つでも読んでいる方にとっては「復習」的な内容になりますこと、ご了承ください。

初心者は「出会い系は敵だらけ」と心得るべし

まず、出会い系と言うのは「敵だらけ」です。

このフレーズを頭に叩き込んでおくことは本当に大切です。

 

Amazonや楽天のような普通のインターネットサービスでは、「普通に進めていけば目的を達成できる」ものです。

よほどパソコンが苦手な人でもない限り、「買い物が出来なかった」とはならないはずです。

 

しかし、出会い系はそういった仕様になっていません。

 

出会い系などの「ネット出会い」は、出会いたい人以外にも、性欲や愛欲、金銭欲の渦巻く場です。

ですから、「龍が如く」や「ドラゴンクエスト」のように、「適当に歩いていると、出会うのは大体が敵」と思っておくと正しいかと思います。

 

齋藤編集長
ちなみに、これはマッチングアプリ等でも同じじゃ。

 

この項では、出会い系における「敵」とその攻略法について書いていきます。

初心者であれば、まずはここを抑えることが出会い系攻略の第一歩だと言えるでしょう。

 

鉄則:男の夢は実現させるな

この後に「敵」について解説していきますが、まずは鉄則から。

その鉄則とは、「男の夢は実現させるな」です。

 

「敵」の多くは、直接あなたのパソコンにウイルス入りメールを送ってきたり、あなたの銀行のパスワードを抜き取ろうとしてきたりするわけではありません。

そういうタイプの「攻撃」ではなく、男性の性欲を利用して男性ユーザーを「罠」にはめてくるのが手口です。

 

性欲がらみの、男の夢はたくさんありますよね。

例えば、セフレ探しや、3P。JK(女子高生)やJD(女子大生)とのセックスや、タダマン、即マン、アナルセックスなどなど。

 

こういった「男性なら、ぶっちゃけやってみたい」ことをエサにして、お金をむしり取ってくるのが「敵」なのです。

 

オオカミ君
「マジか!それ最高じゃん!」と前のめりになりそうな話ほど、危険なんだぜ!

 

エロを警戒するのが、出会い系での「鉄則」です。

これを念頭に置いたうえで、次からの「様々な敵」の解説を読んでいただくと、理解が深まります。

 

「サクラ」にボコられた出会い系初心者時代

運の良い人と、検索能力が一定以上ある人以外の多くに訪れる試練。

それが、「サクラ」だらけの詐欺出会い系です。

 

現代は、「まともな情報サイト」が増えてきているのでまだマシです。

しかし、筆者が出会い系を始めようとした10年以上前には「詐欺出会い系の方が主流」といえるほど詐欺が横行しており、「だまされてからがスタート」という感じでした。

 

サクラだらけの出会い系について、詳しくは以下の記事で解説しています。

参考サクラがいない出会い系は実在する!騙されないための完全ガイド

 

とはいえ、率直に申し上げてしまうと、上記の記事はあまり重要ではありません。

「サクラのいる詐欺出会い系」を避けるには、以下の2つの方法があります。

  1. サクラのいる詐欺出会い系を見分けるスキルを会得する
  2. サクラのいない優良出会い系の名前を知る

 

1番は「スキルを得るための学習」が必要なのでやや面倒なのですが、2番は「知るだけ」なので簡単なんですよね。

要は、会えるサイトを知るだけで十分、ということです。

 

そして、優良出会い系は当サイトのいたるところでご紹介しています。

この記事でも後ほど詳しく解説しますが、最もよくまとめられている記事としては、「参考10年使って分かった!おすすめ出会い系の目的別ベストまとめ」をご覧ください。

 

なお、「サクラのいる出会い系を自分で見分けられるようになりたい!」という方のために、詐欺出会い系とサクラの見分け方も書いておきます。(クリックで開きます)

+ 【知りたい人だけクリック】サクラのいる詐欺サイトの特徴(見分け方)は?

サクラのいる詐欺サイトの特徴はいくつかありますので、ここでは簡単にご紹介しましょう。

  1. サイト名がエロい
  2. 身分証明書の提示等による年齢認証や、携帯電話認証がない
  3. 女性の登録者からメールがガンガン届く
  4. 利用規約がおかしい

これらについてきちんと説明すると、それだけで1記事書けてしまいます。ですので、ここでは簡単に解説します。

 

まず、サイト名がエロいと、素人女性は登録しません。
素人女性がいないということは…サクラを使うしかないということです。つまり詐欺になります。

 

次に、詐欺サイトの悪質運営業者にはコンプライアンスや法令順守の考え方はありません。
そもそも、オレオレ詐欺をやっている連中の副業のようなものですから。

ですから、身分証明書の提示等による年齢認証や、携帯電話認証などというものはまずありません。

 

3つ目、残念ながら、普通の出会い系では男性からアプローチするのが普通です。
女性からメールが届くこともありますが、着過ぎることはイケメンでもまずありません。

登録してすぐにガンガン女性からアプローチがあるのは、悪質な詐欺サイトの証です。

 

最後に4つ目、読む人はいないと思いますが、利用規約がおかしいです。

他サイトへの同時登録ならまだいい方で、「このサイトはバーチャルでのやりとりを楽しむものです」みたいなふざけた規約(完全にサクラサイトだと認めて開き直っている)ものもあります。

 

優良出会い系にも「業者」あり

ここが、おそらくこの記事で一番重要な点だと思います。

業者」です。

 

出会い系やマッチングアプリ(婚活アプリ、恋活アプリ)に、必ず存在する業者。

外部業者、悪質業者、詐欺業者などとも言われます。

 

業者とは、一言で言えば「素人のふりをして人が集まる優良サイト・優良アプリに入り込み、金稼ぎをする厄介者」です。

いくつかのパターンがあり、素人のふりをして売春する「援デリ業者」が最も多いかと思います。

 

この「業者」を見分けて避けられるかどうかで、出会い系攻略の成否の大部分が左右されます。

(なぜなら、業者さえ避けてしまえばあとはほぼ「素人女性」だからです)

 

ですので、業者について徹底的に解説した以下の記事はぜひお読みいただきたいです。

必須業者は優良出会い系にもいるぞ!見分けて避けるための全知識

 

プロフィールだけで業者を見抜く方法も記載しており、業者にメールして無駄にポイント料金を費やすことがなくなるので、おすすめです。

 

業者は、その特徴(種類やパターン)と避け方(手口)を知っておくことが大事です。

お時間のない方は、以下に業者の特徴と避け方を簡潔にまとめておりますので、クリックしてご覧ください。

+ 【知りたい人だけクリック】出会い系の「業者」の特徴と避け方は?

サクラが「悪質サイトのみ」に生息するのに対し、業者の住処は「優良出会い系サイトや無料出会い掲示板」です。

(つまり、優良出会い系サイトを使う限り、ずっと付いて回る問題です)

 

サクラと同じく、業者の目的はカネです。

ですがその「カネの稼ぎ方」は業者により様々で、大きく以下の4パターンに分かれます。

  1. 援デリ業者
  2. 他サイト誘導業者
  3. 個人情報収集業者
  4. その他業者(宗教やマルチ等)

これらの「業者」はそれぞれ、以下の手段でお金を稼ごうとしてきます。

  1. 素人のふりをして売春を持ち掛ける
  2. 他の出会い系や悪質サイトに登録させて紹介料を稼ぐ
  3. メールアドレスやラインIDをリスト化して、(迷惑メールの送信先として)別の業者に売る
  4. 入信させたりマルチ商法の末端会員にして稼ぐ

 

サクラは「悪質出会い系の中で、メールをさせてお金を稼ぐ」人たちです。

一方、業者は「カラダを売ったり、別のサイトに誘導したり、個人情報をリスト化して売ったり、マルチに勧誘したり」と儲ける手段が多彩です。

 

業者の対処法は難しくありません。

お金の話が出たら縁を切る、外部誘導されたら縁を切る、宗教の勧誘やビジネスの勧誘を受けたら縁を切ることです。

 

ただ、個人情報収集業者だけは見分けづらいです。(最後まで普通の女性を演じることが多いため)

ですので、あらかじめ出会い系専用として、ヤフーメールなどで「捨てる前提の無料メールアドレス」を用意しておくのがいいでしょう。

 

ちなみに、「業者がどうしても嫌だ」「避けるのが苦手だ」という方は、出会い系の中でも業者の少ない「ハッピーメール」や「ワクワクメール」を利用するのも有効な手です。

 

「キャッシュバッカー(CB)」というウザいヤツら

業者さえ避けてしまえばあとはほぼ「素人女性」と書きましたが、「キャッシュバッカー(CB)」という「素人なのに会えない存在」もいますので、ご紹介しておきます。

 

出会い系サイトには、「キャッシュバック制度」と呼ばれる、「女性が男性にメールを返信するとポイントがもらえる制度」があります。

 

女性は興味のない男性にはメールを返信しないことが多いです。

ですので、本来であれば「メッセージ交換の活性化」のために作られたのがキャッシュバック制度になります。

 

しかし、これを悪用して「稼ぐ目的のみで男性にメールを送りまくっており、会う気はゼロ」の女性がいます。

これが「キャッシュバッカー」です。

 

キャッシュバッカーには、主に以下のような特徴があります。

  • お金を素早く稼ぐために、短文メールで返信が早い
  • サイト内のメッセージ交換でないと稼げないので、仲良くなっても連絡先交換が出来ない
  • 会う気ゼロのため、仲良くなっても会えない
  • エロ画像やエロ動画を投稿している(キャッシュバックポイントが高いため)

 

特に重要なのが、「短文メールで返事が早い」点です。

キャッシュバッカーとメッセージ交換するとポイントが短時間でごっそり減っていくので、キャッシュバッカーだと思ったら連絡をやめましょう。

 

齋藤編集長
素人女性ではあるので、「絶対に会えない」とは言わない。ただし、「わざわざキャッシュバッカーを狙うメリット」はゼロなので、ワシは無視しておるぞ。

 

最近出てきた「パパ活女子」は上級者でも避けにくい

ここまで出てきた「サクラ」「業者」「キャッシュバッカー」はエロ要素をエサにして釣ってくることが多いです。

つまり、「男の夢は実現させるな」という鉄則で対応可能です。

 

しかし、最近出てきた「パパ活女子」は別です。

なぜなら、パパ活女子は「カラダの関係なしでお金をもらおうとする素人女性」だからです。

+ 【知りたい人だけクリック】パパ活とは?愛人との違いは?

パパ活とは、「エッチなしでお金をくれる男性を探す活動」のこと。

 

要は、ご飯をおごってもらって、その上さらにお小遣いをもらえる「パパ」を探す活動のことです。

エッチなしの愛人関係ともいえます。

 

男性読者は「厚かましい」と思ったかもしれませんが、実際にその通りなので、これに応じる男性はかなり少ないです。

 

2万円で可愛い子とエッチが出来る時代です。

食事だけで「食事代+万札」を出しても惜しくない美女も、出せる男性も多くはありません。

 

そのため、実際には結局ほとんどが「肉体関係あり」になっているとも言われています。

要は「愛人関係への入り口」として機能しているということです。

 

一言で言えば、「エッチなしのデートでお金をくれる男性(=パパ)」を探すのがパパ活です。

かなり乞食チックなのですが、ネット上には「パパ活なら1回の食事で1~2万もらえる!」というデマが飛び交っており、若い女性が飛びついている状況です。

 

齋藤編集長
実際には、もらえるとしても数千円。しかも、そこまでの関係に行くのにかなりの時間やスキルが必要じゃ。

 

ですので現在、優良出会い系にはパパ活女子があふれています。

とはいえ、見抜き方は簡単です。パパ活女子は、「自分が貧乏アピール」「相手は金持ちがいいアピール」をしてきます。

 

さすがに彼女たちも、「食事だけで(おごってもらったうえに)お金をもらうのは難しい」とは感じているのでしょう。

なので、以下の言葉を使ってプロフィールや掲示板の文章を掲載していることが多いです。

  1. 余裕のある大人の男性(優しい人)を探している
  2. 助けてくれる人を探している
  3. 目標に向かって頑張っているが、大変である(お金がない)
  4. エッチはなし(体の関係はなし)

 

上の3つだけなら「援助交際」の可能性もあるのですが、パパ活女子は「カラダは売らずカネはもらいたい」メンタリティーの持ち主。

なので、「エッチはなし」のようなことが書かれているか、もしくは「エッチ目的お断り」的なものにチェックを入れていることが多いです。

 

実際には愛人関係の入り口であることも多いパパ活ですが、最近は未成年の援助交際がらみで話題になることも増えてきました。

犯罪に巻き込まれないためにも、見抜いたら近づかないことをおすすめします。

 

ブスの嵐!「地雷」が3回続くとやる気が失せる

最後に、今までに記載したすべての存在を避けたとしても、「ブスの女性」に会うことはあります。

 

当然ですが、出会い系にいる素人女性は、まさに「道端にいる、普通の女性」です。

その中には、容姿レベルが「美人」の子もいますが「ブス」の子もいます。(「普通」レベルの子が一番多いですけどね)

 

これは「運しだい」の部分も多いので、数を打ってもらうしかありません。

 

オオカミ君
ま、3回連続でブスに当たるとちょっとやる気を失くすけどな!
経験上、10人に会えば1~2人は美人に会えると思う。
齋藤編集長

 

ただし、美人に会う確率を上げる方法(工夫)がないわけではありません。

ですので、「ブスを避けて美人に出会いたい!」と強く思うのであれば、以下の記事を参考にしていただければと思います。

参考出会い系は美人が多い?ブスを避け美人に会う3つの方法【結論】

 

優良出会い系は少ない。「詐欺が多い業界」だと知っておこう

オオカミ君
おいおい、1番の「敵」の話だけで長すぎだろ!サクラ、業者、キャッシュバッカー、パパ活女子、地雷……もう頭がパンクしそうだぞ!
それだけ「敵」についての話が大切だということじゃ。この後はわりと短い話になるので安心しておくれ。
齋藤編集長

 

先ほども書きましたが、「サクラのいる詐欺出会い系」では会えません。

サクラの8割は「男性アルバイト」ですし、サクラのプロフィール写真はネットから適当に持ってきた美女写真なので、100%会えないのです。

 

ですので、サクラのいない「優良出会い系」を使わねばなりません。

ただし、「優良出会い系」は、実は両手に余るくらいしか存在しないのです。

 

ネット上にある出会い系のほとんどは、「サクラのいる詐欺出会い系」なのじゃ。
齋藤編集長
オオカミ君
もったいぶらずに「サクラのいないおすすめの優良出会い系」を教えてくれよ!

 

結論を言いましょう。

以下の優良出会い系サイトを使えば、金輪際サクラに会うことはありません。

編集長直伝!優良出会い系

 

上記の中でも、ワクワクメール・ハッピーメール・PCMAXが「御三家」と呼ばれ、頭一つ抜きん出ています。

(なので、最初はこの3つのどれかから始めるのがおすすめです)

 

ただし、「PCMAX」はやや業者が多めじゃ。エロ系の出会いには強いので、業者対策をしてから利用するのがおすすめじゃ。
齋藤編集長
オオカミ君
最近の「PCMAX」は業者も減って、だいぶ「ハッピーメール」「ワクワクメール」に近づいたけどな!

 

特に、ハッピーメールやワクワクメールには「業者が少ない」という利点があります。

さらにワクワクメールに限り、「ワクワクDB」という非公式の「ハズレ(業者や地雷)女性の報告・共有データベース」もあります。

参考出会い系のデータベース(DB)で地雷を避ける方法を徹底解説!

 

以上より、出会い系初心者であれば、ワクワクメールかハッピーメールから始めるのがおすすめです。

ワクワクメールの公式サイト → http://550909.com

登録無料!カンタン2分

無料でワクワクメールをお試しする

※出会い系業界の2強!真面目な出会いに強い

 

性能だけなら、ハッピーメールの方が上。ワクワクDBを使わない方であれば、ハッピーメールの方がいいかもしれません。

ハッピーメールの公式サイト → https://happymail.co.jp

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

ちなみに男性に限り、ワクワクメールとハッピーメールの両方を使う(=複数登録する)ことにもメリットがあります。

+ 【知りたい人だけクリック】出会い系に複数登録するメリット

出会い系に複数登録するメリットは、主に3つあります。

  1. 無料ポイントが登録したサイト数の分だけもらえる
  2. 会える女性の幅が広がる
  3. 彼女が出来た時の対処が簡単になる

簡単に解説します。

 

まず1番ですが、出会い系は男性が登録すると、1000円分程度の「無料ポイント」がもらえ、これでしばらくは遊べます。

ですので単純に、登録したサイトの数だけ無料ポイント分が増えると言うメリットがあります。

 

次に2番です。出会い系を複数利用する男性は多いですが、女性はそこまで多くありません。

これも単純な話ですが、ワクワクメールでは会えない人にハッピーメールでは会うことが出来るというメリットがあります。(もちろん、その逆もあります)

 

最後に、3番です。これは少し複雑なメリットです。

出会い系で彼女が出来ると、浮気防止のために「一緒に出会い系サイトを退会しよう!」という流れになることが多いです。

 

しかし、そうすると今まで出会い系で作った人間関係がリセットされてしまうので、男性の中にはそれが嫌だという人もいるでしょう。

 

そんな時、複数サイトを利用していると被害を減らせます。

例えば3サイト使っていたら、退会で連絡をとれなくなるのは「3分の1」だけになります。

 

デート攻略で差が付く。出会い系初心者は「嫌われないこと」に気を配ろう

ここまでは、出会い系の「敵」の話と、「優良出会い系」の話でした。

これは言い換えれば、「出会い系攻略」と「出会い系選び」の話になります。

 

この2つは出会い系に関しては最も重要です。

ただし、出会い系が提供してくれるのは「出会い」までです。

 

セックスに持っていったり、お付き合いしたりする「デート攻略」も重要です。

出会い系の初デートは「面接」とも呼ばれ、お互いに「異性としてアリなのかナシなのか」を判定する場です。

 

当記事をここまで読んでくださったあなたは、「出会い系攻略」「出会い系選び」は出来ています。

ですので、差が付くのがこの「デート攻略」と言えるでしょう。

 

デート攻略は重要なので、丸々1記事を使って「デート攻略に特化した記事」を書いています。

デートをするのが得意でない方や、出会い系からのデートの特徴が知りたい方は、以下の記事をぜひお読みください。

参考出会い系で初デート!チャンスを逃さない面接対策のすべて

 

ただし、デートは出会い系だけに限った話ではないので、「すでに得意」「自信がある」という方もいるはずじゃ。
齋藤編集長
オオカミ君
「出会い系は初心者だからこの記事を読んでいるけど、デート自体はたくさん経験がある」という人は読まなくてOKだぞ!

 

【補足】せこい男は嫌われる

出会い系で多くの女性と出会うと、「今までに会った男性の話」を相手がしてくれることがあります。

その中で「非常によく出て来る愚痴」があるので、その点についてのみ補足しておきます。

 

それは、「デート中にせこさが出てしまう男」です。

 

一般的に、女性が男性の「心の大きさ、気前の良さ(経済力も含む)」を気にするのは良く言われることだと思います。

実際、女性の多くはせこい男が嫌いです。

 

筆者が聞いた範囲では、例えば「伝票を見ながら"ため息"をつくことで女性に出させようとする」男性が居たようです。

 

女性であっても、「別にワリカンで構わない」という人は多いです。

しかしながら、そんなせこい行動をとる男性は嫌われてしまいます。(普通に「半分出して」と言えばOKです)

 

あとは、デートではないですが、出会い系サイト内で「ポイントが惜しい」というのを全く隠せてない男性もNGです。

ポイント不足を理由に連絡先交換を迫ったところで、それは男性側の理由であり、女性からすれば「ある程度安心できるまではサイト内の方がいい」ことも多いです。

 

ポイント代を惜しみ過ぎるケチさや、自分のことしか考えていないせこさというのは見抜かれます

 

女性は余裕のある男性が好き。

ですので、余裕のなさを見抜かれると、大抵の場合はうまくいかなくなってしまいます。

 

もし、どうしてもポイントを惜しんでしまう「節約家」の自覚があるのなら、「ポイント制出会い系を使わない」のも手です。

つまり、月額定額制の出会い系を使うことで、「ポイント」を気にせずアプローチするようにするのです。

 

月額定額制出会い系を徹底攻略!特徴や料金、使い方やおすすめ」にも記載しましたが、月額定額制ならマッチドットコムが最もおすすめです。

 

女性料金が有料で「女性業者」が入り込まないため出会いやすく、料金的にも月額定額制出会い系サイトの中で最も安いのがマッチドットコムです。

月額定額制を検討されるのであれば、最有力候補かと思います。

マッチドットコムの公式サイト → https://jp.match.com

サクラも業者もいない唯一の出会い系

無料でマッチドットコムをお試しする

※ギネスブック掲載!世界最大の出会い系

 

出会い系初心者は、ムリに「相性の悪い相手」を追いかけないこと

出会い系初心者へのアドバイス、こちらが最後です。

それは、「無理に相性が悪い子を追いかけない」ということです。

 

出会い系では、誰かに「心奪われる」瞬間があります。

そこまで行かずとも、「この子は彼女にしたい!」「この子とはエッチしたい!」と思うことが必ずあるはずです。

 

ただし、出会い系で「相性が悪い子を追いかける」のは、かなりの確率で徒労に終わります

 

例えば、メールが途切れたけど、プロフィール写真が可愛い上に加工してない感じであり、性格的にも良いと感じた子。

こういう子は、こちらからメールを再開してでも追いたくなりますよね。

 

ただし、こういう子が「ゲットできる」確率は非常に低いです。

そもそも、相手の側がある程度「可能性」を感じていれば、メールが途切れたり(=返信がなかったり)はしないもの。

 

つまり、相手からは「メッセージ交換開始してみたけど、ちょっとな」と思われたということなのです。

ここからの挽回は不可能ではないですが、「普通にやっていたらまた切られる」ということになります。

 

ですので、基本的にはその子とは相性が悪いと思うべきです。

出会い系には無限ともいえる女性がいますので、わざわざ「確率が低い」子を狙うのはポイントの無駄だと言えます。

 

ただし、理由にもよるんじゃ。
齋藤編集長
オオカミ君
どういうことだ?
例えば、「自分があまりにもデートに誘わな過ぎで愛想をつかされた」などの場合は、きちんと誘うことで復活の可能性も高いんじゃ。
齋藤編集長

 

さらに、出会い系サイト内のメッセージ交換だけでなく、「会ってから連絡が絶えた場合」も追うことはおすすめしません。

これは「メッセージ交換が絶えた」よりも深刻です。

 

「会ってみたら顔や性格、態度などが合わなかった」ということになりますので、相手の「この人じゃない」という確信は強いです。

 

追い打ちしても全く良いことはないですし、自分の何が悪かったのかの分析も出来ない場合が多いです。

そのため、気を取り直して「はい、次!」の精神で出会い系を継続することが大事です。

 

諦めずに継続していれば、本当に「美女を落とせる」瞬間がやってくるんじゃ。
齋藤編集長
オオカミ君
それが、出会い系の醍醐味だよな!

 

出会い系初心者へのアドバイスまとめ

以上、今回は出会い系初心者へのアドバイスを解説してきました。

以下の4点になります。

  • 敵の種類と対処法を知る(サクラ、業者、キャッシュバッカー、パパ活女子、地雷)
  • 会える出会い系を知る
  • 出会い系攻略だけでなく、デート攻略を身に着ける必要がある
  • 相性が悪い女性をムリに追わない

 

特に重要なのが、一番上の「敵の種類と対処法を知る」です。

 

「敵」のうち「サクラ」は、優良出会い系を使えば避けられます。

そのため厄介なのは「業者」や「キャッシュバッカー」などですが、これはハッピーメールかワクワクメールを使うことでリスクを減らせます。

 

齋藤編集長
ハッピーメールとワクワクメールには業者などがあまりおらず、キャッシュバックポイントの還元率も高くないからじゃ。

 

さらに、ワクワクメールであればワクワクDB(ワクワクメール専用の地雷女性共有データベース)を使って「地雷」も避けることが出来ます。

以上のことから、初心者であればワクワクメールから始めることをおすすめします。

 

ワクワクメールの公式サイト → http://550909.com

登録無料!カンタン2分

無料でワクワクメールをお試しする

※出会い系業界の2強!真面目な出会いに強い

ワクワクDBの利用予定がなければ、業者の少なさや出会いやすさ等の基本性能で勝る「ハッピーメール」で始めるほうがよいでしょう。

 

ハッピーメールの公式サイト → https://happymail.co.jp

登録無料!カンタン2分

無料でハッピーメールをお試しする

※最も業者が少なく安全!日本最大の出会い系

 

おすすめ記事一覧

1

「本当に出会っている人のおすすめ出会い系が知りたい」 「おすすめ出会い系ランキングの1位サイトを使っているけど会えないんだが!」 「200個の出会い系アプリを使って分かった!とか、ランキング形式で、胡 ...

出会い系 彼女 2

出会い系と言えば、(セフレや割り切り等の)いかがわしい出会いと思っている方も多いです。   もちろんそういった出会いが可能なのも出会い系の魅力です。 参考出会い系のセフレ作りなら俺に任せろ! ...

3

オオカミ君いきなり「俺に任せろ!」って言われても… このページを開いてくれた人は「誰だお前」って思ってるぞ! ちょっと「前のめり」になってしまったが、セフレ探しならワシに任せてほしいのは本当じゃ。齋藤 ...

出会い系 ブログ 4

「エロい実体験を書いた出会い系ブログを読んで、自分もセフレを作りたい!」 「とにかく素人とエッチがしたい!参考になるブログはないか…」   多くの男性は、こういう想いから「出会い系 ブログ」 ...

出会い系 事件 5

「被害者は遺体となって発見されました。○○容疑者とは出会い系サイトを通じて知り合った模様で…」   今から10年~20年ほど前には、殺人やレイプなどの事件において、このようなアナウンスがされ ...

-出会い系攻略の基礎知識

error: Content is protected !!

Copyright© 週刊現実 , 2019 All Rights Reserved.